....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2011-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県御殿場市  富士八景の湯 (★★★★) - 2011.03.10 Thu

平日にお休みして朝から走りだしました。

いつもの新湘南バイパスからです(*^_^*)

2011031001P1000002-1.jpg

今日は富士山を見に行くぞ!

と、最初から気合いが入ってます(*^_^*)



でも、来月からは無料じゃなくなるので走る機会は少なくなりそうです。

2011031002P1000003-1.jpg

今のうちによく見ておかなくっちゃ!



と、西湘バイパス経由、箱根から乙女峠を越えて、きょうはこちらです。

2011031003P1000006.jpg

御殿場市の「富士八景の湯」にやってきました。



名前のとおり富士山がいいらしいので、前々から来たかったのですが、

土日は1200円もします。



でも、平日なら1000円、

しかもHPに200円引きのクーポンがあったので来てみました。

いつも、シッカリモノのワタクシですー(^^ゞ



雲が多くなってきましたが、駐車場から大きく富士山が見えます。

2011031004P1000005-1.jpg

ほお~ なかなか期待できそうですね~♪

あ、先日のちょっとした悲しい事件のため、きょうは黄色い子と来ています(-_-)



館内に入り、まずは2階に休憩室があるらしいので、

そちらに先に行ってみました。

2011031005P1000008.jpg

こちらはリラックスルームです。



そのリラックスルームの正面窓から・・・

2011031006P1000009.jpg

ううっ・・・ でも、雲が・・・

惜しいなぁ・・・(・。・;



ともかくお風呂に行ってみます・・・

2011031007P1000025-1.jpg

オシャレなのれんが掛かっていました。



お風呂は17~8人は入れそうな広さでした。

2011031008P1000010.jpg

ジャグジーもあります。



大きなガラス窓の向こうには露天エリアがあるようです。

2011031009P1000020.jpg

あちらの露天風呂がちょっと気になりますね。



露天風呂は屋根つきで10人というところでした。

2011031010P1000011.jpg

向こうの塀には、富士山がよく見えるように切り窓が作ってありました。



ともかく、この露天からの眺めはこんな感じです。

2011031011P1000014.jpg

なるほど、さすがに富士山がバーンと見えますが・・・

残念ながら、なかなか雲が途切れませんでした(・。・;



露天エリアにはこんな1人用のつぼ湯もありました。

2011031012P1000012.jpg

これに浸かると富士山がちょうどいい位置に見えるのですが・・・



あらら・・・ ますます雲が広がってきましたよ(^_^;)

2011031013P1000022.jpg

3月とはいえ、今日の気温は5℃という、身の引き締まる冷たさでした。



脱衣場に温泉分析書がありましたが、

お湯はアルカリ性単純温泉で、特に変わったものではありませんでした。

2011031014P1000019.jpg

PH8.2ということです。



私の大好きなサウナと水風呂ももちろんありました。

温度は、耳が焼けるほど熱くなく、ほど良い熱さでした。

このサウナだけで、4回68分もいたというサウナバカです(^^ゞ



お風呂もそうでしたが、全体的に平日のためか混んでもなく、快適でしたよ。

もちろん食事もできますが、私はちょっと別の考えがあり、

ここでは何も食べませんでした(*^_^*)



こちらは、ウッドデッキの休憩所です。

2011031015P1000026.jpg

ここで少し涼みながら・・・( ..)φメモメモ



休日料金は高めですが、眺めや居心地は悪くはなくて、

平日ならまあまあリーズナブルな範囲だったかな、と思います。

以上、富士八景の湯でしたー(*^_^*)



さて、帰り道は同じではつまらないので、

御殿場まで下りて、R246で帰ることにしました。



久しぶりの「道の駅富士おやま」に立ち寄ってみました。

2011031016P1000030-1.jpg

ここの、富士の伏流水を汲み上げた水はいつも人気です。



また、富士スピードウェイが近いということで、

ここにはホンモノのF1カーの展示があったりします。

2011031017P1000029.jpg

以前にも紹介したことがあるような気がしますが・・・(^^ゞ



で、私のお目当ては、

チュニジア産唐辛子入りの激辛豚角煮ラーメンなんです(*^_^*)



が・・・

???

メニューからなくなってました・・・(゜o゜)



ということで、ただの坦々麺ですが・・・

2011031018P1000028.jpg

う~ん、まずくはないですが、物足りない・・・

もう一度食べたかったなぁ、あの激辛ラーメン・・・

でも、私くらいしか、注文する人いなかったのかなぁ・・・(-_-;)




施設名称:富士八景の湯
所 在 地:静岡県御殿場市深沢2564-19
電  話:0550-84-1126
訪 問 日:平成23年3月10日
入浴料金:大人平日3時間1000円(土日祝1200円) ※
U R L:http://fujihakkei.co.jp/

※HPに200円割引クーポンあり
スポンサーサイト

静岡県下田市  昭吉の湯 (★★★☆) - 2011.03.06 Sun

ほら、見てください、けっこう急坂でしょ!

