....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2012-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県箱根町  ホテルグリーンプラザ箱根 (★★★★) - 2012.05.19 Sat

5月19日、箱根仙石原のホテルグリーンプラザ箱根に行ってきました。

車を乗り入れてみたら、そこは箱根ロープウェイ姥子駅のすぐ隣でした。

2012051901P1000201-1.jpg

ここは通常1600円もするんですよ。



普段の私ならとっても行けないのですが、ちょっとわけがありました(^^♪

2012051902P1000199-1.jpg

宿泊がいくらかは知りませんが、入浴も高いだけあって、ロビーが豪華です。

フロントで入浴をお願いすると、バスタオルとタオルを渡されました。

このあたりも、ちゃんとしたホテル基準のサービスですね(^^♪



早速向かったお風呂ですが、落ち着いた和風の趣でした。

2012051903P1000184-1.jpg

富士見の湯、とあります。



脱衣場は清潔感があり、清掃が行き届いている感じです。

2012051904P1000185.jpg

うふふっ、時間ぴったりに来たかいあって、一番風呂みたいですね(^^♪



では、はじまり、はじまり~(^o^)

と、こちらが浴室(内湯)です。

2012051905P1000187-1.jpg

床が乾いているって、いいですよね~♪



シャンプーやボディソープの類いは各種5~6種類も置いてありました。

アメニティも充実で、こんなところも高級感あり、です。



そして、こちらが期待の富士見の湯です。

2012051906P1000190.jpg

正面に見えるのが富士山です!

どうです? いいでしょう?!

・・・って、写真だとほとんどわかりませんね(^_^;)



これなら、なんとかわかりますか?

2012051907P1000191-1.jpg

下半分は雲がかかってましたが、肉眼では結構はっきり見えてたんですよ(^_^;)

携帯だと、ちょっと、視力検査みたいになってしまいました。



これはお湯に浸かった目線なんですが、

ここのいいのは、お湯の中で石を枕に寝そべったまま富士山が眺められることです。

う~ん、なるほど、これは、いいわぁ(^^♪



お湯はナトリウム・カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉でした。

かなりフクザツなお湯ですね(^_^;)

2012051908P1000186-1.jpg

無色透明でさらりとして、あのいつもの仙石原の濁り湯ではありません。

でも、これでもし、あの白い濁り湯だったりしたら、

もう満点を越えちゃいますから、このくらいでいいんですよ(^^ゞ



それと、こちらには箱根では珍しく本格サウナもありました。

(といっても、5人程度のものですが)

サウナ室に流れる音楽は静かなクラシック系でした。

1人用程度ですが、ちゃんと水風呂もありましたよ。



じっくり汗を流して、水風呂で急冷して、露天で寝そべって富士山を眺める・・・

はあ~ 温泉っていいなぁ♪

と、もう、私にとっては、それはたまらない至福の時間でした(^^♪



湯あがりにこちらの休憩コーナーでひと休みしました。

百薬水という、冷たいお茶みたいなものの無料サーバーもありました。

2012051909P1000197.jpg

ま、ちゃんとしたホテルですから、畳でゴロンというわけにはいきません。



以上、ホテルグリーンプラザ箱根ですが、さすがに1600円のことはありました。

ちゃんとしたホテルらしく接客は大変感じが良かったですし、

施設も清潔感があり、よく行き届いている様子が見てとれました。

お風呂の設備もひととおり揃っていますし、

何よりも露天風呂からの眺めが素晴らしかったです。

ということで、かなりお薦めです(^o^)



さて、温泉の後は、仙石原に来たのだから、と寄ってみたのがこちらです。

2012051910P1000203.jpg

久しぶりの仙石原のススキ原です。



ここに来たのも2月以来で、今まさに、箱根は新緑の季節でした。

2012051911P1000204.jpg

そうそう、たまにはということで、きょうは黄色いのと来たんです。

たまには、私も連れてって・・・ と言うので(^^ゞ

>>平成24年2月11日の仙石原はこちら>>



さらに、その後はお決まりのコース、いつものお店でいただきました。

2012051912P1000206.jpg

いつもの坦々麺4番です。

あいかわらず、激辛ですが最高にいい味出してます♪

ふう~ 満足、まんぞく・・・

ホント、今日はいい一日になりました(^o^)



