....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2009-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県韮崎市  韮崎旭温泉 (★★★☆) - 2009.10.24 Sat

韮崎旭温泉は田んぼのなかの温泉です。

大きく真っ赤な温泉マークがついていて、飾らない素朴さがいいです。

2009102401017.jpg



ここは、老人保健施設に併設の温泉のようでした。

2009102402011.jpg



温泉分析書では、無色透明、わずかに金気臭、とありましたが、

私には、やや緑っぽくかすかに硫黄臭が感じられました。

味はなんともビミョーです(;^_^A

2009102403012-1.jpg



お湯に浸かるとなんと! 炭酸ガスが身体にまとわりつきます!

天然ではとっても珍しい炭酸泉のようです。

しかも、温度はぬるめでみんなゆっくり泡を楽しんでいるようでした。



でも・・・1人、ずーっとうなっているうるさいじいさんが・・・(―_―)!!

確かにエコーがかかって気持ちいいかもしれないけど、

ここはあんただけのお風呂じゃないのだから(―_―)!!

耳をふさぎたいです! 

・・・てか、口をふさいでやりたいです(-_-メ)



和室の休憩室がありました。

のんびりと寝ころんでいる人もいます。

2009102404013.jpg



休憩室の外にウッドデッキがありました。

この温泉の周辺はご覧のとおり、田んぼばかりです。

2009102405014.jpg



稲刈りの終わった後の田んぼが続いています。

2009102406015.jpg



帰る前に駐車場側から1枚、お約束の記念写真を撮りました。

2009102407009.jpg



以上、じいさんのうなりがなければ、もっと良かったのですが、

まあ、このお湯で600円ですから・・・

なかなかのお値打ち価格だと思います。

ていうか、じいさん無しのお湯だけなら、絶対にお薦めです!




施設名称:韮崎旭温泉
所 在 地:山梨県韮崎市旭町上中割391
電  話:0551-23-6311
訪 問 日:平成21年10月24日
入浴料金:大人600円
U R L:なし
スポンサーサイト

山梨県市川三郷町  みはらしの丘 みたまの湯 (★★★★) - 2009.10.24 Sat

みはらしの丘みたまの湯は、山梨県のクチコミ評価第1位(平成21年10月23日現在)です。

となれば、温泉好きならなんとしてでも出掛けたくなりますよねー(^^ゞ



ということで、土曜日の早朝から車を飛ばして行ってきました!!

私の家から128km、結構ありました・・・(;^_^A

しかも高速1000円のせいか、最近土日も早朝から車が多くって・・・ 

去年までとは全然違いますよねー(;^_^A



で、下ばかり通って3時間40分、午前11時すぎ、やっと到着しました。

2009102401004.jpg



その名のとおり見晴らしが素晴らしいという評判なのですが、

きょうはあいにくシャキッとしない天気で、周辺はこんな感じです(^_^;)

2009102402006.jpg



玄関を入ると感じの良い受付の女性の方に「どちらからお見えですか?」と訊かれました。

私のような一般の客は750円ですが、町民の方は別料金のようです。

2009102403001.jpg



お風呂は熱いのとぬるいのと温度の違う大きな内湯が2つ、

外に露天風呂が2つ、その4つとも黒湯でした。

ただ、黒湯といっても色は薄いほうで、日が射している場所では湯船の底が見えますから、

透明度60cmというところです。



山梨県で高名な地質学者の田中収先生によると、

アルカリ性単純温泉でかすかに硫黄臭がする、とのことでしたが、

私には硫黄臭というより、黒湯特有のモール臭のように感じました。

2009102404003.jpg



それに、黒湯といっても全くべとつき感はないのですが、

これでアルカリ性単純温泉とは・・・?? 

と、私にとってはとても不思議な初体験でした。



その他、私の大好きなドライサウナ、水風呂ももちろんあります。



あっ、そうそう!!

ともかく、この温泉の特筆すべき点は、露天はもちろんのこと、

2つの内湯だけでなくサウナ室も水風呂も、

そのすべてのお風呂から甲府盆地を一望する景色が見られることでしょう!



