....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2010-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都大田区  幸の湯 (★★★☆) - 2010.11.27 Sat

土曜日の午後から時間ができたので、また例によって、銭湯探索にでかけました。

きょうは、東京大田区の「幸の湯」をご紹介しますねー(^^♪



京浜急行羽田空港線の糀谷駅から歩いて6~7分でした。

2010112701P1000086.jpg

ここは、マンションとして上部利用したビルの1階の温泉銭湯です。



玄関を入ると券売機がありました。

東京都の公衆浴場ですので、基本料金は公定の450円ですが、

サウナ付きだと200円プラスの650円でした。



650円の券を買うと、例のサウナ室のドアを引っ掛けて開けるカギをいただきます。

ということで、さっそく入ってみました。

2010112702P1000099.jpg

このところ、運動不足のうえに飲み会が多く、どうしてもダブツキ気味の私です(^_^;)

なので、きょうは、最初からサウナ室に行ってみることにしました。

サウナ室は浴室奥の階段を上がった場所のようです。



階段を上がって、ふと振り返ってみると・・・・

2010112703P1000091.jpg

こんな感じでした。

いちばん奥が、今、入ってきた脱衣所側ですね。



中ほどに見えるのが温泉槽で、これは薄い黄色のお湯でした。

手前に見えるのは白湯ですが、東京の銭湯に付きものの電気風呂もありました。

一応試してみましたが、でも案外、ゆるい電気でした。



で、階段の上のサウナ室はこちらです。

2010112704P1000095.jpg

追加料金200円なだけあって、銭湯にしては広々としていて、

10人くらいがゆったりと座れる広さがありました。

それに、ちゃんとした大型の液晶テレビまであって、なかなか快適でしたよ。



サウナ室のすぐ向かい側には水風呂があります。

2010112705P1000093.jpg

この水風呂、2人程度ですが、水温がメチャクチャ冷たくはなかったですよ。

わずかに温めてるのかと思うくらいで、普通の水道水より2~3℃高いような気がしました。



それから、1階の外には露天風呂もありました。

2010112706P1000097.jpg

露天といっても完全に屋根で覆われていますので景色などは何も見えないのですが、

それでもサウナで温まった後、外気にあたると気持ち良かったですよ~♪

お湯は、暗かったせいで黒く写ってますが、実際は茶褐色くらいでした。



露天の壁に張ってあった掲示によると、

ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-塩化物泉ということでした。

2010112707P1000098.jpg

無味無臭で、サラリとした肌ざわりのお湯でした。



と、公衆浴場ながら、ひととおりのお風呂の設備が整っていて、

サウナ→水風呂→露天風呂と、いったい何回繰り返したことでしょう(*^_^*)

6回? 7回?

いやいや・・・ 8回だったかもしれません。



ホントに居心地良くて、すっかり、長居をしてしまいました(*^_^*)

2時半頃入ったはずなんですが、

もう出なくちゃ・・・ いや、あと1回だけ・・・ 

なんてうちに、とうとう4時45分になりました(^^ゞ



さすがにそろそろ出ないと遅くなっちゃう・・・ 

ということで、やっと終わりにすることにしました。



ホント、東京大田区は、温泉銭湯のメッカですねー(^^♪

いい温泉がいっぱいです。

2010112708P1000100-1.jpg

それに、こんなイベントもやってました。



ようやく上がって、すっかり干からびてしまった身体に、

今度は、水分補給です~(^^♪

缶ビール350mlが250円、500mlでも320円と良心的です。

乾いた身体にゴクゴクっと、あっというまに飲み干しました(*^_^*)



はあ~ いいわぁ~(*^_^*)

気分はサイコー、身体もサッバリ爽快、疲れもすっかり吹き飛びましたー\(~o~)/



スーパー長湯のせいで、外に出たときには、すっかり夜になっていました(^^ゞ

2010112709P1000101-1.jpg

でも、明日は日曜だし、あわてず、のんびり帰ります。



あっ、忘れてた!

お風呂の正面の壁のタイルに、森の中の鹿の絵が描いてあって、

なかなか印象的でしたよー



以上、大田区の温泉銭湯 幸の湯でした。

では、そーゆうことでー(^_^)/~




施設名称:幸の湯
所 在 地:東京都大田区西糀谷1-25-15
電  話:03-3741-4321
訪 問 日:平成22年11月27日
入浴料金:大人450円(サウナ付き650円)
U R L:http://www.ota1010.com/yu.cgi?no=007,code=(大田浴場連合会)
スポンサーサイト

長野県原村  八ヶ岳温泉 もみの湯 (★★★★) - 2010.11.23 Tue

蓼科から原村に入り、八ヶ岳中央高原あたりで見かけました。

2010112301P1000077.jpg

原村駅・・・??

えーっと、このあたりに駅があったっけ?

廃線の旧駅舎? ・・・でしょうか?



違いました! 帰宅後調べてみたら、だれかの別荘なんだそうです!

きっと、スジガネイリの鉄っちゃんなんでしょうねー



てなものを見ながら、やってきました!

