....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2010-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県横浜市  中島館 (★★★☆) - 2010.09.26 Sun

横浜にもちゃんと、下町の商店街があるんですよっ!

・・・って、別にそんなに気負いこまなくても・・・ ですが(^_^;)



たまには、横浜の下町の商店街の散策でも、ということで、

きょうは、横浜市南区の弘明寺商店街を歩いてみました(*^_^*)



まずは、京浜急行弘明寺駅からのスタートです。

2010092601P1000055.jpg

ちょっと懐かしいですね~

私、実は以前、この近くに何年か住んでたことがあるんですよ~♪

庶民的で気取らなくて、物価は安いし住みやすい町でした。



ところで、「弘明寺」って「こうめいじ」とか「こうみょうじ」とか読みたいところですが、

「ぐみょうじ」と読むんですよ~♪

しかも、地元の人は「ぐみよーじ」に近い言い方をします(^^♪



えっ? ・・・だから、なに? と言われると困りますが・・・(^_^;)



ともかく、弘明寺といったら、やっぱり、はずせないのはここでしょう!

町の名前にもなっている「瑞應山蓮華院弘明寺」です。

2010092602P1000058.jpg

弘明寺は、今から1300年近く昔の、天平年間に創建されたとも言われる真言宗のお寺です。

こちらは、ご本尊様の国重文「木造十一面観音立像」の納められた観音堂です。



境内から石段を降りていくと、身代わり地蔵尊があります。

2010092603P1000059.jpg

一心に手を合わせ、お祈りする参拝者の姿もありました。

   オンカカカ ビサンマエイ ソワカ・・・



さらに降りると、・・・こちらが山門です。

2010092604P1000060.jpg

京急の駅からだと、丘の上から下りてくるようになり、

本来の参拝コースとは逆になります(^^ゞ



ということで、参拝はこのくらいにして・・・

両側に商店の立ち並ぶ通りにさしかかりました。

 

とあるお店のマスコットです。

2010092605P1000061-1.jpg

かわいらしさにパシャリ(^^♪



続いて、アーケードのある賑やかな弘明寺商店街に入りました。

2010092606P1000062.jpg

60周年と書いてありますね。

60年かぁ・・・ 逆に、案外新しいんだなぁ、と思ったりもします(^^ゞ



酒屋さんの店先です。

2010092607P1000063.jpg

お店のご主人の意気込みが伝わってきます。



商店街の真ん中を流れる大岡川の橋のたもとは、地元の人々のコミュニティスポットになっています。

2010092608P1000064.jpg

買い物の途中でひと休みしたり、ここでご近所同士がぺちゃくちゃしたり、

時によっては、カップ酒とおつまみで、小さな宴会が開かれてたりします(*^_^*)



商店街の中にカラオケバーがあったり、ダンスバーもあったりします。

2010092609P1000066.jpg



で、この商店街の本通りから、少し左にそれたところに、こんなお風呂屋さんがありました。

ここは公衆浴場の「中島館」です。

2010092610P1000068.jpg

公衆浴場ですが、れっきとした温泉を使っています。

ということで、ここからしばらく、温泉のレポートに戻します(^^ゞ

良かったでしょ(^^ゞ



今は、こんなきれいなビルになりましたが、以前は昔ながらの銭湯だったそうです。

フロント式の受付には、きれいなおねいさんがいらっしゃいました。

看板娘ですね、きっと(*^_^*)

2010092611P1000077.jpg

公衆浴場ですから、料金は公定の450円、ただし、サウナは別に100円です。

私は、もちろん550円です(^^♪



でも、まあ、中は予想どおりお客さんが多くって、カメラは難しいですが、

露天風呂のほうにお客さんのいないときに1枚撮影させていただきました(*^^)v

2010092612P1000071.jpg

真っ黒のくろ湯です。

透明度3cmほどで、かなり黒いです。

ややヌルリとしていて、ほんのりモール臭がありました。



ついでに、露天から浴室(内湯)方向をパシャリと・・・

2010092613P1000076.jpg

寝湯とか、ハイパージェットバスとか、ミルキーバスとか電気風呂とか、

いろいろありましたよ。



サウナは6~7人でした。

案外ゆったりしていました。

水風呂が、これがまたまた黒湯です(^^♪

こちらは5cmくらいでした。



公衆浴場でも、私のサウナ好きは止まらず、都合4回40分も入っていました(^^ゞ

ということで、1.65kgの水分が体内から失われちゃったのでした(^^ゞ



これは大変だ! 水分補給しなくっちゃ~(^^♪



で、湯上がりには、6、7人のかけられるイスのあるロビーで、

おいしくビールをいただいちゃったのでした(^^ゞ

2010092614P1000079.jpg

ぷはぁー やっぱ、これだなー(*^_^*)

ちなみに、350ml缶が250円、公衆浴場らしく良心価格でした(*^_^*)



そんなこんなで、外に出ると、もう日が傾きかけてきていました。

2010092615P1000080-1.jpg

だって、2時間近くいればそうですよねー



再び、商店街に戻って・・・

またまた、缶ビールを買って、グビリグビリしながら散策です。

この町はこんな行儀悪さも気にならない庶民的なまちです(^^♪



おおっ! 懐かしの看板がいっぱいです!

