2010-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県飯能市  さわらびの湯 (★★★☆) - 2010.07.31 Sat

またまた、八王子バイパスで~す(^^♪

2010073101P1000021.jpg

無料なんだも~ん(^^ゞ



どこまでもゆこう~♪

2010073102P1000023.jpg

って、最近、このパターンばっかやなぁ・・・(^_^;)



で、3時間走って到着したのは、ここ埼玉県は飯能市の山の中、さわらびの湯です。

2010073103P1000026.jpg



木をふんだんに使用した建物ですね。

ここは飯能市の公の施設を指定管理者が運営しているようです。

2010073104P1000038.jpg



入浴料金は3時間800円なのですが、

実は、るるぶの温泉ガイドに100円引きクーポンがあったので、

それをしっかりと提示して700円にしていただきました(*^^)v

2010073105P1000046.jpg



階段をおりて行くと、休憩室がありました。

こちらは畳です。

2010073106P1000028.jpg



こちらは、フローリングで、とっても明るく開放的です。

2010073107P1000029.jpg

周囲も緑豊かな環境です。



で、お風呂ののれんです。

2010073108P1000030.jpg



脱衣室も天然木を多用した板壁作りです。

2010073109P1000031.jpg



大きな内湯でした。

2010073110P1000032.jpg

温泉分析書によると、フッ素とメタホウ酸の項目によって規定される温泉法上の温泉とのことでした。

さらりと癖のないお湯でしたがPH9.5ということですから、かなりのアルカリ性ですね。



ユニット式のスチームサウナがありました。

私はスチームはそれほど好きではないのですが、

48度設定で、夏には身体への負担が少なくていいのかもしれません。



ということで、しっかり3回36分も入ってきました。

ただ、惜しむらくは、水風呂がないのですよ(^_^;)

なので、露天風呂のそばで身体を冷ましたりしました。



こちらは、その露天風呂です。

2010073111P1000033.jpg

正八角形の5~6人のお風呂です。



露天風呂の塀越しには、周辺の緑の山並みが見えています。

2010073112P1000035.jpg

それほどのカンカン照りではなかったので、ほどよい心地よさでしたよ。



ということで、11時40分の入館でしたが、出たのは13時50分頃でした。

あ~ きょうもお風呂を堪能しましたー(*^_^*)



帰る前に駐車場で、後ろの山を背景に記念写真です♪

2010073113P1000042-1.jpg



さわらびの湯の施設から、ほんの少し道を登ったところにダム湖がありました。

有間ダムというそうです。

2010073114P1000043.jpg

なるほど、飯能市のキャッチコピーは、森林文化都市なんですね。

だから、さわらびの湯も天然木を活かした作りだったんですね。



ちょっとダム湖をのぞいてみました。

この夏は雨が少なく、水位も低いように思いましたが・・・

2010073115P1000044.jpg



・・・と、思っていたら、帰り道、ポツポツと降ってきましたよ。



青梅市内で、有名な青梅マラソンのスタート地点の標識をみつけました。

ふーん、青梅マラソンって、ここらへんを走ってるのか・・・( ..)φメモメモ

2010073116P1000045.jpg

あれっ! 車のフロントガラス越しに撮ったら、水滴がついてたみたいです。

いつもの、走りながら撮りなもんで、気がつかなかった(^_^;)



さあ、雨が本降りにならないうちに帰らなくっちゃ!!



でも、この後、八王子あたりにかけてスコールのようなどしゃ降りが来たんですけどね・・・(^_^;)

ではー(^_^)/~




施設名称:さわらびの湯
所 在 地:埼玉県飯能市下名栗685
電  話:042-979-1212
訪 問 日:平成22年7月31日
入浴料金:大人3時間800円
U R L:http://www.sawarabino-yu.jp/index.html
スポンサーサイト

神奈川県横浜市  横浜天然温泉 スパ イアス (★★) - 2010.07.25 Sun

横浜駅西口近くに古くからあったボーリング場「ハマボール」が、

建替えで新しく生まれ変わったのは、確か昨年でした。



ボーリング場のほか、フィットネス、レストランやバー、カラオケのほか、

温泉スパもできたということです。

その名も「横浜天然温泉 スパ イアス」です。



ただし、平日でも2700円という高級店のため、なかなか足が向きませんでしたが、

今回、日曜日の仕事の後、取材ということで出かけることにしました(^^ゞ

2010072501P1000004.jpg



きれいでおしゃれなビルの中をエスカレーターでのぼり、

4階がスパイアスのエントランスです。

2010072502P1000016.jpg



フロントでは係の方が、初めてのお客(私)に対し、

ここのシステムや注意事項等を説明してくれるのですが、抑揚のない早口で、

いかにも、暗記したマニュアルどおりにしゃべっていることがよくわかります。



こういう心の感じられない接客は、私はあまり好きではありません(^_^;)

