2009-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県横浜市  ヨコヤマユーランド緑 八朔の湯 (★★★) - 2009.12.30 Wed

年末年始なので、公共施設系は避けて、横浜市内の近場にしました。

ヨコヤマユーランド緑 八朔の湯です。

2009123001001.jpg



名前からは、カラオケや大広間のあるような、

一昔前のねっとりした(?)健康ランド的イメージを持ちますが、

実際に行ってみると、きれいな今風のスパ施設でした。

2009123002002.jpg



平日800円、休日900円なので、年末だから休日料金かな、と思っていたら800円でした。

こういうところは最初から好印象です(*^_^*)

2009123003003.jpg



ロビーには、テレビを見ながら休んでいる方や、

写真奥の食事処で食事をしている人たちなどがいらっしゃいました。

2009123004004-1.jpg



さて、肝心のお風呂ですが・・・

実は、ここのお風呂は天然温泉ではありません(;^_^A

が、内湯に各種のエステバスやいわゆる「絹の湯」を用意していたり、

露天に、各地の温泉成分を再現したという人工温泉があったりと、なかなか意欲的です。

2009123005005-1.jpg



ともかく、ここはサウナが特徴的で、ドライサウナと岩盤サウナと塩サウナと3種類あり、

それが基本料金だけで全て使えるんです。

これは、私のようなサウナ好きにはたまりません(*^_^*)

当然、3つのサウナをそれぞれじっくりと楽しんできました。



ところで、ふだんの私はエステバスに入ることは少ないのですが、

昨日のお休みから、最近の運動不足を自覚して早朝走って筋肉痛になっていて・・・(;^_^A
 
なので、足の筋肉を10分くらいかけてほぐしてきました。

いい気持ちでしたー (^^♪



ということで、ヨコヤマユーランド緑八朔の湯は天然温泉ではないのですが、

サウナ好きならここは要チェックですよー(*^_^*)




施設名称:ヨコヤマユーランド緑 八朔の湯
所 在 地:神奈川県横浜市緑区西八朔町1201-1
電  話:045-929-1126
訪 問 日:平成21年12月30日
入浴料金:大人800円(土日祝900円)
U R L:http://www.yu-land.co.jp/index.html
スポンサーサイト

神奈川県相模原市  相模下九沢温泉 湯楽の里 (★★★) - 2009.12.29 Tue

関東一円で19店舗を展開する「湯楽の里」チェーンの相模原・下九沢店に行ってきました。

きょうから年末年始の期間に入り、公共施設系は開いていないこともあるので、民間スパにしました。

2009122901002.jpg

門松も飾ってあって、新年を迎える準備がされています。



玄関に続くアプローチは静かで落ち着いた雰囲気です。

2009122902003.jpg



ここは平日700円なのですが、きょうから年末年始の間は休日料金の適用ということで900円でした。

それならそれで、しっかり元をとろう(^^ゞ ・・・ということで、

私の大好きなサウナ→水風呂→露天風呂の繰返しを4回もしてしまいました。

サウナだけで4回50分、全部で2時間40分ほどお風呂で過ごしました(*^^)v



露天風呂の円形のお風呂が源泉風呂でした。

2009122903008.jpg

お湯はアルカリ性単純温泉ですが、1700mも掘ったという温泉は、淡く黄色です。

匂いはほとんどありませんが、わずかにモール臭のような焦げた(?)香りがします。



内湯には、各種のジャグジーやジェットバスのほか、シルク風呂、電気風呂があります。

露天には、円形の源泉風呂のほか、つぼ湯、寝ころび湯がありました。



景色としては空ぐらいしか見ることはできませんが、

サウナと水風呂を出て、露天風呂で少し身体をあっためた後、

寝ころび湯で身体を休めるのが気持ち良かったです。



最新のスパ施設ですから、お風呂以外の設備も、食事処のほかにも、

休憩所、アカスリ、カットサロン、マッサージなどなど揃っています。

特に照明を落とした「いやしの間」は仮眠もできそうでいい場所ですね。

2009122904004.jpg



こちらは畳の休憩所です。

2009122905005.jpg

寝ころんでひと休みも良さそうですよね(*^_^*)