原村八ヶ岳温泉 もみの湯です。

2010112302P1000062.jpg

すばらしくさわやかな秋晴れになりました。



入浴料金は500円でした。

露天風呂付き、サウナ付きでこの料金ですから、

信州は、ホント、温泉どころですよねー(^^♪

2010112303P1000071.jpg

さっそく、行ってきます♪



こちらが内湯です。

かなりの大きさで、30人も入れそうなほどでした。

2010112304P1000064.jpg

お湯が、見るからに緑っぽいでしょ?!

実際にも、黄緑色というところでした。

タイルの床がお湯の成分で黄褐色に変色していました。



そして、こちらが露天風呂です。

2010112305P1000065-1.jpg

岩づくりで15人ほど入れそうな広さでした。

こちらのお湯は、内湯より、やや緑が濃い感じでした。



けしきのほうは、塀があるためそれほどではありませんでした。

それでも、さわやかな天気でゆったりした時間が流れ爽快でしたよ(*^_^*)



露天風呂の奥からもう1枚です。

2010112306P1000066.jpg

あっ、お客さんは他にも何人もいらっしゃったんですよ(^^ゞ

たまたま、お客さんが途絶えたときにいただきました。



このお湯は無味無臭ですが、かすかに塩味を感じました。

これは泉質が気になりますね~♪

でも、この色と味、ナトリウム-塩化物泉系だと思います(*^_^*)



私の大好きなサウナは、これがまた15人は入れるゆったりしたものでした。

ただし、マットがなかったため、ちょっとお尻が熱くって・・・

私としては、異例の短時間で出てきました(^_^;)

あまり遅くなっては、と、ちょっと、帰り道のことも心配だったんですけどね・・・(^_^;)



ということで、脱衣室の温泉分析書を見てみました。

2010112307P1000070-1.jpg

なになに・・・

ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉でした。

ちょっと違いましたが、成分的には近いですね(^_^;)

そういえば、わりあいサラッとしてました。



こちらは休憩所兼食事処です。

200畳はありそうな大広間でした。

2010112308P1000063-1.jpg

おっ! 床が暖かいです。

床暖房になってるんですね!



食事のメニューは、うどんやそばが400円、

カツどん800円、カツカレー900円、

それに生ビール500円などなど、いろいろありました。



ということで、帰りの道も気になりますので、そろそろ出発します。

2010112309P1000074-1.jpg

まだ、こんなに明るいのですが、なんせ、

帰りは5時間近くみておいたほうがいいと思いますので・・・



以上、かけ足でしたが、長野県の温泉めぐりはこれでおしまいです。

どうもでしたー(^_^)/~



とか、言いながら、途中、道の駅信州蔦木宿で、

旅の記念に「御柱」をいただきました。

2010112310P1000079-1.jpg

これで、ほんとにホント、オシマイです(^_^)/~~~




施設名称:原村八ヶ岳温泉 もみの湯
所 在 地:長野県諏訪郡原村字原山17217-1729
電  話:0266-74-2911
訪 問 日:平成22年11月23日
入浴料金:大人500円(17時以降300円)
U R L:http://www.lcv.ne.jp/~mominoki/mominoyu.html

長野県茅野市  蓼科温泉共同浴場 (★★★★) - 2010.11.23 Tue

勤労感謝の日の1日、早朝、横浜を出発し長野県に来ています。



蓼科高原まで車で来たとき、いきなり道路ぎわの看板が目につきました。

ん?! 蓼科温泉共同浴場?!

予定にはなかったのですが、これは! と思い寄ってみました。

2010112301P1000077.jpg

ですが、ヒョオ~・・・(^_^;)

のれんも何もなく、人気もありません。



近づいてみると、朝11時から、と書いてありました。

今、10時45分です。



ということで、やはり予定どおり先に1軒行ってからにしたほうが良さそうです(^_^;)



で、およそ1時間後、すぐ近くの小斉の湯からの帰り、あらためて立ち寄ってみました。

2010112302P1000062.jpg

おおっ、今度は車も1台ですが、増えているし、のれんも出てるようです。



今度は入れました(*^_^*)

扉を開けると愛想のいい受付の女の人がいらっしゃいました。

入浴料金は400円ということでした。



脱衣場にはかごとリターン式のロッカーとがありました。

2010112303P1000071.jpg

やはり、先客の方があるようですね。



でも、私が入るとまもなく、先客の方は出て行かれましたので、

いっぱい写真を撮ることができました(*^^)v

2010112304P1000064.jpg

ご覧のとおり、10人ほどのタイル張りの内湯が1つだけですが、

共同浴場にはこれで十分です。

窓からは明るい日差しがいっぱいに差し込んでいました。



反対側の奥からも1枚です。

2010112305P1000065-1.jpg

こちらの注ぎ口からは、時おりゴボゴボッとすごい音と勢いでお湯が湧き出ていました。

2010112306P1000066.jpg

ホントにびっくりするくらい大きな音でしたよ。



それに、このお湯、無色透明ですが、かなりヌルヌルで、

気をつけないとお風呂場のタイルの床や湯舟の底がすべりそうです。

微かですがイオウ臭がして、口にすると酸っぱいです。



はあ~ いいお湯です~(^^♪

やっぱり、もう1度来て良かったですー(*^_^*)