2010072503P1000009.jpg

のっけから辛口になりましたが、

・・・まあ、ともかく、お風呂に行ってみます。



こちらが浴室です。

2010072504P1000011.jpg

大きな15人くらい入れるお風呂で、赤褐色のお湯でした。

その左には、一段高い位置にエステバスなどがありました。



サウナもありますが、それほど大きくはなく、15人程度というところでした。

水風呂もあります。



こちらが露天のお風呂です。

2010072505P1000010.jpg

おっ! 色合いがなかなか忠実に出ていると思います。

こんなカンジです。



お湯は1500mから湧くナトリウム-塩化物泉です。

味は塩分だけでなく、ミネラルたっぷりみたいなカンジで、なかなかいい味出してます。



露天エリアには3つのお風呂がありましたが、決して広くはありません。

それに、壁があるため景色はまったく見ることはできません。

2010072506P1000012.jpg



こんな感じですが、どうですか? 

う~ん、他にも同じくらいの値段のお店に行ったこともありますが、

お風呂の設備、眺めという点では、チョット・・・(;^_^A



とりあえず、しっかりとサウナには入ってきましたけどね。



お風呂上りに行ってみたリラクゼーションラウンジです。

2010072507P1000013.jpg

朝まで営業しているので、仮眠もできます。(深夜料金が必要です。)

それなりに快適だとは思います。



その他、店内には、レストランやカフェ、マッサージや岩盤浴、ロウリュウサウナなど、

設備はそろっています。



ただ、値段の割に淡々としてそれほど感動がないのでした(^_^;)



お店を出ると、もう暗くなりかけていました。

2010072508P1000017-1.jpg

ということで、スパイアスは、このお値段を考えると、

いくら横浜の1等地とはいえ、評価としてはなかなかキビシイです(^_^;)

もうちょっと、コストに見合っているとなぁ、と感じてしまいました。



さて、こちらは余談ですが、帰りに通った桜木町の駅です。

電気は消えていましたが、「野毛地区インフォメーションセンター」がありました。

文字通り、野毛地区のいろいろな情報の発信拠点みたいなものです。

2010072509P1000101-1.jpg

扉左に張ってあるのは、藤沢に住むシンガーソングライター白井貴子の

「森へ行こう」のポスターですね♪

いい歌でしたねー(^^♪  全国植樹祭のテーマソングでした。



ん? その奥の暗がりに、なんか、張り紙が・・・

2010072510P1000102.jpg

あー 駐輪禁止、ね・・・

駅だから、駐輪する人が多いんでしょうねー



えっ!? 野毛地区新・・・

ぷぷっ・・・(^_^;)



温泉はちょっと、でしたが、その代わり、帰りにおもしろいもの見っけた(*^_^*)

うふふ・・・♪

気分良くなったところで、では、またあしたー(^_^)/~




施設名称:横浜天然温泉 スパ イアス
所 在 地:横浜市西区北幸2-2-1ハマボール内
電  話:045-290-2080
訪 問 日:平成22年7月25日
入浴料金:2700円(休日は+200円)、18歳未満入場不可
U R L:http://www.spa-eas.com/

神奈川県山北町  落合館 (★★★) - 2010.07.24 Sat

静岡からの帰りはR246にすることにして、山北町まで帰ってきました。

いろいろ考えながらここまで戻ってきたのですが、

結局、丹沢湖畔の落合館に寄ってみることにしました。

2010072401P1000117-1.jpg

ここは旅館ですが、お蕎麦屋さんもやっているようです。



玄関で声をかけると、お店の割烹着をつけた女性が手をふきふき現れて、

入浴をお願いすると、時計を見て今なら入れますよ、とのことでした。

良かった~(^^♪



入浴料金は500円でしたが、その方と中学生くらいの息子さんらしき男の子が、

いっしょに私のためにお風呂のふたを開けてくださいました。

2010072402P1000114.jpg

忙しそうだったのに、ありがとうございました。

家族経営的な雰囲気でとってもなごみましたー(*^_^*)