2010092616P1000082.jpg

ここは焼肉屋さんなんですが、ハデなディスプレイやなぁ!



こちらのお店は・・・

日清焼きそば5袋199円、と・・・

2010092617P1000087.jpg

おっ! 安いですねー!!



他にも、おそうざいのお店があったり、手作りのお弁当やさんがあったりと、

この商店街はホント庶民的です。



これは、かわいらしい招き猫です。

2010092618P1000088.jpg

・・・が、いかん! 

なんか、ブレてきたような・・・

ヨッパラッテきちゃったかな~(;^_^A



と、本当は、まだまだあるのですが、

温泉もいちおう紹介したことだし、残りはまた次の機会にでも、

ということで、きょうはもうこのへんで・・・(^_^;)



ウィー、ヒック~♪

バイバーイ(^_^)/~




施設名称:中島館
所 在 地:神奈川県横浜市南区中島町4-75
電  話:045-731-5309
訪 問 日:平成22年9月26日
入浴料金:大人450円(サウナは+100円)
U R L:http://k-o-i.jp/koten/nakajimakan.html(神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合)
スポンサーサイト

山梨県丹波山村  丹波山温泉 のめこい湯 (★★★★☆) - 2010.09.23 Thu

秋分の日の休日、山梨県丹波山村の「のめこい湯」に行ってみることにしました。

でも、きょうはあいにくの雨です。



無料実験中の八王子バイパスを走って・・・

2010092301P1000018.jpg

ワイパーも走りますー(^^♪



うわぁ! 

途中、けっこう雨足が強くなったりしました。

2010092302P1000020.jpg



空き缶を捨てないで、か・・・

道路管理者も大変ですよね、マナーが悪いドライバーが多くて・・・

2010092303P1000025.jpg

必要なのは中身と心、かぁ・・・

じゃ、外はいらないね・・・



ん? えっ? じゃ、空き缶捨てちゃうんじゃないの?!


いいのかなぁ・・・(;^_^A



・・・てなこと、ブツブツつぶやいてるうちに、やっと到着しました。

えーっと、1昨年の11月以来ですから、1年10ヶ月ぶりです(*^_^*)

2010092304P1000047.jpg

前回はありませんでしたが、今は、ここには「道の駅」ができています。



のめこい湯は、この川に架かるつり橋を渡った向こう側にあります。

2010092305P1000046.jpg

向こうに見えるベージュ色の建物がそれですね。



こちらが玄関です。

2010092306P1000029.jpg

前回、思いがけず、すごくいいお湯だったので、ちょっと感動したことを覚えてます(*^_^*)



ということで、その後、どうなってるか知りたくて来たというわけなんです(^^♪

それに、るるぶのクーポンもありましたので・・・

2010092307P1000053.jpg

しっかり見せて、100円引きの500円にしていただきました(*^^)v



入口ではイベントとして、ガラポンのくじ引きをやっていました。

それで、こんなものが当たりました!

2010092308P1000054-1.jpg

アメ、なんですが、何でもサービスでもらえるとうれしいですよね(^^♪

だもんで、もうお湯に入る前から、アゲアゲ気分ですー♪

こんな日のお湯が悪いわけないっス! ・・・てか(^^ゞ



で、さっそく、休憩室を横目で見ながら、お風呂を目指しますー♪

2010092309P1000030-1.jpg



お風呂ののれんです~♪

2010092310P1000031.jpg

でも、きょうはお客さんが多く、これ以後はムリでした(^_^;)



内湯は、ややぬるめと熱めと2つありました。

お湯は・・・ これこれ、思い出しましたよ♪

無色透明ですが、しっかりとタマゴ臭のあるトロトロのお湯です。



おおっ、特にかかり湯は源泉そのままらしく、いい香りが強いですねー(*^_^*)