温泉分析書によると、ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉ということでした。

2010112307P1000070-1.jpg

源泉は61℃で加水とのことでしたが、なかなかの実力でしたよ。

加水してなかったら、もっとヌルヌルなんでしょうね。



ということで、たまたま見かけて立ち寄った蓼科温泉共同浴場でした。

2010112308P1000063-1.jpg

こういう思いがけない、いいお湯との出会いがあるから、

温泉めぐりはヤメラレナイ・・・です(^^ゞ




施設名称:蓼科温泉共同浴場
所 在 地:長野県茅野市北山4035-170
電  話:0266-67-2100
訪 問 日:平成22年11月23日
入浴料金:大人400円
U R L:なし

長野県茅野市  小斉の湯 (★★★☆) - 2010.11.23 Tue

勤労感謝の日、日ごろ勤勉に働く(?)自分へのごほうびとして、

長野県の日帰りの温泉めぐりに出かけることにしました(^^ゞ



ふう~っ  このフレーズ、去年も使ったような気がする・・・

それに、勤労感謝の日じゃなくても、いつも出かけてるやん・・・

という声も聞こえちゃったりなんかして・・・(^_^;)

ホント、飽きもせず、よく勤勉に温泉めぐりに出かけること・・・

 

という独り言はともかくとして、まずは、蓼科の「小斉の湯」を目指しました(^^ゞ

ナビで180km以上ですから、こりゃ、走りがいがありますねー(*^_^*)



ということで、いきなりですが、晩秋の信濃路です。

2010112301P1000005-1.jpg

富士には月見草がよく似合う、そして、信濃路には紅葉がよく似合う・・・

と、かの人が言ったかどうか知りませんが(^^ゞ

横浜あたりに暮らしていると、どうしてもこうした景色にひかれます。



こちらは八ヶ岳の近くでしたか?

2010112302P1000006-1.jpg

標高1097mだそうです。



早朝から走り続けておよそ4時間40分で到着しました。

けっこう、走りがいがありましたー(;^_^A

2010112303P1000046-1.jpg

ここは露天風呂からのアルプスの山並みの眺めがすばらしいとの評判です。

受付で入浴をお願いすると700円ということでした。



露天風呂は山際に沿って回廊と階段を登っていくようで、

途中、最初に「岩間の湯」というのがありました。

2010112304P1000011.jpg

中を覗いてみました。

2010112305P1000012.jpg

ですが、板塀があり、眺めはたいしたものではありません。

2010112306P1000013.jpg

まずは、やはりアルプスの山並みを見てみたいもんです。

ということで、ここはとりあえずスルーしました(^^ゞ



さらに、山沿いに作られた回廊を登っていきます。

2010112307P1000038.jpg

と、もう1つの露天風呂がありました。

2010112308P1000037-1.jpg

脱衣場で手早く服を脱いで、いざ、お湯に入るらむ!

2010112309P1000036.jpg

おおっ! よさそうなカンジですよー(*^_^*)

2010112310P1000034.jpg

11月下旬の蓼科はめっぽう冷えます。

かけ湯をして早くお湯に浸からないと寒いです。



このお風呂のすぐ下に見えるのは本館の屋根でしょうか?

2010112311P1000018.jpg

向こうには、蓼科高原の町並みも見えています。



屋根を見てもしょうがないので、お湯に浸かった目線にしてみました。

向こうに遠く見えるのが、アルプスなんでしょうか?

2010112312P1000027-1.jpg

携帯のカメラだとはっきりしませんが、

山並みの上の方にはワタアメのような雲が横いっぱいにかかっていました。



湯けむりがただよって、いやがうえでも旅気分が掻きたてられます。

2010112313P1000031.jpg

悪くないですね~ ♪



露天風呂のすぐ後ろの斜面には「標高1275m」と書いた杭が立ててありました。

2010112314P1000024.jpg

かなり高いところなんですね。

肌寒いはずです。



こんな標識看板も立っていました。

2010112315P1000025.jpg

見晴らしの湯、酸性泉だそうです。

そういえば、スッパかったですよ。

お湯は無色透明ですがヌルりとしてました。



ということで、ここでひとしきり、蓼科からアルプス(?)を遠望してきました。、



お湯から出て脱衣場に戻って、あらためて温泉分析書をよく見てみました。

2010112316P1000035.jpg

それによると、まあ、酸性泉ではありますが、

詳しくは、酸性-含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉ということでした。

PH3... とか書いてあったと思います。



ところで、ここには、他にも貸切露天風呂というのもあるようでしたが、そこはパスしました。



ただし、せっかくなので内湯(大浴場)には、一応寄ってみました。

2010112317P1000043.jpg

こちらは、よくある普通の大浴場ですね。

2010112318P1000040.jpg

りゃりゃっ!

湯気がこもっていて、すぐにレンズが曇ってしまいました。



以上でお風呂はおしまいです。

まずまずのいいお湯と眺めでした。



受付ロビーまで戻って、ソファーの置いてある待合スペースでひと休みしました。

2010112319P1000010.jpg

こまごまとお土産物などが陳列されています。



ん!? 左上の壁に掲げられている額縁は?

