....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2009-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県横浜市  おふろの王様 港南台店 (★★★) - 2009.08.30 Sun

関東でチェーン展開するスーパー銭湯の「おふろの王様」に行ってみました。

ここは横浜市港南区の港南台店です。

2009083001001.jpg

でも、なんだか、よくわからない写真ですね。

すいません(^_^;)



こちらが内部の玄関になります。

2009083002002-1.jpg

あ~あ、これもピンがボケてますねー(^_^;)



それに、えっと、お断りしときますが、実は、ここは温泉ではありません(^_^;)

なあんだ、という方は、ここから先はスルーしちゃってください。

すいませんでしたー(^_^;)



でも、温泉じゃないですが、

手軽にいろいろな種類のお風呂を楽しむにはいいところですよ。



のれんが見えて、ここからお風呂の入口ですが・・・

2009083003005.jpg

やはり、人気のスーパー銭湯ですので、ここから先はカメラはムリでした(^_^;)



そういうわけで写真なしですが、お風呂の設備を軽く紹介しておきますね。



まず、内湯ですが、ここには白湯のほか、ジェットバスやストロングバス、

リラクゼーションバス、腰掛け湯などなど・・・ 

たいへん盛りだくさんです。



なかでも「不感温度風呂」と名付けられた、熱くも冷たくもない体温程度のお湯がいいです。

気持ち良すぎて眠りこんでいる人もいましたよ(*^_^*)



露天エリアは案外広々としていて、空だけでなく隣にある竹林が見えています。

横浜の街の中にしては、意外と自然が感じられ開放的でいい感じでした。



この露天エリアには、寝転び湯やつぼ湯、足湯などもありますが、

私としては、絹の湯(極細気泡の白濁湯)がイチ押しです。



また、サウナ好きの方は、ドライサウナとアロマの蒸気サウナと2種類あるので、

あっちに行ったりこっちにしたり、と楽しめると思います。



私も久しぶりに、サウナ→水風呂の繰り返しを4回もしてしまいました(^^ゞ

おかげさまでずいぶんと軽くなってしまいました(^^ゞ



そういうことで、今日もあっというまに2時間近く経ってしまいましたが、

お風呂から出て、何かをさがしてキョロキョロ、っと・・・



ですが、食事処はあるのですが、休憩所らしい休憩所がありませんでした。

本当は畳でゴロンと横になりたいところでしたが、それはムリのようでした。



こちらがその食事処です。

2009083005007-1.jpg

かなりのお客さんでにぎわっています。



と、以上、最後になりましたが、入浴料金は平日は580円、土日でも680円です。

横浜ではただの沸かし湯だけの公衆浴場でも450円ですが、

ここはそれよりはるかに設備が充実していて快適です。



2009083004006.jpg

そう考えると、温泉ではありませんが、

お風呂を楽しむと割り切って行くぶんには、なかなかいい施設ではないかと思います。




施設名称:おふろの王様 港南台店
所 在 地:神奈川県横浜市港南区日野中央2-45-7
電  話:045-830-2603
訪 問 日:平成21年8月30日
入浴料金:大人平日580円(土日祝は680円)
U R L:http://www.ousama2603.com/shop/kounandai/index.html
スポンサーサイト

山梨県鳴沢村  富士眺望の湯 ゆらり (★★★☆) - 2009.08.28 Fri

富士眺望の湯ゆらりは「道の駅なるさわ」のすぐ隣にあり、

有名な鳴沢氷穴、富嶽風穴のある富士パノラマライン(R139)沿いでした。

2009082801011-1.jpg

仕事の関係で知り合った鳴沢村に住むという方から、評判を聞いてやってきました。

お風呂からの富士山がいいそうなんですよー(*^_^*)



さっそく受付をすませてお風呂に行くと、そこは2階になっていました。

大きな内湯と、外にはつぼ湯が大・中・小と3つありました。

2009082802008.jpg



なるほど、確かに露天エリアから正面に大きく富士山が見えます。

・・・が、しかし、お湯に浸かったままでは見えないのですよ。

微妙に前の垣根が視界を邪魔するんですよねー(^_^;)

2009082803015.jpg

ということで、いいにはいいのですが、

惜しむらくは、お湯に浸かったままで富士山を見ながらのんびり、

というわけにはいかないようでした(^_^;)



ところで、露天から富士山が撮れれば良かったのですが、

他のお客さんに迷惑がかかりますし、それと、天気は良かったのですが、

お風呂に入っているうちにだんだんと富士山付近に雲が集まってきて、

上の方がほとんど隠れてしまいました。



なので、玄関に入る前に撮影した1枚を代わりにご紹介します。

2009082804013.jpg

こんなカンジですが、なんとか、わかりますか?