えーっと、写真、写真っと・・・ あっ、これこれ(;^_^A

2009102405022.jpg

浴室から外側に向かって撮らせていただいた1枚です。

真ん中に大きなお風呂があり、窓越しに露天風呂が見えます。

お客さんも皆さんゆったりとお湯を楽しんでいる様子でした。



こちらは露天風呂から撮影しました。

天気のせいでかなりもやっとしていますが、

肉眼では遠く南アルプスの山々の稜線がかすかに見えていました。

2009102406020.jpg



ご覧のとおり、露天風呂の向こうは遮るものがなく甲府盆地を一望できます。

・・・ていうか、できるはずです。

2009102407021.jpg

ますます、もやってきましたが・・・(・_・;)



こちらはお風呂の後のぞいてみた休憩室です。

土曜日のお昼どきということでかなりの混雑でした。

2009102408024.jpg



玄関の向かいには、のっぷい農産物直売所と大きな看板があります。

石が少なくきめの細かい肥沃な土地のことをこの土地では「のっぷい」というのだそうです。

2009102409002.jpg



・・・とまあ、以上ですが、いかがですか?

これだけ眺めがよくて、設備もそろっていて、もちろん食事やマッサージやエステや、

農産物直売所まであるという充実ぶりを考えると、これは、かなりポイント高いですね。

みたまの湯、さすがは山梨県クチコミ1位だけのことはありました。

なかなかでした(*^_^*)



2009102410008.jpg

ということで、最後に記念写真を1枚撮って、さようならー(^.^)/~




施設名称:みはらしの丘 みたまの湯
所 在 地:山梨県西八代郡市川三郷町大塚2608番地
電  話:055-272-2641
訪 問 日:平成21年10月24日
入浴料金:大人750円
U R L:http://www.mitamanoyu.jp/top.html

神奈川県横浜市  天然温泉 港北の湯 (★★★☆) - 2009.10.22 Thu

港北の湯は第3京浜の港北インターすぐ近く、イケアのはす向かいにあります。

2009112201004.jpg



ビルの1階が駐車場、2階がフロント及びロビー、食事処、マッサージ、

3階が男湯、4階が女湯でした。

こちらは温泉の玄関口です。

2009112202007.jpg

施設は全体的に新しくきれいです。



お風呂の種類も大変豊富で、まず浴室の入り口からジェットバス、エステバス、

ドライサウナに水風呂、あつ湯と不感温度風呂とあります。

2009112203perth_furo-1.jpg

( ↑ 写真はHPからお借りしました。)



露天エリアには、 人工炭酸泉、ミクロの泡のシルクバス、源泉黒湯が上下に2つ、

同じく黒湯の使われた1人用のつぼ湯が2つ、寝転び湯と塩サウナもありました。



温泉はよくある黒湯ですが、べとべと感と独特の臭気がするほうのタイプで、

これは、ナトリウム・炭酸水素塩泉ですね。

お湯の透明度は10数センチくらいです。

2009112204001.jpg

私は個人的には黒湯はあまり好きではありませんが、

これだけお風呂の種類が豊富だと、いろいろ試すだけでもついつい長湯になります(*^_^*)



1cmのお湯に背中を浸ける寝転び湯も気持ちいいです。

なんといっても人間、横になるのがいちばん楽ちんですよね。



塩サウナもしっかり塩を塗りこんで2回も試しました。

人工炭酸泉は温度低めですから肩までお湯に浸かってじーっとしていると、

肌にまとわりつく炭酸のかすかなピリピリ感がたまらないです。

2009112205002.jpg

また、シルクの泡のきめ細かなつるつる感もいいですね。



もちろん、私の大好きなサウナと水風呂も、都合4回も往復してしまいました。



最近、温泉をはしごすることが多かったもので、

1箇所に長くいることは、あまりなかったのですが、

きょうはこれだけ充実したお風呂でしたので、久しぶりにじっくり時間をかけて楽しみました。

2009112205006-1.jpg

おかげさまで、お風呂だけで2時間を軽く越えてしまいました。

途中で、ウォータークーラーで給水しながらですが、 2.0kgも軽くなってしまいました(^^ゞ

もっとも、車で帰ってすぐ泡の出るやつを補給しちゃうんですけれど(^^ゞ



平日780円の入浴料金ですが、しっかりモトを取って十分満足でしたよ(^_^)v




施設名称:天然温泉 港北の湯
所 在 地:神奈川県横浜市港北区折本町248
電  話:045-470-0026
訪 問 日:平成21年10月22日
入浴料金:大人平日780円(土休日880円)
U R L:http://www.kohokunoyu.com/index2.html

