....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2011-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県厚木市  かぶと湯温泉 山水楼 (★★★★) - 2011.08.27 Sat

神奈川県厚木市の山の奥、ひなびた秘湯の一軒宿です。

2011082701P1000001.jpg

いかにもひなびた感があって、いやがうえでも期待がふくらみます。



今日おじゃましたのは「かぶと湯温泉山水楼」です。

2011082702P1000002.jpg

もう周囲は蝉の鳴き声くらいしか聞こえません。



かぶと湯温泉は、関東大震災の時に噴き出したということですから、

確か1923年ですので今から88年前ですね。

それ以来、今でも地下5,4mからこんこんと湧きだしているそうです。



今回の大震災でも、地層や水脈がずれたりした関係で、

あちこちから温泉が噴き出したということがあるそうですから、

そんなことだったのかもしれませんね。



というのはともかく、こんにちはー♪

2011082703P1000004.jpg

おおっ! シカの剥製だ!

さすが、山奥っぽい・・・



驚いたことには、こんな奥まった一軒宿ですが、

立ち寄り入浴の先客が2人もありましたよ。

2011082704P1000005.jpg

お二人は連れのようで、内湯の浴槽に足だけ浸かってお話をされていましたので、

私は露天から浸かってみました。



3人程度と広くはありませんが、山の中の露天風呂といういい雰囲気でした。

2011082705P1000009.jpg

ん?!

それより驚いたのは、お湯です(゜o゜)

なんと、ぬるぬるを通り越して肌にまとわりつくようなトロッとしたお湯なんです!

こりゃ、なかなかすごいです!

う~ん、ちょっとデンジャラスかも~(^^ゞ

ウッキャー(^O^)



バシャバシャ!

ふぅ~~♪

???



そのうち先客は出て行かれたので、今度は内湯にも浸かってみました。

2011082706P1000008.jpg

2人程度ということで、こちらも大きくはありません。

でも、やはりお湯はすごいですね。



無色透明で無味無臭ですが、なんなの?!

というくらいヌルヌルのトロトロでした。



露天に浸かり、内湯に浸かり・・・

3時前に入ったのですが、一応、1時間料金というのであがることにしました。

2011082707P1000016-1.jpg

ご覧のとおり脱衣場は棚とかごだけでロッカーもない簡素な作りですが、

でも、ホント、お湯は最近稀にみるいいお湯でした~(^^♪



お湯はなんなんだろ?

5.4mから自噴している・・・

加温はしているが、循環なしのかけ流しだそうです。

2011082708P1000017-1.jpg

温泉法上の温泉らしいですが、でも、何の項でそうなんでしょうか?

興味津津ですー(^^ゞ



で、スーパーファインモードでよく見てみることにしました(*^^)v

2011082709P1000019-1.jpg

でも、よくわかりません。

家に帰ってよく見てみますー(^^ゞ



という「かぶと湯温泉山水楼」でした。

2011082710P1000023.jpg

帰るときにはまた別の車が来ていました。

けっこう奥まっているのに知られてるみたいですね~

いや、お湯はなかなかすごかったですよ、ほんと!




施設名称:かぶと湯温泉 山水楼
所 在 地:神奈川県厚木市七沢2062
電  話:046-248-0025
訪 問 日:平成23年8月27日
入浴料金:大人1000円(1時間)
U R L:http://www.kabutoyu.com/index.html
スポンサーサイト

東京都大田区  新呑川湯 (★★★) - 2011.08.21 Sun

京急蒲田駅から川沿いに15分は歩きましたね。

2011082101P1000002.jpg

けっこう歩きましたー(^_^;)

歩いて歩いて、くたびれかけた頃に着きました(^_^;)



ビルになっていて、上のほうは住宅みたいでした。

こちら、その1階にある「新呑川湯」です。

2011082102P1000004-1.jpg

たけの短いのれんは江戸風ですね。



そして、フロント式の受付です。

2011082103P1000012-1.jpg

銭湯浪漫、っと・・・



サウナの追加料金は100円ということでリーズナブルです。

もちろん、私はサウナ付きですー(^^♪

2011082104P1000006-1.jpg

脱衣場から浴室方向ですが・・・



中は思いのほかモワモワして、こんなに曇ってしまいました(^_^;)