ここから下りていくと、1階が露天の岩風呂になっています。

2009082805006.jpg

岩風呂は広々と開放的で、打たせ湯もありました。



さて、お風呂の種類は、16種類のお風呂ということですが、えーっと・・・

内湯につぼ湯が3つ、洞窟風呂に、低温サウナ、露天風呂に湧水風呂、

それから、香り風呂、打たせ湯、砂蒸し風呂・・・と、

11くらいはわかりましたが、それ以上はわかりませんでした。



ちなみに、砂蒸し風呂は別料金です。

あっ、ジャグジーもありましたね。

2009082806018.jpg



サウナ大好きの私ですが、これまで、低温サウナはどうもね・・・

などと思っていたのですが、今回入ってみて、

44度というお風呂より少し熱い程度の熱気の中は、

この暑い季節には死ぬほどのぼせなくていいかも、と思ったりしました。

ホント、高温サウナは頭の血が沸騰するくらいの、がまん大会なんですよね(;^_^A



ということで、2回、20分と15分とゆっくり時間をかけて、

のんびりリラックスして汗を流してきました。



さて、肝心のお湯は、マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉ということで、

塩化物泉らしい香りがしっかりとし、

また、いろいろミネラル成分豊富なようで飲んでもなかなかイケました(^^ゞ



通常料金は1200円ですが、ホームページにクーポンがあり、

それを持っていくと1000円で入れます。

やや高めですが1日料金でバスタオル、タオル付きですから、

1日のんびりするにはいいかもしれません。

2009082807014-1.jpg

ただし、畳の休憩室はそれほど広くなくて、早めに行かないと場所の確保が大変かも(^_^;)



以上ですが、富士眺望の湯ゆらり、その名前のとおり、

富士山のある風景が見られる温泉でした。

なかなかいいと思いますよ(*^_^*)



さて、・・・と、こちらは帰り際に玄関先で見たりゅうちゃんです。

2009082808010.jpg

ちなみに私は、りゆうちゃんです~(^^♪

えっ? うるさい? ・・・りゅう、じゃなくて、うま? しか?

・・・ども、しつれいしましたー(;^_^A




施設名称:富士眺望の湯 ゆらり
所 在 地:山梨県南都留郡鳴沢村8532-5
電  話:0555-85-3136
訪 問 日:平成21年8月28日
入浴料金:大人1200円(HPにクーポンあり)
U R L:http://www.fuji-yurari.jp/index.php

神奈川県厚木市  飯山温泉 ふるさとの宿 (★★★) - 2009.08.23 Sun

厚木の飯山、七沢あたりには良い温泉を持つ旅館がいくつもあるのですが、

入浴料金はほとんどが1000円以上という地域です。



料金が安くはないのでこれまで後回しにしていたのですが、

たまには、ということで、飯山温泉の旅館「ふるさとの宿」を訪ねてみました。

2009082301017.jpg



朱塗りの欄干のついた橋をわたったところが玄関でした。

2009082302018-1.jpg

フロントで尋ねると、ここもやはり、日帰り料金は1時間1000円とのことでした。

脱衣室に鍵つきロッカーはないとのことで、受付で貴重品を預かっていただきました。



こちらが案内されたお風呂の入口です。

2009082303008-1.jpg

手前が殿方、奥が御婦人となっていました。



こちらは脱衣室内です。

2009082304019.jpg

まだ11時前ですね♪



お風呂はきれいなタイル張りの大浴場で、外に露天風呂が付いていました。

こちらは内湯ですが、ジャグジーもあります。

2009082305005.jpg

先客も2人い らっしゃいましたが、なんとか写真を撮影させていただきました(^^ゞ



さて、身体を流すためカランの蛇口をひねったところ、ん! 

