2010-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県厚木市  七沢温泉旅館 盛楽苑 (★★☆) - 2010.08.22 Sun

厚木市七沢温泉の旅館「盛楽苑」で、日帰り入浴ができるというので出かけてみました。

2010082201P1000231-1.jpg



午後2時を少し過ぎた時間は、温泉旅館にとって一番、まったりとした時間のようです。

2010082202P1000202.jpg

カウンターの呼び鈴を鳴らすと、係の方が奥から出てこられました。

入浴料金は900円でした。



お風呂は露天風呂と大浴場(内湯)と、別々にあるということですので、

私は、まずは露天風呂に行くことにしました。



やった!! 思ったとおり、私だけです(^^♪

2010082203P1000205.jpg

1人占めですー(^^♪



なので、またまた例によって、お湯に肩まで浸かって・・・ っと。

うふふっ♪

2010082204P1000209.jpg

お湯は透明ですが、気持ち、黄色から緑っぽく思われました。



お湯はかなり豊富のようでした(*^_^*)

2010082205P1000214.jpg

ただし、特に変わった特徴のあるお湯ではありません。



塀越しの景色は、まあ、悪くはないですかね。

2010082206P1000216.jpg



しばらく、露天風呂に浸かった後、あらためて大浴場にも行ってみました。

2010082207P1000229.jpg



脱衣室からのガラス戸を通して大浴場が見えます。

2010082208P1000228-1.jpg



が・・・  んぐっ(・。・;

2010082209P1000223.jpg

これは・・・\(◎o◎)/!



なんなんでしょ?!

2010082210P1000224-1.jpg

お湯の見張り小僧? ・・・ですか、ね?



ともかく、なんか落ち着かないので、こいつを避けて1枚です(;^_^A

2010082211P1000225.jpg

ゴメンナサイ。



ここの脱衣室に温泉分析書がありました。

2010082212P1000227.jpg

それによると、「温泉法第2条別表に規定するメタケイ酸の項による温泉」ということでした。



以上、七沢温泉の盛楽苑からのレポートでしたー(^.^)/~~~



・・・えっ?

やけにあっさりしてる、って?

いや、まあ、その・・・



一応行ったけれど、まぁこんなもんかな、という感じでしたー(;^_^A




施設名称:七沢温泉旅館 盛楽苑
所 在 地:神奈川県厚木市七沢1811
電  話:046-248-0101
訪 問 日:平成22年8月22日
入浴料金:大人900円
U R L:http://www.nanasawa-seirakuen.com/
スポンサーサイト

神奈川県清川村  清川村ふれあいセンター 別所の湯 (★★★☆) - 2010.08.22 Sun

神奈川県で唯一の村、清川村の村営施設「別所の湯」に行ってきました。

久しぶりの訪問です。いつ以来だろ??

2010082201P1000177.jpg

なつかしいなー(^^♪



でも、ただし最初にお断りしておきますが、ここは温泉ではありません。

なあんだ、と言わないで、一応ご覧くださいね(^_^;)

私としては、そこそこ気に入っていますので・・・



入浴料金は3時間700円です。

2010082202P1000189.jpg

温泉じゃない、と思うと、ちょっと高めかも知れませんが・・・



お風呂は受付の横の階段を降りた地階にあります。

ただ、斜面に建っているらしく、階段を降りるとはいっても地下ではありませんので、ご心配なく(^_^;)



お風呂の設備は10数人が入れる大きな内湯と、3~4人のぬる湯の内湯、

それに5~6人の露天風呂です。

また、4~5人と大きくはありませんがサウナと1人用のつぼ水風呂もあります。



こちらは大きいほうの内湯です。

2010082203P1000187-1.jpg



こちらは露天風呂です。

2010082204P1000185.jpg

露天風呂からは、すぐそばまで迫っている杉の森林が全面に見えています。



こちらは2階の休憩所です。

2010082205P1000192.jpg

きょうはお客さんがいっぱいでした。



それに、小さな施設ですがちゃんと食堂もあります。

2010082206P1000190.jpg

うどん500円~、生ビール(中)500円などとなっていました。



おっと! 見つけた!!

