....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2011-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県富士吉田市  葭之池温泉 (★★★) - 2011.01.30 Sun

河口湖からの帰り道に寄ってみました。

江戸時代、安政3年創業の一軒宿「葭之池温泉」です。

2011013001P1000068-1.jpg

安政、って、あの「安政の大獄」の安政ですよね(^_^;)



詳しいことは忘れましたが、開国前の事件だったってことだけは憶えています。

歴史ある温泉宿ということで、最寄りの富士急の駅も「葭池温泉前駅」というそうです。

2011013002P1000066.jpg

なるほど、由緒ありそうな建物ですね。



入浴だけなら1時間600円ということですが、

休憩場所で1日過ごすなら1700円ということでした。

私は600円で入浴だけということにしました。

2011013003P1000046-1.jpg

廊下に貼ってあったポスターです。

えっと・・・

私としたことが、誰か見てくるのを忘れてしまいました・・・(-_-;)



浴室のガラス戸を開けると、脱衣場と浴室の区切りのないスペースでした。

2011013004P1000061.jpg

浴室の上部は隣の女湯ともつながっています。



入浴の注意がありました。

2011013005P1000056-1.jpg

注意事項はともかくとして、「電球は・・・ ナショナル」というのが、

レトロでいい味出してます(*^_^*)



このお風呂は4人程度で、そんなに大きいわけではありません。

2011013006P1000054-1.jpg

それに、お湯は・・・ 

特に変わった特徴は感じられませんでした。

温泉分析書も見当たりませんでしたので、泉質もよくわかりませんでした。



こちらはお風呂の前の無料の休憩スペースです。

2011013007P1000047.jpg

James Dean?



有料の休憩室は別に畳の和室がありました。

そこにはお年寄りばかり、7~8人くらいいらっしゃいました。

2011013108P1000067.jpg

ということで、とりあえず寄ってはみましたが、ま、可もなく不可もなく・・・ 

で、後は、さっさと走って帰る、っと・・・(^_^)/~




施設名称:葭之池温泉
所 在 地:山梨県富士吉田市下吉田6698
電  話:0555-23-8572
訪 問 日:平成23年1月30日
入浴料金:大人1時間600円
U R L:http://homepage2.nifty.com/yoshinoike/
スポンサーサイト

山梨県富士河口湖町  河口湖温泉寺 (★★★★) - 2011.01.30 Sun

1月30日の日曜日、河口湖まで車を飛ばしました。

アジアカップで夜更かししちゃったもので、9時30分の出発です(^^ゞ



一般道ばかり走って、およそ3時間で到着したのがこちらでした。

2011013001P1000040.jpg

河口湖温泉寺です。



温泉寺といってもお寺ではありません。

ここは旅館なのですが、温泉施設を日帰りにも提供しています。



で、またまたこれです。

2011013002P1000070-1.jpg

1000円なのですが「るるぶ」に200円引きのクーポンがありました(*^^)v



では、さっそく、温泉探索に行ってきます!

2011013003P1000010.jpg

脱衣場です。

2011013004P1000011.jpg

このロッカーは100円の有料でした。

クーポンがなかったら1100円でしたね(^_^;)



今日は晴れてはいましたが、この時期の河口湖周辺と言えば、

とっても冷え込むので、浴室内はモワモワです(^_^;)

2011013005P1000026.jpg

そう言えば、先ほど見た、外の庭の池は完全に凍ってましたよ。



奥の方からですが・・・

2011013006P1000019-1.jpg

何があるんだか、よくわかりませんよね。



というわけで、先に露天風呂に行ってみます。

2011013007P1000029.jpg

画面の右から3段になっていますが、左の一番下がぬる湯でした。

壁際に打たせ湯の装置もありましたが、壊れてました(^_^;)



そして、こちらは・・・?

2011013008P1000016.jpg

あれれ?

スチームサウナのようでしたが、故障中?

せっかく、昨日に引き続き、シェイプアップしようと思ったんですが(・。・;



でも、なんか、そのそばに階段もあるなぁ・・・

行ってみよ!

2011013009P1000014.jpg

2階にも小さなジャグジーのお風呂がありました。



おおっ?!

2011013010P1000034-1.jpg

けっこう、いいじゃん(^○^)/



あのアパート(?)がなければもっといいと思いますが、

ま、贅沢は言えないですね。



しばらくして、あらためて浴室に戻ると、なんだか、木の扉が見えました。

あれっ? サウナ、ちゃんとあるんじゃん!