静岡県伊東市  高原の湯 (★★★☆) - 2009.10.18 Sun

高原の湯は、静岡県伊東市の伊豆高原にある日帰り温泉施設です。

南伊豆からの旅の帰りに立ち寄りました。

2009101801017.jpg

ホームページに100円引きのクーポン券がありますので、

忘れず印刷して持参しましょう。

私もおかげさまで3時間900円のところを800円で入れていただきました。

でも、ロッカーが100円必要なタイプでしたので、

結局900円かかりましたけれどね(;^_^A



建物は全体的に広々とゆとりが感じられ、入った瞬間かすかにお香の匂いがしたり、

調度品や黒主体の室内の色使いなど、



そこはかとなく和テイストな落ち着きが漂っていていい雰囲気です。

建物内に休憩室、マッサージやエステなどもあり、別棟ですがレストランも併設しています。

2009101802010.jpg

お風呂は大きな内湯と打たせ湯、ドライサウナ、それから外に水風呂と、

ゆるやかな斜面を利用した上下3つの露天風呂がありました。



これは2つめの露天風呂です。

2009101803013.jpg



同じく2つめの露天風呂から、下の(1つめの)露天風呂を眺めてみました。

2009101804012.jpg



ご覧のとおり、露天エリアもゆったりとしていて、

緑や岩などの配置によりそれぞれのお風呂の独立性が感じられます。

他のお風呂に人がいても、人のいないお風呂を選んで浸かれば、

そこはもう自分1人の温泉のような贅沢感を味わうことができます。



もっとも、超混雑していればそうもいかないでしょうが、

日曜午後でしたがせいぜい10人程度で、それほどの混雑感はありませんでした。

2009101805011.jpg



泉質はアルカリ性単純温泉ですので、さっぱりと肌にやさしくなじみます。

私は、昨日からの伊豆半島一周の旅の締めくくりとして、

大好きな「サウナ→水風呂→露天風呂」を3回も行ったりきたりしてきました(*^_^*)



こちらは休憩所です。

落ち着いた雰囲気でまったりできそうです。

2009101806014.jpg



ということで、ここは観光地の温泉施設ですが、

思ったより自然が豊富に感じられるいい温泉でした。

2009101807015.jpg



さて、と・・・ 

あとはひたすら、横浜までがんがん走るだけです!!

でも、東伊豆からの帰り道は道路が必ず混むんですよねー

何時に帰れることやら(;^_^A

ではー(^_^)/~




施設名称:高原の湯
所 在 地:静岡県伊東市八幡野1180
電  話:0557-54-5200
訪 問 日:平成21年10月18日
入浴料金:大人3時間900円(クーポンあり)
U R L:http://www.suiransou.com/index.html

静岡県松崎町  大沢荘 山の家 (★★★★) - 2009.10.18 Sun

大沢荘山の家は、静岡県松崎町で皆さんのクチコミ評価がとっても高い温泉です。

朝7時からの営業というので、昨日松崎町内で泊まって朝7時すぎに行ってみました。

県道15号の大沢温泉口から山側に入り、川沿いの道を山奥に向かって車で走ると、

鄙びた奥深い渓谷のような場所にきます。



旅館や温泉 民宿、湯治場が数軒ある中、小屋と言った方がぴったりくる木造平屋の建物が、

那賀川の川向こうの狭い山ぎわに張り付くように建っていました。

2009101801034-1.jpg

古びた建物で、いかにも秘湯イメージがぷんぷんです(^^♪



那賀川にかかる古い木橋を渡り玄関に入りました。

2009101802035-1.jpg

入浴料金は500円ということで、早速お風呂に入れていただくことにしました。



・・・で、うんうん♪ 

早く来たかいがあって1番のりです(^^♪

2009101803001.jpg



お風呂は、山の崖下に湧いた「お湯だまり」という感じの本当に野趣あふれる露天風呂です。

雨が降ると崖上からゴツゴツした岩が転がり落ちてきそうです(;^_^A

早朝のさわやかな空気のなか、マイナスイオンをいっぱい浴びて、

緑豊かな自然と温泉を独り占めして、もう気分は最高です!

