2010-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県小山町  小山町町民いこいの家あしがら温泉 (★★★★) - 2010.05.30 Sun

静岡県小山町は金太郎のふるさとです。

まさかりかついだ金太郎 熊にまたがりお馬のけいこ♪ ・・・と。

2010053001P1000002-1.jpg

なるほど! 

町内の商店街も金太郎の町をアピールしています。



ということで、

きょうは、小山町の公共施設「町民いこいの家あしがら温泉」に行ってみました。

2010053002P1000003.jpg



ここは東名高速のすぐそばです。

この建物の向こうは低くなって高速が走っています。

2010053003P1000004.jpg



少し暗く写ってしまいましたが、玄関ホールの様子です。

さすが公共施設ですね、3時間500円という良心的な価格がうれしいです(*^_^*)

2010053004P1000013.jpg



さっそくお風呂、まずは男湯ののれんです。

2010053005P1000011.jpg



こちらが、浴室の様子です。

奥のほうにお客さんが・・・(^^ゞ

2010053006P1000007-1.jpg



なんと、以前はなかったのですが、新しく露天風呂が作られていました!

いやぁ~ ますます設備充実ですね。

サウナもあるんですよ。ここはサウナマット付きです。

こちらは水風呂です。

2010053007P1000009-1.jpg

きょうは曇りのため無理でしたが、天気がいいと浴室の正面に富士山が見えるんですよ。



こちらが休憩室です。

食堂はありません。

カップヌードルを売店で売っています。

2010053008P1000010.jpg



帰る前に駐車場から撮影しました。

2010053009P1000014.jpg

前から気に入ってましたが、露天までできていて、ますます気に入りました。



さてと、以上、お風呂も終わり・・・

ここまで来たらやっぱり道の駅にいかなくっちゃ!

もちろん、道の駅ふじおやまです。

2010053010P1000016.jpg



お目当てはレストランの・・・

2010053011P1000018-1.jpg



これ!!

チュニジア産唐辛子入り「激辛焼豚味噌ラーメン」です。

2010053012P1000020.jpg

ハフハフッ(*^^)v

ホントに辛いですよー(;^_^A

うかつに気管にでも吸い込んだら、のた打ち回りますよー(^^ゞ



で、食後に外のふじおやまのおいしい水をいただいて帰りました。

2010053013P1000021-1.jpg

ちょっと、ヒリヒリ、舌にしみますね(;^_^A




施設名称:小山町町民いこいの家あしがら温泉
所 在 地:静岡県駿東郡小山町竹之下456-1
電  話:0550-76-7000
訪 問 日:平成22年5月30日
入浴料金:大人3時間500円
U R L:http://www.fuji-oyama.jp/enjoy/spot15.html
スポンサーサイト

神奈川県相模原市  藤野やまなみ温泉 (★★★★) - 2010.05.29 Sat

久しぶりにお気に入りの「藤野やまなみ温泉」に出かけました。

以前は、津久井郡藤野町だったのですが、

相模湖町、城山町などとともに相模原市と合併し、

さらに4月からは政令指定都市に移行し、今では相模原市緑区となりました。



・・・というのはともかく、

R413の三ヶ木(みかげ)付近を走っていて、見かけた印刷屋さんです。

「報われない努力だってあるさ」

2010052901P1000120.jpg



それに、「月も泣いてくれる 花もほほえんでくれる」

2010052902P1000121.jpg

と、青少年をやさしく諭しているのか、それとも慰めているのか、

いやし系の印刷屋さんです。



・・・てな、寄り道しながら到着しました。

藤野やまなみ温泉です。

2010052903P1000122.jpg

もう10回くらい来てると思います。

値段も3時間600円と手ごろだし、内湯が2つに、開放感のある露天風呂、

サウナに水風呂もあって、食事もできるんです。



入って正面には、相模の大凧が飾ってあります。

2010052904P1000130.jpg



お風呂は確か週替わりなはずなんですが、

おっ! きょうも「湖の湯」のほうです。

うっしゃー!!