食事処も賑わっていました。

2009122906009.jpg



ところで、平日700円はともかく、休日料金900円はちょっと高いなぁ・・・

と思いましたが、それでも1日料金でこれだけ設備が整っていて、

それに、そこそこ近いのですから、まあ、よしとしますかね(;^_^A

2009122907001.jpg

そういえば、以前行った、同系別の別のお店よりは、

落ち着いてお湯を楽しむことができましたけどね・・・




施設名称:相模下九沢温泉 湯楽の里
所 在 地:神奈川県相模原市下九沢2385-1
電  話:042-764-2626
訪 問 日:平成21年12月29日
入浴料金:大人平日700円(土日祝900円)
U R L:http://www.yuranosato.com/tenpo/sagami.html

千葉県柏市  手賀沼観光リゾート 天然温泉満天の湯 (★★★★) - 2009.12.26 Sat

とあるサイトで薦めてくれた方があり、レイソルのある町、千葉県柏市に行きました。

手賀沼観光リゾート天然温泉満天の湯は、

その名のとおり、手賀沼近くの大型日帰り温泉施設です。

2009122601003.jpg

道をはさんですぐ反対側には「道の駅しょうなん」がありました。

「しょうなん」って、最初はピンと来ませんでしたが「沼南」と書くんですね。



手賀沼は、近世以後ずっと干拓が計画されてきたところで、

この満天の湯のある場所も含め、周辺は道路よりかなり低くなっています。

また、地名にも「新田」という言葉があちこち残っていて、

このあたりが干拓地だったことがうかがえます。



駐車場に車を止めて近づくと、まず足湯が目にとまりました。

2009122602016.jpg

足湯だけなら無料のようです。



入浴料金は、きょうは土曜日ということで750円ですが、平日なら650円です。

もちろん、いずれも1日料金です。

2009122603004.jpg



館内は全体的にシックな色調で上品な落ち着きがありますが、

なおかつこんなお手頃価格なのに、2階にはリクライニング式ソファーと

無料の掛け毛布を自由に使用できる「いやし処」があります。

ちょっとした高級店並みのサービスです。

2009122604009.jpg



もちろん、食事処、ラウンジ、休憩所、髪切り処、マッサージ、アカスリなど、

なんでもそろっていますし、

お風呂も最新のスパ施設らしく、おぼえきれないほど何でもあります。

2009122605007.jpg



こちらは露天風呂です。 

手前に見えるのが泡のまとわりつく人工炭酸泉です。

2009122606008.jpg

お湯は地下1800mから湧き出すナトリウム-塩化物泉でかなり塩分濃いめです。

しょっぱくて、少し生臭いです。

・・・鉄分が多いのかもしれませんね。

色は黄色から黄緑色で、うぐいす色というところでしょうか。

透明度30cmほどのにごり湯です。



私の大好きなサウナは、ドライとよもぎのスチームサウナと2つありました。

ドライサウナは90度前後で気持ち良く、またまた、3回42分もサウナで過ごしてしまいました。

このところ、忘年会が4回もあってアルコール取りすぎだったのですが、すっかり抜けました(^^ゞ

なお、別料金で岩盤浴もありますが、今回はそちらは行きませんでした。

2009122607012.jpg

外には農産物直売所がありました。

やっぱり千葉にきたら、おみやげは落花生かな? 

それともビワでしょうか(*^_^*)

2009122608014.jpg

ということで、以上ですが、満天の湯はこの料金にしては十分すぎるほどの内容という印象でした。

私はこれまで、いわゆるスパ施設に心を動かされることは少なかったのですが、

料金、施設設備の充実度、お湯、サービス、雰囲気など総合的に、

横浜から75km約3時間もかけて来たかいがあったと思いました(*^_^*)



ホント、いいところを教えてもらって良かったですー(^^♪




施設名称:手賀沼観光リゾート 天然温泉満天の湯
所 在 地:千葉県柏市箕輪68-1
電  話:04-7191-4126
訪 問 日:平成21年12月26日
入浴料金:大人650円(土日祝750円)
U R L:http://www4.ocn.ne.jp/~manntenn/index.html

山梨県甲府市  上九の湯ふれあいセンター (★★★) - 2009.12.23 Wed

天皇誕生日の祝日、穏やかな天気に誘われて、山梨方面に向かいました。



甲州街道を甲府方面に向かって走っていると、大月市に入ったあたりで、

ウルトラマンの看板の並ぶ不思議な建物に出くわします。

以前から横を通過するたびに気になっていたのですが、きょうは車を止めてみました。

2009122301002.jpg

近づいてみても人もなく、結局よくわかりませんでした(;^_^A
 
「入漁券販売」とのぼり旗に書いてあったので、うーん、漁協とか?