こんな急坂を、ここまで車で登って来ちゃったんですよ。

なんとなくいやな予感もしながら・・・(-_-;)

2011030601P1000036.jpg

ここは「受付」と「休憩所」と書いてありましたが、

温泉棟は、この坂のさらに上でした。



きょうは青い車だったんですよね・・・(-_-;)

ともかく、駐車場に停めて、と・・・

2011030602P1000063-1.jpg

なんか、どうも・・・



受付に行くと、そこにはおばあさんが店番をされてました。

この人、絶対に80は越えてるおばあさんと見ました。



私が「るるぶ」のクーポンのページを見せて、

これで割引してもらえますか、と訊くと、

ああそう、いくらになると書いてあるの? と訊かれました。

200円引きと書いてあります、と言うと、ああそう、はいはい・・・と。

2011030603P1000001-1.jpg

それ、いつまでって書いてあるの? とも訊かれて、

本を見せながら、今年の6月30日までって書いてあります・・・

そんなやりとりをしながら、ともかく500円にしていただきました。

2011030604P1000060.jpg

こちらは、その温泉の脱衣場です。



お風呂はこれ1つなのですが、かなりの広さがありました。

2011030605P1000040.jpg

20人以上ゆうに入れる広さで、50㎡はあるとみました。



振り返って、こちらは洗い場方向ですが、洗い場は小さいです。

2011030606P1000049-1.jpg

2畳程度です。



でも、急坂を登ってきただけあって、高台からの眺めはなかなかでした。

2011030607P1000051.jpg

まあ、山と空だけですが・・・



最前部から下の方を覗きこむと、かなり高い場所なのがわかります。

2011030608P1000053.jpg

そうそう、お湯のことですが、さきほどのおばあちゃんお奨めで、

近くの観音温泉と同じで飲むとおいしいよー、とのことです。



注ぎ口にコップも置いてありましたので、飲んでみました。



うん、確かにこれはいける!

無色透明のほとんど無味無臭ですが、微かに塩味があるのかな?

ともかく、なかなかおいしいお湯でした。



温泉分析書は見当たりませんでしたが、とろんとしたいいお湯でした。



という、下田の小高い山の上の昭吉の湯でしたが・・・

なかなか良かったかな、と思ったのですが・・・



さて、なんだかいや~な予感がしたとおり、事件は帰りに起きました。

2011030709P1000062.jpg

帰りは、こんな急な下り坂なんです・・・(-_-;)



ガギギギギギッ!!

ガリガリガリッ!!

バギバギバギッ!!



3回もハデにフロント下を削ってしまって、

とうとう、フロントスポイラーが一部割れてしまいました・・・(ToT)



やっぱり、この坂、ヤバいかなと思ったんですよね。

やめとけばヨカッタ・・・

さようならーーー(ToT)/~~~




施設名称:昭吉の湯
所 在 地:静岡県下田市横川1066-24
電  話:0558-28-0457
訪 問 日:平成23年3月6日
入浴料金:大人700円
U R L:なし

静岡県下田市  昭和湯 (★★★☆) - 2011.03.06 Sun

河津(かわづ)の今居浜あたりは、今、河津桜が満開です。

2011030601P1000016-1.jpg

場所によっては、連日の強風で散りかけてさえいます。



桜を見ながら下田港まで来ました。

2011030602P1000017-1.jpg

黒船を警戒する(?)海上保安庁の巡視船もいました。



その下田港のすぐ近く、「昭和湯」に立ち寄ってみました。

2011030603P1000023-1.jpg

駐車場も完備(ただし5~6台)しています。



潮風にのれんもはためく温泉銭湯です。

2011030604P1000035.jpg

南伊豆らしいなまこ壁でした。



こちらは男湯の入口です。

2011030605P1000032.jpg

隣の駐車場に停めた人は申し出てください、とありました。



ドアの中は番台式の銭湯タイプでした。

料金は、大人360円、小学生140円、子ども(5歳以上)70円です。



先客は2人ありましたが、ほどなく出て行かれましたので、

なんとか、お風呂の写真も撮影させていただきました(*^^)v

2011030606P1000027.jpg

白いタイルの明るい清潔感のある浴室です。



浴槽は1.5m×3.5mくらいの広さでした。

90cmくらいと深めで、しっかり身体を浸けることができます。



洗い場もシャワーなし、温冷の蛇口だけのいたって簡単な作りです。

2011030607P1000029.jpg

お湯は、無色透明、無味無臭で、サラッとしたお湯でした。



脱衣場にあった表示によると、PH7.85の単純温泉ということでした。

2011030608P1000028.jpg

いつもと逆に、こんなふうに撮ってみました(^^ゞ



という下田の昭和湯は、港の近くで静かに営業する素朴な温泉銭湯でした。

2011030609P1000034.jpg

こういう温泉銭湯は、下田ではここ1軒になったそうですが、

1人の温泉ファンとしては、いつまでもがんばってほしいと願わずにはいられません。

がんばれ、昭和湯!!