2010052905P1000123.jpg



もう一つ「森の湯」というのがあるのですが、違いはただ一つ、そちらはサウナがミストなんです。

私は、ドライが断然好きなので、良かったです(*^^)v

ていうか、10回ぐらい来てますが、ミストの「森の湯」だったのは1回だけしかありません。

いやいや、調べて来てるわけぢゃないんですよ(^^ゞ



で、お風呂の紹介は・・・

2010052906P1000124.jpg

露天風呂の様子なんですが、お客さんがいっぱいで、こんなのしか撮れませんでした。

もちろん、内湯の撮影なんかトンデモナイです(;^_^A



なので、お風呂はあきらめて、

露天の前に開ける庭園をご紹介します。

2010052907P1000127-1.jpg

開放的でいいですよー♪



ちなみに、お湯はナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉でPH9.61です。

けっこう、ぬるぬるのいいお湯ですよ。

特に内湯の源泉風呂が人気で、いっぱいでした。



私は、サウナ→水風呂→露天風呂を繰り返し、たっぷり汗を流してきました。

2時間40分くらい目いっぱい時間かけて、のんびりゆったりでした。

おかげさまで、2.2kgも軽くなりましたよ(^^ゞ



思いっきり長湯しましたが、お風呂の後、休憩室にも一応行ってみました。

が、きょうはなかなか混んでいました。

2010052908P1000129-1.jpg

時間も残り少ないことだし、なので、帰りの飲み物だけを買って帰ることにしました。



外に出ると、遠くの山なみが霧でかすんでいて、いかにも山奥に来た感があって

そこそこ旅気分になりました。

2010052909P1000132-1.jpg

でも、ここって、政令指定都市なんですよね。

そのギャップがすごいです(*^_^*)




施設名称:藤野やまなみ温泉
所 在 地:神奈川県相模原市緑区牧野4225-1
電  話:042-686-8073
訪 問 日:平成22年5月29日
入浴料金:大人3時間600円
U R L:http://www.yamanami-onsen.jp/

愛知県東栄町  とうえい温泉 (★★★★☆) - 2010.05.23 Sun

朝まだ暗い4時半から5時頃、下呂から飛騨金山あたりの山中を走っていると、

暗い中に子鹿がいっぱい出ていました。

たいていは2頭づれくらいで道路に出てきていて、近づいてもすぐには逃げません。



春になって生まれてまだそう日もたっていないみたいでした。

肩の高さで50cmくらいで、ちっちゃくて、かわいらしかったですよー 

写真に取れなかったのがザンネンでした。

何回も何回も、全部で20頭は見たと思います。



で、岐阜県美濃加茂あたりでようやく朝になりました。

中山道大田宿を通りました。

2010052301P1000090-1.jpg



さらに走って、朝7時、愛知県安城市「コロナの湯安城店」に着きました。

ここは、夜どおし営業で朝9時までやっていると聞いていたので、来たのですが・・・

2010052302P1000092.jpg

あれっ!! ありゃりゃ、なんと、早朝の新規入店はできないのでした!

そんなことなら最初から来なかったよー(--〆)



まったくの無駄足でした。

しょうがないので、またまた走るしかありませんっ!