・・・でしょうか? でも、ウルトラマンとの関係は? 

依然として謎です・・・(:^_^A



・・・で、本題の「上九の湯ふれあいセンター」です。

3時間20分走り続けて、やっとの思いで到着しました(;^_^A

2009122302012.jpg



敷地内には農産物直売所もあって、野菜や特産品、お土産物を売っています。

中には「農家レストラン」という食堂もありましたよ。

2009122303014.jpg



ところで、この地は、現在は甲府市となっていますが、

以前は上九一色村(かみくいしきむら)でした。

上九一色村と言えば、昔数々の大事件を引き起こしたあのカルト教団の拠点施設があり、

それと住民あげて闘ったということで、日本中に知られた村です。

2009122304011.jpg



それも今は昔のことで、現在は、合併により甲府市となっていたのでした。

ふれあいセンターの隣は、以前の村役場が看板を掛け替えて、甲府市役所上九一色出張所となっていました。



玄関には立派な門松が飾られていて、もうお正月を迎える準備がされています。

2009122305006.jpg



ここは、夏期にはプールも営業している複合施設ですが、

もちろんきょうはお風呂だけで、料金は市内の方は300円、市外は700円ということでした。



天皇誕生日の祝日でしたので、館内はお客さんがいっぱいでした。

なので、ここから先はカメラは不可です(;^_^A

2009122306008.jpg



お風呂は、内湯は10人から15人ほどの大きさですが、

今日は「かぼすの湯」として、かぼすの入った布袋が浮かべてあり、

本当の温泉なのかどうかイマイチよくわかりませんでした(^_^;)



露天風呂は4、5人くらいの小ぶりのもので、

無色透明、無味でほとんど無臭、実にサラリとした感触です。

外には、打たせ湯専用の浅い石タイル作りのお風呂もありました。



この露天風呂からの眺望は、場所柄はこんなに山深いのに、

コンクリの壁が高く、空と山の先程度しか見えませんでした。



その他、ドライサウナと水風呂もありました。



ということで、お風呂の設備はひととおりそろっているのですが、

お湯にあまり温泉らしさが感じられず、あらためて見回すと、

浴室内にも脱衣室にも、どこにも温泉分析表がありません。 

これは??



湯あがり後に行ってみた休憩室は40畳ほどの部屋と25畳ほどの二つの和室があり、

どちらもお客さんがいっぱいです。

なんせ、村内の方は1日300円ですから、日がな1日、まったりと過ごしている・・・ 

そんな、のどかな光景です。

2009122307009.jpg



食堂はありませんが、おにぎり、やきそばやフライドポテトなどの自販機と

ビールの自販機があり、持ち込みも自由ですから、結構、いいですよね(*^_^*)



私は休憩室に備えられていたお茶のサーバーで、冷茶を4杯いただきました。

サウナで流した水分の補給です(*^_^*)



ふと壁を見上げると、山梨県各地の温泉でお目にかかる、

田中収先生の解説文兼推薦文が掲げられていて、

それを見ると、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉でPH9.4ということです。



ですが・・・ 権威の先生ですから間違いはないでしょうが・・・ きょうのお湯は??? 

実際のところ私にはよくわかりませんでした(;^_^A



帰る前に建物裏の駐車場から記念撮影をしました。

2009122308015.jpg



駐車場の横には温泉スタンドもありました。

2009122309003.jpg



帰り道は富士五湖側から帰ることにしました。

途中、精進湖の湖畔の道路から見えた、雪と流れる雲をかぶった富士山の姿は、

思わず息をのむ美しさで、あわてて車を止めて撮影しました。

2009122310017-1.jpg

携帯なので、本物の美しさが十分伝わらないのが残念です・・・(・ _・;)




施設名称:上九の湯ふれあいセンター
所 在 地:山梨県甲府市古関町1174
電  話:0555-88-2525
訪 問 日:平成21年12月23日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.city.kofu.yamanashi.jp/contents/content/view/3165/81/

神奈川県箱根町  かっぱ天国 (★★★☆) - 2009.12.20 Sun

箱根湯本駅の近くの日帰り専用施設「かっぱ天国」に行ってみました。



かっぱ天国・・・ なんとなく名前が安っぽい感じ(←失礼(^^ゞ)なのと、

さほど評判が良くないのとで、これまで後回しにしていました。



場所は箱根湯本駅のすぐ先を右に入り、箱根登山鉄道のガードをくぐります。

左に登っていくと「ひめしゃらの湯」ですが、右に戻るように登るとかっぱ天国です。



すれ違いもできない狭い急坂を一気に上ると100mほどで入口がありました。

駐車場はさらに100m上ったところのようです。

登っていくと案外こんなに広い駐車場がありました。

2009122001007.jpg



崖に沿って作られた階段があり、途中から見上げると、何か建物らしきものがあります。

あれがめざす温泉かな・・・?