モワモワで、最初、気づきませんでした(^^ゞ

2011013011P1000017-1.jpg

サウナは6~7人程度で大きくはありませんが、お客さんも多くはなく十分です。

中温サウナということで、頭が沸騰するほど熱くはなく、気持ち良かったですよ。

よくみると、ちゃんと冷水風呂もありました。



ということで、昨日に続いて、シェイプアップです(*^_^*)

時計がないので、正確にはわかりませんが、4回35分くらい頑張ってきました。



そうそう、肝心のお湯ですよね。

2011013012P1000036-1.jpg

カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉でPH7.2でした。

硫酸塩泉らしく、さっぱりキシキシしたお湯でした。



お湯から出ると、もう2時を回っていました。

2011013013P1000037-1.jpg

日帰りのお客さんはこちらで休憩できます。

私もコーラを買って、乾いた身体に水分補給をいたしました(*^_^*)



ということで、河口湖温泉寺ですが、

最初のうちは正直、あれ? ちょっと・・・? と思いました。

でも、そのうち、だんだん印象が良くなってきました(*^_^*)

なので、結果的には、★4個ということで・・・



さてと、できれば、もう1つ行ってみたいものですが・・・



走りながらの途中の景色ですが、このあたりは、本当に富士山が近いですね。

2011013014P1000044.jpg

この町の人は見飽きてるんでしょうが、富士山って、本当にきれいですよねー♪




施設名称:河口湖温泉寺
所 在 地:山梨県南都留郡富士河口湖町船津6677
電  話:0555-72-6111
訪 問 日:平成23年1月30日
入浴料金:大人1000円(※ウェブクーポンあり)
U R L:http://www.onsenji.net/

神奈川県平塚市  湘南天然温泉 湯乃蔵ガーデン (★★★) - 2011.01.29 Sat

平塚市の温泉スパ「湘南天然温泉 湯乃蔵ガーデン」に行ってきました。

2011012901P1000064.jpg

実は、一昨日の温泉が、あまりにもディープだったもので、

その反動で(?)、きれいで設備の整った温泉スパに行きたくなりました(^_^;)



こちらが玄関ですが、なんとなく、明治時代風の和洋折衷建築のように見えます。

2011012908P1000065-1.jpg

ご覧のとおり、唐破風造り風でもありますが、

ルネサンス風の円形バルコニーもあったりします。



中の券売機で入浴券を買おうとしましたが、

表示は800円となっているのに、800円投入しても買えないんです??

壊れてるのかな、と思って、隣のもう1台の機械にお金を入れても・・・??



あれこれガチャガチャするうち、試しに100円をもう1枚入れてみたら、

買えました!  そして、おつりが50円・・・

なあんだ、850円なんじゃないですか。



800円は会員料金で、会員カードを別に差し込むと800円で買えるらしいです。

でも、初めての人じゃゼッタイわからないと思いますが、

誰も文句言わないのかなぁ・・・(^_^;)

2011012902P1000068.jpg

ということはともかく、お風呂の入口です。



脱衣室の様子です。

2011012903P1000069-1.jpg

が、きょうは土曜日の午後ということで、お客さんはいっぱいです。



1枚だけ、なんとか露天風呂の様子を撮影させていただきましたが、

個人情報保護&プライバシーを考慮し、ソフトフォーカスです(^^ゞ

2011012904P1000070-1.jpg

露天エリアは、温泉のあつ湯、ぬる湯、絹の湯、寝転び湯、

腰掛け湯、つぼ湯、寝転び処、などなど種類もいろいろですが、

お客さんは多いですが、案外、ゆったりしていましたよ。



温泉ぬる湯に浸かってまったりしながら、前に備えてある字幕テレビを見る・・・

なかなか、いい気持ちでした(*^_^*)



お湯はナトリウム・カルシウム-塩化物泉だそうです。

無色なんですが、しょっぱいのと、微妙にカルシウムなどが混ざったような、

泥っぽくてアクのあるマズイお湯でした。



けっこう塩分が強そうで、顔を何度も洗っているうち、

ひりひりするような感じになりました。

おっと、いかん、いかん!