走って走って東栄町に向かう途中、おいしそうなこんな広告ディスプレイを見つけました。

2010052303P1000094-1.jpg

うっふふ、たらふくヨッパライそうですね。

何百人分ですかね~♪



まじめな話、愛知県では結構有名なお酒「純米大吟醸 空(くう)」だそうです。

フルーティで甘みがあって舌あたりが柔らかく飲みやすいとの評判です。



というのはともかく、いよいよ東栄町に入ってきました。

なになに? 東栄チェーンソーアート世界大会? ・・・だそうです。

2010052304P1000096.jpg



なるほど( ..)φメモメモ  来週かぁ・・・

愛知県東栄町は林業の盛んな町のようですから、こういった世界大会を開いているのでしょうね。



といったことを見たりしながら、予定どおり朝10時、東栄町の「とうえい温泉」に到着しました。

2010052305P1000099.jpg

やれやれ。

今朝は、暗いうちから長い道のりでしたが、やっとなんとか、温泉に入れそうです(;^_^A

玄関を入ると、ここにもチェーンソーアートのお出迎えです。

2010052306P1000102.jpg

料金は500円でした。



お風呂ののれんは地味ですが・・・

2010052307P1000104.jpg

内部はすごく充実してリッパでしたよ。



内湯は、ジャグジー付きのお風呂はもちろん、ハーブ湯、寝湯、エステバス、こしかけ湯があり、

露天エリアにも、打たせ湯、つぼ湯、歩行浴槽、畳の寝湯などスパ並みの充実ぶりでした。

そのほかサウナもあり、広さも15人ほども入れる大きなものでした。

もちろん水風呂もありました。



朝からお客さんがかなりいらっしゃったのですが、露天エリアの様子だけ撮影させていただきました。

2010052308P1000106.jpg

お湯はナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、

無色透明ですが、口に含むと渋みがあって少ししょっぱいです。



つぼ湯もあります。

2010052309P1000107-1.jpg

露天からは、周辺の深い山並みの風景が見えていました。



お風呂上りには、無料の畳の休憩室で休むことができます。

食事もここでできます。

2010052310P1000109.jpg



売店にはおみやげ物もいっぱいありました。

2010052311P1000108.jpg



最後に外でもう一枚。

2010052312P1000113.jpg

以上、とうえい温泉は、東栄町の公共の温泉施設ですが、

民営のスパ並みの充実したきれいな温泉で、これで500円なら絶対お勧めだと思います。



今回の旅の中でイチオシの施設でしたよ、結局のところ(*^_^*)



施設名称:とうえい温泉
所 在 地:愛知県北設楽郡東栄町大字下田字花田21
電  話:0536-77-0268
訪 問 日:平成22年5月23日
入浴料金:大人500円
U R L:http://toei-hotspring.jp/

岐阜県下呂市  飛騨川温泉 しみずの湯 (★★★★) - 2010.05.22 Sat

白骨温泉から県境の安房峠を越えて岐阜県に入り、高山に向かいました。

急ぎ旅で飛ばしていたら、おっ??

途中、こんな看板を見つけました。

2010052201P1000063.jpg

「お金で買えない 水と空気 そして女ごころ」

なるほどねー

でもね、何を言いたかったんですかね?

環境の大切さを訴えたかったのか? 女心を強調したかったのか?

どっちか、実のところよくわかりません(;^_^A



そうこう考えているうちに、すっかり日も暮れてしまい、

下呂に近い「飛騨川温泉 しみずの湯」に到着したときには、とっぷりと暗くなっていました。

2010052202P1000086-1.jpg



玄関を入ると、大きな原木そのままの柱が目をひきます。

2010052203P1000066-1.jpg



もうすでに7時を回っていましたが、

ここは夜の9時30分までやっているのがうれしいです。

2010052204P1000068-1.jpg



さっそく券売機で500円の入浴券を買って、お風呂に入ることにしました。

2010052205P1000070.jpg



ちなみに、プールもあって、プール付きでも700円というリーズナブルな料金でした。

2010052206P1000079.jpg

お風呂は、内湯が2つ、大きな20人くらい入れるものと、5~6人ほどの薬草湯と、

露天風呂も大きくて30人はゆうに入れる広さでした。



それに、サウナと水風呂もありました。

2010052207P1000074-1.jpg

景色のほうは夜なので、ほとんどわかりませんでしたが、

周りはうっそうとした木々に囲まれていいました。



ということで、写真も撮るにはとりましたが、光量不足でキビシイです(^_^;)

2010052208P1000075-1.jpg

お湯は無色透明ですが、かすかに硫黄タマゴ臭がして、案外うまかったです。



私はサウナに4回都合36分も入って、じっくり汗を流しながら1日の疲れを癒したのでした。



お湯上がりに休憩室にも行ってみました。

2010052209P1000080-1.jpg

そのほか、レストランもありました。



さあて、1日の最後にゆっくり温泉に入ったおかげで、もう9時前になってしまいました。

ということで、今夜の泊まるところに急がなくっちゃ!