2011082105P1000010-1.jpg

手前はジャグジー、奥はジェット付きです。



こちらは水風呂です。

2011082106P1000009.jpg

水風呂といっても29℃ありましたのでプール感覚です。

それにこの水風呂は、デカイですよー(*^_^*)



いちばんの大きさで、その気になれば15人くらい入れる広さです。

ちよっとした児童プールなみでした。

いや、ホント、平泳ぎでのた―っと泳いでるおじさんがいましたから・・・(^_^;)



あっ、あと、ラドン浴のできる小部屋の浴槽があります。

でも・・・

2011082107P1000011-1.jpg

大田浴場連合会のページだと「天然温泉」となっていますが、

天然温泉って、ラドン浴室のこと? ・・・ですか?



それ以外に温泉浴槽はないみたいです。

はあ・・・ これかい?! 天然温泉って・・・(^_^;)



でも、サウナ室は8人くらい座れるまあまあの広さでした。

よくある特別な鍵があるのではなく、

黄色い札のついたゴムバンドを腕にしておくだけなんです。

ぶつぶつ言った割には、しっかり時間をかけて汗を流してきました。



という新呑川湯でした。

2011082108P1000003.jpg

ラドン浴には、コレステロールや中性脂肪を分解する効果がある、

というような効能は書いてありましたが、

あんまり効果のほどはよくわかりませんでした。



まあ、それより、550円でサウナが付いていると考えたほうがいいのかもしれませんね。

悪くはないけれど、天然温泉を期待した私にとっては、

ちょっとビミョーな感じの新呑川湯でした(^_^;)




施設名称:新呑川湯(しんのみがわゆ)
所 在 地:東京都大田区大森南1-21-11
電  話:03-3741-9406
訪 問 日:平成23年8月21日
入浴料金:大人450円(サウナは+100円)
U R L:http://www.ota1010.com/yu.cgi?no=009,code=(大田浴場連合会)

神奈川県箱根町  仙石原はたご一の湯 (★★★☆) - 2011.08.18 Thu

大好きな白いにごり湯に会いたくなって、

御殿場から箱根にまわり、仙石原の「一の湯」に寄ってみました。

2011081801P1000393-1.jpg

今日は青いのと一緒です(^^♪



えっと、ここは間口は広くはないのですが、

うなぎの寝床みたいに奥行があって、

途中は宿泊屋が続いているようでした。

2011081802P1000376.jpg

ちいさな大浴場、だそうです(*^_^*)



で、早速、入ってみました。

うわっ・・・ 

ホント、小さいわぁ~(^_^;)

2011081803P1000377.jpg

内湯の浴槽は2人がやっとでした。



いや、2人でもちょっと気詰まりかも・・・

というくらいの小ささです(^_^;)

洗い場も狭くヒキも取れなくて、こんな写真が精一杯です。



でも、ほら、露天風呂は私の大好きな白いにごり湯なんです。

2011081804P1000385.jpg

こちらは4人程度入れて、周りも少しはゆとりがありました。

色もわかりますよね?!



この白い濁り湯が本当に大好きなんです。

ふう~~~♪

やっぱ、温泉はコレだな~(^^♪



でも、なんとなく底が見えるのがわかりますか?

そうなんですよ。

ほかのに比べて、ちょっと、というか、かなり薄いです。

2011081805P1000386.jpg

この仙石原のにごり湯の場合、しばらく人が入ってないと、

濁り成分が沈殿して薄く見えることもあるのですが、

それでも、普通はかき混ぜるとしっかり濁ります。



でも、こちらはこの薄さで沈殿物もありませんでした。

あの独特のアロマな香りも弱々しく、少し口にしてみましたが、

おなじみのスッパ渋さもあまり感じられませんでした。



それでも、塀の上からそよぐ風はさわやかで心地よかったです。

2011081806P1000387.jpg

都心では真夏日が続いていますが、

ここ箱根では、早くももう秋の風のようでした。



ちょっと薄めだったものの大好きなお湯に包まれて、

しばし都会のうだるような暑さを忘れるさわやかなひと時でした。

2011081807P1000391-1.jpg

温泉分析書には、酸性-カルシウム-塩化物・硫酸塩泉、

PHはなんと、2.0と書いてありました。



ということで、大好きな濁り湯ではありましたが、

いつもよりかなり薄かったのがちょっと残念でした。

でもまあ、温泉は生き物ですから、しょうがないですね(^_^;)