2009122002008.jpg

箱根湯本駅の裏山の崖上に張り付くようにして建っています。



ここまで急な階段が80段ほどありましたが、こりゃ、お年寄りにはきついでしょうね。

2009122003010.jpg



玄関を入ると受付があります。

カウンターにはカッパがいます。

また、左奥が無料休憩室兼食事処となっていました。

2009122004021.jpg



750円の入浴料をお支払いし、早速、お風呂に行きました。

すると、脱衣室に何やら小鳥が迷い込んでバタバタしています! 

キセキレイですね。

2009122005011.jpg

お風呂は上のほうがスカスカにあき放題なので、そちらから迷い込んで

脱衣室のガラス窓に阻まれて出られなくなっちゃったみたいです。
 
さすが野天風呂というだけあって、自然豊かです。

1枚撮って、すぐにガラス窓をあけて逃がしてあげました(*^_^*)



お風呂は10人はゆうに入れる岩組みの露天風呂です。

野天というにふさわしく、お風呂の周りを一応囲ったというだけで、

雨風の強い日には吹き込むことでしょう。

2009122006013.jpg

ちなみに、右奥の岩の中ほどに立っている茶色の物体が、カッパです。

ちょっと不気味です(;^_^A



広々とした野天風呂に、たった1人で手足を思いっ切り伸ばして浸かりました。

肩までお湯に浸かると、湯けむりがたっていい風情です♪

2009122007015.jpg



お湯は無色透明で無味無臭ですが、案外ぬるっとした感じでした。

後で表示を見ると、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉でPH8.64とのことでした。



お風呂から脱衣室方面ですが、ごらんのとおり上のほうはこんなに空いていますので、

鳥さんが迷い込むのもわかりますよね(^^♪

2009122008017.jpg



ただし、箱根湯本駅の上にあって、電車の時間ぎりぎりまでお風呂を楽しめるとか、

そういう話だったので、勝手に箱根湯本駅を見下ろすのかと思っていましたが、

屋根ばかりでたいした眺めではありませんでした(;^_^A 

2009122009019.jpg

それでも、風と落ち葉の舞いこむ露天風呂で、ちょうどいいお湯加減の中で、

ひよどりのさえずりを聞きながら、石を枕に手足を伸ばしていると、

なんだかけっこう、思いっきりまったりとしてしまいました。



静かで自然豊かで、天気も良くて、なんだか眠くなるようでした(*^_^*)

2009122010020.jpg

他のクチコミでは汚い、とかいう情報もありましたが、そんなことないですよ。

閉じた部屋になっていない雨風の吹き込む野天風呂ですから、

ほこりやごみも舞うことはあると思います。

ですが、飾り気のない素朴さが、私にはむしろ心地よかったくらいでしたよ(*^_^*)




施設名称:かっぱ天国
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町湯本777
電  話:0460-85-6121
訪 問 日:平成21年12月20日
入浴料金:大人750円
U R L:http://www.kappa1059.co.jp/index.htm