はあ~ やっぱ、タマゴ臭のお湯は温泉らしくっていいわ~♪



外には、ゆったりとしたスペースの中に、

岩づくりの15人も入れそう大きな露天風呂があります。

打たせ湯もついています。

景色は遠くの山並みが見える程度ですが、静かで落ち着きます。



私の好きなサウナはめちゃくちゃ熱くはなく、すごしやすい熱さでした。

なので、私、サウナだけで4回48分もいてしまいました(^^ゞ

ちなみに水風呂は1人用の小さな浴槽です。



ところで、サウナでももちろんしっかり汗を流せますが、

ここで特徴的なのは、保温室という暖かめの部屋があって、そこではゴロンと寝転べます。

私も横になっていたら、ちょっとうとうとしたようで、寝汗をいっぱいかきました(*^_^*)



ちなみに、サウナのマットや保温室のマットですが、

係の方がかなり頻繁に取り替えてくださり、快適に過ごすことができました。

こんな細やかさも他にはなかなか見られず嬉しいかぎりですね(*^_^*)



ということで、はあ~ のんびりまったりで、疲れが吹き飛びました!



脱衣室の掲示によると、単純硫黄泉でPH9.8と書いてあります。

でも、アルカリ性単純温泉(?)とも書いてありました。

2010092311P1000033-1.jpg

どっちにしても、いいお湯でしたよ。



湯上りには、ぶれてしまいましたが、食事もしっかりできます。

2010092312P1000040.jpg

カレーが600円、そばやうどんなどもありました。



以上ですが、前回の印象は間違いではありませんでした!

今回来てみて、あらためて素晴らしいと再認識しました。

特に今回は、割引してもらったうえに、プレゼントまでいただいて、

これで嬉しくないわけがないですよねー(^^♪



ホント「のめこい湯」は、お湯だけでなく、サービスも素晴らしいです(*^_^*)

前回も4.5点をつけたのですが、今回も間違いありませんでした。

素晴らしいです!

どうも、ありがとございましたー(^_^)/~




施設名称:丹波山温泉 のめこい湯
所 在 地:山梨県北都留郡丹波山村778番地2
電  話:0428-88-0026
訪 問 日:平成22年9月23日
入浴料金:大人3時間600円
U R L:http://www.nomekoiyu.com/index2.html

神奈川県横浜市  湯楽の里 横浜瀬谷店 (★★☆) - 2010.09.20 Mon

3連休の最初の2日で、列島横断で日本海まで車で走ったもんですから、

きょうは、もう遠くまで行くのはなんかめんどっちぃ・・・



ということで、すぐ近くの「湯楽の里 横浜瀬谷店」に行きました(^^ゞ

2010092101P1000012-1.jpg

前にも1回、来たことあるんですけどね・・・

そのときの印象は、確か、混雑していて、子どもが騒いで走り回っているわで、

あんまりリラックスできなかったような・・・

が、今日はどうでしょうか?



広い駐車場があるのですが、やはり休日のため、車はかなりいっぱいです。

2010092102P1000014.jpg



アプローチは、けっこう落ち着いたいい雰囲気なんですよね。

2010092103P1000001.jpg

そういえば、同系列の相模下九沢温泉と雰囲気が似てるようですね。



祝日のため料金は750円でした。

2010092104P1000003.jpg

さっそくお風呂へゴー♪



おお、お風呂はさすがに、お客さんがいっぱいです。

それに、最新のスパ系ですので、お風呂の種類は数え切れないほど、

覚えきれないほどあります。



ジェットバスやリラクゼーションバス、トルマリン風呂やつぼ湯、

シルキーバスや腰掛け湯や寝湯、サウナや水風呂、電気風呂、と・・・



えーと、で、温泉は・・・??



ふむふむ、これだ、なるほど、白浜温泉ね・・・

あん? 白浜温泉?!



ありゃ、これは!!

そういえば、ここは温泉じゃない?! ・・・のでしたー(^_^;)

あらあら、前にも来ていて知ってたはずなのに・・・

完全に忘れてましたー、ヤレヤレ(^_^;)



ということで、まあ、温泉じゃなくてもサウナは楽しめましたが、

急にテンションが下がってしまいました(^_^;)

2010092105P1000004.jpg

館内の食事処もお客さんがいっぱいです。



2階の岩盤浴前に申し訳程度の休憩スペースがありましたが、

ここもなんとなく、岩盤浴のお客さんの順番待ちスペースみたいでした。

2010092106P1000007.jpg

ということで、温泉じゃないのを忘れていて出かけてしまいました。



ヤレヤレ・・・ 「日帰り温泉図鑑」じゃないじゃん!!

と、ツッコマレそうですよねー(^_^;)

2010092107P1000013.jpg

すいません、お恥ずかしい! 