内湯ももちろん、いろいろありましたが、

今日の私のいちばんのお気に入りは、「大噴流の湯」という強ジェットのお湯です。

お正月の間にいつの間にか溜まってしまったお腹の脂肪にあてて、

ちょっとしたエステを行ってきました(^^ゞ



もちろん、サウナは4回で56分、がんばってきました。

サウナと大噴流の湯とで、きょうは2.3kg落としました(*^^)v

せっかく落としたんだから、あんまり食べ過ぎないようにしよっと(^_^;)

最近、そんなに運動しないのだから・・・ と、ぶつぶつ(^_^;)



風呂上がりに寄ってみた休憩スペースです。

2011012906P1000072-1.jpg

それほど広くありませんので、寝転がったお客さんでいっぱいでした。



こちらは2階の本格的リクライニングルームです。

2011012907P1000075-1.jpg

どこかのスパみたいに別料金じゃなく、誰でも入れましたよ(*^_^*)



もちろん、食事処も充実しています。

2011012905P1000076.jpg

後で見ると、駐車場の横には「天然温泉源泉湧出地」の看板が立てられていました。

2011012909P1000077-1.jpg

ここを、1500mも掘ったんでしょうか。



と、とっても簡単ですが、リポートということにします(^^ゞ

設備が一部だけ、ちょびっと古くなってるかな、という気はしましたが、

全体的な印象は、悪くはありませんでしたよ。




施設名称:湘南天然温泉 湯乃蔵ガーデン
所 在 地:神奈川県平塚市大原3-50
電  話:0463-32-1126
訪 問 日:平成23年1月29日
入浴料金:大人平日750円(土日祝850円)
U R L:http://www.yunokura.com/news.html

神奈川県葉山町  稲龍神山スポーツランド(星山温泉) (★★★★☆) - 2011.01.27 Thu

1月の、とある日の午後、葉山にあるという「幻の秘湯」を訪ねてみました。



こんな山道を分け入っていきました。

2011012701P1000024.jpg

実は、昨年末、一度この近くまで来たものの、

見つけられず、この近辺を1時間くらい探し回りました。

それで、あらためて今日、他のブログ情報から場所を確認してやってきました。



が、今度は登り坂になりました。

2011012702P1000026.jpg

こんな山奥に、本当に温泉があるのでしょうか・・・



登りきったところは、まるで、粗大ゴミの不法投棄場所のようでした。

2011012703P1000027.jpg

木のテーブルや家具の残骸、板などが乱雑に積み上げられています。



・・・と思ったら、ここみたいです(@_@)

正面の小屋らしきところから、煙が立ちのぼっていました。

2011012704P1000058.jpg

男の人がいて、焚き火にあたっているので、私はてっきりここの方と思い、

お風呂に入れますか? と尋ねたのですが、

その方もお客さんで、入浴待ちをしているのだそうです。



そのうち、ようやくここのご主人が現れ、私が入浴をお願いすると、

今、入浴者が1人いて、さらに待っている人がいるので、

休憩所にストーブが焚いてあるから休んでいてくださいとのことでした。



その休憩所って、こちらです(@_@)

2011012705P1000054.jpg

おそらく手作りではないかと思われる、廃材を利用したようなバラックです(^_^;)



中は石油ストーブが2台、がんがんと燃えていました。

2011012706P1000029-1.jpg

毛布がデレッと丸めておいてあったり、お世辞にもきれいとは言えません。

もう、十分すぎるほどディープでマニアックな世界です(^_^;)



ところで、私、ここに来る前、実は事前に電話してみました。

すると留守電ですが、今日はやってます、とメッセージがありました。

だから、ここまで来れたんですよ。

そうでなかったら、途中で引き返したくなったと思います(^_^;)



あ、窓の外のあの人が次を待っている人です。

2011012707P1000030.jpg

最初、ここの人かと思っちゃった人です。



待つことおよそ15分、おっ、最初の人が出てきたみたいです!

いよいよ、次が私です(*^_^*)

2011012708P1000034.jpg

この方は、こうやってずーっとタオルをたき火で乾かしていました。



さらに待つこと30分、ようやく私の番がやってきました(^^♪

2011012709P1000052.jpg

これがお風呂なんですが、完全に掘っ立て小屋ですよねー(^_^;)

お風呂は、右の手前と奥に2つあるらしいのですが、

きょうは奥側だけが沸かされているそうです。



こちらが、その浴室です。

2011012710P1000043.jpg

いかがです?!