東京都大田区  ゆ~シティー蒲田 (★★★) - 2009.12.13 Sun

ゆ~シティー蒲田は、東京都大田区のけっこう下町っぽいゴタゴタしたところにある温泉銭湯です。

雑誌版の「まっぷる日帰り温泉ガイド」に紹介されていたので、今回、車で行ってきました。

銭湯とはいっても、とっても新しいビルの中にありました。

2009121301001-1.jpg



東京23区内の銭湯ですが、ありがたいことに10台ほどの無料駐車場があります。

ですので、私のように少し遠くからでも車で出かけられます。

2009121302009.jpg

前後いっぱいに詰めて停めるので、車のキーはフロントに預ける方式です。



ところで、東京から神奈川にかけて、由緒正しい温泉銭湯は必ず黒湯というぐらいです。

2009121303003.jpg



黒湯にも塩化物泉と炭酸水素塩泉の系統がありますが、

さて、ここの黒湯は・・・ どんなかな(^^♪

2009121304005-1.jpg



温泉分析書によると、泉質はナトリウム-炭酸水素冷鉱泉でした。

120mの地下からくみ上げたこの冷鉱泉を沸かして露天風呂に使っているようですが、

色はかなり濃くて透明度は2cm程度しかありませんでした。

私の知るなかでも、黒さはトップレベルですね。



ただし、ぬるぬる感はあまりありませんでした。

また、弱塩味と表示されていましたが、実際にはほとんど無味で、モール臭がしていました。



暗くって写りが悪くてすみませんが、こちらは露天風呂です。

2009121305004-1.jpg

ただし、東京のビルの中ですから、露天とはいってもほとんど屋内の感じです(^_^;)

上のほうがほんの少しだけ開いていて外気が入ってくるかな、という程度と思っていたほうがよいでしょう。



内湯は沸かし湯ですが、ジャグジーや電気風呂、座湯などがありました。

それに、水風呂にも泡が出るんです。

泡が出てると、かき混ぜられてますます冷たいです。

こらっ、あんまりかき回すなって! 冷たいじゃないか! ・・・みたいな(;^_^A



2009121306007-1.jpg

ということで、都会の真ん中のビルの中の温泉銭湯ですが、

本当に黒さ一級の黒湯があって、車でも便利でお薦めです。

サウナ付きでも730円(貸しタオル、バスタオル付き)、

サウナなしなら450円、というお手頃な料金はさすが公衆浴場ですね。



なかなか、東京の温泉銭湯、おそるべし! ですよ(*^_^*)




施設名称:ゆ~シティー蒲田
所 在 地:東京都大田区蒲田1-26-16
電  話:03-5711-1126
訪 問 日:平成21年12月13日
入浴料金:大人450円(サウナ付730円)
U R L:http://www4.ocn.ne.jp/~youcity/

静岡県掛川市  森の都温泉 ならここの湯 (★★★) - 2009.12.12 Sat

静岡県の温泉巡りの最後は、掛川市の「森の都温泉 ならここの湯」です。

ならここの湯は、掛川市の北部の山間部に位置する自然豊かな温泉でした。

冬には珍しいほど明るい日差しが降り注いでいました。

2009121201093.jpg



1日入っていても500円という安さが魅力です。

館内には、木をふんだんに使ったロビーや休憩室、食事処もありました。

2009121202097.jpg



お風呂は採光の明るい15人ほども入れる内湯と露天風呂です。

こちらは内湯です。

2009121203094.jpg

お湯は1500mの深さから出るナトリウム-塩化物泉だそうです。

黄色から緑色に見えるお湯で、しょっぱさの中にも、鉄分が多いのでしょうか、やや渋みを感じました。



露天風呂は大きな自然の岩を配したもので10人ほど入れる広さです。

2009121204096.jpg



掛川市の中でも山間部に位置していて、周辺は自然がいっぱいです。

2009121205095.jpg

いい天気だったこともあり、常に4、5人のお客さんがいらっしゃいました。



お湯にしばらく浸かってましたが、12時をまわると、そろそろ帰りが気になります(;^_^A

なので、かるーく温まって、さくっとあがることにしました(^^ゞ



湯あがりに様子だけ覗いてみた食事処「杣の館」です。

2009121206098.jpg



ということで、静岡の温泉めぐりの最後は、サクッとおしまいです!



玄関横には農産物直売所もありました。

2009121207100.jpg



さーて、後は帰るだけですが、ここから横浜までナビで210kmもあります。

やっぱ、高速にしたほうがいいですかね~(^^ゞ

ともかく、気合い入れて走りますか!! では、またー(^_^)/~



おっ?! 前方は富士山だっ!!