でも、どうかご勘弁を・・・(^_^;)




施設名称:湯楽の里 横浜瀬谷店
所 在 地:横浜市瀬谷区橋戸2-31-4
電  話:045-306-1526
訪 問 日:平成22年9月20日
入浴料金:大人平日650円(土休日750円)
U R L:http://www.yuranosato.com/tenpo/seya.html

長野県茅野市  金沢温泉 金鶏の湯 (★★★★) - 2010.09.19 Sun

2日間の長野~新潟の温泉めぐりの旅もそろそろ終わりに近づきました。

昨日から、白いにごり湯や茶色いお湯、湯治場や共同湯といっぱい入りましたが、

旅の最後はしっかり汗を流したくなりました(^^ゞ



で、サウナのあるところは・・・ っということで、

締めくくりは、長野県茅野市で「金鶏の湯」に行ってみました。

2010091901P1000175-1.jpg

入浴料金は、サウナがあって、もちろん温泉で、それで400円なんですよ。



横浜あたりの公衆浴場より安いんですもんね。

もうそれだけでも大変素晴らしいです!

2010091902P1000182.jpg



さっそくお風呂に向かいます♪

さっさと服を脱いで・・・

2010091903P1000181.jpg

でも、お客さんはかなりいらっしゃるようですね。



なもんで、ガラスの扉越しに1枚いただきましたが、これでオシマイです(^_^;)

2010091904P1000179-1.jpg

私も最後は、写真のことは考えずにしっかり汗を流してきます(^^♪



ちなみに、設備は内湯と水風呂とサウナという構成でした。

内湯は15人以上も浸かれそうなタイル張りの大きなものでした。



お湯は無色透明、無味無臭でさらりとした感じです。

温泉分析書が見当たらなかったのですが、

おそらくアルカリ性単純温泉で、水素イオン濃度も、

そう数値的には大きくないのではないかと思いました。



サウナは5、6人で、水風呂ももちろんありますので、

私はサウナ3回で計26分、いっぱい汗を流してきましたよ(^^♪

はあ~ 最後の最後、さっぱりしましたー(*^_^*)



で、およそ1時間後、すっかり身も心も軽くなって館内の探索です。



こちらは大休憩室です。

2010091905P1000177-1.jpg



おっ! やたっ♪ 

ひさしぶりだね!

2010091906P1000184-1.jpg

忽那汐里ちゃんです!

この2日間の温泉めぐりに、何かが足りないと思ったんですよね~(^^ゞ

最後に見っけました(*^^)v

なんか、忘れ物を見つけた感じですねー(^^♪



ということで、すべて終わって、後は帰るだけとなりました。

えっと、ナビは・・・ 家まで175kmですね。

さ、がんばらなくっちゃ!

では、2日間、お疲れ様でしたー(^_^)/~



・・・でも、走っているときに、韮崎あたりだったですか、

正面に富士山が見えて、走りながら撮り、です。

2010091907P1000190.jpg

でも、携帯じゃ、よくわかんないですねー(^_^;)

右の中段にポツっときてるのは雨なんですが、

その、ちょっと左下に・・・

視力検査みたいですねーー すみません(^_^;)



あれっ?

ややっ!

2010091908P1000187-1.jpg

また、・・・飛行機雲??



えっ?!

こっちにも・・・

2010091909P1000200.jpg

やっぱり、日本、だいじょうぶなんでしょうか・・・




施設名称:金沢温泉 金鶏の湯
所 在 地:長野県茅野市金沢2316番地1
電  話:0266-82-1503
訪 問 日:平成22年9月19日
入浴料金:大人400円
U R L:http://www.city.chino.lg.jp/ctg/03010273/03010273.html

長野県松本市  ふれあい山辺館 白糸の湯 (★★★☆) - 2010.09.19 Sun

長野県の松本まで戻ってきて、美ヶ原温泉にやってきました。



美ヶ原温泉の歴史は古く遠く、奈良時代までさかのぼるとのことです。

天武天皇が行幸されたとの記録も日本書紀に記されているそうで・・・

ふーん、なある・・・( ..)φメモメモ



やってきたのは松本市の公共施設「ふれあい山辺館」です。

2010091901P1000150-1.jpg

ここは民芸調の建物の中に、研修室や展示室、調理実習室などを備えた公民館的な施設です。



この施設の1階に温泉があるというので寄ってみました(*^_^*)

2010091902P1000165.jpg

ほらっ、白糸の湯、という看板も見えてますね。



料金は300円!  安いですね~♪

2010091903P1000163.jpg

ということで、入浴料をお支払いし、さっそくお風呂に入ってみました。



おっ! 