まさか、濾過ってことはないと思いますが・・・



温泉の後は、いつものように仙石原のススキ草原の定点観測です。

2011081808P1000394-1.jpg

今年の秋も黄金色にたなびく一面のススキ原になりそうですね。



来週25日には、仙石原ススキまつりも開催されるそうです。

ススキまつりは、箱根の秋の訪れを告げる行事です。

2011081809P1000395.jpg

>>平成23年7月10日の仙石原はこちら>>

さあ、ススキも見たところで、おなかがすきました。



いつものお店で坦々麺です。

きょうは5番です。

2011081810P1000397.jpg

メニューには1番から4番までしかありませんよ(^^ゞ

激辛なので、誤嚥すると大変ですよー



ハフハフッと食べると、汗がいっぱい噴き出ます(;^_^A

スープまですべていただいて・・・

ということで、ごちそうさまでした~(*^_^*)




施設名称:仙石原はたご一の湯
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-211
電  話:0460-84-5625
訪 問 日:平成23年8月18日
入浴料金:大人1050円
U R L:http://www.ichinoyu.co.jp/hatago/index.html

静岡県小山町  須走温泉 天恵 (★★★) - 2011.08.18 Thu

土日祝日は1500円もするんですよ。

平日でも900円します。

土日にはとっても行けませんが、平日に休みが取れたので、

1500円もする施設とはどんなだろうと思って行ってみました。

2011081801P1000372-1.jpg

富士山の登山口で有名な須走にある「天恵」です。



以前、中伊豆の施設にも行ったことがありますが、

こちらは静岡県内で総合レジャー施設をいくつも展開する

「時の栖(ときのすみか)」グループの日帰り温泉です。



こちらはお風呂の入口ですが・・・

2011081802P1000354-1.jpg

温水プールも併設しています。



というか、水着ゾーンがけっこう充実していて、

プールだけでなく、混浴サウナ、混浴露天風呂、ミストサウナ、炭酸泉などなど・・・

これが同一料金ですから、私のように裸のお風呂だけでいい者にとっては、

なんだか、最初から割高感を持ってしまいます(^_^;)



スチールのロッカーが並んでいる脱衣場です。

2011081803P1000366.jpg

そう思ってみると、プールの更衣室みたいですね。

たぶん、プールのほうと同じ規格なのかもしれません。



浴室です。

窓の向こうに露天エリアがあるようですね。

2011081804P1000360-1.jpg

お湯は無色透明、無味無臭、アルカリ性単純温泉です。

PH9.7とありましたが、それほどの浴感はありません。

まあ、あまり特徴のないのが単純温泉の特徴ですけれど。



こちらは東屋付きの露天風呂です。

2011081805P1000364.jpg

お客さんは内外合わせて7~8人程度でした。

まあまあのんびりできましたよ。



見ると、露天富士見の湯、と書いてあります。

富士山を眺めながらお湯に浸かれるということで、

これが値段が高めの理由の一つなんでしょうね。

2011081806P1000355.jpg

でも、残念ながら、今日は雲がいっぱいなんです(^_^;)

アハハッ、なんと運の悪いタイプでしょ(^_^;)



露天エリアの一段高い位置にジャグジーもありました。

ブラのユニット式のもので、あと付けみたいでした。

2011081807P1000357-1.jpg

雲がなければ、ここにも富士山がバーンと見えるのでしょうね。



ちなみに、露天エリアにはもう1つ岩風呂がありました。

それに、サウナ小屋と水風呂もありました。

サウナ大好きの私は、軽く2回30分ほど汗を流してきました(;^_^A



ということで、サウナや露天は楽しめましたが、

富士山のほうは確認できず、という結果になりました(^_^;)



館内には仮眠のできるリラックスルームがあります。

2011081808P1000368.jpg

ほかにも畳の仮眠室など、お値段が張る分、

このようなリラクゼーション施設はそこそこ充実していました。



こちらは食事処兼休憩室です。

2011081809P1000370-1.jpg

ちょうどお昼時になったこともありますが、

平日だっていうのに、けっこう賑わってましたよ。



帰る前に駐車場から撮影してみました。

2011081810P1000371-1.jpg

たぶん、方向的にはこちらが富士山の方向だと思うんですが、

もっと晴れた日に来ればよかったですね・・・(^_^;)