得意の走りながら撮り~♪

2009121208103.jpg



ということで、ほんとにホント、さようならー(^.^)/~~~




施設名称:森の都温泉 ならここの湯
所 在 地:静岡県掛川市居尻179番地
電  話:0537-20-3030
訪 問 日:平成21年12月12日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.narakoko.co.jp/

静岡県浜松市  やすらぎの宿 大草荘 (★★★) - 2009.12.12 Sat

浜松市の大草山にある「やすらぎの宿大草荘」を訪ねました。

入浴が10時からというので、時間調整して10時ぴったりに訪ねました(*^^)v



少し離れた駐車場に車をとめて近づいていくと、

手前の小さな家(と思ったのですが)の前にいらっしゃった、

かなりお年の、田舎のおばあさん(←すみません)風の方が、

玄関はあちらだと教えてくださっているようです。



親切な人だなぁ、と思っていたら、玄関の中に向かって、お客さんだよ、みたいなことを言われて、

えっ? ここの人なんだ! と思ったのでした(;^_^A

中の方も、あら、お客さん? といった感じです。

こんなに早くから人が来ることはあまりないようです。



入浴をお願いして、800円をお支払いすると、

また、別の方を呼んで、○○さーん、お風呂にご案内してー、という感じでした。



で、係の方に一緒に案内していただいたお風呂がこちらでした。

2009121201085.jpg

ごらんのとおり、私が、きょう最初のお客さんです♪



明るく開放感のある浴室です。

2009121202086.jpg



お風呂は10人くらいの内湯と5、6人の露天風呂です。

露天風呂は、屋根もない本当の屋外で、湯温の下がるのを防ぐための、

家庭のお風呂の洗い場によく敷かれているスポンジマットが、

蓋代わりに8枚ほどお湯に浮かべてありました。

2009121203088.jpg



内湯も大きなガラス窓が開いていて明るく開放感がありますが、

露天風呂は、奥浜名湖をのぞむ大草山の丘の上に位置していて、確かにスーパービューでした。

とんびも舞っていたりと、なかなか爽快でした。

2009121204079.jpg

お風呂を入れて写すと湖が白く飛んでしまいました。

お湯も、別に黒湯ではないのですが、真っ黒く写っちゃって・・・(;^_^A



お風呂を入れなければ、景色の色あいがきれいに出ました。

きょうは天気もとっても良く、なかなかの眺めですね。

2009121205089.jpg



今日の一番乗りのうえに、その後来る方もなく、ずーっと一人で景色を堪能してきました。

はあーっ、と大きく深呼吸すると、何か生き返るようですね(*^^)v

露天風呂に肩まで浸かって、あ~ いい気持ち! 

こりゃ、こりゃ、っと♪

2009121206082.jpg



料金は800円ですが、貸しタオルを出していただき、

湯あがりには、フロント前のソファーでお茶とお菓子のサービスがありました。

もっとも、ロビーというほど広くはないのですけれど、さすがお茶どころ静岡です。

お茶もおいしかったですが、お菓子も抹茶のお茶ゴーフレットでした。

2009121207087.jpg

以上、やすらぎの宿大草荘は、旅館と民宿の中間どころのような宿で、

おもてなしの心づかいも感じられつつ、家庭的な親しみも感じられるという心地よさがありました。



ところで、お湯のほうは・・・ 

勝手に勘違いして来たのですが、どうもこれ、温泉ではなかったようでした(;^_^A

でも、景色が良かったから、ま、 いっかな、っと・・・(^^ゞ




施設名称:やすらぎの宿 大草荘
所 在 地:静岡県浜松市呉松町1511
電  話:053-487-2111
訪 問 日:平成21年12月12日
入浴料金:大人800円
U R L:なし

静岡県浜松市  極楽湯 浜松佐鳴台店 (★★★★) - 2009.12.12 Sat

極楽湯は浜松の日帰り温泉スパ・チェーンです。

まあ、横浜から浜松まで来て、なんでわざわざ、という感もあるのですが・・・

答えは時間調整でした(^^ゞ



早朝6時からやっていることが決め手でした(*^_^*)

私は6時少し前に来て開店を待っていました。

2009121201066.jpg



で、6時の開店の案内放送とともに入店し、お風呂を目指しました。

2009121202067.jpg

 