お客さん何人かいらっしゃいます。

2010091904P1000161-1.jpg

ということで、またまたスーパーソフトフォーカスです(^^ゞ



この浴室にはタイル張りの浴槽が2つほどありました。

お湯はアルカリ性単純温泉でPH8.6ということですから、

無色透明、無味無臭と、特別に変わったお湯ではありません。



露天風呂のほうは、たまたまお客さんが途絶えていました。

2010091905P1000154-1.jpg

割り石タイルのやや岩風呂風で、屋根がついていました。



もう1枚(^^♪

2010091906P1000160.jpg

おやっ? 

お湯の中あたりに・・・ なんだ、あれは?

こ、れ、は、たまたま、霊が写っちゃいましたかねー(^_^;)

地縛霊の一種ですかね・・・



おー 気色わる・・・(^_^;)

悪霊、退散っ!!

2010091907P1000153.jpg

ということで、写真も撮れたし、早々に私も退散です(;^_^A



・・・てか、なんか気の入ってないレポートですいません(;^_^A

でも、こういう日もあるさ・・・



ところで、ふれあい山辺館から駐車場をはさんだ向かい側には、

14種類の温泉やプール、トレーニングジムを備えた

健康増進施設「ウェルネスうつくし」もありました。

2010091908P1000168.jpg

こちらは3時間800円ということでした。



以上で、本日の3湯めを終わります。

総評ですが、このお値段のわりに、中身はけっこういいですよね。

コストパフォーマンスに優れています。



で、ん?

まだ、もう1こくらい行けそうですよ(*^^)v

ということで、またあとでー(^_^)/~




施設名称:ふれあい山辺館 白糸の湯
所 在 地:長野県松本市里山辺湯の原85-1
電  話:0263-35-9076
訪 問 日:平成22年9月19日
入浴料金:大人300円
U R L:http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/onsen/?p=12

長野県千曲市  戸倉観世温泉 (★★★★) - 2010.09.19 Sun

おおっ、ここは! 

千曲川ですね!

2010091901P1000128-1.jpg

   小諸なる古城のほとり  雲白く遊子悲しむ

   緑なすはこべは萌えず  若草もしくによしなし・・・



なんて、島崎藤村の千曲川旅情の歌を連想してしまいましたが、

この歌は詩にもあるとおり、小諸の情景を主題にしたものです。

でも、私が、今朝やってきたのは千曲市内でした(^^ゞ



私が行きたかったのは、戸倉観世温泉でしたが・・・

でも、これが、なかなか見つからず、ぐるぐる探し回ってしまいました(^_^;)

私のナビももうH15年の地図なので古いんですよねー(^_^;)



えっ? 買えばいいじゃないか、って? 

それはそのとおりなんですが、どーも・・・

ガソリン買うのでいっぱいで、なかなかそこまで回らなくて・・・(;^_^A



でも、最近、旅先で少し利口になったことがあります(*^_^*)

観光地なら、駅前にたいてい大きな案内板がありますし、

場合によると観光案内所もあったりします。



ということで、JR戸倉駅に行ってみました。

戸倉上山田温泉の、大きなアーチ看板がありました。

2010091902P1000132.jpg

そして、キョロキョロ・・・ 



おおっ! やたっ(*^^)v

2010091903P1000131.jpg

ありましたっ!

しかも、この看板にちゃんと出てましたー(*^^)v



そんなこんなで、ようやく「戸倉観世温泉」に着きました。

2010091904P1000135.jpg



券売機が置いてあって、入浴料金は300円です。

ホント、安いですよねー♪

2010091905P1000137-1.jpg



ただ、日曜日なもんで、朝からお客さんはいっぱいでした。

なので、スーパーソフトフォーカスです(^^ゞ

2010091906P1000139-2.jpg

お風呂は、この20人くらい入れるタイルの大きなお風呂と、

2、3人のヒノキの木枠の小さなお風呂と、2つだけでした。



単純硫黄泉でしたが、トロッとしたやわらかいお湯で、はっきりしたタマゴ臭がしています。

微塩味とその中に金気臭も感じました。



この温泉は昭和17年、当館の三代目が観音様のお告げで掘り当てたとか、だそうです。

ロビーには、そうしたいわれを記した観世音菩薩の写真が飾られていました。

2010091907P1000142-1.jpg

なーる・・・ 



だから「観世温泉」だったんですねー

2010091908P1000133.jpg

こんなに安いのにトロトロの、ホント、いい温泉です(*^_^*)

帰ったら、宣伝しときますね。

以上、戸倉観世温泉でしたー(^_^)/~




施設名称:戸倉観世温泉
所 在 地:長野県千曲市戸倉2087
電  話:026-275-0350
訪 問 日:平成22年9月19日
入浴料金:大人300円
U R L:なし