2010082207P1000193.jpg

例によって、全国統一標語ポスターです(^^♪



・・・うわっ、でも、古っ!!

見るとこれは、2005年版の夏帆(かほ)ちゃんです。

いまだに現役で張られていたとは・・・(^_^;)

その後の新しいポスターはどうしたんでしょうねー?



こちらは玄関前のロビーの様子です。

2010082208P1000194.jpg

以上、ということで、清川村の別所の湯、職員の女性がいかにも村役場関係らしい、

水色のうわっぱりを着ていらっしゃったり・・・ 

ゆるさとほのぼの感がいっぱいです(*^_^*)



でも、「ゆるさ」とか「ほのぼの感」とか、実は、温泉に一番必要なものですよねー(^^ゞ



それに、神奈川県の水がめ宮ヶ瀬ダムを涵養する丹沢山系から湧く水、と聞くと、

温泉ではなくとも、結構なありがたみが感じられます(*^_^*)



関係ないですが、帰りについでに、その宮ヶ瀬ダムまで足を伸ばしてみました。

2010082209P1000201.jpg

今年の夏の日照り続きで、水位が下がり、赤茶けた壁面が何メートルも露出していました。

天気がいいのも結構ですが、少しは降らないと心配ですよね・・・



ではー(^_^)/~




施設名称:清川村ふれあいセンター 別所の湯
所 在 地:神奈川県愛甲郡清川村煤ケ谷1619番地
電  話:046-288-3900
訪 問 日:平成22年8月22日
入浴料金:大人3時間700円
U R L:http://www.town.kiyokawa.kanagawa.jp/shisetsu/shukuhaku/bextusho/sisetu_bessyo.html

東京都町田市  天然温泉いこいの湯 多摩境店 (★★★☆) - 2010.08.21 Sat

先週、夏休みにしたせいか、少し水太り(?)してしまいました(;^_^A、

コイツをサウナでしっかり絞り込みたくて、いこいの湯多摩境店に行ってみました(^^ゞ

ここは、およそ1年8か月ぶりの訪問です。

2010082101P1000191.jpg



久しぶりなので、どんなだったかよく覚えていません。

2010082102P1000190.jpg



きょうは土曜日なので、入浴料金は900円でした。

2010082103P1000179.jpg



ここが脱衣所です。

2010082104P1000184.jpg

お客さんはいっぱいだったんですよー(^^ゞ



こちらは露天風呂です。

2010082105P1000180.jpg

奥に見えているのが、寝ころび湯です。

この寝ころび湯は身体が全部浸かるほどの、やや深めのものでした。



左手のほうには2段になった源泉風呂があったり、寝ころび処があったりしました。



そうそう、少しずつ思い出してきました(*^_^*)

露天風呂からは斜面の緑がいっぱい見えていて、案外、自然豊かな感じです。

2010082106P1000182.jpg

お湯は茶褐色で、露天風呂の底が見えますので、透明度60cmほどです。

特に味はありませんが、ややぬるべとで微モール臭がしました。

温泉分析書によると、ナトリウム-塩化物泉でPH7.9ということでした。



内湯はジャグジーやエステバスはもちろんのこと、電気風呂がありました。



また、私の好きなサウナはドライとスチームと2つあります。

こちらは、よもぎの塩サウナです。

2010082107P1000181.jpg

ということで、最初の予定どおり、ドライで3回36分、塩サウナを15分、

しっかりと汗を流してきました(*^^)v

おかげで、2.3kgも軽くなってしまいましたー(^^♪



こちらは休憩所です。

みんな、寝ころんでいますね(*^_^*)

2010082108P1000180.jpg

でも、大きくはないので、ほとんどあいているスペースはありませんでした。



ホールもお客さんがいっぱいでした。

2010082109P1000188.jpg



ということで、最後に、駐車場からの出口に来て、思い出しました!!