施設名称:須走温泉 天恵
所 在 地:静岡県駿東郡小山町須走112-171
電  話:0550-75-2681
訪 問 日:平成23年8月18日
入浴料金:大人平日900円(土日祝1500円)
U R L:http://www.tokinosumika.com/tenkei/

東京都大田区  ヌーランドさがみ湯 (★★★☆) - 2011.08.14 Sun

東京都大田区は、黒湯温泉の宝庫です。

しかも大衆的な温泉銭湯ばかりです。

今日はその中から、新しいビルの中のスパ風銭湯を尋ねてみました。

201108140113100000-1.jpg

京急雑色駅から歩いて5分の「ヌーランドさがみゆ」です。



フロントまわりもこんな感じで、ゆったりしています。

201108140215290000-1.jpg

料金は、東京都の公定価格450円ですが、

サウナ付きだと800円でした。



私はもちろん800円の券を買いましたよ。

201108140315250000-1.jpg

いつものひっかけ式のかぎと、タオル・バスタオルが付いてきました。



こちらが、ヌーランドの黒湯です。

201108140414280000-1.jpg

ジャグジー付きですが、これが本当に黒いです。

1cmほどしか見えないという飛びっきりの濃さでした。



こちらは白湯ですがジェットバス、です。

201108140515080000-1.jpg

その他にも寝風呂、電気風呂、気泡風呂などがありました。



サウナは追加で350円もするだけあって、

らくに10人以上座れるゆったりした作りでした。

でも、ちっと・・・ 高いですー(^_^;)

201108140614280001.jpg

大型液晶テレビもあって、ちょうど高校野球を見ながら、

ハァハァ言いながら汗を流してきました(^_^;)

6回で48分も入ると体がすっかりカラカラです~(^^ゞ



こちらは露天の黒湯になります。

201108140715280000.jpg

まあ、露天とは言ってもビルの銭湯ですから、外気浴といった程度ですが・・・

でも、お湯は、こちらも濃いですよー(^^♪

こちらの透明度は1~2cm程度でした。



お湯はナトリウム-炭酸水素塩泉で、PHは8.4だったかな・・・

ちょっと忘れてしまいました(^_^;)

ということで、東京大田区はホント、黒湯の宝庫です。

201108140813110001-1.jpg

ちょっと、サウナ料金は高めに感じますが、

サウナなしの450円だけでも、黒湯を含めて5つのお風呂と、

1つの黒湯露天が楽しめます。



そのうえ、シャンプー・ボディソープ完備ですから、

ここの場合、サウナなしのほうが満足度は高いと思います。



いずれにしても、黒湯らしい黒湯でした。

はぁは~ く~ろ湯、っと・・・(^^♪




施設名称:ヌーランドさがみ湯
所 在 地:東京都大田区仲六郷2-7-5
電  話:03-3739-1126
訪 問 日:平成23年8月14日
入浴料金:大人450円(サウナ付き800円)
U R L:http://www.nu-land.com/index.html

山梨県笛吹市  銭湯石和温泉 (★★★★☆) - 2011.08.13 Sat

雨に降られて雁坂峠を越え、やってきたのは山梨県の石和温泉です。

2011081301P1000338.jpg

その名もスバリ! 石和温泉です(^^ゞ



駐車場は・・・

なさそうだったので、周囲をひと廻りして、

国道沿いに薬局があったので停めさせていただきました。

もちろん買い物しましたよ(^_^;)



入浴とお食事と書いてありました。

2011081302P1000339-1.jpg

入ると、土間にテーブルと椅子のある昔風の食堂でした。



そちらで入浴をお願いすると、350円ということでした。

このお値段はうれしいですねー(*^_^*)



ということで、さっそくお風呂ですが・・・

お客さんは3~4人いらっしゃるようです。

脱衣場から浴室をのぞくとこんなカンジです。

2011081303P1000343.jpg

壁絵は富士山に湖です。

富士五湖っぽいですが、どちらの湖でしょうか?