2009101804003.jpg



お風呂はもともと一つしかなく、今は真ん中を板塀で仕切って男女に分けています。

2009101805002.jpg

少し前まで はこの仕切りは途中までしかなかったそうで、混浴だったらしいです。

今はしっかり区切られていますから女性も安心ですね(^^ゞ



2009101806004.jpg

お湯はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉で、無色透明、ほとんど匂いもありませんが、

板塀の真ん中あたりからゴボゴボとすごい勢いでお湯が噴き出しています。



200910180700.jpg

ロッカーもなく石鹸もシャンプーもありませんが、それだけに素朴さいっぱいで、

木の葉も降ってきたりで、自然豊かな露天風呂が好きな方なら絶対お奨めです。



2009101808007.jpg

大沢荘山の家の露天風呂、なるほど皆さんの評価が高いだけのことはありました。

悪くないです(*^_^*)




施設名称:大沢荘 山の家
所 在 地:静岡県賀茂郡松崎町大沢川之本445-4
電  話:0558-43-0031
訪 問 日:平成21年10月18日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.onsen-navi.net/yamanoie/index.html

静岡県松崎町  花の三聖苑 かじかの湯 (★★★) - 2009.10.17 Sat

かじかの湯は「道の駅花の三聖苑」に併設する日帰り温泉で、松崎町の町営施設です。

南伊豆町から車を走らせ、着いたのは午後6時をまわった頃でした。

秋の夕日はつるべ落としといいますが、南伊豆町から下田駅前を経由して、

着いた時にはもうすっかり暗くなっていました。



駐車場ももう真っ暗になっていました。

そんな暗いなか「かじかの湯」の灯りだけが薄黄色くともっていて、

何とはなしに寂寥感にとらわれます(・_・;)

2009101701018-1.jpg



とっぷりと暮れた秋の一日、ほのかな明かりの中、

温泉ののれんだけがはためいていました。

2009101702019-1.jpg



ここは入浴料金500円と大変お手ごろで、しかも松崎町の方なら300円です。

こんなに安くても、内湯のほかに浴室の奥の階段を上ったところにちゃんと露天風呂まであります。

内湯も露天も床はタイルですが、岩風呂風のつくりでした。



これは、薄暗くてわかりにくいかもしれませんが、岩風呂風の内湯です。

2009101703023-1.jpg



お湯は癖のないアルカリ性単純温泉で、わりとサラリとしていて、

それほどアルカリ度は高くないようでした。



浴室奥の狭い階段を登っていくと露天風呂がありました。

2009101704021-1.jpg

露天風呂からの景色は、暗くなっていたためよく分かりませんでしたが、

すぐ下の道の駅のレストランの室内が見えたりで、

それほどの眺めではないようです。



ここに来る前がしょっぱくて成分の濃い下賀茂温泉でしたので、

一日の締めくくりのお湯としては、ちょうどさっぱりして良かったです(*^_^*)



入浴後には18畳ほどの広間で休憩することもできます。

2009101705029.jpg



私も自販機で冷たいお茶を買って、それを飲むしばらくの間、

今日1日の温泉を思い出しながら伊豆の旅情にひたりました。

2009101706028.jpg

今日一日、駆け足で西伊豆から南伊豆の温泉巡りをしてきましたが、

西伊豆は気軽には入れる良い温泉がいっぱいあって、温泉好きには本当に楽しいところです。



ということで、さてさて、

伊豆の温泉旅の一日目はそろそろ終わり・・・っと(^.^)/~~~



ZZZ・・・



で、朝になり・・・

2009101707030.jpg

翌朝、また近くを通りましたので・・・(^^ゞ



朝もやの中の道の駅と温泉の建物です。

2009101708033.jpg

いい雰囲気ですねー



・・・では、今度こそホントに、おしまいです(^^ゞ




施設名称:花の三聖苑 かじかの湯
所 在 地:静岡県賀茂郡松崎町大沢20-1
電  話:0558-42-3420
訪 問 日:平成21年10月17日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.izu-matsuzaki.com/sansei/hana-sansei.html

静岡県南伊豆町  銀の湯会館 (★★★) - 2009.10.17 Sat

西伊豆町から136号をひたすら下り、マーガレットラインを南伊豆町に入ったところで、

たまには観光、ということで、波勝崎野猿公園に行ってみました(^^ゞ



ここには400頭から野猿が生息しているそうです。

2009101701044.jpg



おサルの親子です・・・

おかあさん、かゆいよー

ありっ? 人間が来たわよっ! 