3畳ほどの手作り感いっぱいの浴室の中に、

なんとも質素な1人用の小さなステンレスの浴槽です。

だから、1人ずつの順番だったのですね。



ご主人が外で薪をがんがん焚いてくれるので、お湯がものすごく熱く、

蛇口をひねって水をジャブジャブ流しました。

ご主人の説明によると、この水もすべて鉱水なんだそうです。

2011012711P1000047.jpg

が・・・ えっ!! 

このお湯!

なんと、ものすごいヌルヌルで、トロットロのお湯ですよ!!



いやいや、私も、今まで300以上の温泉に入りましたが、

こんなヌルヌルのお湯は経験がありません\(◎o◎)/!

しかも、こんなにヌルヌルしても全くベトベトしないという心地よいお湯です。

2011012712P1000045-1.jpg

いやぁ、なるほど、これはまさに「幻の秘湯」かもしれませんね!



他の方のブログ情報によると、重炭酸ソーダ、メタケイ酸の項による

温泉法上の温泉ということですが、ものすごい含有量ではないでしょうか。

すっごいですよー\(◎o◎)/!



で、帰りに割引補助券をいただきました。

10枚集めると1回タダになるそうです。

2011012713P1000069.jpg

ところで、ここがなぜスポーツランドというか、というと、

昔はキャンプ場などとしても営業されていたからのようです。

そういえば、キャンプ場のお風呂というなら、この雰囲気もうなづけますよね。



それからここは、通称「星山温泉」とも呼ばれているようですので、

その名称で検索すると、各種の情報にヒットします。

2011012714P1000023-1.jpg

ということですが、ともかくすごい、のひとことでした!

ここは、マニアの方必見のお湯です!!

(ただし、マニアじゃないと、入りたくはならないでしょうが(^_^;) )

新倉さん(←所長さんらしい(^^ゞ )、あなたはえらいっ!!




施設名称:稲龍神山スポーツランド(星山温泉)
所 在 地:神奈川県三浦郡葉山町下山口230
電  話:0468-78-8377
訪 問 日:平成23年1月27日
入浴料金:大人500円
U R L:なし

東京都大田区  はすぬま温泉 (★★★★) - 2011.01.22 Sat

温泉銭湯の本場と言えば、やはり、東京大田区です(*^_^*)

2011012201P1000007-1.jpg

きょうは、その大田区の中で「はすぬま温泉」を訪ねてみました。



銭湯で毎度おなじみの、松竹錠の下足箱です。

2011012202P1000012.jpg

正面の大きな「美肌の湯」の看板も誇らしげですね。



中に入るとすぐフロント式の受付がありました。

私が1000円札を渡しながら、サウナもお願いします、と言うと、

受付の中のご主人らしき方は、はい、これだけで大丈夫ですよ、

と、550円のお釣りを出されました。

サウナ付きでも450円だけという、大変意欲的なお店です。



それもあるのかもしれませんが、かなり混雑に近いほどのお客さんでした。

2011012203P1000011-1.jpg

お風呂はタイル張りの温浴槽が2つあり、

その1つに薄黄色で透明の温泉が満たされています。

一応、くろ湯系のようですが、湯舟の底までしっかり見えています。

知覚的には無味無臭ですが、つるつるすべすべ感のあるお湯でした。



もう1つの浴槽は沸かし湯ですが、電気風呂の設備や、

ドリーミーバスと書かれたジャグジーが付いていました。

2011012204P1000009-1.jpg

水風呂は3人程度の広さで、獅子頭から注がれる源泉の掛け流しです。

これは当然、冷ゃっこいですが、つるつるで気持ちいいですよー(*^_^*)



また、サウナは4~5人程度の、極端に熱くはなくいい具合の温度でした。

なので、ここで私は、8分程度ずつ4回ほど汗を流してきました。



後で見たところ、脱衣場には温泉分析書がありました。

2011012205P1000010-1.jpg

PH7.8のナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉ということです。



それから、ホントに小さなスペースですが、湯あがりには、

フロント横のソファー&テーブル、テレビのある待合があります。



しばらくして外に出ると、もう早くも暗くなりかけていました。

2011012206P1000015.jpg

さあ、ぷはぁ~♪ としながら、駅まで歩きますかね~♪

・・・でも、駅はすぐ近くです(^^ゞ



と、以上、えらく簡単ではございますが、東京大田区のはすぬま温泉でした(^_^;)

2011012207P1000016.jpg

えっ? やっつけ仕事?