や、や・・・ 思いもかけず、とってもいい匂いがします。

そうなんです! 

はっきりと例のタマゴ臭というか、硫化水素臭がします!



2009082306001.jpg

あやや、意外とこれは・・・

こんなところで、こんないいお湯に出あうとは\(~o~)/


お湯は透明ですが、身体を洗っているとヌルヌルのツルツルになって、

お肌にいいのがよくわかりました(*^_^*)

こりゃ、結構、アルカリも高そうです(^^♪



そして、こちらが露天の岩風呂です♪

2009082307003-1.jpg



露天風呂からの景色は塀に囲まれてそれほどではありませんが、

ぬるめのいいお湯に包まれて、心地よい風に吹かれて、とっても気持ちいいひと時でした。

2009082308006.jpg



お風呂から出た後で確認すると、単純温泉ですがPH10.4・・・ 

これはかなり高アルカリ性ですね、ツルツルのはずですー(*^_^*)



ということで、料金は高めですが、思った以上にいいお湯で、

ぬーるぬるのすーべすべでした(^^♪

これなら女性には超人気になるかもしれませんねー(*^_^*)

2009082309016.jpg



旅館ですから宿泊が基本のようですが、温泉だけでも立ち寄ってみる価値があると思います。

あまり知られていませんが、ホント、お薦めです(*^_^*)




施設名称:飯山温泉 ふるさとの宿
所 在 地:神奈川県厚木市飯山5547
電  話:046-241-1109
訪 問 日:平成21年8月23日
入浴料金:大人1000円 ※
U R L:http://www.furusatonoyado.com/


※ 平成22年10月に確認したホームページには「入浴のみ800円 タオル料有料200円」と表示されていました。未確認ですが値下げされた可能性があります。

神奈川県横浜市  綱島ラジウム温泉 東京園 (★★★) - 2009.08.22 Sat

綱島ラジウム温泉は東急東横線綱島駅からわずか3分、

綱島街道という結構な交通量 のある道路に面した温泉です。

2009082201003-1.jpg

今はやりのスパ系ではなく、気取らないアットホームな温泉のあるくつろぎ施設です。



今日は土曜日の午後4時15分頃でした。

窓口には1日900円と書いてあったので1000札を出したのですが、550円返していただきました。

この時間からは450円なのですね。

そういえば、ここも横浜市の公衆浴場らしいです。



館内の印象はともかく休憩所が広い!! です。

2009082202005.jpg



休憩所のほかに、奥にカラオケのできる大広間があります。

2009082203008.jpg

ここのほかにも2階にも2つのカラオケ付きの部屋があるそうです。



お年寄りはカラオケが好きですよねー

この方はかなり月謝をつぎ込んでいると見えてなかなかお上手でした(^^ゞ

2009082204012.jpg



カラオケ広間から続く庭の景色です。

こんな都会に、こんな広い緑いっぱいの庭があります。

2009082205013.jpg

今じゃちょっと、こんな広い庭を無造作に作るのは無理ですから、

逆にこの温泉の歴史を感じました。



あれっ、お風呂のことを忘れてました(^_^;)



お風呂は今では珍しい番台式になっています。

のれんを分けて入ると、正面に7~80cmもあろうかという大きなぬいぐるみがありました!

2009082206007.jpg



お風呂は大きなタイル張りの円形のお風呂と冷水風呂だけというシンプルな作りです。

お風呂の中には、ジャグジーや電気風呂、寝湯などがありました。



お湯は黒湯です。

かなり濃い目で5cmで何も見えなくなります。

全然べとべとしないし、しょっぱくもなく、ほとんど無味です。

たぶん、ナトリウム-炭酸水素塩泉系なのではないでしょうか?

2009082207tofuro-1.jpg

( ↑ 写真はHPからお借りしました。)



ということで、暖かいのと冷たいのと、ただそれだけなのですが、

このお湯に、交互に入っているとほんとに気持ち良くていつまでも飽きません(*^_^*)

そんなことで、ついつい長湯をしてしまいました。



料金もすごく良心的ですし、このアットホームな感じもマル! 