長野県野沢温泉村  野沢温泉 麻釜湯 (★★★★☆) - 2010.09.19 Sun

昨夜は新潟県妙高市内で宿泊し、きょうは温泉めぐりしながら横浜に帰ります。



きょうの最初は野沢温泉です。

ここも、長野県では1度は寄ってみたいところでした。



で、まずは「麻釜」の見学です。

2010091901P1000121.jpg

タマゴ臭の香りがただよい、湯煙とともにいい雰囲気です。



早朝ですが、観光客もちらほらと見えます。

2010091902P1000118.jpg



グツグツと煮えたぎっているので、落ちるとキケンです(;^_^A

2010091903P1000120.jpg

そんな注意看板も立っていました。



ここ野沢温泉には、無料で入れる外湯が13ヶ所もあるというのです。

実は、一番有名な「大湯」に行こうと思っていたのですが、

細かい地図を持ってこなかったため、そこがわからず、

歩いているうちに行き当たったこちらに入ることにしました(;^_^A

2010091904P1000124.jpg

それが「麻釜湯」でした。



入口のドアを開くとすぐに脱衣スペースとなっていて、浴室との仕切りはありません。

脱衣スペースは棚式ですが(貴重品の収納ロッカーはありますが)、

湯舟からも十分見通せますので、まったく問題ありません。



浴槽は4人ほどの大きさで、白っぽいとろんとしたにごり湯でした。

2010091905P1000125-1.jpg

光の加減で、なぜか黒っぽく写っちゃってますが・・・(^_^;)

そして、明らかなタマゴ臭がありました。

ありっ? あの入口に写っちゃってるのは、私のスニーカーです(^^ゞ



ところで、2人連れの学生さんみたいなうちの1人は熱かったようで、

とうとうお湯に浸からずに引き上げられましたが、これが熱いですかね~(^^♪

私にはちょうどいい湯加減でしたよ(*^^)v



ふっ、お若いの、まだまだ修行が足りんな・・・ 

なんちって(^^ゞ



壁の隅に温泉成分表が張ってありました。

PH8.6の硫黄泉ということでした。

先ほど見た「麻釜」のお湯を引いた源泉かけ流しのようでした。

2010091906P1000126.jpg

ということで、無料なのにしっかり管理されていて、素晴らしいです!

本来は地元の方と宿泊客のためのものだと思います。

それなのに、私もこんないいお湯に入れていただけて本当にありがたいです。



という感謝を込めて、最後に外の賽銭箱に百円を入れて、ここを後にしました(*^_^*)

ありがとうございましたー(^_^)/~




施設名称:野沢温泉 麻釜湯
所 在 地:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷
電  話:なし
訪 問 日:平成22年9月19日
入浴料金:賽銭
U R L:http://www.nozawakanko.jp/spa/sotoyu.php(野沢温泉観光協会)

新潟県上越市  ハマナスふれあいセンター (★★★★) - 2010.09.18 Sat

きょうの早朝横浜を出発して、あちこち回りながら約390km、

とうとう日本海に近づきました!

2010091801P1000097-1.jpg

直江津港が近いようです。



で、そこからさらに北上し、着いたのは上越市の「ハマナスふれあいセンター」です。

お風呂に浸かりながら日本海の雄大な姿を眺められる、と評判の日帰り施設です。

2010091802P1000098.jpg

公共施設なのでしょうね、飾り気のない素朴な建物です。



入浴料金450円をお支払いし、

日が沈む前に、ということで早速お風呂を目指しました(^^♪

2010091803P1000100.jpg



脱衣室にはちゃんとロッカーがあります。

2010091804P1000108.jpg



さて、期待の眺めは・・・(^^♪

2010091805P1000106.jpg

こんなカンジです(^^♪

ちょっとピンボケですが・・・(^_^;)



で、こちらは露天風呂です。

2010091806P1000101.jpg



露天からもこんな感じです(^^♪

きょうの日本海はわりと波静かなようでした。

2010091807P1000102.jpg

はあ~ いいですねぇ♪

やっぱ、海は最高ですー(*^_^*)



お風呂は以上のとおり、内湯と露天風呂です。

内湯は10人くらいの広さでした。

やや黄色っぽいカンジのドロッとにごったお湯でした。



露天風呂のほうは5人程度ですが、こちらのお湯は

気持ち内湯よりも濃くて、緑っぽいドロッとしたお湯です。



いずれも濃い塩分でベトつくお湯でした。

まちがいなく、ナトリウム-塩化物泉ですね、これは。

ほとんど海水に近いように思えます(^_^;)



ということで、ひとしきり雄大な日本海の景色を堪能しました。

よかったですよ~♪



脱衣室に温泉分析書がありました。

やはり、ナトリウム-塩化物泉でした。

2010091808P1000107-1.jpg

PHは7.7ということですから、ほとんど中性、わずかにアルカリ性ですね。



2階の休憩室を覗いてみました。

2010091809P1000110-1.jpg

60畳はある広い和室でした。



2階の奥のベランダから日本海が見えました。

2010091810P1000112.jpg



ということで、ハマナスふれあいセンターからのリポートでした(^_^)/~

2010091811P1000115-1.jpg



建物の裏から海をのぞくと、折しも秋の夕日が海に沈むところでした!