そっ、そんなことは・・・ 

ない、ともいえない、こともない、ことはないような・・・(^_^;)



コホン!

それはともかくとして・・・(と、すぐ、ごまかすタイプ・・・(^_^;) )

2011012208P1000017-1.jpg

どうです? 

はすぬま温泉!

なかなかでしょう?!



東京大田区の温泉銭湯はみんな実力派ぞろいですねー(^^♪

恐るべし! 東京大田区(*^_^*)




施設名称:はすぬま温泉
所 在 地:東京都大田区西蒲田6-16-11
電  話:03-3734-0081
訪 問 日:平成23年1月22日
入浴料金:大人450円
U R L:http://www.ota1010.com/yu.cgi?no=020,code=

神奈川県山北町  中川温泉 蒼の山荘 (★★★) - 2011.01.16 Sun

初めから知っていて来たわけではありませんでしたが、

ここは「日本秘湯を守る会」の会員旅館でした。

2011011601P1000079.jpg

へえ~ 中川温泉にも会員旅館があったんだ・・・

でも別に、山奥の1軒宿というわけでもないんですけどね。



駐車場はガラーンとしていて、とりあえず雰囲気はあります。

2011011602P1000078.jpg

こちらが、今回紹介する中川温泉「蒼の山荘」です。

2011011603P1000080-1.jpg

館内には、なにやら、いろいろな絵が飾ってありました。

2011011604P1000076.jpg

なになに・・・?

蕗谷虹児?



この方は、大正から昭和にかけて活躍した挿絵画家だそうです。

2011011605P1000073.jpg

少女画報、ね・・・

当時の雑誌の表紙か何かでしょうか。



水彩画風の淡い色調が、なかなかいいですね。

2011011606P1000075.jpg

他にもいっぱい展示してありました。



ということで、いきなり、ミニ展覧会の様相になりましたが・・・

私は、やっぱり、こちらです(^^ゞ

2011011607P1000072-1.jpg

ふむふむ・・・

ここまで、雰囲気はなんとか保っていますね。



脱衣場も、籐かごに棚です。

2011011608P1000053.jpg

でも、有料のコインロッカーもありました。

100円が戻らないタイプです。



さっそく、お風呂に入ってみました。

2011011609P1000071-1.jpg

が、こんなにモワモワして、ダメです(^_^;)



この内湯は6~7人の広さです。

お湯の注ぎ口は2本あり、温かいのとぬるいのとが流れていましたが、

ぬるい方は口に含むと微タマゴ白身味がします。

なかなか、いいお湯のようでした。



こちらが外の露天風呂です。

2011011610P1000057.jpg

いかがでしょう、秘湯の雰囲気はありますか?



お湯に浸かった目線で1枚です。

2011011611P1000061.jpg

大きな石を組んだ露天風呂は6~7人の広さがありました。



お湯に浸かって浴室方向を見てみました。

2011011612P1000064.jpg

眺めはこんな感じです。

2011011613P1000063.jpg

人の手の入っていないような山が、すぐそこまで迫ってきています。



最後に泉質です。

お湯はアルカリ性単純温泉ですが、PH10.1とかなりの高アルカリです。

そのせいか、無色透明ですが、ややぬるっとした肌触りのお湯でした。

2011011614P1000052-1.jpg

温泉分析書には、微硫化水素臭がする、と書いてありましたが、

そう言われればそうかも、という程度でした。

この水素イオン濃度の点では、なかなかの美人の湯と言っていいと思います。



以上、中川温泉の日本秘湯を守る会会員旅館「蒼の山荘」ですが、

1000円でギャラリー付き、それに、名入りタオルもいただきましたが、

またまた、秘湯の維持協力金もオンされているということで・・・(^_^;)



では、きょう1日、お疲れ様でしたー(^.^)/~




施設名称:中川温泉 蒼の山荘
所 在 地:神奈川県足柄下郡山北町中川897
電  話:0465-78-3311
訪 問 日:平成23年1月16日
入浴料金:大人1000円
U R L:http://tabier02.sakura.ne.jp/aono/