お風呂は奥に3つ並んでいて、左から中温のお湯、

真ん中が電気風呂、右が水風呂でした。

2011081304P1000341-1.jpg

じっくり長く浸かっている人がいて、内部の撮影はできませんでしたが、

どれもトロッとした肌触りのとっても柔らかい心地よいお湯でした。



特に蛇口から出るお湯は、ほんのりタマゴ臭を感じました。

いいですね~♪

やっぱり、温泉はこうでなきゃ(^^♪



それから、スチームですがサウナもありましたよ。

しかも350円だけです。

これもうれしいですよね~(^^♪



こちらは脱衣場です。

2011081305P1000342-1.jpg

脱衣場に黄色く変色した温泉分析書が張ってあったのですが、

高い位置でよく読めなかったのが残念です。

でも、きっと、アルカリ性単純温泉かな?

山梨に多い、ほんのりタマゴ臭のするタイプみたいです。



そうそう!

350円というお値段なのに、ボディソープとシャンプーがあったんです。

サービスも素晴らしいですね(*^_^*)

2011081306P1000346-1.jpg

以上、1日の旅の終わりにサクッと入った石和温泉でした。

素朴ですが、こういうのがいちばんいいですね。

お湯よし、サービス良し、電気風呂とスチームサウナもあって、しかも安い!

なかなかポイント高いです。

お奨めです(*^_^*)




施設名称:銭湯石和温泉
所 在 地:山梨県笛吹市石和町市部1091-2
電  話:055-262-3441
訪 問 日:平成23年8月13日
入浴料金:大人350円
U R L:なし

埼玉県秩父市  道の駅大滝温泉 遊湯館 (★★★☆) - 2011.08.13 Sat

秩父から雁坂トンネルを抜けて山梨に行ってみることにしました。

県境に向かっていくと、だんだん山深くなってきます。

その途中に道の駅がありました。

道の駅大滝温泉といって、もちろん温泉がメインの施設です。

2011081301P1000325.jpg

ということで、立ち寄ってみました。



入浴料金は600円でした。

2011081302P1000333.jpg

でも、このロッカーは100円の有料でした。



お風呂は・・・

道の駅の温泉だけあって、そこそこお客さんがいらっしゃいました。

2011081303P1000328-1.jpg

内湯は20人~25人も入れるような大きさでした。

この写真の左や右にはお客さんがいらっしゃいましたよ(^^ゞ



階段を降りたところにもう1つのお風呂とサウナがあります。

2011081304P1000329.jpg

窓から外は裏に流れる川と森でした。

露天ならもっと雰囲気がいいんでしょうが・・・

しっかりと部屋の中でした。



でも、こちらはあまりお客さんがありませんでしたので、

パシャリ!

2011081305P1000332.jpg

サウナもありましたが、急ぎということで1回10分だけにしました。

でも、サウナから出ると水風呂が欲しいですよね。

それが惜しかったなぁ・・・



お湯は、温泉分析書によると、ナトリウム-塩化物泉です。

2011081306P1000334-1.jpg

確かにお湯は塩化物泉特有のべとつくとしょっぱさがありました。

ここも一応、秩父ですが、お湯は秩父の鉱泉とは違うみたいですね。



館内には食事処もあります。

2011081307P1000336.jpg

うどんやそば、どんぶり物などメニューはいろいろでした。



食事処は休憩室兼用になっています。

2011081308P1000337.jpg

そんなにお客さんは多くなく、のんびりできそうでした。

もっとも午後2時を過ぎたからですかね。



という道の駅大滝温泉ですが、さてさて・・・

今日の中では、いちばんかもしれません。

と思いながらも、外は雨も降ってきたようですし、

急ぎ旅のため、温泉どころの山梨に向かうことに・・・(^^♪

2011081308P1000335-1.jpg

雁坂トンネルは有料なので、今まで通ったことがないんですが、

これを通ると山梨がすぐなんですよね~♪

では、また~(^_^)/~




施設名称:道の駅大滝温泉 遊湯館
所 在 地:埼玉県秩父市大滝4277-2
電  話:0494-55-0126
訪 問 日:平成23年8月13日
入浴料金:大人600円
U R L:http://www.ootakionsen.co.jp/onsen/index.html