お湯も個性的でいいお湯で、なかなかお薦めです。

2009082208009.jpg

実際、かなりの人気で、帰る頃にはこんなに人がいっぱいになっていました。



あっ、公衆浴場ですからボディソープやシャンプーはありませんので、

そのつもりで、よろしくー(^_^)/~




施設名称:綱島ラジウム温泉 東京園
所 在 地:神奈川県横浜市港北区綱島1-8-11
電  話:045-531-0003
訪 問 日:平成21年8月22日
入浴料金:大人16時~450円(10時30分~900円)
U R L:http://www.tsunashima.com/shops/tokyoen/

山口県周南市  湯野温泉 芳山園 (★★★☆) - 2009.08.14 Fri

山口県周南市役所から平成21年度分の納税通知書をいただいちゃいました(;^_^A

今は、こういったものにも何でも広告掲載するようになってますよねー



・・・ですが、あれれ?

これは、前にも行ったことのある「湯野温泉芳山園」の優待割引ですよ!

2009081401001.jpg

名物たこ釜めし&うどん+入浴で、通常1730円のところ1050円だそうです。

こりゃ、夏に田舎に帰ったらぜひ行かねば・・・ と、思ったのが数ヶ月前でした。



ということで、8月のお盆休み、田舎に帰省した折、行ってみました。

2009081402005.jpg

湯野温泉は1700年以上もの歴史のある温泉で、

芳山園は閑静な山すその川沿いにある落着いた雰囲気の和風旅館です。



こちらが日帰り入浴の受付です。

2009081403007-1.jpg

ここで例の封筒を出して、食事と入浴のセットをお願いしました。



たこ釜めしのできるまでの間、お風呂タイムです~♪

2009081404008.jpg



浴室は明るく、大きな半岩風呂風のお風呂とジャグジーのタイル風呂、

それと、写せませんでしたが、源泉らしい水温に近い冷たい樽風呂がありました。

2009081405012.jpg

お湯はアルカリ性硫黄泉で、ラジウムを含んでいるそうです。



外には岩風呂風とヒノキ風呂と2種類の露天風呂があります。

こちらはヒノキ風呂です。

2009081406011.jpg



露天風呂は川に面していて、その向こうはちょっとした川沿いの散策路みたいでした。

2009081407010-1.jpg

夏の川沿いの小道は、のーーーんびり、でした。



さて、入浴後は、さきほど頼んでおいた「たこ釜めし」です。

うわぁ、おいしそうですねー♪

いっただきまっすー(^^♪



ありっ?  いっけね!

がっついて、写真を忘れてましたー(^_^;)

2009081408015.jpg

あーあ、もう食べ散らかしちゃってますー(^_^;)

まったくしょうがないですねーー(^^ゞ( ← って、アンタだろ(^_^;) )



・・・と、まあ、芳山園は日帰り専用施設ではありませんので、

いろいろな種類のお風呂があるというわけではありませんが、

入浴だけでも630円となかなかリーズナブルです。



由緒ある旅館の落着いた雰囲気のお風呂に浸かって630円、

決して悪くないと思いますよ。



おいでませ、やまぐちに~(^^ゞ

2009081409001-1.jpg

いや、ごっちゃんでした(^^♪




施設名称:湯野温泉 芳山園
所 在 地:山口県周南市湯野下町4265
電  話:0834-83-2255
訪 問 日:平成21年8月14日
入浴料金:大人630円
U R L:http://houzanen.com/index.html

山口県山口市  柚木慈生温泉 (★★★★☆) - 2009.08.14 Fri

山口県でマップルのクチコミ評価がとっても高い温泉なので気になっていました。

なので、今回の機会にぜひ、ということで立ち寄ってみました。

2009081401001-1.jpg



案外、私の実家から近いんですよね、車を飛ばして1時間ちょっとというところでした。

建物は何の特徴もない民家か集会所という感じです。

玄関も・・・ここかな? という感じの建物で、

ドアを開けると受付があって、そこで500円を払って、

早速お風呂に入れていただくことにしました。

2009081402002-1.jpg



お風呂は男女の内風呂だけのようです。

男湯は何人かの先客があるようで、きょうは写真撮影はちょっと無理みたいです(^_^;)