2010091812P1000116-1.jpg

夕日色に染まったきれいな海でした・・・



・・・ということで、これで、きょうの温泉めぐりはオシマイです。

ありがとうございました、お疲れ様でしたー(^_^)/~




施設名称:ハマナスふれあいセンター
所 在 地:新潟県上越市柿崎区上下浜244-1
電  話:025-536-9911
訪 問 日:平成22年9月18日
入浴料金:大人450円
U R L:http://www.city.joetsu.niigata.jp/kakizaki/s-seeing/ss4.html

新潟県妙高市  燕温泉 黄金の湯 (★★★★) - 2010.09.18 Sat

長野からバスを追っかけ、ひたすら北上中ですー(^^♪

2010091801P1000081.jpg

途中で見えたこんな山・・・

あれっ? 

どこかで見たことあるような・・・

2010091802P1000082.jpg

で、約50km、およそ1時間20分ほどの旅の先は、

新潟県妙高市の燕温泉でした。



私は一度温泉街の中まで上がってみたのですが、駐車場はなさそうに思い、

また戻って、下の燕温泉入口の駐車場に車をとめました。

2010091803P1000095-1.jpg

標高1150m・・・ 

ヒョオ~ ずいぶん高いところのようです。



がけから下に目をやると、滝のように流れ落ちる急流が見えますが、

なんとなくこれが、湯気が出ているように見えます。

2010091804P1000084.jpg

すでに、温泉、でしょうか?!



この燕温泉は、わずか10軒ばかりの温泉旅館の固まった小さな温泉街ですが、

登山客のベースとしてもにぎわっているようでした。



旅館街の真ん中の通路に面して、ある旅館の無料の足湯施設がありました。

2010091805P1000085.jpg

おおっ、これこれ! 

お湯ははっきりとわかるタマゴ臭のする白っぽいにごり湯です♪



わずかな旅館街を抜けきると、突き当りの山すそにお社がありました。

2010091806P1000092.jpg

ここはすでに山の神の領域のようです。

なんつったって、100名山の1つ、越後富士とも呼ばれる妙高山のふもとです(^^ゞ



さらに急な山道をしばらく登っていくと、ようやく看板がありました。

2010091807P1000086.jpg

燕温泉黄金の湯は、「燕温泉組合」が運営しているのですね。



ということで、期待の露天風呂は・・・

2010091808P1000088.jpg

この岩の向こう側でした。



でも、人がいっぱいで・・・

これ以上、カメラはムリみたいでした(^_^;)



一応、簡単な脱衣スペースがあるのですが、かなり混雑していて、

その中に脱いだ服も置ききれず、何人かは、もうテキトーに

そのへんの岩の上に脱いだ服を丸めて置いておく、といった状態でした。



露天岩風呂はやっと10人ほどですが、それ以上いましたね~

でも、ここまで来たらなんとしてでも、私も浸かってみました(*^^)v



お湯は、さきほどの足湯と同じ、タマゴ臭のある白い湯の花の漂う硫黄泉でした。

ただし、完全に野天風呂のため、湯の花と一緒にゴミも、もわぁ~っと漂ってます(^_^;)

お湯の透明度は20~25cmというところでした。

ふぁ~ いいお湯ですー(*^_^*)



でも、私が浸かっている間にも、さらに次から次とお客さんが入ってくるので、

私も長居をせず15分ほどで出ることにしました。



ということで、一応、入ってみました!

なんといっても、無料ってのが素晴らしいです。

温泉組合の皆さん、ありがとうございましたー(*^_^*)



露天風呂から出ると、ちょうど正面に妙高山が高くそびえていました。

2010091809P1000090-1.jpg

明るい空と手前の暗い森とにはさまれて、

山が薄墨のシルエットのように映し出されました。

ちょっと芸術的・・・(^^ゞ

なんちって、携帯じゃこれが限界ですー(;^_^A



・・・と、さあ、日が暮れる前に、もう一丁行きますよ!