これは、皇太子妃殿下の雅子さまでしたよ。

蓼科に来られた時の写真でしょうか。



「早く座れよ~」などとつぶやいて大問題になった代議士もいますので、

「不敬だ」などと非難されないよう敬意を表さなくっちゃ(*^_^*)



では、次、行きますー(^.^)/~




施設名称:小斉の湯
所 在 地:長野県茅野市北山4035蓼科温泉
電  話:0266-67-2121
訪 問 日:平成22年11月23日
入浴料金:大人700円
U R L:http://www.kosainoyu.jp/index.htm

埼玉県さいたま市  見沼天然温泉 小春日和 (★★★★) - 2010.11.21 Sun

最近行った人から、なかなか良かったよ~♪ という話を聞きました。



それに、11月30日までの期間限定で、

通常なら大人平日800円、土日900円のところ、

午前中に入れば土日も平日も関係なく500円らしいのです!



ならば!! 

ということで、11月21日の日曜日、車を飛ばして行きました(*^^)v



途中のR246沿いの中古車販売店で・・・

あの緑の貼り紙!!  また、この店かぁ・・・

2010112101P1000127-1.jpg

「なぜ安いの? ただ利益が少ない!!」 



このくらいならいいのですが・・・(^_^;) 

前回はもっとすごいのがありました ┐(´д`)┌



ということもありつつ、走りました。

2010112102P1000128.jpg

なんか、美女が鈴なりに木になっているイメージが・・・

運転しながら妄想中ですー(;^_^A



どこか忘れちゃいましたが、飛行船がぷかぷかと浮かんでました。

2010112103P1000129-1.jpg

のどかな11月の日曜日です。



車を飛ばすこと、およそ73km、1時間50分ほどで到着しました。

まだ10時15分頃ですが、けっこうな車の数でした。

2010112104P1000130.jpg

さすが、キャンペーン効果ですね~



こちらがエントランスです。

2010112105P1000148-1.jpg

なかなか、緑が多くていい雰囲気です。

日本庭園風で、この右手には池も作られていましたよ。



館内で・・・ おっ! これこれ!

2010112106P1000135.jpg

朝風呂一番特別キャンペーン 入館料500円!

確かに、やってます ♪



ということで、入ってみました。

2010112107P1000142.jpg

が、しかし・・・ キャンペーン効果でお客さんはいっぱいでした。



お湯は茶色のにごったお湯です。

透明度は浴槽によってちがいますが、35cmから50cmくらいでした。

感じは、ほらっ、なんというか、沸かしたお茶が古くなると濁ってくるでしょ!?

なんとなく、そんな連想をしてしまいました(^_^;)

口に含むとかなりのしょっぱさで、味はゲロマズのビミョーでした(;^_^A

2010112108P1000140-1.jpg

スーパーソフトフォーカスで1枚だけ・・・



私の大好きなサウナも、もちろんありました。

それに水風呂もありました。

しっかり3回30分もサウナでがんばりました(^^ゞ

2010112109P1000147-1.jpg

温泉分析書によると、ナトリウム-塩化物強塩温泉ということです。

PH7.4と書かれていたと思います。



最新の施設ですから、食事処も広く、2階にはお休み処もありました。

2010112110P1000144-1.jpg

食事処から中庭を見ると、そこにも大きな池がしつらえてありました。

2010112111P1000138.jpg

中庭のその池の横には、足湯施設も作ってありました。

2010112112P1000145.jpg

ということで、朝風呂めざしたかいがあって、

ワンコインで、充実した温泉スパを満喫することができました。

聞いたとおり、なかなか良かったですよ~(*^_^*)




施設名称:見沼天然温泉 小春日和
所 在 地:埼玉県さいたま市見沼区染谷3-191
電  話:048-686-3636
訪 問 日:平成22年11月21日
入浴料金:大人平日800円(土日祝900円)
U R L:http://www.koharubiyori.co.jp/index.html

神奈川県横浜市  湯快爽快たや (★★★☆) - 2010.11.20 Sat

最近、休みの日でも用事があることが多く、なかなか遠出ができません。

きょうも、土曜日ですが、半日用事で午後からフリーとなりました。

ということで、市内のお手軽な温泉スパに・・・



私の家から車で30分程度の「湯快爽快たや」です。

2010112001P1000120.jpg

実は、2年近く前に1度行ったことがあるのですが、

そのときの印象があまり芳しくなくて・・・ それ以来敬遠してました(^_^;)