ということで、最後の最後、もう1つオマケです(^^♪

2012051913P1000211.jpg

2012年春の火災予防運動、全国消防協会版の相葉香凛ちゃんです。



以上、終わりの4枚ほどは見飽きたワンパターンですが、

ま、水戸黄門だってそうですよね(^^ゞ

どうも、ありがとうございました~(^_^)/~




施設名称:ホテルグリーンプラザ箱根
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1244-2
電  話:0460-84-8611
訪 問 日:平成24年5月19日
入浴料金:大人1600円
U R L:http://www.hgp.co.jp/inf/Z11/hgp/
スポンサーサイト

山梨県北杜市  むかわの湯 (★★★) - 2012.05.04 Fri

名古屋→飯田とくれば、次は諏訪あたりか? 

という声が聞こえたわけではないのですが、最初から諏訪で立ち寄りと決めていました(^^ゞ



向かったのは諏訪湖畔から山あいに数キロ、諏訪では珍しい茶色の鉱泉の湧く鄙びた宿です。

2012050401P1000138-1.jpg

ところが、そんな温泉宿ですので、着いてみると大変な人気らしく、

今、お客さんが入浴しているので待ってもらう、とのことでした。



どのくらいかかりそうか聞くと、30分はかかるだろうとのことです。

でも、なんとなく言い方が「入りたかったら待つのが当然」的なたかびーな感じに聞こえました(-_-;)

待つのが嫌いなこともありますが、それを聞いて私は即座にUターンしたのでした。

(施設の名前は・・・ 伏せておきますね(^_^;) )



でも、その後、諏訪湖周辺で心当たりのところに行こうとしたら、

どうも近くまで行くのですが、見当たらなくてうろうろするばかりです。

(これは古~い8年モノのナビを使っている私が悪いのですが・・・(^_^;) )



また別のところにも寄ってみましたが、休業中(廃業?)だったりしました(>_<)

おまけに短時間ですが、ゲリラ豪雨的な雷雨にも見舞われてしまいました。

今回は、どうも、諏訪は縁がなさそうです(-_-;)



ということで、こんなときはSpaっと(←?(^_^;) )あきらめて、

山梨県まで走って、予定になかったのですが思いついて立ち寄ったのがこちらです。

2012050402P1000140-1.jpg

山梨県北杜市の公共施設「むかわの湯」です。



困ったときは、やっぱ公共でしょ!

2012050403P1000146-1.jpg

ということで、やっとなんとか入れることになりました(^_^;)



なんだかんだ、1時間近くロスしましたので、さっそく入ってきます。

2012050404P1000143-1.jpg

しかし、中は・・・

ううっ、イモ洗い状態でした(^_^;)



とっても写真を紹介するどころではありません。

なので、今回はリーフレットでご勘弁を・・・(^_^;)

2012050405img008.jpg

この写真では、露天から、いかにも南アルプスの山々でも見えそうですよね。

でも、よーく見るとわかりますが、露天の向こうには高い板塀があります。

なので、実際には、露天からは景色は何も見えないのでした(^_^;)



お湯は無色透明でほとんど無味無臭です。

メタケイ酸90.7mgという温泉法上の温泉ということでした。

サウナも付いていましたが、混んでいたので2回17分だけと控えめにしておきました。



こちらは休憩室の様子です。

2012050406P1000145.jpg

ところで、ここは一般は700円なんですが、市民は300円です。

市民のための施設ですから市民が安いのは文句は言いませんが、

それにしても2倍以上とはずいぶん差をつけたね~ ってカンジです。

こんなに差があると、隣町の人などは逆に割高感を感じて二の足を踏みますよね。



温泉施設の隣には、デイサービスセンターも併設されていました。

さて、ここからまだ140kmくらいありますし早々に帰りますか・・・

2012050407P1000148.jpg

でも、ん?!

何かある??



おおっ! これはっ!!

2012050408P1000149.jpg

陽に当たって色落ちしちゃったけど、「消したかな」の仲里衣沙ちゃん!!