ではー(^_^)/~




施設名称:燕温泉 黄金の湯
所 在 地:新潟県妙高市大字関山燕温泉
電  話:なし
訪 問 日:平成22年9月18日
入浴料金:無料
U R L:http://ougonnoyu.myoko.tv/(妙高市観光協会)

長野県長野市  加賀井温泉一陽館 (★★★★☆) - 2010.09.18 Sat

「ケムトレイル」という言葉を聞いてからというもの、どうも、空が気になります。



・・・で、見るともなしに見ていたら、上田から長野に行く途中、

またもや、見かけました。

2010091801P1000062.jpg

ああ、そういえば、きょうも飛行機雲があるなぁ・・・

まさか、ケムトレイルってことはないよねー(;^_^A



などと、思っていたら・・・

あれっ?! 

2010091802P1000064.jpg

こっちにもある?!



へえ~ 見る時には続けて見るもんだわ・・・

などと、その時点ではまだ、余裕がありました。



でも・・・ ええっ?!

あそこにも!!

こんな短時間に3つも??

2010091803P1000069.jpg

こうなってくると、ちょっと・・・ (・。・)

なにか、とてつもないことが進行しているような、そら恐ろしい気がしてきます・・・(>_<)

だいじょうぶなんでしょうか、この日本・・・



と、ちょっと気になりながら、走り続けたのでした(;^_^A



で、そうこうしながら到着したのがこちらです!

長野県のクチコミ第1位(平成22年9月18日現在)の加賀井温泉一陽館です。

2010091804P1000078.jpg

入浴をお願いすると、親父さんが出てきました。



親父さんが言うには、うちは石鹸もシャンプーも使えませんが、いいですね、と。

素直に答えたつもりで、はい、わかりました、じゃ浸かるだけですねー、と言ったのですが、

その答えが、親父さんのツボにはまっちゃったみたいでした!



いや、あんたね、浸かるだけじゃなくて、うちはみんな、じーっと1時間も2時間も入ってるんだよ。

飲み水を持ち込んでね・・・ みたいに、長々・・・



あちゃー、しまった!

しっぽ踏んじゃったよー(^_^;)



そのあとも、裏の温泉の噴出口まで連れて行ってくれて、

いちいち泉質の説明やら露天風呂の入り方やら、長々とうんちくを聞くことになりました。



はいはい、ほーほー、へえー、なるほど、そーですか・・・

相づち打つしかありません(^_^;)



ひとしきり聞いて、ヤレヤレ・・・ 

やっと、お風呂に入れてもらうことができました(^_^;)



お風呂は男女の内湯と、混浴の露天風呂が2つでした。



年季を感じさせる湯小屋といった建物の中に、1.5m×7mくらいの長細い湯舟がありました。



どうです?!

すっごい、ディープないい雰囲気でしょ~(^^ゞ

2010091805P1000073.jpg

お湯は黄色というか、泥色というか、にごったお湯でした。

ご覧のとおり、湯舟のふちや床などは成分がべっとりこびりついて赤茶色に変色しています。



このにごり湯、透明度40cmほどで、すっぱい香りとやや鉄臭さを感じました。

2010091806P1000074.jpg

湯温はぬるめで、親父さんの言うとおり、じーっと浸かっていられます。



脱衣室も浴室も区別のないお風呂で、窓際にすのこが敷いてあり、

棚にかごがあるだけで、もちろんロッカーなどもありません。

2010091807P1000076.jpg

外の露天風呂は、男女混浴です。

2つの湯船があり、ひとつはぬるめ、もう1つは普通程度でした。



5、6人の方が常にいましたので、撮影はできませんでしたが、

内湯よりも濃くて、透明度はやっと7~10cmというところでした。



これは、親父さんがひとしきり説明してくれた源泉の噴出口です。

2010091808P1000077.jpg

ゴボゴボと噴出していました。



親父さんがしきりに、このお湯はじっくり長く入るんだ、

と言われるもんで、あんまり、早く出るのも気が引けて・・・

2010091809P1000070.jpg

内湯や露天などを行ったりきたりで、私も40分ほど浸かっておりました(;^_^A



ところで、この親父さん、実は、最初、開口一番に、

このあたりで車上狙いが多発している、先週も鍵穴をぶっ壊してやられた、

と脅かすものですから、かなり心配していましたが、

駐車場まで戻って、何もないことを確認してほっとしましたー(^_^;)

2010091810P1000079.jpg

ふうー 良かった!



ということで、ナルホド、長野のクチコミ第1位だけあって、お湯はなかなかでした。

こんな良質のお湯が、わずか300円ですから、素晴らしいです。



・・・ただ、ちょっとだけ、

親父さんがベタつきすぎのような感じが・・・(^_^;)

ども、すいませんー(^_^;)




施設名称:加賀井温泉一陽館
所 在 地:長野県長野市松代町東条55
電  話:026-278-2016
訪 問 日:平成22年9月18日
入浴料金:大人300円
U R L:なし

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。