脱衣室はかご式です。ロッカーはありません。

2010072403P1000106.jpg

が、私1人ですので、なんの心配もありません(*^^)v



お風呂の奥からも1枚撮影させていただきました。

2010072404P1000108.jpg

ジャグジーも出ています。



窓の外は、すぐ近くに丹沢湖が見えていました。

2010072405P1000113.jpg



お湯は・・・ 表示も一切なかったため、なんだか、よくわかりませんでした。

でも、清潔な石タイル張りのお風呂は気持ちよかったですよ。

2010072406P1000110.jpg



ということで、しばらくの間、お湯に浸かってまったりとした後、

元通りにふたをしておいて、お風呂から上がることにしました。

2010072407P1000115.jpg



さて、丹沢湖は、神奈川の水がめを作るためにせき止められた人造のダム湖です。

すぐ近くには、水没した地区の歴史をつづる丹沢湖記念館がありました。

2010072408P1000121.jpg



ところで、帰宅後ネットで調べても、どこにも温泉の表示がないのでした(;^_^A

やれやれ、もしかして??

またまた、りゆうちゃんの早とちりだったかもしれません・・・(^_^;)

2010072409P1000124-1.jpg

ども、すいませんですー(^_^;)

でも、それを別にすればアットホームな雰囲気は和みましたよ!




施設名称:落合館
所 在 地:神奈川県足柄上郡山北町神尾田759-23
電  話:0465-78-3190
訪 問 日:平成22年7月24日
入浴料金:500円
U R L:http://www.ochiaikan.com/

静岡県静岡市  西里温泉浴場 やませみの湯 (★★★☆) - 2010.07.24 Sat

やませみの湯は、静岡市の公営の温泉です。

場所は、多目的広場や遊び場、キャンプ場などもある広大な自然公園の中にあります。

そのため、ヤマセミがいるかどうかはわかりませんが、

施設の周辺は、深い山々に囲まれ緑豊かな抜群の環境です。

2010072401P1000105.jpg



近づくと、玄関付近はなにやら、にぎやかな紅白幕やくす玉が飾られています。

2010072402P1000083-1.jpg



なになに・・・ 

入場者80万人達成記念・・・ だそうです。

2010072403P1000089-1.jpg



で、入ると、なんと、チャーミングな係のおねいさんから、

80万人達成記念ということで、タオルのプレゼントがありました!

2010072404P1000019.jpg

ラッキー\(^o^)/

今日は朝からついてますー(*^_^*)

ヤマセミの絵のプリントもかわいいですね。



入浴料金は大人600円でした。

すっかり気をよくしてお風呂に向かいました(^^♪

2010072405P1000090-1.jpg



脱衣室にはちゃんと鍵つきのロッカーがあります。

2010072406P1000102-1.jpg



まず、こちらが15人から20人入れそうな広々とした石タイルの内湯です。

あの窓の向こう側が露天風呂となっています。

2010072407P1000099.jpg



お風呂の奥側からも1枚です。

2010072408P1000100.jpg



露天風呂は3つのお風呂がありましたが、これは一番奥のものです。

2010072409P1000096.jpg



手前の2つはやや褐色に見えるお湯でぬる湯でした。

そのため、皆さん目を閉じて、じーっと長く浸かっている方が多かったです。



この露天風呂、ほんとにすぐ近くの木にまで、ウグイスがきていて、

そのさえずりの声の近くてきれいなことと言ったら・・・(^^♪

2010072410P1000101.jpg

ホーーオーー ケキョッ♪



それに、葉陰にはその姿も見え隠れしていました。

皆さん、ウグイスを驚かさないように、静かに聞き入っていました。



はあ~ 山の露天風呂は・・・  やっぱ、これだな~っ(*^_^*)



表示によると、お湯はナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、PH7.0とのことでした。

そういえば、匂いは塩化物泉特有のものでした。

2010072411P1000104-1.jpg



こちらは、まったりのんびりできる休憩室です。

2010072412P1000088.jpg

あまり混んでもいず、食事も注文できました。



まだ、おなかの空いていない私は、お水をいただきながら、

メモをしつつ、この後の行程をどうしようか、と作戦を練ったのでした・・・(^^♪



ということで、お風呂も眺めもサービスも、なかなか、いいとこでしたよー(^^♪




施設名称:西里温泉浴場 やませみの湯
所 在 地:静岡県静岡市清水区西里1449
電  話:054-343-1126
訪 問 日:平成22年7月24日
入浴料金:大人3時間600円
U R L:http://www.city.shizuoka.jp/deps/norin/soumu/yasuragi/yamasemi.html

神奈川県茅ヶ崎市  竜泉寺の湯 湘南茅ヶ崎店 (★★★★) - 2010.07.22 Thu

竜泉寺の湯は、以前、名古屋方面に出かけるとき、

夜の宿泊地の候補としてチェックしたことがあったんですよ。

(実際には宿泊は別のところにしたので訪問はしませんでしたが)