コンコン眼とアヒル口がかわいいですね~(^^ゞ



ということで、この後、自宅まで4時間半かかっちゃったのでした。

そして、2日間の総走行距離は891kmでした。

やれやれ、お疲れ様でした~(^_^)/~



でも・・・ もっと疲れたのは、帰ってHPを見てみると、

「HPを見た」と言うだけで100円割引になる、と書いてあったことです。

知らなかった~(-_-;)

やっぱり、ちゃんと計画して調べてないといいことないなぁ・・・(-_-;)




施設名称:むかわの湯
所 在 地:山梨県北杜市武川町牧原1322
電  話:0551-20-3113
訪 問 日:平成24年5月4日(金・休)
入浴料金:大人700円(※)
U R L:http://www.mukawanoyu.com/index.php

※ 受付で「ホームページを見ました」と言うと100円割引になるそうです。

長野県飯田市  天空の城 三宜亭本館 (★★★★) - 2012.05.04 Fri

名古屋から中山道ルートに入り、途中から山越えで長野県飯田市に入りました。

2012050401P1000111-1.jpg

こちらは飯田市の旅館「天空の城三宜亭本館」です。

隣に宿泊棟のある旅館の温泉施設で、立ち寄り客も受け入れています。



「天空の城」って、すごいネーミングですが・・・

2012050402P1000134-1.jpg

高台というより崖の上と言ったほうがいいくらいのロケーションですので、

確かに周囲を眺めるとそんな雰囲気もあります。



10時半からというのですが、10時20分過ぎの到着です。

2012050403P1000132.jpg

時間もピッタリ! 

楽しみですよね~♪



時間どおりにドアが開いて、さあ、さっそくお風呂に直行です!

2012050404P1000117.jpg

料金は800円です。



脱衣室は広々していて、籐製のかごが置いてありました。

2012050405P1000118.jpg

奥には木製の鍵付きロッカーもあります。

狙いどおり、1番風呂です(^^♪



で、こちらが浴室ですが・・・

広っ! 

2012050406P1000120-1.jpg

30~40人くらい入れそうな広さがありました。



ガラス張りのお風呂からは遠くに山々を眺められます。

2012050407P1000126.jpg

そういえば、なんとなく下界を見下ろすような雰囲気があります。



こちらは露天風呂からの眺めです。

2012050408P1000125.jpg

これはお湯に浸かった目線ですが、ちょっと立ち上がってみますね。



ほら、こんな感じです。

2012050409P1000123.jpg

ね? 「天空の城」という雰囲気も、なくはないですよね~(^^♪

まあまあじゃないですか(^^♪

でも、ちょっとこわい・・・(^_^;)



ちなみにこちらにはミストサウナもありました。

時間の関係で、長居はしませんでしたが・・・



お湯は、ご覧のとおり、アルカリ性単純温泉でPH9.87とのことです。

2012050410P1000119-1.jpg

無味無臭ですが、少しだけヌルりとした感じがありました。



そのうちお客さんも少しずつ増えてきましたが、

この広さですからのんびりゆったりでした。



お湯から出た後、少しだけ休憩室も覗いてみました。

2012050411P1000130-1.jpg

まだ時間が早いせいか、誰もいらっしゃいませんでした。



その代わり、こんなポスターを発見しましたよ。

2012050412P1000129.jpg

消防団員募集は星野真里ちゃんです。

2年くらい前のです、懐かしいですね~(^^♪




施設名称:天空の城 三宜亭本館
所 在 地:長野県飯田市追手町2-641-10
電  話:0265-24-0242
訪 問 日:平成24年5月4日(金・休)
入浴料金:大人800円
U R L:http://www.sangitei.com/index.html

愛知県名古屋市  竜泉寺の湯 (★★★★☆) - 2012.05.04 Fri

5月4日朝6時半、きょうはいい天気になりそうです。

2012050401P1000095-1.jpg

私はきのうから愛知県内にいます。

そして、朝早くから朝風呂をめざしてやってきました。



なになに?

ここは名古屋の別天地・・・ 

2012050402P1000096.jpg

はは~ん!