その時は、お客さんのマナーの悪さが目について、それに、たまたまでしょうが、

名物らしい「田谷洞窟風呂」が設備の故障か何かで入れなかった記憶があります。

しかし、まあ、時間もたったので再評価を、ということで、久しぶりに来てみました。



玄関前に大きな看板がありました。

2010112002P1000119.jpg

ふむふむ、ナトリウム-炭酸水素塩泉ね・・・

源泉名は「田谷温泉」、美肌の湯と書いてあります。



では、早速、行ってみますー(^^♪

2010112003P1000105.jpg

料金は平日650円、土休日750円です。

今日は土曜日のため750円でした。

ここも会員さんは50円引きの、会員料金の設定のある施設です。



店内は、最新の温泉スパらしく、髪切り処、マッサージ、食事処などなど、

いろいろありますが、まずはお風呂に行ってきます。

2010112004P1000112.jpg

さすがに、土曜日の昼下がりはお客さんがいっぱいです。

内湯ももちろん、ジェットやジャグジーなど各種あります。



露天エリアには、15人も入れる大きな岩風呂、6畳くらいの例の洞窟風呂、

そのほか炭酸泉風呂、五右衛門釜風呂、うたたね湯がありました。

炭酸泉風呂以外はすべて黒湯でした。



しかも、この黒湯、屋外にもかかわらず、透明度1cmとかなりの濃さです。

(釜風呂は、ちょっと薄くて3cmくらいでした。)

しっかりぬるぬるで、はっきりとモール臭がありました。



なるほどねー こんなだったかなぁ・・・ 

ちょっとお湯は忘れてましたが、このお湯は悪くないかも?



ちなみに下の写真の屋根つきのものが黒湯の岩風呂です。

2010112005P1000109.jpg

右手前が炭酸泉でした。



こちらは五右衛門釜風呂です。

ご覧のとおり、かなりの黒湯でしょ~ ♪

2010112006P1000110.jpg

お客さんは決して少なくなかったんですよ(^^ゞ



ところで、私の大好きなサウナ室ですが、

続き部屋で低温サウナと高温サウナと2つあります。

熱いのに耐えられなくなったら、隣の低温のほうでのんびりできます。

となれば、サウナ大好きの私ですので、しっかり3回30分汗を流してきました(*^^)v



ということで・・・ はあ~♪ 

なあんだ、けっこう悪くないじゃん♪

おかげさまで、お湯から出てすっかり身体が軽くなりました。



館内には、休憩室も、広くはありませんが、あります。

2010112007P1000113.jpg

みんな、ばったりと寝込んでいるようです。



まったり感が漂ってます~(^^♪

2010112008P1000116.jpg

食事処も、畳の席とテーブル席とがあります。



こちらはテーブル席ですが・・・

2010112009P1000107-1.jpg

うん?!



足湯??

2010112010P1000114-1.jpg

おおっ!

館内に足湯施設があったんですね!

こんなのがあったとは、少なくとも、記憶にありませんでした!

なかなか、これは珍しいですねー



と、まあ、リポートはだいたい以上で終わりなんですが・・・

なんか、あれ? 

以前の印象からすると、思った以上にずいぶんいい感じでした(*^_^*)



土曜日だったので750円ですが、平日なら650円と考えると、

これなら、案外悪くないんじゃないですか。

ちょっと評価を上げなければいけませんねー(^^ゞ



ということで、こんなところになりました(*^_^*)




施設名称:湯快爽快たや
所 在 地:神奈川県横浜市栄区田谷町146-3
電  話:045-854-2641
訪 問 日:平成22年11月20日
入浴料金:大人平日650円(土休日750円)
U R L:http://www.yukaisoukai.com/tay/index.html

静岡県御殿場市  御殿場市温泉会館 (★★★) - 2010.11.14 Sun

西丹沢のキャンプ場の露天風呂から出た後、なんとなく、

「自分で温泉図鑑と言ってるんだから温泉に行け!」「真面目にやれ!!」 

・・・という声が聞こえたような気がしました・・・(>_<)



それで、あわてて、もう1つ行ってみることにしました。



どこにしようかといろいろ考えたあげく、

ずいぶん以前に1度だけ行ったことのある御殿場市温泉会館にしました。



ここならちゃんとした温泉ですから、

おしかりの声が聞こえるようなこともないだろう、と、ぶつぶつぶつ・・・(;^_^A



到着したときには、もう午後3時半を回っていました。

2010111401P1000080-1.jpg

駐車場には車がいっぱいで、中は混雑の予感です。



駐車場からやや左手の方角に富士山が見えました。

2010111402P1000082.jpg

ここは、お風呂からの富士山の眺めがすばらしいと評判です。



券売機で500円の券を買いました。

2010111403P1000085-1.jpg

で、早速お風呂に入ることにしました。



おっと、中から人が!

2010111404P1000087-1.jpg

予想どおり、脱衣場もお風呂もかなりの混雑でした。

ということで、残念ながらここで写真はオシマイです(^_^;)



お風呂は、タイル張りで円形の15人くらい浸かれる大きな内湯が1つだけです。

ですが、大きく前面にガラス窓があり展望風呂という趣です。

もちろん、正面に大きく富士山の雄大な姿がありました。



ホント、お見せできないのがザンネンですー(;^_^A

あっ、下にHPのアドレス載っけときましたので、そちらからご覧くださいね!

そういえば、前回来た時は、雨だか曇りだかで見えなかったんですよねー

今日は、シャキッととはいきませんが、見られて良かったです(^^♪



ところで、お湯のほうは無色透明、無味無臭ですが、ぬるっとした感触でした。

私は、しばし、窓の外を眺めながら、ぬるっとしたお湯に浸かってきました。



湯上がりに休憩室も一応覗いてみました。

2010111405P1000088-1.jpg

座布団も整理整頓されてなくて、かなりのお客さんが帰った後のようでした。

つわものどもの夢のあと、みたいで、ちょっとわびしさが漂ってます。



御殿場市温泉会館では、軽食なども食べられるようになっています。

2010111406P1000092-1.jpg

そば400円、うどん400円、生ビール450円などとありました。



おっ? 休憩室の窓からも富士山ですよ!