それが、今年4月に関東初進出で、茅ヶ崎にOPENしたというので、

前々から行ってみたいと思っていました。

2010072201P1000078-1.jpg

場所は、今、無料実験中の新湘南バイパスの茅ヶ崎西インターを降りてすぐでした。



ビルの中の4階が玄関となっています。

ちなみに1~3階までは駐車場です。

2010072202P1000066.jpg



料金は大人600円です。しかも土日も同一料金です。

こういう点は、他のスパ系と違っていて、とってもポイント高いです(*^_^*)

2010072203P1000068.jpg

名古屋のお店でも感じたのですが、ずいぶんサービスがよくて割安な感じがします。



施設が新しく設備も整っていて、料金も割安感がある、とくれば、

ちょっと、これ以後、お風呂の内部の撮影は無理だと思います(^_^;)



ということで、脱衣室で終わり、かな・・・

2010072204P1000070-1.jpg

なるほど、期待どおり、お風呂の設備は充実していました。

内湯エリアには、ジェットバスにシェイプアップバス、電気風呂に炭酸泉、

もちろん、サウナに水風呂、それにちびっ子専用のお風呂もありました。



露天エリアには、シルク風呂に寝転び湯、つぼ湯に座り湯、富士見の岩湯、

それに、畳の寝転び場所までありました。

その名のとおり、富士見の岩湯からは、晴れた日には富士山まで見えるそうです。

きょうはちょっと靄ってましたけれど・・・

2010072205P1000071.jpg

こちらは、露天のつぼ湯です。

人の流れがたまたま途絶えたときに1枚だけ撮らせていただきました(*^^)v



お湯は地下2000mから湧き出るナトリウム-塩化物泉だそうです。

2010072206P1000073.jpg

こちらは、くつろぎの間です。



お風呂以外にも、最新の施設ですから、岩盤浴、

それに、食事やマッサージ、アカスリなどと充実しています。

2010072207P1000074.jpg

以上、「ここは茅ヶ崎別天地、竜泉寺の湯♪」 

なかなか、いいところでした。



ホント、このお値段でこの内容なら、

コストパフォーマンス的にはかなり優れた部類に入ります。

2010072208P1000080-1.jpg

しかも、もともと国道1号から近いのに、

新湘南バイパスが無料になって、ますますアクセスも良くなりました。



ということで、竜泉寺の湯湘南茅ヶ崎店は、期待にたがわぬ内容で、

★4つとさせていただきました(*^_^*)




施設名称:日帰り天然温泉 竜泉寺の湯 湘南茅ヶ崎店
所 在 地:神奈川県茅ヶ崎市中島1339-1
電  話:0467-57-2641
訪 問 日:平成22年7月22日
入浴料金:大人600円
U R L:http://www.ryusenjinoyu.com/chigasaki/index.html

静岡県熱海市  磯料理 海辺の湯の宿 平鶴 (★★★★) - 2010.07.22 Thu

いきなりですが・・・

どこまでも続くハイウエー(^^♪

2010072201P1000027.jpg



またまた、新湘南バイパスですー♪

2010072202P1000029.jpg

だって、無料なんだもーん♪



ということで、そのあと西湘バイパスを走って、あっという間に伊豆にやってきました。

南国風のソテツの木とキラキラした海を背景に1枚です。

2010072203P1000030-1.jpg



きょうは網代の磯料理と海の見える温泉で評判の平鶴にやってきました。

2010072204P1000032.jpg



ここは入浴料金は1050円なのですが、

るるぶの温泉ガイドに20%引きのクーポンがありましたので、

それを提示し840円にしていただきました(*^^)v



さっそくお風呂です(*^_^*)

2010072205P1000056.jpg



脱衣室はかご式でしたが、後で見ると、外の廊下に貴重品ロッカーがありました。

2010072206P1000055.jpg



15人くらい入れる広々として清潔な浴室でした。

2010072207P1000034.jpg



さて、こちらが期待の露天風呂です。

2010072208P1000035.jpg

まずは全景ですが・・・



こちらは、お湯に浸かった目線で・・・

2010072209P1000043.jpg

どうです!!

どこが境目かわからないくらいの、海との一体感です。

はあー、いいですねー(*^_^*)



少しばかりしんみりした気分になるほどいいです・・・



もっと近づくと、すぐ下に大型犬と一緒に泳いでいる人も見えました。

2010072210P1000050.jpg



内湯でみつけた・・・?