施設名称:昭和湯
所 在 地:静岡県下田市3-5-11
電  話:0558-23-0739
訪 問 日:平成23年3月6日
入浴料金:大人360円
U R L:なし

静岡県伊東市  赤沢露天風呂 (★★☆) - 2011.03.06 Sun

伊豆の赤沢に無料の露天風呂があるというので行ってみました。



場所は、R135を南下、有名な「赤沢日帰り温泉館」を過ぎて500mのところです。

海岸に降りていく感じで左折すると、そこは漁協の前の駐車場です。

2011030601P1000014-1.jpg

今朝の海は、朝日がキラキラ輝いてとってもきれいです。



そこから右手に歩いていくと、露天風呂があります。

2011030602P1000012-1.jpg

浅めで池と見まがうようなものですが、手を浸けてみると確かに温かいです。



眺めは確かにすばらしいですね。

2011030603P1000009-1.jpg

彼方にうっすらと見えるのは伊豆大島です。



でも、この露天風呂、脱衣場なし、囲いも扉もなし・・・

ということで、お風呂の周りは実はこんなでした(^_^;)

2011030604P1000010-1.jpg

これじゃ、さすがの私も、ここで裸になって

お湯に浸かるというわけにはいきません(^_^;)



なので、手だけであきらめました。

2011030605P1000011.jpg

ですが、私や他の人が去った後、ふと振り返ると、

このおじさんが素っ裸になって入ってましたよー(^_^;)

いやはや、なんとも・・・

そこまでして・・・ねぇ(^_^;)



こんな禁止看板もあったんですが・・・

2011030606P1000013-1.jpg

夜中ならともかく、昼間はちょっとキツイですよね(^_^;)



でも・・・ 今度、真夜中に来てみようかな(^^ゞ




施設名称:赤沢露天風呂
所 在 地:静岡県伊東市赤沢
電  話:なし
訪 問 日:平成23年3月6日
入浴料金:無料
U R L:なし

静岡県熱海市  山田湯 (★★★☆) - 2011.03.06 Sun

3月の最初の日曜日、伊豆の温泉めぐりをしてみようと思い、

早起きして横浜を早朝6時に出発しました。



熱海所記念病院、ここに着いたのが7時30分でした。

まずは、熱海の「山田湯」から行ってみようと思います。

2011030601P1000008-1.jpg

ですが・・・

ウロウロと、30分も探し回ってしまいました(^_^;)

道路に小さな看板でもあるといいのですが・・・



あちこち歩き回った末に、ああ、これかも?!

と、やっと見つけました!

2011030602P1000006-1.jpg

ま、8時オープンなので、結果的に時間どおりになりましたけれどね(^_^;)

でも、どう見てもふつうの民家です、わかんないわけですよねー

山田さんちのお風呂なので「山田湯」というらしいです。



朝早いため、庭先で山田さんの奥さんらしき人が庭掃除をされていました。

なので、庭先で300円をお支払いし、お風呂に入れていただきました。



ドアを開けると、そこはすぐに6畳ほどの脱衣場でした。

2011030603P1000001.jpg

どうやら、先客の方が1人ある様子です。



浴室も大きめの6畳くらいでした。

そこに3人ほどが入れそうな程度の、角の取れたタイル張りの浴槽がありました。

2011030604P1000002.jpg

お風呂は、これ1つだけです。



先客の方の迷惑にならないように、もう1枚パシャリ(^^ゞ

2011030605P1000003-1.jpg

お湯はカルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉ということですが、

中のタイルがヌルッとしていて、肌ざわりのやわらかいお湯でした。



休みの日の朝湯はいいですね~ ♪

先客の方も、フンフン♪ ・・・と鼻歌を歌いながら、

のんびり髭剃りをしていたり・・・ のどかな休日の光景です。



ということで、熱海の温泉街をちょっとはずれた住宅地で

静かに営業する山田湯でした。

2011030606P1000004.jpg

小さな内湯が1つだけ、脱衣場もただ棚があるだけの

素朴なお風呂屋さんですが、

熱海で300円ですから何も言うことはありません。



これからも、ずっとがんばってほしいと願いつつ、次へと向かいますー(*^_^*)