埼玉県秩父市  霊泉旅館 不動の湯 (★★☆) - 2011.08.13 Sat

今日は、朝から埼玉県の秩父方面を走り回っています。



本日の2つ目で行ってみたのは、こちらの秩父市の不動の湯です。

なんとなく名前がいいじゃありませんか。

2011081301P1000305.jpg

なんか、半分埋もれたように見えますが・・・

いや、向こうは谷側で傾斜地になっているのでした。



玄関からもお風呂は下がっていく感じです。

2011081302P1000306.jpg

のれんは、ごくふつうの「ゆ」の染め抜きです。

あっ、料金は700円ということでした。



取り急ぎお風呂です。

2011081303P1000319.jpg

作りはちょっと古いタイプのタイル張りのお風呂でした。



奥からも撮ってみましたが、ただこれ1つだけなんです。

2011081304P1000312.jpg

広さは5~6人というところでしょうか。



お風呂の中に本物の生きた観葉植物がありました。

2011081305P1000313.jpg

緑が1つあるだけで、なんかなごみますよね。



お湯は無色透明無味無臭でした。

ふーん、こんな感じね・・・

未確認ですが、アルカリ性単純温泉というところでしょう。



窓から外はこんな景色でした。

2011081306P1000309.jpg

大きな川ですね。

横瀬川というらしいです。



ここは、不動の湯といっても、塩原の野趣あふれるあの野天風呂とは

まったく雰囲気は違いますが、

でも、若女将さんが小柄な清楚な感じの美人でした(*^_^*)

2011081307P1000322-1.jpg

・・・(^_^;)

はあ??  って声が聞こえた(^_^;)



ま、確かに、なにが「でも」なんでしょね・・・

いやはや、なんとも・・・



はてさて、話のスジにはまったく関係ありませんが・・・

2011081308P1000284-1.jpg

出会った・・・(^^ゞ



以上ですが、今日のリポートはかなりおざなりな気がします。

自分でもそう思います(^_^;)

でも、言い訳みたいですが、これまで何か所か来ましたが、

どうも秩父方面には、これはっ! といった温泉がないような気がします(;^_^A



いやいや、なんてことを言うんだ!

ここに行かずして秩父の温泉を語るな!!

というお叱りがあれば、ぜひともお伺いしたいです・・・



ご意見、情報はコメントにてお寄せください。

お待ちしています・・・(^_^;)




施設名称:霊泉旅館 不動の湯
所 在 地:埼玉県秩父市下山田243-2
電  話:0494-23-1126
訪 問 日:平成23年8月13日
入浴料金:大人700円
U R L:http://www.fudohnoyu.co.jp/index.htm

埼玉県横瀬町  丸山鉱泉旅館 (★★☆) - 2011.08.13 Sat

8月13日の土曜日、世の中はお盆休みの真っ最中です。

カーラジオでは、朝から高速がきょうも下りが何十キロとか言っています。

でも今年、お盆休みの取れなかった私には関係ありません・・・



ということで、最近あまり行かなかった埼玉の秩父方面に行ってみました。

なにが、ということで、なのかわかりませんが(^_^;)



計画的ではなかったので、お目当ての施設はまだ開店前で早すぎたり、

長期休業中だったりしました。(←バイクの森おがの)

2011081301P1000303-1.jpg

まっぷるを見ながら、とりあえずやってるみたい・・・

というので飛びこんだのがこちら、

埼玉県横瀬町の人里離れた一軒宿「丸山鉱泉旅館」でした。



10時半からの営業らしいのですが、着いたのは10時25分でした。

2011081302P1000285.jpg

おはようございますー まだ早かったですかね~♪

と、明るく声をかけると、

いいですよー、とのことで入れていただきました。



おかげさまで1番乗りでしたよー(*^^)v

2011081303P1000292-1.jpg

きらきらと輝くお風呂です。



おおっ、なかなかいい色ですね~♪

黄緑っぽい、というか、やや濁った緑茶みたいな感じです。

2011081304P1000291-1.jpg

う~~ん、でも、なんか・・・

センブリ煎じたみたいな匂い・・・

ん? まてよ?? 

なんだか、どくだみ茶みたいな匂いもするような・・・



露天のほうは、もうちょっと茶色が濃いようでした。

2011081305P1000289-1.jpg

お風呂の木枠に青藻がいっぱい発生していましたので、

きっとジアは入れてないのだと思いますが、

このお湯って、どう考えても薬草湯みたいです(^_^;)



露天風呂の周囲は、奥深い自然いっぱいで悪くはないのですが・・・

2011081306P1000295-1.jpg

なあんだ! 薬湯かよ! ってカンジでした(^_^;)

ふう~



そのうちお客さんが1人、また1人と来られましたので、

私は早々に切り上げることにしました。



入口の受付横に畳の休憩スペースがありました。

2011081307P1000301-1.jpg

16畳というところです。

ただし、暑いです~(^_^;)

夏にお風呂に入ったのですから、休憩室は冷えてないとつらいなぁ・・・



流れる汗をぬぐいながら、温泉インプレをまとめました。

2011081308P1000302.jpg

ほらねっ!