2010082110P1000193.jpg

こうやって見るとよくわかりますが、結構、傾斜が急でしょ?!

前回、ここの出口で、車のフロントリップをこすったのでした・・・



きょうは、その車じゃないのにしましたから、オッケーでしたけどね(;^_^A




施設名称:天然温泉いこいの湯 多摩境店
所 在 地:東京都町田市小山ヶ丘1-11-5
電  話:042-797-4126
訪 問 日:平成22年8月21日
入浴料金:大人平日700円(土日祝900円)
U R L:http://www.ikoinoyu.com/index.html

島根県吉賀町  木部谷温泉 松乃湯 (★★★★☆) - 2010.08.15 Sun

山口県の温泉めぐりの続きです(*^_^*)

ただし、勢い余って、島根県に来ちゃいました(^^ゞ



吉賀町の「木部谷温泉松乃湯」に来ました。

ここはうっそうとした深い山のふもとに開けた里でした。

2010081501P1000150.jpg



珍しい間歇泉から噴き出すお湯を引いた温泉ですが、

ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉ということでした。

2010081502P1000151.jpg



受付の内側では、年配のご婦人が縫物をされています。

入浴料金は400円でした。

どうぞごゆっくり、との声を背に、私はさっそくお風呂に向かいました。

2010081503P1000155.jpg



お風呂は、4人程度の浴槽が1つだけ、ということで、至ってシンプルです。

お湯は茶褐色の透明度がやっと5cmほどのお湯でした。

鉄分がかなり多いらしく、匂いは生臭いです(^_^;)



お湯はいくらでも出てくるらしく、ごぼごぼとあふれていました。

それに、塩素を加えていないホントのかけ流しらしく、タイルには緑の藻が繁殖していました。



先客の方がありましたが、こういう個性的な療養泉ですから、

もうひたすら、固まったように、じーーーーっと浸かっていて・・・

そのため、ついに写真を撮ることはできませんでした(^_^;)



ここはお風呂だけでなく、大きくはないですが、休憩所もありました。

2010081504P1000156.jpg



食堂もありましたし、廊下にはこのように、この土地の土産物も置いてありました。

2010081505P1000159.jpg



おおっ!!

2008年度統一防火標語、北乃きいちゃん版ポスターです(*^_^*)

2010081506P1000157.jpg



それだけでなく、忽那汐里ちゃんの2010年度版もありました!

2010081507P1000158.jpg

まとめて2つもゲットでした。

やりぃ(*^^)v

やっぱり、温泉には防火ポスターがよく似合いますよねー(^^♪



それに、実は、アッキーナの救命救急士のポスターもあったんですよ。

でも・・・  なんで、それ、撮らなかったのかって?

・・・ やっぱ、撮ってくりゃよかったですかねー(・。・;

じ、つ、は、かなり後悔してます・・・(T_T)



建物の外には「松乃湯」の来歴が書いてありました。

2010081508P1000160.jpg

昭和63年にこの施設が作られた・・・そうです。



少し山側に登ると、源泉の間歇泉を見ることができるみたいでした。

2010081509P1000161.jpg

私は登りませんでしたけれど・・・



帰りの前にもう1枚、建物の全景を写してみました。

2010081510P1000162.jpg

ということで、お風呂の撮影は無理でしたが、ともかく、個性のある珍しいお湯でした。

これで400円というのですから、いいんじゃないでしょうか。



朝から4か所、駆け足でしたが充実した1日でしたよー(^.^)/~~~




施設名称:木部谷温泉 松乃湯
所 在 地:島根県鹿足郡吉賀町柿木村木部谷530
電  話:0856-79-2617
訪 問 日:平成22年8月15日
入浴料金:大人400円
U R L:なし