大きくバーンと見えました。

お風呂からもだいたいこんな感じでした。

2010111407P1000089-1.jpg

でも、少しずつ、夕方の気配が近づいているようです。



館内ではおみやげ物も販売しています。

私もここで少しだけお土産を買いました。

2010111408P1000093-1.jpg

時計はもう4時20分をさしていますね。

そろそろ帰路についたほうがよさそうですよね(^_^;)



ということで、再び、帰る前に駐車場から・・・

2010111409P1000094.jpg

夕焼け色に染まりつつある富士山もいいです(*^_^*)



以上、御殿場市温泉会館ですが、こんなふうに富士山をずっと見ることができました。

前回は天候の関係で見ることができず、がっかりして点数も低かったのですが、

今回はまずまず、いいところではないでしょうか?



ということで、帰宅は遅くなりそうですが、おかげさまで、

ちゃんとした温泉で1日を締めくくることができました。



これなら私も、もう幻聴(?)に悩まされることはないでしょう・・・(^_^;)

どうもありがとうございましたー(^_^)/~




施設名称:御殿場市温泉会館
所 在 地:静岡県御殿場市深沢2160-1
電  話:0550-83-3303
訪 問 日:平成22年11月14日
入浴料金:大人3時間500円
U R L:http://onsen.gotemba-otome.jp/

神奈川県山北町  ウェルキャンプ西丹沢 (★★★) - 2010.11.14 Sun

神奈川県山北町の丹沢湖から、さらに奥深くと車を走らせました。

途中で、信玄隠し湯の1つと言われる中川温泉を過ぎ、西丹沢の奥までやって来ました。



実は、前々から気になっていたキャンプ場の露天風呂が目当てです。

夏の間は混むのだろうと思いますが、そろそろ空いてきて、紅葉も見ごろのはずです。

あらかじめお断りしますが、ここは温泉というわけではありません。



ここはキャンプ場ですが、丹沢へのハイカーなどのベースとしても賑わう場所です。

2010111401P1000076-1.jpg

駐車場に着くと、あたりはすっかり赤く秋らしく色づいていました。



こちらもいい色ですね(^^♪

2010111402P1000074.jpg

モミジ??

私、あまり詳しくないので何の木か、自信ないのですが・・・



こちらはキャンプ場の中の食堂です。

2010111403P1000075.jpg

別におなかがすいていた訳ではないのですが・・・(^_^;)

犬越茶屋、と読めますね。



こんな時期でも何組かのお客さんがありました。

2010111404P1000048-1.jpg

食事メニューのほかに、こちらの券売機で入浴券を販売しているのでした。

入浴料金は大人520円です。



そして、食堂の裏にある小屋、これがお風呂でした。

2010111405P1000047.jpg

券は買いましたが、受付に誰かがいるわけでもなく、

入口に置いてある箱の中に入浴券を入れておけばいいようです。



こちらは脱衣場です。

2010111406P1000073.jpg

ロッカーもありましたが、誰も先客はないようでしたので、



携帯などと一緒に袋に入れて財布や時計もお風呂に持ち込むことにしました(^^ゞ

2010111407P1000049.jpg

浴室には4~5人のタイル張りのきれいな内湯がありました。



そして、こちらが期待の露天風呂です(^^♪

2010111408P1000062.jpg

こちらは7~8人程度入れそうな広さがありました。



お湯は、温泉ではありませんが、地下深くから汲み上げたミネラルいっぱいの天然水です。

2010111409P1000057.jpg

無色透明ですが、さっぱりという以上に、がつんと食いつきがある成分強めの地下水です。

時には白くにごることもあるそうで、カルシウム分もあるのかと思います。



さすがに、山奥深くのキャンプ場らしく、とっても自然豊かな環境です。

うん! なかなかいいじゃないっスか~♪

2010111410P1000056.jpg

ということで、お湯に浸かって、露天風呂のふちに頬づえついて、

向こうの色づいた山を1人ボーッと眺めているのも悪くないです。

温泉じゃなくたって、ひとり物思いに耽るのに、

時にはこういう人里はなれた山奥の露天風呂もいいものですねー(^^ゞ



以上、神奈川県山北町のウェルキャンプ西丹沢からのリポートでした。

ではでは、どうもでしたー(^_^)/~




施設名称:ウェルキャンプ西丹沢
所 在 地:神奈川県足柄上郡山北町中川868
電  話:0120-78-3124
訪 問 日:平成22年11月14日
入浴料金:大人520円
U R L:http://www.well-camp.com/