2010072211P1000047.jpg



お湯は、カルシウム・ナトリウム-塩化物泉でした。

PH7.8だということです。

無色透明ですが、塩化物泉特有のやや肌に食いつく感じがあります。

2010072212P1000054.jpg



以上で温泉の紹介は終わりです。

なんせ、海はいいですね~ それに尽きます!



ということで、帰ろうかとも思ったのですが、

せっかくの磯料理のお店ですので・・・(^^ゞ

2010072213P1000058.jpg

刺身定食、1575円です。

ちょっと、ボンビーな私にしては豪勢な昼ごはんになりました。

鯛の刺身がぷりぷりでしまってること!

さすがに磯料理自慢のお店です。

ごちそうさまでしたー(*^_^*)



関係ないけれど、熱海サンビーチ前の金色夜叉の貫一お宮の像です。

2010072214P1000063.jpg

出世と金に目がくらんで女を足蹴にして捨てたんでしたっけ?

かわいそうなお宮さん・・・



こちらがお宮の松だそうです。

2010072215P1000065.jpg

以上、網代温泉の磯料理と海辺の湯の宿 平鶴、からりゆうでした(^.^)/~~~




施設名称:磯料理 海辺の湯の宿 平鶴
所 在 地:静岡県熱海市下多賀493
電  話:0557-67-2221
訪 問 日:平成22年7月22日
入浴料金:大人1050円
U R L:http://www.hiraturu.com/

千葉県習志野市  鷺沼温泉 (★★★) - 2010.07.19 Mon

海の日の休日、午後から時間があいたので、

以前から興味のあった千葉県の鷺沼温泉をたずねることにしました。



都内を抜けていくには、電車のほうが早いですので、JRや私鉄を乗り継ぐことにしました。

横浜からJRで1時間少し、津田沼に着きました。

駅でこんなものを見ましたので、いちおうチェック、っと・・・(^^ゞ

2010071901P1000001.jpg

津田沼だから「つんた」かな? はやりの「ゆるキャラ」でしょうか??

何も説明がないからわかりませんでした。

関係者の方、教えてください(;^_^A



そしてこちらは、京成津田沼駅で見つけた「ダメ。ゼッタイ。」ポスターです。

2010年度イメージキャラクターの近野成美ちゃんでした(*^_^*)

2010071902P1000002.jpg

ホント、ゼッタイ、ダメだよ~

ノ〇ピーみたいにならないでね・・・



京成津田沼駅です。

2010071903P1000003.jpg



駅前には、千葉国体の大きな広報看板がたっています。

2010・・・ 今年なんですね。

2010071904P1000021-1.jpg

ほー、習志野は水泳の開催都市なんですねー

ほーほー、愛称は「ゆめ半島千葉国体」というのか・・・



ていうか、神奈川県民の私ですら、こんなに近くなのに、

今年の国体が千葉だなんて、知りませんでした(^_^;)

・・・てか、国体って、いつまでやるつもりなんでしょうか?!



ああ、でも、このオレンジ色した国体のキャラクターはちょっと面白いかも。

千葉県の形なんですね(*^_^*)



と、いろいろなことを考えながら、鷺沼温泉は・・・

とりあえず、千葉街道方面(R14)に、と歩くことにしました。



途中、こぎたない、トタン小屋みたいなものがあったり・・・

2010071905P1000019.jpg

ホント、きったないなあ(^_^;)



て思ってたら・・・

えっ?! 「家塗りかえませんか?」って・・・

2010071906P1000020-1.jpg

??  意図的にやってんの? 

もしかして、これ全体が、広告なのかよ~(@_@;)

ふー、お風呂にたどり着く前にぐったりしてきた(^_^;)



と、国道に出て、おっ! やっと見つけた交差点の案内標識です。

2010071907P1000004.jpg

この交差点のあっち側あたりのはずですが・・・



意外と簡単に発見! 駐車場らしいです。

2010071908P1000017.jpg

向こうには、セブンイレブンもある、と・・・( ..)φメモメモ



そして、その先に鷺沼温泉の看板がありました。

2010071909P1000007.jpg

さきほどの駐車場の看板にしても、このいくつもある看板にしても、

かなり年季も入っているようですし、

手作り感もぷんぷんとしていて、すでにディープな雰囲気が漂っています。



それにしても、なんで、こんなに看板があるの?! って、感じです(^_^;)



路地の奥を覗くと、またもや、真っ赤な大きな看板です。

2010071910P1000008.jpg

う~ん、どんな温泉なんでしょう?