山口県山口市  願成就温泉 遊湯館 (★★★★) - 2010.08.15 Sun

山口県の温泉めぐりの3箇所めです(*^^)v

島根県との境、阿東町の願成就温泉にやってきました。

2010081501P1000132.jpg

ここは「道の駅」にある日帰り温泉施設です。

つい最近、合併で山口市になったようですが、元は阿武郡阿東町でした。



このあたりには、源義経と静御前にまつわる伝説があるのでしょうか。

静御前の歴史探訪観光マップがありました。

2010081502P1000133.jpg



日帰り温泉施設は「遊湯館」という名前です。

2010081503P1000149.jpg

入浴料金は大人500円です。

貼り紙によると、最近山口市と合併した関係で、

入湯税50円がかかるようになったらしいですが、

引き続き500円で頑張る、と書いてありました。



ロビーに入ると、すぐにお風呂の入口が見えました。

男湯は「弁慶の湯」というのれんがかかっています。

2010081504P1000145.jpg

やっぱり、義経ゆかりみたいですね。



お風呂は10人ほどの内湯と、7~8人ほどの露天風呂、

それに4~5人のサウナと水風呂でした。

そのほか、30℃の低温浴槽もありました。

浴室の床は一部赤く変色しています。



こちらは、日本庭園風の落ち着いた露天風呂です。

2010081505P1000140.jpg



はぁ~ のんびりですー(*^_^*)

2010081506P1000139.jpg



温泉分析書によると、含弱放射能-ナトリウム-炭酸水素塩泉ということでした。

PH6.88ですから、ほとんど中性、わずかに酸性というところです。

2010081507P1000147.jpg

知覚的には無色透明、無味無臭でした。



ちなみに女湯は「静の湯」ということですが・・・

2010081508P1000146.jpg

なんか、弁慶と静じゃ、ちょっと釣り合いがとれてないような気が・・・(;^_^A



こちらは休憩室です。

2010081509P1000144.jpg

美容健康器具を女の子が使っていました。



外には、静御前のブロンズ像もありました。

2010081510P1000148.jpg

しかし・・・ 正直、ちょっと??な雰囲気でした(;^_^A



戻ってきて、あらためて調べてわかったのですが、

実は、ホームページに、さらに100円引きのクーポンがあったのでした(;^_^A



先に知ってればなぁ~

ちょっと、ザンネンでしたー(;^_^A




施設名称:願成就温泉 遊湯館
所 在 地:山口県山口市阿東町徳佐上2-95
電  話:083-957-0118
訪 問 日:平成22年8月15日
入浴料金:大人500円
U R L:http://ganjyoju.com/

山口県萩市  萩阿武川温泉ふれあい会館 (★★★☆) - 2010.08.15 Sun

夏休みで山口県に来ています(^^♪

早朝、長門市でひとっ風呂浴びた後、今度は萩市へ向かっています。

2010081501P1000106-1.jpg

萩まで26km、青海島まで7kmだそうです。

山口県内はどこを走っても車が少なくて、とっても快調です(*^_^*)



青海島の近くになりました。

金子みすず記念館はこっち、かな??

2010081502P1000110.jpg

青海島というと、金子みすずもそうですが、湾内の遊覧船もいいらしいですが・・・

急ぎ旅なもので、またいつか(^_^;)



でも、横浜あたりにいると、日本海を見るチャンスって、めったにないんですよねー

て、ことで、わざわざ海の近くに行きましたが・・・・

2010081503P1000114.jpg

どうも・・・ どっかの湾内ですね(^_^;)

確か地蔵岬とか、の近くだったと思いますが、・・・静かなもんだ。



そうこうしているうちに、萩市内に入りました。

2010081504P1000116.jpg

お城か何か、と思ったら、これ、市営住宅なんですよね。

さすが、歴史的なまちなみ景観を大切にするまちです(*^_^*)