2009101702041.jpg



こうやって食べるのよ。

ふわぁーい!

2009101703069.jpg

・・・てな、会話があったかどうかは、わかりませんが、

入園料は500円でした。



と、寄り道しましたが、午後3時過ぎ、南伊豆町下賀茂温泉の「銀の湯会館」に到着しました。

ここは、南伊豆町の町営日帰り温泉施設です。

2009101704045-1.jpg

着いたときは、午後から降り始めた雨がまだ降り続いていました。

銀の湯会館の屋根も前面の駐車場も、銀色に濡れ輝いていました。



お風呂はお客さんが多くきょうは撮影はNGでした。

その代わりに館内にいろいろカメラを向けてみました。 

ここは平成8年4月の開業みたいですね。

2009101705050.jpg



お湯は下賀茂温泉特有のしょっぱい塩化物泉(ナトリウム・カルシ ウム-塩化物泉)です。

お風呂は大きな内湯と、露天風呂が3つあり、

露天風呂の一つは「鳶の湯」と名づけられた源泉かけ流しでした。

これがぬるめで、長旅の運転疲れをいやしのんびりするにはちょうど良かったです(*^_^*)



露天からの景色はあまり良いとは言えませんが、

ソテツやシダ類の植栽が、さすが南国伊豆の雰囲気いっぱいでした。



ちょうどお風呂に入っている間に雨があがり、鳶の湯に浸かり、

雲間から見え隠れする夕陽を眺めながら、まったりと旅気分に浸りました。



お風呂は男女日替わりなのだそうですが、今日は、男湯のサウナがスチームの日でした。

6人掛けのシートの付いたユニットバスのようなスチームサウナなのですが、

あまり熱くもなく身体には無理がないかもしれません。

また、小さいですが、サウナの後の水風呂もありました。

ということで、旅の途中ですが、3回ほどサウナ→水風呂→露天の繰り返しを楽しんできました(*^_^*)



湯上がりには、1階にもちょっとした椅子の休憩場所がありますが、

2階には広い和室の休憩室があります。

2009101706047-1.jpg

お風呂はお客さんが多くいらっしゃいましたが、この休憩室はすいていました。

ただ、銀の湯会館には飲食の施設はありません。(自販機にアルコールなし)



休憩室のベランダから外の景色を撮影しました。

雨はほぼあがりましたが、水蒸気と湯煙とで煙った風景です。

2009101707048.jpg



以上、料金は2時間900円と高めの設定ですが、

建物は新しくきれいですし、お風呂の設備も一応整っています。

2009101708051.jpg

受付の方もとっても愛想よかったですし、悪くない印象を残して、

またさらに次へと旅は続く・・・(^^♪




施設名称:銀の湯会館
所 在 地:静岡県加茂郡南伊豆町下加茂247-1
電  話:0558-63-0026
訪 問 日:平成21年10月17日
入浴料金:大人2時間900円 ※
U R L:http://www.izu-simogamo.com/ginnoyu.html


※ 平成25年5月現在、3時間700円と料金改定(値下げ)されていました(^o^)

静岡県西伊豆町  なぎさの湯 (★★★☆) - 2009.10.17 Sat

伊豆半島一周の温泉旅の最初に、西伊豆町の「なぎさの湯」を訪れました。

まずは駐車場から1枚です。

2009101701076-2.jpg



ところで、実はここに来る直前、近くなので、

同じ西伊豆町の「沢田公園露天風呂」に久しぶりに寄ってみたのですが、

なんと!! 