のれんは、ごく普通の感じですが・・・

2010071911P1000012-1.jpg



ガラッとガラス戸を引いて入ると、そこは昔懐かしい番台式の銭湯ふうのお風呂でした。

入浴料金は420円でした。



壁には棚があるのですが、

そこには常連さんのものと思われる入浴用具一式が

ずら~り、所せましと並んでいました。

2010071912P1000010-1.jpg

脱衣は、籐のかごを床に置いて、勝手に脱いで置いておくだけです。

はうっ!! 



お風呂の中も、長~い歴史の趣を感じます。

2010071913P1000009-1.jpg

タイルに書かれたペンキ絵といい、確かにレトロで深いです。



ちなみに、奥が2つの浴槽になっていて、どちらも黒湯がなみなみと注がれています。

ただ、黒湯といっても、透明度はけっこう(15~20cm)あり、

匂いも、いわゆる黒湯らしい、モール臭などはほとんど感じませんでした。



向かって左の浴槽は、熱くて深い(90cmくらい?)のですが、

表面付近と深いところとの温度が違っていて(深いところが上よりぬるい)、

う~~、アヅイ~ けど ぬるい~ ・・・みたいな(^_^;)

ちょっと不思議な感覚でした。



ここは、お馴染みさんばかりらしく、皆さん浴室に入ってくるとき、

こんちはー、と大きな挨拶をして入って来られます。



私が入っていた30分ほどのうちに、ずいぶんお客さんが多くなってきましたので、

私もテキトーに切り上げることにしました。



ほら、こんなに混んできましたよ。

2010071914P1000011-1.jpg



ところで、熱いお湯で、しかもよく温まるお湯なのはいいのですが、

扇風機もない脱衣所には、汗っかきの私は困ってしまいました。

汗がトマラナイ~(^_^;)



ただ、きょうは、車じゃないので、外のコンビニでビールを買って、

グビグビ~♪ しながら、駅への道を歩きましたけれどね(^^♪



はぁはー 鷺沼温泉 く~ろ湯~♪ っと・・・



帰りは、京成から京浜急行を乗り継いで帰ることにしました。

京成電車のキャラクター「京成パンダ」がいました。

2010071915P1000025.jpg



正確には「京成カード」のキャラクターらしいです。

京成のほうでは「ゆるキャラ」だと言っていますが、

どう見ても「わるキャラ」に見えるのは私だけでしょうか(^_^;)

2010071916P1000026.jpg

京成って、けっこうユニークな会社らしいですよね~(^^♪

ということで、今回は、突っ込みどころいっぱいの旅でした~(^_^)/~



あっ、そうそう、鷺沼温泉ですが、

ここまで来るともう、都市伝説の域に入っちゃってますよね~(^^ゞ

マニアの方は必見です(^^♪

教えてくれたSさん、ありがとー(^_^)/~




施設名称:鷺沼温泉
所 在 地:千葉県習志野市鷺沼1-14-15
電  話:0474-52-2523
訪 問 日:平成22年7月19日
入浴料金:大人420円
U R L:なし

山梨県南アルプス市  金山沢温泉 (★★★☆) - 2010.07.18 Sun

南アルプスのふもと、旧芦安村にやってきました。

ここは甲斐犬のふるさとです。

甲斐犬といえば、虎模様の中型犬で、主人には忠実ですが気性の強い犬として有名です。

2010071801P1000135.jpg



金山沢温泉は、南アルプス登山道への道を登ったところにありました。

2010071802P1000152.jpg

ここには、実は3月の末に一度来ていて、まだ営業前でさみしく帰ったことがありました。

山深い場所なので、4月から12月までの営業だということを後で知りました(^_^;)



今はもう夏真っ盛りで、温泉だけでなく、バーべキューを楽しむ団体さんもいました。

2010071803P1000150.jpg



さっそく私は、前回涙を飲んだ(?)温泉に入れてもらうことにしました。

入浴料金は550円です。

2010071804P1000139-1.jpg

内湯は7、8人くらいですが、明るく開放的です。



こちらが露天風呂です。

2010071806P1000145.jpg



露天風呂からは前面に南アルプスの山々がそびえて、なかなかの眺望です。

2010071807P1000142.jpg



お客さんが一瞬途絶えたところで、お湯に肩まで浸かって1枚いただきました(^^♪

2010071808P1000144.jpg

ふーう、やっぱ、露天風呂はいいわぁーーー(*^_^*)

自然のふところの中の露天風呂は最高です。



で、また、内湯にも浸かったり・・・

2010071805P1000140.jpg



泉質は、張り紙によると、アルカリ性単純温泉のようでした。

2010071809P1000146-1.jpg

微硫化水素臭と書かれていましたが、今日は、特には感じませんでした。



露天風呂に浸かりながらひとしきり自然豊かな景色を楽しんでいるうち、

4時半を過ぎると、お客さんが急に増え、混んできました。

ハイカーさんたちが山から降りてくる時間なのでしょうか?