神奈川県箱根町  箱根大平台 ともぎく (★★★☆) - 2011.01.16 Sun

※ 「ともぎく」は閉館し、平成24年6月から経営形態が変わり「かぐや姫 月の恋心」となりました。現在の施設で日帰りができるかは確認していませんのでご注意ください



ここは、箱根大平台の観光客用の無料駐車場です。

大平台の温泉街から5分ほど離れた高いところにあります。

2011011601P1000046-1.jpg

そこから小道を下り、箱根登山鉄道の線路を渡ります。

2011011602P1000024.jpg

ちょうど、電車が来たところでした。



さらに国道まで降りて、露天風呂の眺めが評判の某旅館に行ってみました。

11時からということでしたが、そこはまだ、露天のほうにお湯が張ってなくて、

内湯だけなら入れますよ、とのことでした。



露天が入れないのでは・・・ ということで、そちらはまたの機会にして、

予定を急きょ変更し、こちらの旅館「ともぎく」に回りました。

2011011603P1000026-1.jpg

最初からこちらにするつもりなら、駐車場が7台分くらいあったんですけどね・・・



ともかく、温泉に入れていただくことにします。

2011011604P1000043.jpg

ここは内湯だけのようですが、500円という安さが魅力で、

以前からチェックはしていたところです。



時刻は11時10分、こちらも11時からなので大丈夫のはずです。

おはようございます~ ♪

2011011605P1000028.jpg

こちらは、無事入れていただくことになりました(*^_^*)

2011011606P1000042.jpg

こんな小ぢんまりした、ひっそりとした旅館なのに、先客の方があるようです。

ロッカーはありませんでしたので、また例によって、貴重品ごと持ち込みです(^^ゞ



浴室内は5人ほどのお風呂でした。

湯船には鬼柚子が浮かべてありました。

2011011607P1000041.jpg

お湯は無色透明、無味無臭で、どちらかというと、さらりさっぱりのお湯です。



浴室は広くはありませんが、屋根の半分がサンルーフになっていて、

とても明るく、ガラス越しに椿の花も見えていたりで、開放感もあります。

2011011608P1000038-1.jpg

洗い場方向も撮ってみましたが、どうも、モワモワですね(^_^;)

2011011609P1000032.jpg

温泉分析書によると、ナトリウム-塩化物泉でPH8.4でした。

2011011610P1000035-1.jpg

「箱根大平台温泉組合供給温泉」とありますので、

近くの「姫之湯」と同じ源泉のようです。



それに、感触はさっぱりしてましたが、メタケイ酸141mg、

メタホウ酸30.77mgも含有するとのことでした。

宿のHPには、女性向きの温泉と書いてありましたが、

こんなところも女性向きなのかもしれません。



もちろん、ぷるんとした美肌になりたい男子にも最適かも・・・です(^^ゞ

以上、静かなひっそりとした、箱根大平台の旅館「ともぎく」でした。




施設名称:箱根大平台 ともぎく
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町大平台615
電  話:0460-87-6363
訪 問 日:平成23年1月16日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.tomogiku.net/html/ryouri.html

神奈川県箱根町  老人福祉センター やまなみ荘 (★★★★☆) - 2011.01.16 Sun

1月16日、今年になって初めての箱根に行ってみました。



走行中ですが、いつもの新湘南BPからの富士山です。

2011011601P1000002-1.jpg

いい天気ですが、ちょっと靄ってますね。



最近、箱根がものすごく近くなってるんですよねー

というのも、新湘南バイパス、西湘バイパスが無料なものですから(^^♪



ということで、西湘BP箱根口ICまで1時間ちょっとです。

強羅まででも1時間30分ほどで着きました。

2011011602P1000016-1.jpg

さて、ナビによると、あれが今日の目的地のようです。



今日はこちらの「箱根町老人福祉センターやまなみ荘」をリポートしたいと思います。

2011011603P1000018-1.jpg

鉄筋ですが、少々年季の入った建物です。

ここは、もともと旅館だったそうですが、廃業した後、

箱根町が買い取って老人福祉センターにしたのだそうです。



というわけで、町民の方は300円、なおかつ60歳以上の方は無料だそうです。

町外からの入浴も受け入れていて、650円です。



早速ですが、こちらがお風呂ののれんです。

2011011604P1000006.jpg

古ぼけてヨレたカーテン、といった感じがいかにも老人福祉センターらしいですね(^^ゞ



こちらが脱衣場になります。

2011011605P1000007-1.jpg

飾り気はありませんが、ちゃんと100円リターン式のロッカーがありました。



壁には温泉分析書が貼ってありました。

2011011606P1000010.jpg

酸性-カルシウム-硫酸塩・塩化物泉で、PH2.2ということです。

私のいちばん好きな「箱根温泉供給株式会社」の温泉です(^^♪

このお湯、ほんとに大好きなんですよねー(*^_^*)