ではー(^_^)/~




施設名称:飛騨川温泉しみずの湯
所 在 地:岐阜県下呂市萩原町四美1426-1
電  話:0576-56-4326
訪 問 日:平成22年5月22日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.shimizunoyu.com/

長野県松本市  白骨温泉公共野天風呂 (★★★★) - 2010.05.22 Sat

白骨温泉へ行くには、現在県道が工事中のため、う回してスーパー林道経由だそうです。

途中の道から正面に、まだ雪の残ったきれいな山なみが見えました。

たぶん乗鞍岳だと思います。

あまりにもきれいなので1枚(*^_^*)

2010052201P1000044.jpg



まわり道してようやく、白骨温泉に到着しました。

えーっと・・・ 公共野天風呂というのがあると思うんだけど・・・

観光案内所付近をキョロキョロすると、すぐにわかりました。

2010052202P1000048.jpg

この門から下に下りていくみたいですね。



さっそく、券売機で500円の入浴券を買って、降りていくことにしました。

2010052203P1000049.jpg

結構、階段を降りていくみたいですね。

2010052204P1000051.jpg

なんか、下のほうに小屋らしきものが見えますが、あれかな??



ようやく下まで降りました。

2010052205P1000057.jpg

受付もあるのですが、誰もいらっしゃいませんでした。

「この箱に入れてください」という札が出ていました。



2010052206P1000054-1.jpg

ということで、脱衣室に入りました。



温泉のすぐ下を流れる川は、雪解けの季節なのだと思いますが、水量が多く激しく流れていました。

なかなか、野趣あふれる眺めです。

2010052207P1000052.jpg

露天風呂は1つだけ、そうですね、直径4mほどのほぼ円形のお風呂でした。

お湯は白いにごり湯の硫黄泉です。香りはもちろん微タマゴ臭です。

すっぱ渋いです。



濁りはそれほどでもありませんが、

ともかく、温泉っていったら、やっぱにごり湯ですよねー(^^♪

こうでなくっちゃ!



で、他の方がいらっしゃったのですが、1枚だけ撮らせていただきました。

2010052208P1000053.jpg

いい雰囲気でしょ♪



ただ、上のほうに道があって、そこを通りかかる観光客の姿がよく見えます。

ということは、あちらからもよく見えると思いますが、

まあ、そんなことは大して気にならないほど、自然がいっぱいで良質のにごり湯でしたよ。



あとで、帰り道、また階段を登りながらふと見ると、階段からもけっこう丸見えでしたね(;^_^A

2010052209P1000059.jpg

ということで、初めての白骨温泉でした!

なるほど、なるほど、なかなかいい温泉でしたよ~(^^♪




施設名称:白骨温泉公共野天風呂
所 在 地:長野県松本市安曇白骨温泉
電  話:0263-93-3250
訪 問 日:平成22年5月22日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.shirahone.org/index2/f_rekishi.html

長野県松本市  竜島温泉せせらぎの湯 (★★★) - 2010.05.22 Sat

山間のひっそりした温泉、と、言いたいところですが・・・

案外繁盛していました。

車もいっぱい止められます。

2010052201P1000027.jpg



玄関にかかるのれんも鮮やかです。

2010052202P1000028.jpg

信州の「州」の字が、温泉マークになってたり、細かいところがオシャレです。



入浴料金は500円でした。



で、いきなりですが、露天風呂です。

ひのき作りで3~4人のお風呂でした。

2010052203P1000037.jpg



もう1枚(^^♪

2010052204P1000034.jpg



露天からの眺めはこんな感じです。

山と庭があり、つつじがきれいでした。

2010052204P1000035.jpg



内湯のほうは、10人以上入れるジャグジー付きの大きなお風呂でした。

他にお客さんもあり、残念ながら様子は紹介できません。

お湯は無色透明ですが、かすかに硫黄味がしました。



脱衣室の温泉分析表によると、アルカリ性単純温泉で、PHは9.1ということでした。

2010052206P1000038-1.jpg



休憩室もありました。

しょう油ラーメン600円、ざるそば650円などなど、食べられます。

2010052207P1000039-1.jpg



特産品コーナーもありましたよ。

2010052208P1000031.jpg



おおっ!! 