このフレーズは神奈川県茅ヶ崎市にできたチェーン店でも聞いたことがあります(^^ゞ



ここは茅ヶ崎別天地~♪   りゅーうせんじのゆ、チャチャチャン♪



こちらがその、竜泉寺の湯の名古屋本店なのでした(^o^)

2012050403P1000097.jpg

茅ヶ崎の竜泉寺の湯がかなり好印象だったため、前から関心があったんです(^^ゞ



来てみてわかったのは、なぜ「竜泉寺の湯」なのかということです。

すぐ近くに竜泉寺という由緒ありそうな大きなお寺がありました。

そして、このあたりの地名もそうなのでした。

わかってみれば単純なことでした(^^ゞ



では、朝風呂行ってきます~(^^♪

2012050404P1000107-1.jpg

まだ6時半なんですが、なかなか流行ってますね。

こんなに早くからお客さんがいっぱいでした。



こちらがお風呂です。

2012050405P1000099.jpg

お風呂にもかなりのお客さんがいらっしゃいました。



こんな朝早くからお客さんが少なくないのにはびっくりですが、

お風呂の設備はいろいろとなんでもありで、たいへん充実していました。

露天エリアもゆったりしていて、

名古屋市郊外の高台からの景色も悪くありませんでした。



なんとか、つぼ湯のあたりを1枚だけいただきました(^^ゞ

2012050406P1000101.jpg

朝日を浴びながらつぼ湯でうたたねの図です。



私の大好きなサウナ室も大きかったですよ。

いちばん下のフロア部分も広く、横になってテレビを見てる方もありで、

朝からまったりリラックスしてしっかり汗を流せました。

あっ、それに、ミストサウナもありました。



こちらは温泉分析書です。

2012050407P1000102.jpg

アルカリ性単純温泉でPH9.3とのことでした。

お湯自体は無色透明、無味無臭でよくある単純温泉ですが、

露天の岩風呂には源泉がかけ流しで使われていました。



館内にはもちろん休憩所もあります。

2012050408P1000105.jpg

早朝ですので休憩所はそんなに混んでいませんでしたが、

こちらとは別に一晩泊まれるちゃんとした仮眠室があるそうです。



ゲームコーナーもありました。

2012050409P1000103-1.jpg

そのほか、レストランやマッサージ処もあります。

それから、岩盤浴もありました。



料金は、こんなに充実していてワンコインの500円です。

2012050410P1000108-1.jpg

しかも、6時から9時の朝風呂タイムは400円なんです。

岩盤浴も、サウナ着・バスタオル付きでたったの+200円です。

安いですよね~♪



ということで、全体的な印象です。

広々とした建物で、館内施設もゆったり充実していました。

(ちなみに、駐車場も「広大」と言っていいほどの広さでした。)

お風呂の種類も豊富で充実、露天の眺めや開放感もマルでした。

しかも、このお値段ですから、文句なしの大満足です!



そこで、大満足な私の心象として、こちら・・・

2012050411P1000210.jpg

「消すまでは 出ない 行かない 離れない」

2012年の全国統一防火標語のモデル、三吉彩花ちゃんです(^^ゞ

某所で撮った日本損害保険協会版です♪

(↑ ここにあった訳ではなく、なんの関係もありません(^_^;) )



えっ?

関係ない写真はいいから、早く消して出ていけ、って??



コホン・・・(^_^;)

では、そういうことで・・・



でも、それはともかく・・・



ね?!

竜泉寺の湯、なかなかでしょ(^^♪

茅ヶ崎もかなりと思いましたが、名古屋の本店はさらにすぐれものでした(^^♪

おみゃあさんも、なかなかやるだぎゃ~(←???)



と、朝から浮かれて次へ行く、っと・・・(^^ゞ




施設名称:竜泉寺の湯
所 在 地:愛知県名古屋市守山区竜泉寺1-1501
電  話:052-793-2601
訪 問 日:平成24年5月4日(金・休)
入浴料金:大人500円(朝6時~9時は400円)
U R L:http://www.ryusenjinoyu.com/index2.htm

岐阜県羽島市  羽島市老人福祉センター羽島温泉 (★★★) - 2012.05.03 Thu

もうすぐ昼と夜とが交替する時間・・・

2012050301P1000079-1.jpg

チョットいい感じだったので、走りながら撮ってみました。



でも・・・

あの、正面のボヤっとしたものは、ウィンドウの汚れです(^_^;)

見苦しくてすみません。

なにせ、早朝から何百キロも走ってますので・・・



ということで、夜8時すぎ、すっかり暗くなりましたが、

本日の最後、羽島温泉に到着しました。

2012050302P1000090-1.jpg

羽島というと、あの新幹線「岐阜羽島駅」のある羽島です。

すぐとなりには、大きな「かんぽの宿」がありました。



ここは羽島市老人福祉センターということですが、

さすが、公共!  安いです!