ということで、萩阿武川温泉ふれあい会館に到着しました。

2010081505P1000128.jpg

ここは大きな公園内の施設でした。

他にも、食事のできるレストラン棟や新鮮野菜の直売所などもありました。



玄関を入ると正面の下足箱の上に、料金表があります。

大人400円、小人200円でした。

2010081506P1000127.jpg



お風呂の入口にのれんが掛かっています。

2010081507P1000125.jpg

手前の「小浴場」は予約制ということでした。



お風呂には10数人は入れる大きな内湯と、その外に露天風呂があります。

2010081508P1000122.jpg

大きな岩を配した露天風呂は2つあり、

1つは普通の温度でしたが、奥のもう1つは源泉そのままということで、かなりぬるめのお湯でした。

露天風呂からの景色は、前の山くらいです。



サウナは、実は今回、スルーしてしまいました(^_^;)

私にしては珍しいことですが、この後、サウナ付きの温泉に行く予定があるもんですから(^^ゞ



脱衣室にあった温泉分析書には、アルカリ性単純硫黄泉で、PHは9.36と書いてありました。

2010081509P1000123-1.jpg

ただし、硫黄泉と名がつく割には、

ほとんどそれらしい特徴が感じられなかったのが残念でした。



源泉の温度は35.4℃ということでした。

ああ、なるほど、あの露天風呂もこれですね。

体温より低かったですもん♪



こちらは、受付付近の休憩室のソファーです。

2010081510P1000126.jpg



さて、最後に余談ですが、来年は山口県に国体が来るらしいです。

2010081511P1000130.jpg

県内の何箇所かで、看板やらフラッグやらを見ました。

2010年は千葉県のはずですが、国体ってどうやって、開催地が決まるんでしょうね?



てなことはともかく、まだまだ行きますよー

なんせ、このあたりは、100kmあっても時間はそんなにかかりませんから(*^^)v

では、またあとでー(^_^)/~




施設名称:萩阿武川温泉ふれあい会館
所 在 地:山口県萩市川上4892-1
電  話:0838-54-2619
訪 問 日:平成22年8月15日
入浴料金:大人400円(サウナは+400円)
U R L:http://hagishi.com/search/list.php?c0=%93%92&c1=%88%A2%95%90%90%EC%89%B7%90%F2(萩市観光協会)

山口県長門市  長門湯本温泉公衆浴場 恩湯 (★★★★☆) - 2010.08.15 Sun

山口県でクチコミ評価1位(平成22年8月15日現在)の湯本温泉公衆浴場「恩湯(おんとう)」に行ってみました。



長門市の長門湯本温泉街のなか、音信川(おとずれがわ)のたもとにありました。

2010081501P1000097.jpg

まだ、朝の8時頃だったので、朝日がまぶしくキラキラしていました。



川をわたる橋にお祭りのやぐらが組んでありましたので、そのやぐらで朝日を避けながら撮ってみました。

2010081502P1000092-2.jpg



駐車場はすぐ隣に10台以上停められる専用駐車場がありますから、

車で来ている人も多いようでした。

2010081503P1000105.jpg



でも・・・ つい先日の台風の影響で、お祭りが中止になったみたいですね。

2010081508P1000104-1.jpg



恩湯の横の大きな看板を見あげると、すぐ30m奥には「礼湯(れいとう)」というのもあるようです。

2010081504P1000095.jpg

「礼湯」のほうも興味が湧きましたが、そっちは次回に譲ることにしました(^^ゞ



これが恩湯の玄関先の様子です。

2010081505P1000093.jpg

内部は、早朝なのにお客さんがいっぱいで、これ以後のカメラは不可でした(;^_^A



料金は200円でした。

このあたりの公衆浴場は安いですね~♪

ただ、脱衣室はかご式で、100円の有料ロッカー併用でした。



浴室はそれぞれ3畳ほどのタイル張りの浴槽が2つです。

どちらも熱いぬるいなく同じでした。

この浴槽はかなり深いため、内部に腰掛けが作られています。

腰掛けて浸かる浴槽ですね。



お湯は無色透明ですが、トロトロのお湯で、卵の白身味がしました。

匂いも微かに硫化水素臭がしていて、脱衣室の泉質表示によれば、

アルカリ性単純温泉でPH9.59と書いてありました。

さすが、クチコミ1位だけあって、いいお湯でした♪

2010081506P1000094.jpg

で、お湯から出て、外のベンチで涼んでいたら、何度か来ているらしい方たちが、

きょうは早いからお湯がきれいでよかったね、というような話をしていました。

早朝やってきて正解だったみたいです(*^_^*)