私も、あまり長居せず、他のお客さんに場所を譲ることにししました。



で、浴室から出たところの壁の正面に!

2010071810P1000147-1.jpg

入るときは気づきませんでしたが、これは?!  新発見です\(~o~)/

「にらめっ子」の新バージョンですね。



南アルプス市消防本部と書かれていました。

なーるほど! 

南アルプス市だから、アッキーナを起用したわけですね♪ 

さっすが、南アルプス市、やるなぁ~




施設名称:金山沢温泉
所 在 地:山梨県南アルプス市芦安芦倉1525
電  話:055-288-2244
訪 問 日:平成22年7月18日
入浴料金:大人550円
U R L:http://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/sisetsu/onsen-kanayamasawa

山梨県甲州市  勝沼健康福祉センター (★★★☆) - 2010.07.18 Sun

関東も昨日、梅雨明け宣言が出ました。

きょうは、さっそく夏本番で快晴です。

ぎらぎらと照りつける太陽のおかげで、きょうも32度くらいまで気温が上がるそうです。



夏休み最初の三連休ということで、東名も中央も関越も、どこも高速は大変な渋滞です。

それでも、走らずにいられない私なんですが・・・(^^ゞ



で、きょうは甲州街道(R20)を走ってま~す♪

山梨県大月市あたりの夏の空です♪

2010071801P1000098-1.jpg

またまた得意の「走りながら撮り」で~す(*^^)v



天気がカラッとして気持ちいいですねー

おやっ、飛行機雲ですね!!

2010071802P1000101.jpg

そういえば、子どもの頃はよく見たものですが、大人になってからあまり見ない気がします。

のんびりと空を見上げる余裕もなくなった、ということなんでしょうか・・・



笹子トンネルを通過して「道の駅甲斐大和」で小休止です。

2010071803P1000105.jpg

いつも、早ければここまでだいたい2時間なのですが、きょうは3時間かかってしまいました。



何か買おうかな♪

2010071804P1000107.jpg



そうそう、ここには、山梨のフリーペーパーがいろいろ置いてあって、

これに温泉のクーポンが付いてるんですよね~(^^♪

これです、これ!

2010071805P1000106.jpg

で、まあ一応クーポンもチェックして・・・

さあ、再び出発~!



甲州市に入ってフルーツラインから、甲府盆地を囲む山々がよく見えます。

きっと、南アルプス方面ですかね?

2010071806P1000108.jpg

でも、違ってたらごめんなさい。 私、山は詳しくないもので・・・(^_^;)



で、笛吹川温泉というのに行ってみたのですが・・・

???

2010071807P1000110.jpg

確かに「笛吹川温泉」とは書いてありましたが、なんか、ヘン・・・

雰囲気が違います(^_^;)



中に入って聞いてみると、宿泊だけなんだそうです。

たぶん、私の持ってるガイドが古かったのでしょうか?

よく、わかりませんが・・・ まっ、ドンマイ、ドンマイ!

すぐに切り替え、っと!!



でも、それなら、どうする??



ということで、少し、引き返して訪れたのがこちらでした。

2010071808P1000111.jpg

甲州市ぶどうの国「勝沼健康福祉センター」です。



ここは名前からもわかるとおり、甲州市の公共施設です。

券売機で、私は500円の入浴券を買いましたが、市民の方は300円でした。

うらやましいですねー



大浴場の入口のようですが、そっけなくてさっぱりしています(;^_^A

2010071809P1000116.jpg



内部は、大浴場といっても5、6人という感じです。

2010071810P1000118.jpg

お湯は無味無臭ですが、タイルなどが褐色に変色しています。

そういえば透明ではありますが、わずかに褐色のように見えました。



お風呂はこの内湯だけですが、外の庭がきれいでした。

2010071811P1000119.jpg



ただ、私の記憶だとサウナありだったように思ったんですが・・・

どうみても、他にはありませんでした。



でも、まいっか! 

・・・と、いつも、切り替えの早い、というか、こだわりのない私ですので、

身体を洗って、少しあったまってすぐに出ました(;^_^A

2010071812P1000124.jpg



外に出ると、おおっ、これはっ! 