では、いざ、入るらむ ♪

2011011607P1000011-1.jpg

中は・・・

さすが、老人福祉センターということで、

お風呂には常に3~4人ほどのお年寄りがいらっしゃいました。



ということで、今回はこれ1枚だけしかご紹介できません(^_^;)

2011011608P1000009.jpg

レンズが湯気で曇っちゃってますが・・・



6~7人は入れる浴槽には、例の白いにごり湯が掛け流されています。

浴槽の底はまったくにごって見えません。



お湯は、カルシウム分の混ざった硫黄臭のアロマないい香りがして、

PH2.2とあるとおり、酸っぱ渋いお湯ですが、あまり複雑でなくマズくはないです。

ともかくこのお湯は、ローション塗ったみたいに肌がツルツルになります。



もうホント、私はこのお湯の大ファンなんですよ。

はあ~ いい気持ちです~ ♪

久しぶりに大好きなお湯に再会しました(*^_^*)



湯上がりに、あらためて、温泉分析書をよく見ると、

メタケイ酸123mg、メタホウ酸4mgとも書いてありました。

なかなか、お肌の美容にも良さそうですね~ ♪



ロビーにはソファがありましたので、そちらでひと休みです。

2011011609P1000012-1.jpg

きっと2階に休憩室もあると思ったのですが、

2階に上がる人は声をおかけください、と貼り紙があったので・・・やめときました。



以上、箱根町の老人福祉センター やまなみ荘ですが、

このお湯があるだけで、私としては十分だと思います。

ということで、またまた、とっておきのいいところを発見しました(*^_^*)



そうそう、駐車場も、ここに見える程度で6台ほどですが、ありましたよ。

2011011610P1000013-1.jpg

強羅まで来ましたので、ついでに、久しぶりに仙石原のススキの様子を見に、

少しだけ足を伸ばしてみました。

2011011611P1000022-1.jpg

ここがいつもの定点観測ポイントです(^^ゞ

箱根はしばらくいい天気が続いていますので、雪もほとんどなくなっています。



年明けには相当降ったらしいのですが、あれだけ雪が降っても、

案外、ススキってやられないんですね。

何事もなかったかのようです。

2011011612P1000020.jpg

>>平成22年12月3日の仙石原はこちら>>

そーゆーことで、ではでは、To be continued ・・・(^^ゞ




施設名称:箱根町老人福祉センター やまなみ荘
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-185
電  話:0460-82-1211
訪 問 日:平成23年1月16日
入浴料金:大人650円
U R L:http://www.town.hakone.kanagawa.jp/hakone_j/kurashi/annai/toshiyori01-09.html

神奈川県大和市  ゆめみ処ここち湯大和店  (★★) - 2011.01.15 Sat

神奈川県内で3店舗を展開する温泉スパ「ゆめみ処ここち湯」ですが、

4店目が大和市の小田急高座渋谷駅前にオープンしたそうです。

いつかは行かねば、と思っていましたが、ようやく今日行くことができました。

2011011501P1000124-1.jpg

そこは駅前0.5分の新しく建てられた大きな再開発ビル、

「IKOZA(イコザ)」の中にありました。



ということで、そのビルの5階ですが、

サクッと端折って、さっそくお風呂です。

2011011502P1000125.jpg

今日はすばやいでしょ(^^ゞ



そして、えいやっ! と・・・

2011011503P1000128.jpg

露天エリアです。

スピードある展開・・・っと(^^ゞ



で、もう1枚っ!

2011011504P1000127.jpg

寝転び湯に絹の湯に還元泉、人工温泉、白湯、と・・・

なかなか広々としていて、お風呂の種類も沢山あります。



内湯エリアには、炭酸泉もありました。

でも、なんかへん???