まだお客さんが少ないうちに撮影させていただきました。

2009121203069-1.jpg



露天風呂もまだ夜が明けきっていませんでした。

朝6時とはいえ、横浜よりうんと西になりますので、

感覚的には15分か20分くらい朝が遅い感じです。

2009121204068.jpg



この露天のヒノキ風呂と岩風呂に温泉が使われていましたが、

黄褐色でわずかにモール臭がありました。

お湯は泉質表示ではアルカリ性単純温泉でPH9.0ということでした。



もちろんサウナあり、窯蒸し風呂もありで、時間がたっぷりありましたので、

私はサウナ→水風呂→露天風呂の繰返しを4回もしてしまいました(^^♪

サウナだけで60分、2.4kgも軽くなってしまいましたよ。

軽くってふわふわしますー(^^♪



2009121205071.jpg

そうこうしているうちに、ようやく露天風呂にも朝がやってきました。



2009121206070.jpg

さあ、すっかり明るくなってきましたので、そろそろ行きますかね♪



こちらは休憩所です。

2009121207073.jpg



ということで、時間調整とはいえ、6時に入って9時20分ごろまで、しっかり楽しませていただきました。

館内はどこも清潔で明るく、気持ちよく過ごせました。

ありがとうございました。



地域によって相場が違うのは当然ですが、浜松という政令指定都市にありながら、

土曜日でも時間制限なしの650円というお値段は、

横浜あたりの感覚からするととっても安いです。



ところで、横浜にも極楽湯というのがありますが、チェーンなんでしょうか?

帰ったら調べてみよっと!



以上、すっかり明るくなった極楽湯浜松佐鳴台店からのリポートでした。

2009121208075.jpg


さぁて、時間調整はオッケーです!

次、行きま~す♪




施設名称:極楽湯 浜松佐鳴台店
所 在 地:静岡県浜松市南区若林町1680-5
電  話:053-445-4919
訪 問 日:平成21年12月12日
入浴料金:大人平日600円(土日祝650円)
U R L:http://www.nagano-group.jp/gokurakuyu/sanarudai/index.html

静岡県袋井市  遠州和の湯 (★★★☆) - 2009.12.11 Fri

雨の降り続いた1日の終わりに「遠州和の湯(やわらぎのゆ)」を訪ねてみました。

ここも静岡県ではかなりクチコミ評価が高いので、一度は来たかった温泉でした。



雨のせいもあって、あたりはすっかり暗くなっていました。

2009121101051.jpg



到着したのは、ちょうど午後5時を回った頃でした。

こちらは、通常料金は大人1000円ですが、午後5時以降は800円になります。

実は、それをねらってこの時間に合わせて来ました。

計算通りです(*^^)v

2009121102063.jpg



館内は明るくきれいで、ロビーや休憩室、食事処にマッサージなど施設・設備も大変充実していました。

こちらは休憩所です。

2009121103055.jpg



お風呂も、内湯がジャグジーに寝ころび湯、露天エリアに大きな岩風呂、

食塩炭酸泉、ひのき風呂に源泉風呂、もちろん私のお目当てのサウナと水風呂もあります。

こちらは露天風呂ですが・・・ 暗くてダメですね(^_^;)

2009121104057.jpg



お湯は茶褐色で透明、臭いは特にありませんが、口にするとしょっぱい温泉です。

ナトリウム-塩化物泉ですね。 

後で見た表示によると、PH8.3ということでした。



サウナの入口には、サウナマット代わりのタオルが何百枚も積み上げてあって、自由に使えるようになっています。

中には、ほぼ10人ほどの方が赤い顔して頑張っています。

いろいろ世間話をされているので、けっこう近所か知り合いの方たちみたいでした。

2009121105058-1.jpg



私も、今日の予定は終わり、後は寝るだけですので、時間はたっぷりあります。

なので、サウナだけで3回、計42分も入ってしまいました(^^ゞ 



2009121106061.jpg

湯あがりに食事処でかつ丼をいただきました。

たっぷり汗を流して、おなかぺこぺこでしたので、ぺろりといただきました。



これでビールでも飲めれば最高なのですが、

まだまだ、車で走らなきゃいけないので、ガマンガマン(;^_^A

2009121107062.jpg



食事を終えて、夜7時30分頃退館しましたが、

ここは夜11時まで営業しているそうで、

まだまだ多くのお客さんがいらっしゃいましたし、

金曜の夜だからでしょうか、これから来る人にも会いました。

2009121108052.jpg

外に出ると、ようやく雨が止んできたようでした。

予報では明日は快晴で気温も上がるということです。



では、きょう1日、お疲れさまでしたー(^_^)/~




施設名称:遠州和の湯
所 在 地:静岡県袋井市諸井2022-3
電  話:0538-23-1500
訪 問 日:平成21年12月11日
入浴料金:大人1000円(午後5時以降800円)
U R L:http://www.yawaraginoyu.co.jp/

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。