東京都大田区  六郷温泉 (★★★★) - 2010.11.13 Sat

さて、きょうは午前中、神奈川県の某所に出かけたところ・・・

消防関係ポスターなどをいっぱい発見して、ついつい、集めまくってしまいました(^^ゞ



まず、こちらからご覧ください♪

前にも紹介したことがありますが、この秋の火災予防運動の新作です。

2010111301P1000022-1.jpg

全国消防協会(競輪補助)版のはいだしょうこ(前の歌のおねえさん)さんです。

ガラスの内側に貼ってありましたので、光が反射してちょっと見にくいのはご勘弁を(^_^;)



さて、2枚めです。

2010111302P1000023-1.jpg

こちらも、この秋の新作、同じく全国消防協会版の真野恵里菜ちゃんです。



3枚め・・・

2010111303P1000024-1.jpg

これは救急振興財団の救急救命士ポスターのアッキーナですね♪

そういえば、この夏、島根県の松乃湯で撮りそこなったのがコレでした。

2009年版ですので、ちょっと色あせてます(^_^;)



まだまだ続く、4枚め。

2010111304P1000025-1.jpg

こちらはもう何回かご紹介した2010年の全国統一防火標語日本損害保険協会版です。

忽那汐里ちゃんですね♪



ほいっ! 次っ!

2010111305P1000026-1.jpg

これは消防団員入団促進ポスター、安めぐみさんです。

これも2009年版ですので、かなり色落ちしています(^_^;)



えーっと、6枚めになります。

ここからは屋内ですので、状態はまずまずです。

2010111306P1000027-1.jpg

こちらは、日本防火・危機管理促進協会版の秋の火災予防運動ポスターです。

仲里依紗ちゃんです。



もういっちょ、これが7枚め、かな?

2010111307P1000028-1.jpg

これは先ほども見た真野恵里菜ちゃんですね~(^^♪

でも、よくよく見ると、以前「赤井温泉」で見たのとポーズが違ってます。

Ver.2ですね。



で、8枚め行きま~す!

・・・でも、いったい、いつまで続くんだろ(;^_^A

2010111308P1000030-1.jpg

どうです??

これは結構難しいですよー(^^ゞ



2009年の春の火災予防運動ポスター、全国消防協会版です。

モデルは、川島海荷(かわしまうみか)チャンでした~♪



9枚めは消防とは違いますが・・・

2010111309P1000029-1.jpg

厚生労働省の「ダメ。ゼッタイ。」ポスターもありましたので・・・

ご存じ、あややです~♪



・・・と、以上、神奈川県内の某所で撮影したポスター一挙大公開!! でしたー(^^♪

ふう~ これで一応終わりましたー(^_^;)

皆さんもどうなることかと思ったでしょ(^_^;)



でも、某所って・・・?

一部に、海老名市消防本部、とか、読めるようで・・・(;^_^A

まあ、そっち方面です・・・



さて、てことで、いよいよここから本題です(^^ゞ

午後から、ガラッと方向を変えて、東京大田区の六郷温泉に行ってみました。

2010111310P1000031-1.jpg

場所は京浜急行の六郷土手駅から徒歩1分と、大変便利なところでした。



多摩川の河川敷のすぐ近くなので、荷物を預けて走りに行くこともできるみたいです。

2010111311P1000034.jpg

走った後は、黒湯温泉で汗を流す・・・ 



想像すると爽快ですね~ ♪

2010111312P1000042-1.jpg

下足箱はお約束の松竹錠タイプです。



脱衣場からちょっとだけ撮影させていただきましたが、人は少なくはありませんでした。

2010111313P1000040.jpg

でも、たまたまタイミングよく1枚撮らせていただきましたー(*^^)v



この手前の浴槽が、源泉黒湯でした。

2010111314P1000036.jpg

その奥のほうにも見えますが、六郷温泉の浴槽は5つあって、

黒湯であつ湯とふつう程度のお湯、そして水風呂、

白湯もあつ湯とぬる湯となっていました。



さて、その黒湯ですが、水風呂のほうは透明度が15cmほど、

温かいほうで25cm程度でした。

口にしても味はほとんどありませんが、かすかなモール臭を感じます。



お湯は、東京にしては、飛び切りの熱さでもなく、べたつきも一切なく、

むしろサラリとした印象でした。



その他、私の大好きなサウナもありました。

マットは敷いてありませんでしたが、6人が楽に座れる広さがありました。

なので私は、3回30分かけて、じっくりと汗を流してきました(*^_^*)

2010111315P1000038-1.jpg

脱衣場には、こんな旧式のマッサージ機がありました。

ほんとに動くんでしょうか?!



洗濯機のそばに休憩用のテーブルとイスがありました。

2010111316P1000041.jpg

私はここで、温泉の特徴やインプレッションをメモしました。

ちなみに、泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉だということです。

全体としては、かなりレベルが高いという印象でした。



で、外に出ると、おおっ!!