ふと見ると、前の川には、ゴイサギかなにかが朝の餌を探しにやってきていました。

2010081507P1000101.jpg

のどかで時間がゆっくりと流れているような、平和な終戦記念日の朝の風景でした。




施設名称:長門湯本温泉公衆浴場 恩湯
所 在 地:山口県長門市深川湯本2265
電  話:0837-25-4507
訪 問 日:平成22年8月15日
入浴料金:大人200円
U R L:http://www.nanavi.jp/page/detail.php?id=35(長門市観光ナビ)

広島県三次市  君田温泉 森の泉 (★★★★) - 2010.08.13 Fri

夏休みの2日目は、朝も暗いうちから起き出して、奈良県から大阪方面に向かいます。



ここは第二阪奈道路です。

2010081301P1000045.jpg

大阪まで114kmです。



でも、早朝の第二阪奈は速い速い!

あっという間に、阪神高速で~す(^^♪

2010081302P1000047.jpg



宝塚東トンネル付近の混雑はいつものことで、やむを得ないですが、

その後の中国道は快調でした(^^♪

2010081303P1000058.jpg

中国道に入ると、やっぱり緑が多いというか、なんとなく景色が変わりますよね~♪



あっという間(←オーバー(^^ゞ)に広島県の三次です。

2010081304P1000060.jpg

ここで、いったん高速を降りることにしました。



一般道をさらに山側に向かって走っていくと・・・

おおっ?!

これは ・・・鉄腕アトムっ!!

2010081305P1000062.jpg

見たところ、ごく普通の民家でしたけど。



近づいても、ちょっと、なんだかよくわかりませんでしたが・・・

2010081306P1000063-1.jpg

とりあえず写真、っと・・・いうことで、パシャリ(^^ゞ



で、その少し先がここ、君田温泉森の泉でした。

2010081307P1000064.jpg

ともかく、朝から走りっぱなしですので、まずは温泉です(^^♪

入浴料金は600円でした。



こちらは内湯の様子です。

2010081308P1000077.jpg

床は一部が白く変色していて、気をつけないと滑ってしまいます。



こちらは露天風呂の様子です。

2010081309P1000079.jpg

露天風呂の床も、ごらんのとおり、べったりと白く変色していました。

これは、なかなかカルシウム分が多そうですね。



露天風呂から建物側の方向も撮ってみました。

2010081310P1000084.jpg



露天風呂からの塀越しには、周辺の森が見えていました。

ま、「森の泉」というくらいですからねー

2010081311P1000082.jpg

でも・・・ お湯に浸かって緑の森を眺めていると、

ふうー 朝からの運転疲れがいやされますー(*^_^*)



それに、私の大好きなサウナと水風呂もあったんですよー♪

なもんで、旅の途中ですが、しばし、サウナと水風呂と露天風呂を往復して、

湯ったりまったり・・・してしまいました(*^_^*)