そして、見つけた「消えるまで ゆっくり火の元 にらめっ子」(^^♪

2010052209P1000032-1.jpg

損害保険協会は、高山侑子ちゃん、でした。

いろんなところで見かけます。さすが全国区ですね~♪




施設名称:竜島温泉せせらぎの湯
所 在 地:長野県松本市波田竜島3452
電  話:0263-94-1126
訪 問 日:平成22年5月22日
入浴料金:大人500円
U R L:http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/wordpress+index.p+286.htm

長野県茅野市  湯川温泉 河童の湯 (★★★) - 2010.05.22 Sat

甲州街道をひた走って武川町あたりで見つけました。

まるでチャップリンみたいな、かなり時代遅れの英国風紳士ですが・・・

2010052201P1000001.jpg

手作りの交通安全の立て看板です。

きっと、ここの自動車整備工場の経営者の方がファンだったのでしょうか(*^_^*)



2010052202P1000005.jpg

と、そうこうしているうちに、最初の目的地に到着しました。

長野県茅野市の湯川温泉「河童の湯」です。



神社のとなりの、地区の方々のための共同湯のようでした。

入浴料金は400円と安いのですが、この地区の方は200円、とさらにお安いようでした。



私は、早速、お風呂に直行しましたが、外の露天の様子の見える明るいきれいな浴室です。

広さも10人以上の大きさがありました。

2010052203P1000017.jpg



反対側からも、きれいなお風呂でした。

2010052204P1000007.jpg



ん? この暗がりに、なんかあるようですが・・・

2010052205P1000008.jpg

(゜o゜)

2010052206P1000016.jpg

カッパ・・・

「河童の湯」という名前ですから当たり前ですが、土偶的でちょっと不気味・・・



見回すと、鏡にもカッパがいます!

2010052207P1000019.jpg



・・・(-_-;)

露天のほうに行こっと!!

2010052208P1000009.jpg

ということで、外に出てみた露天風呂ですが・・・

あー、こっちはいいわぁ(^_^;)



景色もいいし、開放的で明るいし・・・

こちらも10人はゆうに入れるお風呂です。

2010052209P1000011.jpg

のぞくと、下にはせせらぎが流れていて、案外いい感じでした。



ん?  だから、せせらぎの湯なんですね♪

2010052210P1000015.jpg

お湯は無色透明、無味無臭ですが、どちらかというと、さっぱり感のあるお湯でした。



お風呂上りに脱衣室を探してみました。

2010052211P1000022.jpg



あ、あった! 温泉分析表がありました。

2010052212P1000021-1.jpg

アルカリ性単純温泉ですね。

まあ、そんなに特徴のあるお湯ではありませんが、このお値段ですから文句もなしというところです。



それに、ちょっとした休憩室も付いていました。

2010052213P1000024.jpg

ということで、茅野市の湯川温泉河童の湯は、低料金がとっても魅力的な地区の共同湯です。

近くの方はぜひ行ってみてくださいな。




施設名称:湯川温泉 河童の湯
所 在 地:長野県茅野市北山湯川1263番地
電  話:0266-77-2929
訪 問 日:平成22年5月22日
入浴料金:大人400円
U R L:http://www.lcv.ne.jp/~yugawa/kappa.htm

東京都大田区  桜館 (★★★☆) - 2010.05.21 Fri

JR蒲田から東急池上線に乗り換えて2つめの駅、

「東急池上駅」はこぢんまり雑然とした感じがいいです。

2010052101P1000059.jpg



今日は池上駅から10分ほどぶらぶら歩いたところの「桜館」に行ってみました。

ビルの中の温泉ですが、木札の松竹錠が使われていて銭湯らしさが感じられます。

2010052102P1000036.jpg



ここは公衆浴場ですから入浴料金は450円です。

ただし、サウナは別料金でプラス200円です。



浴室を通って階段を上ると、2階に黒湯の露天風呂があります。

2010052103P1000046.jpg



露天風呂は上下になっていて、上の段の方向から見下ろす感じで撮りました。

この黒湯、かなり濃くて透明度2cmがいいところです。

2010052104P1000043.jpg

泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉です。

黒湯らしいぬるぬるしたいいお湯です。



本当はさらに屋上階に展望涼み処があるそうなのですが、

曜日によってオープンしているそうで、きょうは閉まっていました。

ザンネン(;^_^A



1階に高温サウナ室(7~8人)もありますが、

中2階にはスチームサウナ室(3~4人)もありました。

スチームサウナは入浴料金のみで入ることができます。

2010052105P1000039.jpg



こちらが水風呂です。

場所が階段下で薄暗いため、なんとなく黒く見えますが、ただの水道水です。

2010052106P1000048.jpg



で、浴室はこんな感じだったのですが、レンズに水滴でも付いていたのでしょうか?