向かいの掲示板で、またまたポスターを発見しました(*^_^*)

2010111317P1000043-1.jpg

朝も別の場所で見たばかりですが、さすが最新版です。



でも、ほんとのこと言うと、まったく同じってわけでもないんですよ(*^_^*)

どこが違うかは、興味のある人はよく比べてみてくださいね~♪



ということで、きょうは温泉というよりは、

消防系ポスター集めをがんばった1日でした(^^ゞ

ふーっ どうもお疲れ様でしたー



温泉ブログのつもりなんですが、ちょっと方向が変わってきつつあるような・・・(^_^;)

日帰り温泉図鑑??  美少女ポスター図鑑??(;^_^A

ともかく、皆さんにも最後までご覧いただき、ありがとうございました~(^_^)/~




施設名称:六郷温泉
所 在 地:東京都大田区仲六郷4-19-2
電  話:03-3731-0024
訪 問 日:平成22年11月13日
入浴料金:15時から 銭湯料金(大人450円)
       10時から15時 朝湯料金(大人550円)
U R L:http://www.enjoytokyo.jp/life/spot/l_00003617/

神奈川県横浜市  平安湯 (★★★★) - 2010.11.09 Tue

横浜の鶴見区には、けっこう良い温泉銭湯があちこちにあるんですよ(*^_^*)

基本的には黒湯ですが、なかには薄めの塩化物泉もあります。



そんな中から、きょうは平安町の「平安湯」をご紹介します。

公衆浴場ですが温泉が使用されていて、サウナもあるということでやってきました。

2010110901P1000004.jpg

場所は京浜急行鶴見市場駅から徒歩8分というところです。



鶴見区には、JR線を境に海側、山側という言葉がありますが、

この平安湯のある平安町などは、海側で堂々折り紙つきの下町です。



玄関の松竹下足箱は銭湯の必須アイテムですが、見たところ内部はずいぶん新しくきれいです。

2010110902P1000015-1.jpg

公衆浴場ですから、基本は450円なのですが、

私はいつものように「サウナ付きで」と言いながら1000円札を出しました。

受付のおかみさんらしき方は「はい」と言って、私に550円を返されます。



あれ? 聞こえなかったのかな? と思い、

もう一度「サウナもお願いします」と大きな声で言ってみました。

するとお店の方は「はいはい。サウナもありますよ」と言われるだけで・・・



どうやら、サウナも450円だけで良かったみたいなんです(^_^;)

私、てっきり別料金だとばかり思い込んでましたー(^_^;)



横浜の公衆浴場でサウナが無料って、実は初めてです。

いやぁ、こりゃ、最初からかなりポイント高いです!



と、気をよくして、さっそくお風呂に入ります。

2010110903P1000006.jpg

お客さんは何人もいらっしゃいました。



でも、いいタイミングで1枚いただきました(*^^)v

2010110904P1000008.jpg

奥に3つ並んだ浴槽のうち、いちばん右がこの温泉浴槽です。



黄色いお湯で、湯舟の底がなんとか見える程度で、透明度60cmというところです。

泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉ということでした。

かなり薄めでヌルヌル感などは特にありません。



このお湯が水風呂にも使われており、水風呂のほうでは金気臭が感じられました。

温泉成分のせいでしょうか、水風呂のタイルは赤茶色に変色していました。



こちらは白湯浴槽です。

こちらもたまたま、タイミングよく撮れました(*^_^*)

2010110905P1000010.jpg

ジャグジーやジェットのほか、電気風呂の装置も付いていました。



サウナ大好きの私はもちろん、サウナをしっかり、

4回に分けて計32分入ってきました。

しっかし、サウナ無料とは、ホントいいですね~(^^♪

おかげさまで、すっかり水分が抜けてサッパリしました。



ということで、お湯から出て、失われた水分の補給です(^^ゞ

受付横の休憩コーナーで缶ビールをいただくことにしました。

2010110906P1000014-1.jpg

350ml缶が250円でした。

うん、なかなか良心価格です(*^_^*)



ビールを飲んで外に出ると、早くも、晩秋の夕暮れがそこまでやってきているようでした。

秋の夕暮れはつるべ落としですから、早く帰らなくっちゃ、真っ暗になります。

2010110907P1000016.jpg

以上、平安湯ですが、温泉成分はやや薄めのようですが、

横浜でサウナ無料という心意気を買って★4つとさせていただきました(*^_^*)



駅まで戻る途中、ビルの後ろの空に三日月が浮かんでいました。

2010110908P1000019.jpg

実は、コンビニでもう1本ビールを買って、ゴクゴクしながら歩いています。



こうした行儀悪さも気にならないのが鶴見の下町のいいところです(^^ゞ

2010110909P1000020.jpg

ちょうど缶ビール1本を飲みほす頃に、鶴見市場駅に着きました。



すっかり暗くなったホームに出ると、青色灯の照明が点灯しています。

2010110910P1000021-1.jpg

青色灯は精神安定効果があり犯罪抑止が期待できるとして、

最近あちこちで使われるようになりましたね。



でもまさか、この駅でけんかや暴力事件が特に多いってわけではないと思いますが・・・

ん?! それとも、飛び込みが多い・・・??

まさか、ね~ (;^_^A



と、思ったのですが、後で知りました! 

ホントに自殺防止のためらしいです・・・




施設名称:平安湯
所 在 地:神奈川県横浜市鶴見区平安町1-70
電  話:045-502-4126
訪 問 日:平成22年11月9日
入浴料金:大人450円
U R L:http://k-o-i.jp/koten/heianyu.html

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。