2010071813P1000115.jpg

久しぶりに、にらめっ子ポスター発見ですー(*^^)v

高山侑子ちゃんVer.ですね~♪

いつ見ても、両手で「よしっ!」というポーズがかわいらしいですねー(*^_^*)



そのポスターの隣に、浴室??

なんか、家族風呂的な感じの扉で、ちょっとためらいましたが・・・

おそるおそる入ってみました。



脱衣所にいた方に聞いてみたら、こちらも、誰でも入っていいんだそうです。

しかも、こっちにはサウナがあるそうです。

なーるほど!!  そーだったのか!



となれば、こりゃあ入らん手はない、・・・っと(^^♪

2010071814P1000127.jpg



こちらも結構広いじゃないっすかー♪

2010071815P1000126.jpg



サウナと水風呂もありましたよ。

きょうはもう1つ行ってみるつもりなので、2回20分だけにしときましたけどねー(^^ゞ

それでも、やや熱めのサウナだったので、たっぷり汗を流しました。

ちゃんと、フルコース入ることができて、よかった、良かった(*^_^*)



外の壁に温泉分析書が貼ってありました。

2010071816P1000128.jpg

アルカリ性単純温泉で、PH8.8とのことでした。

でも、数字以上にぬるぬるでしたよ。



2階には100畳以上の大休憩室がありました。

2010071817P1000129.jpg



それに、トレーニングルームもありました。

さすが、健康福祉センターです。

2010071818P1000131.jpg

エアロバイクなどもあるようですが、誰も使っている人はありませんでした。

もったいないですねー



さて、以上で終わりですが、

最初の大浴場だけなら、ちょっと評価は厳しかったかもしれませんが、

値段を考えると、2つあわせると結構いい内容だと感じました。

休憩室もゆったりしてるし、いいんじゃないでしょうか。




施設名称:甲州市ぶとうの国 勝沼健康福祉センター
所 在 地:山梨県甲州市勝沼町休息1867番地2
電  話:0553-44-1329
訪 問 日:平成22年7月18日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.city.koshu.yamanashi.jp/koshu/shisetsu/detail.jsp?layout=&id=51&keyword=&aiueo=ka

神奈川県箱根町  乙女山荘 (★★★) - 2010.07.11 Sun

仙石原で早めのお昼にした後、御殿場からR246にまわるつもりで、走り出しました。

走る道すがらチラッと見ると・・・  ん? 確か、乙女山荘?! って・・・

以前からチェックはしていましたが、こんな街道すじにあるとは思いませんでした。

今まで何度も通っていましたが、初めて気づきました(^_^;)



ということで、一度は訪問したかったので、この際Uターンして車を駐車場に入れました。

2010071101P1000090-1.jpg



駐車場からなだらかな傾斜地を少し下りると、そこに「乙女山荘」がありました。

2010071102P1000088-1.jpg



玄関横の案内板には「日帰り入浴 大人575円 小人315円」と書かれています。

2010071103P1000087.jpg



こんにちは~ 入浴お願いします~♪

2010071104P1000086-1.jpg



ということで、案内されたお風呂です。

2010071105P1000085-1.jpg



まずは、こちらが内湯です。

2010071106P1000081-1.jpg

大きさは1.5m×2.5mくらいです。



反対側からも写してみました。

が、洗い場も含めそれほど広くはありませんので、十分なヒキがとれません(;^_^A

2010071107P1000080-1.jpg

かけ流しのお湯が注がれていて、お湯に浸かるとザッバァーンと、お湯があふれていきます。

もったいないくらい贅沢ですねー(^^♪



外には露天風呂もありました。

2010071108P1000077-1.jpg

露天風呂は2m×2.5mほどでした。



ただし周囲が塀で囲まれていますので、残念ながら、景色のほうは何も見えません。

2010071109P1000074-1.jpg

お湯はかなり食いつきがいいように感じます。

それに、このお湯、炭酸泉ではないと思いますが、かなり泡つきもあります。

お湯が新鮮なんでしょうねー(*^_^*)



脱衣室に掲示したあった温泉分析書によると、単純温泉ですがPH3.6ということでした。

2010071110P1000083.jpg

えっ? PH3.6?! 

・・・どおりで、けっこう擦り傷にしみるなー、と思ったんですよねー(^_^;)



以上、乙女山荘の温泉は「仙石高原開発株式会社」が供給する温泉だそうですが、

コストパフォーマンスを考えると、箱根にしては悪くないかな、と感じたのでした。

ではー(^_^)/~




施設名称:乙女山荘
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原393
電  話:0460-84-8383
訪 問 日:平成22年7月11日
入浴料金:大人575円
U R L:http://www.otomesansou.com/newpage1.html

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。