施設名称:山田湯
所 在 地:静岡県熱海市和田町3-9
電  話:0557-81-9635
訪 問 日:平成23年3月6日
入浴料金:大人300円
U R L:なし

神奈川県横浜市  いなり湯 (★★★) - 2011.03.05 Sat

3月最初の土曜日の午後、JR根岸線(京浜東北線)の山手駅です。

2011030501P1000169-1.jpg

山手は、開港期に外国人が居留した、異国情緒の漂うミナトヨコハマを象徴する町です。

多くの洋館があったり、外人墓地があったり・・・

今は風致地区に指定されていますので、この駅にも広告看板の類は1枚もありません。

(JRのお知らせだけはあります。)



ここは、その山手駅から続く一方通行の狭い駅前通り商店街です。

2011030502P1000136.jpg

でも、こちらに歩いていくと、いわゆる山手からはどんどん離れて、

ワイワイガヤガヤした街並みになっていきます(^^ゞ



道なりに5分歩いたところに、本日の訪問予定の「いなり湯」がありました。

2011030503P1000138-1.jpg

しかし、なんか、ごちゃごちゃしてますねー

電柱に電線に、道路標識にバス停に、政治ポスター・・・



のれんは、横浜温泉・重曹泉 いなり湯、です。

2011030504P1000158-1.jpg

入浴料金は神奈川の公衆浴場ですので450円です。



中は伝統的な番台式の銭湯の作りでした。

2011030505P1000152.jpg

が、しかし、中もえらくごちゃごちゃしてますねー(^_^;)

いたるところ、いろんな置物、飾り物です。



お風呂にはお客さんが何人かいらっしゃいます。

2011030506P1000150-1.jpg

ということは、今日は写真はムツカシイかも、です(^_^;)



まあ、そう言いながら、ちょっとだけ撮影させていただきました(^^ゞ

2011030507P1000147-1.jpg

こちらは、ジェット装置の付いたお風呂です。



タイル絵や壁のペンキ絵も色鮮やかです。

2011030508P1000149.jpg

この左奥が黒湯の浴槽だったんですが・・・

そこは撮れませんでした(^_^;)



ちなみに、黒湯浴槽は膝を曲げて4人ほどが入れる程度の大きさで、

深さはたっぷり90cmほどある腰掛け付きでした。



でも、その後ろ半分は電気風呂になってるんですよ、お、あ、あ、あ・・・(^_^;)

で、知らずに入ると、ビックリしますよ、お、あ、あ、あ・・・(^_^;)



透明度は15cmから20cmですが、ほとんど無味無臭で、

スベスベ感のあるお湯でした。

表示では、PH8.7のナトリウム-炭酸水素塩泉ということでした。



ところで、そうそう!!

ごんごんさんからのミッションがありました!

これなんです(*^^)v

2011030509P1000146.jpg

うふふっ(*^_^*)

確かに、女湯との境の壁の上に、なぜだかドラえもんがいましたよ~(^^♪

なんなんでしょ(^^ゞ



てなことで、お湯に浸かっていた時間はそう長くはなかったのですが、

この黒湯、ほんとによく温まって、

お風呂から出てもなかなか汗が止まりませんでした。



脱衣場の外に喫煙所がありましたので、

私は(煙草はすいませんが)そこで少し涼みました。

2011030510P1000151.jpg

足元は小さな池になっていました。

はあ~ 涼しい風が火照った身体に心地いいですね。



脱衣場にマッサージ機が並んでいるのですが、それ以外にも、

いろいろと雑然とした様子が、昭和なレトロを感じさせます。

2011030511P1000154.jpg

ちなみに、このマッサージ機は10円でした!



相撲関係の飾り物も多かったですよ。

2011030512P1000155.jpg

双葉山の手形色紙がありましたが、ホンモノなんですかね?

本物だとすると、結構「お宝鑑定団」に出すとスゴイ値段がつくかも(^^ゞ

あと、鬼雷砲関がここに来たときの写真とかもありました。



ということで、横浜中区のいなり湯ですが・・・

単なる温泉銭湯、と言ってしまえばそれまでですが、

いやいや、なかなか・・・

ユニークで、懐かしい味わいのある下町のお風呂屋さんでした。




施設名称:いなり湯
所 在 地:神奈川県横浜市中区大和町1-12
電  話:045-623-8771
訪 問 日:平成23年3月5日
入浴料金:大人450円
U R L:http://k-o-i.jp/koten/inariyu.html(神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。