2011011505P1000126-1.jpg

どこを探しても温泉がないような・・・

(・。・;



ウッキャー!

ここは温泉ではないのでした・・・(゜o゜)

他の3店が温泉なので、私が勝手に温泉だと思い込んでいただけでした・・・



だとすると、土曜日とはいっても入浴料金900円って、高くないかい?!

いくら駅前のテナント料の高そうなビルだとはいっても・・・(ーー゛)



おまけに、たまたまでしょうが、風呂に入っていたら、

小学生の集団が40人くらい入ってきて、もうウルサイこと!!

静かにしろー!!

お風呂の中でワンワンよけいに響くぢゃないかっ!

引率者は誰だー(-_-メ)



お湯から出たら出たで、こういうのも、なんだかなあ・・・

2011011506P1000129.jpg

900円の入浴料金だけでは入ってはいけないそうです。

館内着というと、もう250円追加です(-_-;)



ということで・・・

今日は、ヤレヤレという感じでした((+_+))

2011011507P1000131.jpg

まあ、こっちだって、ただでは引かない、ということで、

サウナだけはバッチリ6回も入ってきましたけどね・・・




施設名称:ゆめみ処ここち湯大和店
所 在 地:神奈川県大和市福田2021-2  IKOZA 5F
電  話:046-201-0126
訪 問 日:平成23年1月15日
入浴料金:大人平日800円(土日祝900円)
U R L:http://www.kokochiyu.com/yamato/

神奈川県横浜市  しのぶ湯 (★★★☆) - 2011.01.10 Mon

成人の日の祝日、午後から時間があいたので、温泉銭湯の探索にでかけました。



銭湯(公衆浴場)は、だいたいどこも3時からの営業というのが多いので、

午後から時間があいたときにちょうどピッタシなんですよね(^^ゞ

2011011001P1000104-1.jpg

どこにしようかな、とあれこれ考えましたが、

結局、きょうは東急東横線の大倉山駅に行ってみました。



バス通りなどをぷらぷらと歩いておよそ10分、

やってきたのはこちら「しのぶ湯」でした。

2011011002P1000106-1.jpg

パッと見では、お風呂屋さんかどうかはすぐにはわかりません。



着いたのは3時15分頃でした。

よしよし、時間もオッケーです(*^_^*)

2011011003P1000110-1.jpg

公衆浴場ですので入浴料金は公定の450円です。

私がサウナ付きでと言うと、100円プラスの550円ということでした。



こちらは脱衣場から浴室方向です。

2011011004P1000109-1.jpg

オープン間もない時間にしては、何人ものお客さんがいらっしゃいました。



で、浴室内は・・・ 

2011011005P1000114.jpg

かなりボケてしまいました(^_^;)



奥に3つ並んだ浴槽のうち、真ん中と右の2つは

それぞれ4人ほどの広さのジャグジー付の沸かし湯です。

いちばん左は小さな水風呂でした。



モダンな壁のペンキ絵は、南の島にヨットという図柄です。

2011011006P1000113-1.jpg

浴室の左手のドアの外には露天風呂もありました。

露天風呂はなかなかの広さで、10人は浸かれそうな大きなものでした。

お風呂の底までしっかり見えますが、お湯は茶褐色の黒湯系、

微モール臭と特有の味のあるお湯でした。



脱衣場の温泉分析書には、ナトリウム-炭酸水素塩泉でPH8.2とありました。

2011011007P1000115-1.jpg

なるほど、泉質からも関東のいわゆる黒湯の一種ということがわかりますね。



プラス100円のサウナは、特有のカギをひっかけて開けるタイプで、

これが公衆浴場にしてはゆったりとしていて、7~8人は座れる広さがありました。

なので、私はしっかり3回36分かけて汗を流してきましたよ。

2011011008P1000117-1.jpg

と、まあ、以上で終わりなんですが、

しのぶ湯は、あまり派手さはなく、静かに地味に営業していますが、

コスパも考えると、意外とレベルは高いという印象でした。



情報をいただいたRさん、ありがとうございましたー(^o^)丿




施設名称:しのぶ湯
所 在 地:神奈川県横浜市港北区大倉山3-60-13
電  話:045-546-9347
訪 問 日:平成23年1月10日
入浴料金:大人450円(サウナは+100円)
U R L:http://k-o-i.jp/koten/shinobuyu.html(神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。