なんと、200円なんですよ~(^^♪

2012050303P1000083-1.jpg

入浴料をお支払いすると、係のおじさんは「おおきに」とのこと、

岐阜って、言葉は関西圏なんですかね? なんか懐かしいです♪



閉館は9時ということですが、館内も、お風呂の中も、

お客さんは決して少なくありませんでした。



なので、ギリギリのお見苦しくない程度の写真です。

2012050304P1000084.jpg

というか、湯気がこもって、レンズが曇っちゃっただけなんですが(^_^;)



お風呂は円形のタイルの浴槽がほぼ中央にあるタイプでした。

15人はゆうに入れる大きさです。

お湯は黄土色で、浴槽の底がなんとか見える程度の濃さで、

注ぎ口から少しだけ口にしてみましたが、味や匂いは特にありませんでした。



ふう~ きょうは久しぶりに朝からいっぱい入りました・・・

久しぶりなので、なんだか湯疲れしちゃったかな(^_^;)



お風呂の外の温泉分析書によると・・・

2012050305P1000085-1.jpg

ふむふむ、なるほど~ 

カルシウム・ナトリウム-塩化物泉ということでした。

きょうは、結局、塩化物泉4連発ということになりましたが、

すっかり塩茹でされて、いい味になったことでしょう(^_^;)



さっと軽くひとっ風呂してあがると、そろそろ9時になろうとする時間です。

それでも、館内にはまだリラックスムードがただよっています。

2012050306P1000087.jpg

いかにも、地元の人の「憩いの場」感があって、悪くないですよね。



でも、私はこの後、本日の宿泊予定地までまだ17~8kmありますので、

さすがに少し先を急ぐ気持ちになってきました。

はい、ではそうゆうことで~(^^ゞ



ところで、帰りがけにふと見ると、玄関口にこんなものがありました。

2012050307P1000088-1.jpg

そっかー!

今年は岐阜県なんだ~ たいへんだ~

岐阜県の皆さん、がんばってくださいね~(^o^)



以上ですが、今日1日、長旅に(長話に?)お付き合いいただき、

本当にありがとうございました~(^^♪

続きはまたあした! ではでは、おやすみなさい~(^.^)/~




施設名称:羽島市老人福祉センター羽島温泉
所 在 地:岐阜県羽島市桑原町午南1038-1
電  話:058-398-8868
訪 問 日:平成24年5月3日(木・祝)
入浴料金:大人200円
U R L:http://hashima-onsen.jp/

愛知県南知多町  まるは食堂旅館うめ乃湯 (★★★★) - 2012.05.03 Thu

岡崎、安城あたりになると交通量が増え、一般道はノロノロでした。

なので、知多半島の付け根まで来て、あとは

南知多道路を使って半島の先に向かうことにしました。



有料の自動車専用道路はビュンビュンと快適でした(*^^)v

2012050301P1000051-1.jpg

豊浜ICを下りてしばらく行くと、丸にはの字の看板がありました。



今日の3か所めは、「まるは食堂旅館うめ乃湯」です。

2012050302P1000053.jpg

前から、愛知県に来たら1度は行ってみたかったのです。



場所は、ご覧のとおり海のすぐそばです。

2012050303P1000052-1.jpg

向こうに見えているのは、伊勢湾をはさんで三重県側でしょうか?



お風呂からもこの海の眺めがいいと評判です。

2012050304P1000054-1.jpg

しかも料金は500円と、とってもリーズナブルです。



ということで、さあ、さっそくお風呂タイム~♪

2012050305P1000055.jpg

でも、GWということで、中はお客さんがいっぱいでした。



さて、その、お風呂は・・・

黄土色のにごったお湯で透明度は20cmほどでした。

2012050306P1000057-1.jpg

なんとか、お客さんを避けて写した1枚ですが、

これじゃ、何だかよくわからないですよね(^_^;)



窓の外の眺めはこんな感じです。

先ほど見たのと同じ、伊勢湾一望の眺めです。

2012050307P1000056.jpg

写真だと、窓のガラスがくもってぼんやりしてますが、

実際は評判どおりのなかなか素晴らしい眺めでした。



はあ~ 海はええなあ~(^o^)