先日の台風18号の被害により10月9日から休業中となっていました(・。・;)

2009101710P1000084-1.jpg

温泉小屋の板塀ははがれ、アプローチの階段や手すりも無残にも壊れたりで、

見るからに大変な被害だったことがうかがえます。

復旧には相当な費用がかかりそうで大変とは思いますが、

この海を望む絶景の露天風呂、なんとか復活してほしいと願っています(>_<)



さて、前置きが長くなりましたが、

なぎさの湯は、その名前のとおり海岸からたいへん近い場所にあり、

すぐ30mほどで砂浜につながっています。



玄関口は大きめの民家か、町内の集会所みたいです。

2009101702054-1.jpg



入浴料金は500円で、町内の方は300円でした。

夏の海水浴シーズンには、海水浴のあがり湯としても使われるようで、

濡れたまま室内に上がらない、とか、砂を落とさないように、とか注意書きがありました。

2009101703061.jpg

お風呂は8畳ほどの広さの浴室に3畳ほどの大きさのお風呂と、

外に内湯よりやや大きめの露天風呂があります。

どちらもタイル張りで、よく掃除されていて清潔感がありました。



青い浴槽がとてもきれいに映えています。

2009101704058.jpg

窓も大きく、とっても明るいです。



チャプーン、と肩まで浸かって・・・(^^♪

2009101705060.jpg

この窓の外に露天風呂があります。



こちらが露天風呂です。

2009101706057.jpg

ちょっと板塀が高すぎるように思えますが、

なんせ海岸まですぐ近くですから仕方ないですね(^^ゞ



お湯は無色透明、無味無臭で、特に個性があるわけではありませんが、

露天からは塀越しに海や島がよく見えて眺めは悪くないです。

立つとこんな感じで海や島が見えます。

2009101707059.jpg



また、このお値段ですが、ボディソープとシャンプーも常備されています。

それに、入り口脇には10畳ほどの和室の休憩室もありました。

2009101708062.jpg



もう10月の中旬で、もちろん海水浴のシーズンではありませんので、

砂浜もこの温泉もすいていて、ずっと私一人で使わせていただきました。

(私が出るとき、ようやく一人だけ入浴客が来られました。)



駐車場から海を眺めて、深呼吸・・・ 

はあ~~ っと・・・

2009101709063.jpg

やっぱり、海はいいですねー(^^♪



西伊豆は手頃な値段のいい温泉が多いですが、ここも内容を考えると安いです。

駐車場はそこそこありますが(30台くらい)、夏には海水浴客で満車になると思われます。

お風呂もきっと混雑すると思いますので、ここは絶対、シーズンオフがねらい目ですよ(*^^)v




施設名称:なぎさの湯
所 在 地:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科814-4
電  話:0558-52-1820
訪 問 日:平成21年10月17日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.town.nishiizu.shizuoka.jp/kakuka/kankou/syouko/onsen/nagisa.html

神奈川県箱根町  箱根遊仙館 きのくにや旅館別館 (★★★) - 2009.10.10 Sat

きのくにや旅館は「箱根にごり湯の会」の会員旅館です。



にごり湯と聞いたら、温泉好きなら見逃せないですよねー(*^_^*)

ということで、以前から私の訪問予定リストに入れてあった

「芦之湯温泉きのくにや旅館」に本日行ってきました。

2009101001053-1.jpg



到着したのは12時20分頃でしたが、

玄関前の張り紙に「日帰り入浴は12時30分から15時まで」

と書いてありましたので、付近を少々散策して時間どおりに訪問しました。

2009101002043-1.jpg



なので、私がきょうの一番乗りかと思ったのですが、

意外にもすでに先客が1人いらっしゃいました(;^_^A



ところで、このきのくにや、日帰り入浴は2時間1000円なのですが、

携帯でモバイル版ウェブページを探すと日帰り入浴200円引きのクーポンがあります。

私は、フロントの方にしっかりそのクーポン画像を見せて800円にしていただきました(*^^)v

2009101003001.jpg



やってきました、脱衣室です。

2009101004039.jpg



お風呂は14畳くらいの浴場に7、8人ほ どの内湯、それから外に小さな露天風呂がありました。

ただし、この2つのお風呂は、源泉はまったく別もので、

内湯は芦ノ湯3・6号泉、露天は湯の花揚湯2号泉というものだそうです。

2009101005036-1.jpg

お目当てのにごり湯はこの内湯のほうで、

あまり強くありませんが硫化水素臭がしていて湯の花も舞っています。

ただし、にごり湯というほど濁ってはおらず、わずかににごり湯? という程度でした(^_^;)