ボケボケでしたー(;^_^A

2010052107P1000051.jpg

一応、手前側に黒湯風呂、奥にバイブラバス、ジェットバス、電気バスもありました。



ま、そんな公衆浴場としては、なかなかの設備の充実ぶりです。

私は、平日の午後、サウナ→水風呂→露天風呂を繰り返しながら、

まったり湯ったりしてしまいました。



あ~あ、ごくらく、ごくらく・・・(*^_^*)



すっかり体も軽くなって、入浴後一応、2階も覗いてみました。

上がりきった場所にゲームコーナーがあります。

2010052108P1000054.jpg



その奥が休憩室兼レストランとなっています。

カラオケで歌っている人たちがいました。

金曜日の午後ですから、だいたい年配のお年寄りかオバチャンですね。

2010052109P1000053.jpg



外に出てあらためて周囲を見回すと、すぐ向かいに別棟の食事処や湯上り処もありました。

2010052110P1000056.jpg

以上、池上の桜館ですが、いやあ、東京の温泉銭湯、ホントおそるべし! でした。



ところで、帰りに駅前で見つけたグッド・ライダー宣言のポスター。

眞鍋かをりさん、かな?

12010052111P1000060.jpg

   風を感じる運転も 心をうつした運転も

   あなたが教えてくれたこと

   私はいつもグッドライダー



・・・だから、運転のルールとマナーを守らないと駄目だよ!

12010052112P1000033.jpg

・・・ね(^_^;)



施設名称:桜館
所 在 地:東京都大田区池上6-35-5
電  話:03-3754-2792
訪 問 日:平成22年5月21日
入浴料金:大人450円、サウナは+200円
U R L:http://www.ota1010.com/yu.cgi?no=050,code=(大田浴場連合会)

静岡県下田市  開国の湯(足湯) (★★☆) - 2010.05.19 Wed

5月19日、ちょっとした仕事で、静岡県の下田市まで出張しました。

2010051901P1000008.jpg



横浜からJR東海道線で熱海、そこから伊東線に乗り換え、

終点の伊豆急下田駅まで、トコトコと約3時間の電車の旅でした。

2010051902P1000019.jpg



駅を出ると、ロータリーのまん前に下田温泉の看板があります。

2010051903P1000018.jpg



駅舎の横には足湯施設がありました。

さすが、1954年の日本開国の歴史を開いた下田です。

足湯施設は「開国の湯」と名づけられていました。

2010051904P1000011.jpg



仕事が終わったら、帰る前に絶対入ってやる(*^^)v ・・・と

心に決めて、帰りに撮ったのがこちらです。

ただ、強くはありませんが、しとしとと降り続くあいにくの天候のため、

誰一人、足を浸けている人はありませんでした。

2010051905P1000013.jpg

でも、私は、雨をよけながらほんの短い間ですが、

靴を脱いでしっかりと浸かってきました(*^^)v



もっとじっくり浸かってこれればよかったのですが、

帰りの電車の時間のこともあり、

一応浸かったというだけで帰ってきました。

2010051906P1000017.jpg



・・・で、出張帰りといったら、やっぱビール♪

500ml3本とチーかま、柿のタネetcも買い込んで・・・

3時間後横浜に着く頃には、ヘロヘロになりました(;^_^A

うぃ~ ヒック! おやるみならい~(+_+;)




施設名称:開国の湯(足湯)
所 在 地:静岡県下田市東本郷1-6-23
電  話:0557-53-1116
訪 問 日:平成22年5月19日
入浴料金:無料
U R L:http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/kikakuzaisei/Sea/t3/kaiyouyoku_onsen.jsp