私は海の見えるお風呂が大好きです♪

どこまでも広い海と繰り返し寄せては返す波を見ていると、

日常の鬱々とした気がかりなど、どうでもいいことのように思えてくるから不思議です。



海の向こう側にもたくさんの人がいて、

人の数だけたくさんの生活があるんですよね・・・

(↑ って、なんのこっちゃ、ちょっと感傷的になってます(^_^;) )



しばらくお湯に浸かって、ボーっと海のかなたを見ていたもので、

お風呂からあがると5時半になっていました。

2012050308P1000058.jpg

お湯は、温泉分析書によると31.9℃のナトリウム-塩化物泉ということでした。

しょっぱいですがなかなかダシの効いたいいお湯でしたよ。



お風呂を出て2階に上がり休憩室ものぞいてみました。

おっ、ここからの眺めもなかなかですね。

2012050309P1000060-1.jpg

ちょうどお風呂の真上になるようでした。



下を見下ろすと消波ブロックや人の姿も見えます。

2012050310P1000065.jpg

人の影も猫の影も長くなっているのが面白いです。



さあて、そろそろおなかも空いてきたことですし、

せっかく「食堂」なのですから、おいしい海のものでもいただきますかね(^^♪



おっと、っと!

女の子発見(^^♪

2012050311P1000067-1.jpg

こんちわ~♪ どっから来たんですかぁ?

(↑ って、立ち直り早いし、コイツはいったい何?・・・(^_^;) )



てなカンジで、温泉おやじさんの庭を荒らしまわって(?)、

久しぶりの浮かれた旅は、まさに最高潮、っと・・・(^^ゞ




施設名称:まるは食堂旅館うめ乃湯
所 在 地:愛知県知多郡南知多町豊浜峠8
電  話:0569-65-1126
訪 問 日:平成24年5月3日(木・祝)
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.maruha-net.co.jp/toyohama/umenoyu/index.html

愛知県豊川市  ふれあい交流館 本宮の湯 (★★★☆) - 2012.05.03 Thu

静岡県焼津市から、いよいよ愛知県に入りました。

たいした渋滞もなく、雨もすっかりあがって快適なドライブです。

2012050301P1000030-1.jpg

着いたのは本日の2か所め、愛知県豊川市の「本宮の湯」です。

ここは山すそに建つ施設で、ものの本によると「絶景」と書いてありました。

ちょっと期待してます(^O^)



階段をのぼって、こちらが入口ですね。

2012050302P1000047-1.jpg

すると・・・ ん?

なんだか、ドンドコドンドコ・・・

リズムある音楽が聞こえてきますが?



中に入ると、おおっ?!

こっ、これはっ!!

2012050303P1000032-1.jpg

いきなり、ベリーダンスショー?!

女の人が2人、おへそも出してなかなか・・・

う~ん、これは○○で××ですぅ(^_^)-c<^_^;)



吸い寄せられるように、人波をかきわけ・・・(~3~)フラフラ

2012050304P1000034.jpg

あらら、背中を向けられてしまいました(^_^;)

でも、□□が○○で△△な・・・(~3~)ドキドキ



ていうか、実は、お風呂はこの階段の上らしいんですよね~

別にじろじろ見たくて近寄った訳じゃないんですよー(^_^;)



・・・とか言いながら、階段の上からもパシャリ!

次の出演者さんたちらしいですが、

こちらのお二人も△△で○○な・・・(~3~)

2012050305P1000035-1.jpg

はっ?



え~と、コホン・・・

どうも、取り乱しちゃって、たいへん失礼しました(^_^;)



えっと、そうそう!

「絶景」の話でしたよね(^_^;)

お風呂の話に戻しますw



あの2階の温泉受付横の券売機で入浴券を買いました。

料金は大人600円でした。

2012050306P1000037-1.jpg

のれんは「空の湯」とありますが、

もう1つ「森の湯」というのと、男女が1週間ごとの交代らしいです。



お風呂は内湯にサウナに寝湯に露天と、ひととおり揃っています。

お客さんが多く、やっと撮らせていただいた1枚です。

2012050307P1000038.jpg

あの外に露天風呂があるのですが、植込みの背が高くて、

お風呂に浸かったままでは景色は何も見えませんでした。



う~ん、「絶景」ねぇ・・・(^_^;)