日によって状態が違うのかもしれませんね。



この内湯には、左から、底無しの湯、十三番の湯、達磨の湯、仙液の湯、黄金の湯、

と書かれた5本のお湯の注ぎ口がありましたが、なぜか、底無しと仙液の湯は出ていませんでした。



また、流れている3本のお湯を口にしてみたところ、

十三番の湯が、温度はぬるいですが、冷めたゆで卵の白身のような味がしていて、

どうやらこれが硫黄泉の正体のようです。



2009101006034.jpg

さて、こちらは露天風呂の方で、にごり湯ではなく、

無色透明、さっぱりサラサラの弱アルカリ性温泉です。

2009101007058.jpg

ただし、あまりきれいとは言えず、

お湯に浸かると、もわーっといろんなものが舞いあがってきました(;^_^A



少し引いてもう1枚です(^^ゞ

2009101010032.jpg

お目当ての内湯のほうは、お客さんがいらっしゃってカメラは不可でした(-_-)



この旅館は1715年(!)の創業という箱根芦ノ湯では大変歴史ある旅館で、

館内には過去のいろいろな著名人の色紙や写真や揮毫などが飾ってあります。

2009101008041.jpg

直木三十五、瀧廉太郎、山下清や、三笠宮宗仁殿下、

ものすごく若い(20前後?)美空ひばりの写真もあり ました。

最近では中曽根康弘氏など・・・



また、お風呂前の通路には、古い古い体重計や身長計、それから大きな火鉢などなど、

きのくにや旅館の歴史の感じられる品々がおいてありました。

2009101009040.jpg

ということで、落ち着いた風格の由緒ある旅館で、確かに独特の個性のある硫黄泉でした。

ですが、たまたまかもしれませんが、にごり湯というほど濁ってもおらず・・・

それほどの熱意も感じられず・・・

やや、評価は微妙です(;^_^A




施設名称:箱根遊仙館 きのくにや旅館別館
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯8番地
電  話:0460-83-6531
訪 問 日:平成21年10月10日
入浴料金:大人2時間1000円
U R L:http://hakone-yuusenkan.com/

神奈川県箱根町  湯遊び処 箱根の湯 (★★★) - 2009.10.10 Sat

箱根の湯は国道1号を箱根湯本駅の手前、三枚橋で左折し、

2kmほど登った旧道沿い(から50m入った所)にある日帰り施設です。

2009101001059.jpg

神奈川県でクチコミ評価がかなり高い温泉ですし、

知り合いからも勧められていましたので、いずれ行ってみねば、と思っていました。



で、やっと、きょう来ることができました。

2009101002049-1.jpg

駐車場が広いので車の方にはお勧めです(*^_^*)



入浴料は1000円でした。

2009101003048.jpg



お風呂は内湯が1つと露天が2つ、露天エリアにはその他にも寝湯があり、広さはけっこうあります。

ジャグジーと打たせ湯もありました。



これは露天風呂です。

手前から奥に向かって見た様子です。

2009101004047.jpg



露天風呂の奥には打たせ湯がついています。

2009101005044.jpg

ここは、箱根にしては、お風呂の設備はいろいろあるほうですね。



露天風呂にはジャグジーも付いています。

2009101006061.jpg



お湯は、温泉分析表によるとナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉ということです。

知覚的には無色透明で、かすかに温泉らしい香りがありますが、口にしても味はありません。



露天からの眺めは、隣のホテル(伊藤園箱根ホテル)からの目隠しのために

大きな屋根が拵えてあるため、木々の緑は見られますが、それほどの景色はありません。

2009101007045-1.jpg



ここはお風呂の他に休憩室もあり、食事やマッサージもできるようで、

朝からいくつものグループが寝たりしゃべったり、食べたり飲んだりしていました。

2009101008063-1.jpg



時間制限もないので、のんびり過ごすにはもってこいなのかもしれませんが、

お風呂に入るより先に寝たり食べたりですから、回転はすごく悪そうですね(^_^;)

広いと言えるほどの休憩室ではありませんので、朝少し出遅れると場所がないかもしれません。



ということで、悪くはありませんが、これといって特徴もないかな、という感じでした。

まあまあ、ですかね・・・

教えてくれた知り合いには、なかなか良かったよ~、と言っときますけどね・・・(^_^;)




施設名称:湯遊び処 箱根の湯
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋100-1
電  話:0460-85-8080
訪 問 日:平成21年10月10日
入浴料金:大人1000円
U R L:http://www.hakonenoyu.co.jp/index.php

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。