お湯は、無色透明ですが、口に含むとカルシウム分が感じられました。

温泉分析書によると、含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉、

という、かなり複雑なお湯でした。

PHは6.5ということですから、わずかに酸性というところです。



湯上りには、休憩所(カーペット敷き)にも行ってみました。

2010081312P1000088.jpg



こちらは和室(兼食堂)です。

2010081313P1000068.jpg



ホールの売店付近は、かなりのお客さんでにぎわっていました。

2010081314P1000069.jpg



で、最後に見つけた「にらめっ子」ポスターです(^^♪

2010081315P1000087-1.jpg

日本防火・危機管理協会(←こんなのあるんですね~(^^ゞ)は、福田沙紀ちゃん、でした。

実は、福田沙紀ちゃんバージョンは初GETです。

やったー(*^^)v



・・・でも、ホント、最近、消防系ポスター集めてばっかりだなぁ、と・・・(;^_^A




施設名称:君田温泉 森の泉
所 在 地:広島県三次市君田町泉吉田311-3
電  話:0824-53-7021
訪 問 日:平成22年8月13日
入浴料金:大人600円
U R L:http://www.kimita-onsen.com/

三重県菰野町  三重県勤労者福祉センター 希望荘 (★★★★) - 2010.08.12 Thu

8月12日早朝、夏休みを利用して、東名高速をひたすら西へと走りました。

まだ朝の6時過ぎ、秦野中井IC付近を通過しているところです♪

2010081201P1000004.jpg



おっ?! 前方に虹がかかってますね!

2010081202P1000005-1.jpg

私の運転しながら撮り、でもなんとか写せました~

きれいですねー(*^_^*)



それから、東名を静岡県に入り、足柄SAの手前です。

下り線の左ルートを走って、まもなく合流するあたり、

前方に交差して見えるのは上り線の斜張橋ですね。

2010081203P1000009.jpg

ベイブリッジタイプの2本吊り構造です(*^_^*)



このあたりから、ずいぶん、雲行きがあやしくなってきました。



で、とうとう降り出してきました。

2010081204P1000011.jpg



愛知県に入ると、そろそろお盆の渋滞が始まってきていました。

ハイウェイラジオで、岡崎の先が混んでいると聞いて、

音羽蒲郡ICで降りてしまいました(;^_^A

2010081205P1000013.jpg

ここから一般道を走り、三重県菰野町の湯の山温泉に行ってみることにしました。

湯の山温泉は「鹿の湯」と呼ばれ、三重県では古くからの名湯だということです。



菰野町に道の駅がありましたので、ひと休みすることにしました。

道の駅菰野ふるさと館です。

2010081206P1000015.jpg

でも、道の駅にしては、かなり地味な部類のようですよ。

お土産に、真菰の練り込んだ手延べ素麺を買いました。



おっ! ここにも消防系のポスターがありました!

「危険物 事故は瞬間 無事故は習慣」

消防庁などの製作です。

2010081207P1000016.jpg

このポスターに起用されたのは、根本美緒さんでした♪



・・・てか、最近、消防系のポスター集めばかりに走ってる気がして、

自分でやってるのが、温泉ブログなんだか、よくわからなくなりつつあります(;^_^A



そこでっ!!

本筋の温泉紹介ですー(^^ゞ

フラフラした挙句ですが、ようやく希望荘に到着しました。

2010081208P1000017.jpg

ここは露天風呂からの景色が素晴らしい、と評判のところです。



門の横を見ると、三重県勤労者福祉センター、ということで、つまり、公共の宿みたいでした。

2010081209P1000041.jpg



エレベーターで4階に上がると、そこがお風呂の入口でした。

のれんは「自助のゆ」と染め抜かれていました。

2010081210P1000038.jpg



券売機で、大人500円の入浴券を買いました。

このお値段でタオル付きでしたよ。

さすが、公共とは言え、ホテル並みのサービスですね(*^_^*)



内湯は20人から25人ほども入れそうな大きな浴槽でした。

2010081211P1000025.jpg



反対方向からも紹介します。

2010081212P1000029.jpg



こちらが露天風呂です。

2010081213P1000031.jpg

高台にあるため、下の市街地を見下ろすなかなかの景色です。



サウナもありましたが、スチーム式でした。



さて、お湯ですが、含弱放射能-ナトリウム-炭酸水素塩泉ということで、

無色透明と書かれていましたが、私にはやや黄色から黄緑っぽいように思えました。

また、口に含むと、ごく微かにタマゴ白身味を感じました。



ともかく、ヌルすべ感が強くあり、肌にまとわりつくようなトロトロのお湯でした。

景色はいいし、お湯はよし、サービスもよし、ということでかなりいいんじゃないですか。

それに、トロトロでよっく温まりましたが、脱衣室はしっかり冷えてて、とっても気持ち良かったです。

こういう細かいところもポイント高いですね(*^_^*)