よく見ると、ちゃんと「薬草」と大きく書いてありました(^_^;)

やれやれ・・・



いわゆる温泉法上の温泉には届かないかもしれませんが、

わざわざ薬湯にしていただかなくとも、

せっかくの丸山鉱泉とやらを、そのまま感じたかったんですけどね・・・

なかなか、世の中思うようにはいかないもんですねー(^_^;)

で、こんな点数でしたー(^_^;)




施設名称:丸山鉱泉旅館
所 在 地:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬1795-1
電  話:0494-23-3439
訪 問 日:平成23年8月13日
入浴料金:大人平日700円(土日祝800円)
U R L:http://www.maruyama-kousen.co.jp/bath/index.html

茨城県神栖市  天然温泉 海石花 (★★★) - 2011.08.06 Sat

茨城県神栖市の海岸の近くの温泉施設に立ち寄りました。

2011080601P1000282.jpg

私の古いナビだと、神栖はまだ町のままで、探すのが大変でした(^_^;)

いつものことながら、もういい加減に買い替えないと、と思います・・・



というのはともかく、道路の反対側は、

ご覧のとおり日川浜海水浴場がすぐのようです。

2011080602P1000272.jpg

海風を利用した風力発電の風車が並んでいます。



海水浴帰りに温泉で温まっていくお客さんも多いのでしょう、

玄関には、砂をよく落としてください、という貼り紙もありました。



入浴料金は600円でした。

2011080603P1000254.jpg

では、さっそく入ってみますね♪



こちらが脱衣場になります。

2011080604P1000255.jpg

いちいち、言わなくてもわかりますよね(^_^;)



で・・・

うおっ!

これは、いい色のお湯ですねー

2011080605P1000269-1.jpg

黄緑色というのか、うぐいす色というのか、ホントにいい色ですね!



お客さんは1人あったのですが、その方もほどなく出て行かれ、

私1人の貸切り状態になりました(^^♪



で、こちら側からも1枚(^^♪

2011080606P1000256-1.jpg

10数人が一度に浸かれるくらいの広さがありました。



ふう~ なかなかガツンとくる成分の濃いお湯です。

キク~ッ! という感じですよ(^^ゞ



それに、塩っ辛いですがなかなかうまいです。

ふうむ・・・ 

このお湯はナトリウム-塩化物泉のようですが、

海の近くなので、もしかしたら海水も浸透しているかも・・・



お湯の注ぎ口は獅子頭になっていました。

2011080607P1000263.jpg

成分によりこんなに褐色に変色しています。



温泉分析書によると、やはりナトリウム-塩化物泉でした。

水素イオン濃度は7.4ということです。

2011080608P1000268-1.jpg

源泉がかけ流しで使われているようでした。



お風呂上がりに休憩室を覗いてみました。

2011080609P1000270-1.jpg

海水浴には縁のなさそうな(?)おばあちゃんたちです。

なんか、日がな一日ダラダラした感がいいですね(^_^;)

平和な光景です。



私もダラダラしたかったのですが、

また帰り道が150kmあると思うと・・・(;^_^A

ということで、適当に切り上げることにしました。



帰る前に、せっかくだからと寄ってみた日川浜の海岸です。

2011080610P1000278.jpg

きょうは台風の影響で海が荒れていて、

さすがに泳いでいる人はありませんでした。



太平洋の荒れた波を見ていると、底しれぬ怖さを感じます。

あの大津波のあとだと余計に恐ろしく感じます。



今もなお、被災地や福島原発の現場では、

困難と戦い続けている人たちがたくさんいらっしゃいます。

一日も早く、すべての人に平和な日常が戻りますように。




施設名称:天然温泉 海石花
所 在 地:茨城県神栖市日川海岸砂間2036-76
電  話:0299-95-1126
訪 問 日:平成23年8月6日
入浴料金:大人600円
U R L:http://www.kaisekika.jp/

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。