ま、周辺の眺めは悪いとは言いませんが・・・

2012050308P1000048.jpg

こちらは玄関付近から見たものですが、露天からの外の景色もこんなカンジでした。



ともかくサウナがありましたので、旅の途中にもかかわらず、

私はついつい2回24分も汗を流してきました。



ということで、まあ、おかげさまで運転疲れも取れたし、

それに思いがけず、○○な××も見れたのでよしといたしませう(^^ゞ



館内はどこもなかなかの混雑ぶりでしたよ、うふふ♪

2012050309P1000040.jpg

ゴールデンウイークですもんね。



こちらのお休み処では、みんな枕を並べてグーグー寝ています。

2012050310P1000039.jpg

みんな頭の向きが同じなのが、なんか不思議です。

でも、とっても気持ちいさそうですね。



ギャラリーもありました。

2012050311P1000044.jpg

無料の市民ギャラリーみたいです。

このあたりまできて、なんとなく公共系の匂いがしてきました。



ところで、さきほどはダンスに見とれて気付きませんでしたが、

ロビーの天井にこいのぼりが泳いでました。

2012050312P1000045-1.jpg

もうすぐこどもの日ですもんね。

屋根よ~り~ た~か~い~ こいの~ぼ~り~~♪ っと・・・



・・・いや、高くないですっ!

屋根の下ですって、アハハ(^^ゞ



と、久しぶりの浮かれた旅は、まだまだ続く、っと・・・(^^ゞ




施設名称:ふれあい交流館 本宮の湯
所 在 地:愛知県豊川市上長山町本宮下1-1685
電  話:0533-92-1880
訪 問 日:平成24年5月3日(木・祝)
入浴料金:大人600円
U R L:http://www.honguu-no-yu.com/

静岡県焼津市  サンライフ焼津 (★★★) - 2012.05.03 Thu

GW、皆さまいかがお過ごしですか?

私は、こっそりとブログを更新してみました(^_^;)



5月3日、久しぶりに青いのといっしょに旅に出ましたが、

あいにく、未明からのどしゃぶりで国道1号も246号も通行止めでした。

2012050301P1000016.jpg

それで、わざわざ熱海までまわり道して峠を越えたんですよね。



苦労してなんとか静岡県の焼津までたどり着きましたが、

このへんまで来ると雨は降ったり止んだりになっていました。



サンライフ焼津は「焼津市勤労会館」ということで、公共施設です。

公共ということで、料金は500円と、とってもお手頃でした。

2012050302P1000024-1.jpg

場所は焼津漁港のすぐ近くで、ご覧のとおり海抜1.9m地帯だそうです。



さきほど、外から見えた横幕の内側はラウンジでした。

2012050303P1000017-1.jpg

オープンしたばかりの時間だからでしょうか、

まだ、お客さんの姿はほとんどありませんでした。



さて、こちらがお風呂の入口、と・・・

2012050304P1000018.jpg

では、さっそくお風呂に行ってきま~す♪



うわっ! 

中はけっこうお客さんがいらっしゃるようですね。

2012050305P1000019.jpg

そうでした(^_^;)

オープンしたばかりの時間だったため、皆さん、

まずはお風呂に入っている時間なのでした。



ということで、今回は中はご紹介できません(^_^;)



お風呂の設備は、内湯と露天が1つずつで、

いずれも10人程度以上浸かれる広さがありました。

2012050306P1000020-1.jpg

お湯はナトリウム・カルシウム-塩化物泉でPH8.0だそうです。

1500mから汲み上げたお湯は、気持ち緑っぽい感じで、

しょっぱいですが、いい味を(?)出してました。



ふう~

黒潮天然温泉、いいですね~♪

久しぶりに、しょっぱいお湯に浸かって身が引きしまりました(^^♪



そうそう! 半額券をいただきましたが・・・ 

5月31日までだそうで、私はたぶんムリ、かな(^_^;)

だれか使いませんか? サイズはA5でしたよ。

2012050307img007-1.jpg

・・・って、ウソです、ウソ!!

コピー禁止です!

ゼッタイ使っちゃダメですよー(^_^;)



と、久しぶりの浮かれた旅は、始まったばかり、っと・・・(^^ゞ




施設名称:サンライフ焼津 焼津市勤労会館
所 在 地:静岡県焼津市中港3-3-12
電  話:054-627-3377
訪 問 日:平成24年5月3日(木・祝)
入浴料金:大人500円
U R L:http://www15.ocn.ne.jp/~sunlife/

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。