お風呂上りに、すぐ前の休憩所兼食事処に上がってみました。

2010081214P1000036-1.jpg

そう広くはありませんが、ごろんとすることもできそうです。



玄関前は駐車場になっています。

こうして見ると、かなり、高い場所のカンジでしょ?!

2010081215P1000040.jpg

ということで、さあて、雨もほとんどあがったみたいですから、

今夜の目的地の奈良県までひとっ走りですー(^.^)/~~~




施設名称:三重県勤労者福祉センター 希望荘
所 在 地:三重県三重郡菰野町千草7094
電  話:059-392-3181
訪 問 日:平成22年8月12日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.kibousoh.or.jp/index.htm

神奈川県箱根町  ホテル佳山水 (★★★★☆) - 2010.08.08 Sun

仙石原でお昼にした後、せっかく箱根に来たのだから、

ということで、強羅の「ホテル佳山水」に回ってみました。



初めてですが、るるぶのガイドで、日帰り入浴ができるというので行ってみました。



着いてみると、大規模なホテルではなく、

家族や小さなグループ向けの落ち着きのあるおしゃれなホテルでした。

2010080801P1000046.jpg



早速、入浴をお願いしお風呂に行きました。

脱衣室はかごだけですが、廊下にリターン式の貴重品ロッカーがありました。

2010080802P1000067.jpg



お風呂は、・・・人の気配なし(*^^)v

ということで、写真で紹介します。



こんな感じの4人くらいのお風呂です。

2010080803P1000048.jpg



ん? 白い??

しかも、独特のすっぱそうな匂い・・・

おおっ!! これは、もしかして、例のにごり湯か??

2010080804P1000057.jpg

うん、間違いないですっ!

これは、私の大好きな、大涌谷で生成される白いにごり湯です!

うーん、確かに、このアロマな香りも、本物ですね。



いや、ホントにほんと、知らなかったんですよ♪

だって、「るるぶ」に泉質まで書いてなかったんですよ。

思わぬうれしい出会いでしたー(^^♪



どうです?  この色、わかるでしょうか?

こっちからのほうが、色合いがわかりやすいかも・・・

2010080805P1000060.jpg



それに、お湯の注ぎ口には、析出物がびっしりと付着しています。

2010080806P1000063.jpg

カルシウムが固まっちゃってますね。



いやぁ、いつ来ても最高のお湯です~♪

こんないいお湯を、しかも独り占めして、とっても幸せな気分になりました(^^♪

はあー ごくらく、ごくらく(*^_^*)



湯上りに、脱衣室で、あらためて温泉分析書を見てみました。

2010080807P1000066-1.jpg

酸性-カルシウム-硫酸塩・塩化物泉と書いてありました。

PHは2.2です。

ほんと、箱根でイチ押しのお湯ですよ!



それに、こういう場所のひっそりとした小さなホテルでは、

日帰り入浴のお客も、きっと毎日はないのだろうと思います。

2010080808P1000074.jpg

うふふっ、穴場ですよねー(^^ゞ



いいお湯をしっかりと堪能した後、帰りは、箱根湯本で電車と競争になりました。

2010080809P1000077.jpg

・・・てのは、冗談ですが、

ちょっと、うれしくって、浮かれてますー(^^ゞ



ということで、きょうはいい1日でした。

私の、とっておきが、また1つ増えましたよ(*^_^*)




施設名称:ホテル佳山水
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-72
電  話:0460-83-3366
訪 問 日:平成22年8月8日
入浴料金:大人750円
U R L:http://kasansui.com/

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。