神奈川県横浜市  富士の湯 (★★★☆) - 2010.05.16 Sun

たまには銭湯に、ということで、川崎駅からJR南武線で2つ目の矢向駅に降りました。

横浜の鶴見から川崎、東京大田区にかけては、かつての高度成長期の京浜工業地帯を支えた労働者の町です。



今回、目指した「富士の湯」は、そんな横浜市鶴見区の下町の匂いの残る街角の温泉銭湯です。

2010051601P1000003-1.jpg



建て替えにより、上が住宅のビルの1階になっていますが、

玄関前ののれんや松竹錠の下足箱など、昔日の面影を感じる風情があります。

2010051602P1000006.jpg

ここは公衆浴場ですから、入浴料金は横浜の公定料金450円です。

サウナは別料金で220円ですが、サウナ好きの私はもちろんサウナ付きにしました。



浴室に入ると、正面には大きな海と島とのタイル絵が描かれています。

仕切り壁越しに見える隣の女湯には富士山が描かれているようでした。

富士山と海、こんなところは正統派の伝統的な銭湯ですね(^^♪

2010051603P1000011.jpg

浴槽は一番手前が水風呂、その奥がジェット付き浴槽、その向こうに打たせ湯、

一番奥の左が電気風呂、その右が歩行浴槽、そして右奥の黒ずんで見えるのが黒湯の温泉です。

黒湯の透明度は30~40cmです。



ちなみに、電気風呂は、東京、神奈川あたりの伝統ある銭湯では定番です。

定番ではありますが、実は、あんまり入っている人を見ることは多くはありません。

また、たまに入っている人をみると超高齢者が多いような気がします。

昭和30年代頃のはやりだったのではないでしょうか。



また、黒湯は、神奈川から東京、千葉あたりにかけて、普通におなじみですが、

成分の含み具合で少しずつ違うのですが、ここのはしょっぱくはなく、

ほどよいぬるぬる加減とかすかなモール臭がありました。

2010051604P1000009.jpg



温泉分析表によると、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、

PH8.31の弱アルカリ、源泉は16.7℃ということです。

2010051605P1000013-1.jpg



私の大好きなサウナは、公衆浴場にしては思ったより広びろしていて、8~9人は平気そうでした。

ちょうど、サウナ室のテレビが日本プロゴルフ選手権の最終日を放映していて、

テレビ観戦しながら、サウナ→水風呂→黒湯と繰り返し、

サウナだけで計4回48分も過ごしてしまいました(^_^)v



ゴルフの放映の終わる頃には、すっかり体が軽ーくなって、

ふわふわしながらお湯から出ました(^^♪



脱衣室にはこんな年代もののマッサージ機がありましたよ。

料金は1回30円でした!

このマッサージ機は、建て替え前の時代のものを持ってきたようですね。

これも正しい銭湯には欠かせません。

2010051606P1000012.jpg



それに、公衆浴場にたいていあるものと言えば、そう、消防のポスターです!

しかもっ!! 

あの「消えるまで ゆっくり火の元 にらめっ子」の、桜庭ななみちゃんでした(*^_^*)

2010051607P1000007.jpg

高い位置に貼ってあったので、ゆがんでしまいましたが・・・

よくよく見ると、以前箱根で見たポスターと服が違ってます!

ななみちゃんのポスターは2バージョンあったみたいです。新発見(*^^)v



気をよくしてお風呂から出たところで、乾いたのどに冷たい缶ビールをいただきました(^^♪

フロント横に小テーブルやイスが備えてあって、ちょっとした休憩スペースになっています。

2010051608P1000014.jpg

以上、本日は横浜市鶴見区の富士の湯からお送りしましたー(*^_^*)

なかなか、らしい雰囲気があって悪くなかったですよ。



さて、帰り道、駅に向かう道路には、単線の貨物線が走っているすぐそばに、

こんな朽ち果てそうな(←失礼)鉄筋コンクリートのアパートがあったりします。

2010051609P1000016-1.jpg

私は途中のコンビニでもう1本缶ビールを買って、

ぐびぐびやりながら、駅までの道をいい気持ちで歩きました。



鶴見の矢向は、そんな行儀の悪さも気にならない、

庶民的で懐かしい昭和の面影の残る町でした。

また来たいと思いました。




施設名称:富士の湯
所 在 地:横浜市鶴見区矢向3-28-12
電  話:045-581-0333
訪 問 日:平成22年5月16日
入浴料金:大人450円、サウナは別に220円
U R L:http://www.1126.jp/tenpo/turumi/fujinoyu.htm

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。