ここは脱衣室ですが、お世辞にもあまりきれいとは言えません(^_^;)

2009081403027-1.jpg



脱衣室で手早く服を脱いでガラス戸をあけると、やっぱりです。

4畳半ほどの浴室のさほど大きくないタイル張りの浴槽には4人の先客の方がいらっしゃいました。



そのお風呂は5人でいっぱいという程度の浴槽ですが、お湯は薄い茶色の濁り湯でした。

身体を沈めてみると透明度は約35cmで、

浴槽の縁に置いたタオルが茶色に染まるほどの土系の着色成分がありました。



香りはしっかりと硫黄泉の匂いがしています。

味はまずくもないですが、いろんな成分が入っているようで、

おいしいとも言えないような、なんとも微妙な味でした(;^_^A



しかも、しばらくお湯に浸かっていると、なんと、身体にまとわりつく泡・・・ 

このお湯は天然の炭酸泉でもあるようです。

なんとぜいたくな温泉なんでしょ(*^_^*)

2009081404000JISE1.jpg

( ↑ 写真はHPからお借りしました。)



お湯はぬるめで、ながーく浸かっていられます。

先客の4人の方もジーッとお湯に浸かって10分くらい目を閉じてほとんど身動きもしません。

私も首までお湯に浸かって目を閉じて、しばしこの良質の療養泉を楽しみました。

はあー ええわぁ・・・



で、お風呂から出て、後で見た温泉分析書です。

2009081405003.jpg

ナニナニ・・・  ほおーっ!

遊離二酸化炭素が2107mgですよ、こりゃすごいです!

普通、1000mg以上で「炭酸泉」と言いますもんね。



ここは、別料金で(+500円だったと思います)2階の休憩所が利用できるようですが、

1階にも小さな休憩コーナーがありました。

20090815406028.jpg



ということで評価ですが、小さな内湯が一つだけ、景色も何も見えません。

それに、お世辞にもきれいとも言えませんし、設備も整っているとは言えません。

ですが、それでもこのお湯は素晴らしいです!



こんないいお湯がわずか500円なのですから、

なるほど、皆さんのクチコミ評価が高いことにナットクです。



いやー、素晴らしかったですよ。

ここは、お湯の質だけで勝負できる数少ない温泉の一つかもしれませんね。



以上、おいでませ、やまぐちにー(^^♪




施設名称:柚木慈生温泉
所 在 地:山口県山口市徳地柚木2178
電  話:0835-58-0430
訪 問 日:平成21年8月14日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.y-shoko.com/tokujisk/tokujit/kankou/onsen/onsen.htm

島根県津和野町  津和野温泉 なごみの里あさぎりの湯 (★★★★) - 2009.08.14 Fri

山陰の小京都とも言われる島根県の津和野町にやってきました。

ここは道の駅の中の温泉です。

道の駅にはこれまで何度も来ていますが温泉へ入るのは初めてです。

2009081401025.jpg



ロビーを横目にしながら、早速お風呂を目指します♪

2009081402016.jpg



で、いきなり、結論めいたことを言っちゃいますが、

いやー、こんな山深い町にこんな立派な温泉施設があったとは、発見でした!

2009081403041.jpg



しかも、景色も自然豊かでなかなかです。

たとえば、こんなふうに・・・

2009081404019.jpg



それに安いです。

600円で好きなだけゆっくり入っていられます。

しかも貸しタオル付きでした。



お風呂は、きょうはお盆の時期にもかかわらず、平日だからか、

案外すいていて先客は6、7人だけでした。



設備は大きなジャグジー付の石タイル作りのお風呂と樽の風呂、

サウナと冷水風呂、それから、外に露天の岩風呂があります。

2009081405020.jpg

正面奥の外に見えているのが露天の岩風呂と屋根です。

ご覧のとおり、とっても明るく開放的です。

きょうは天気も最高でした。



私の大好きなサウナは15人以上も入れそうな広さがありますので、

気兼ねなく好きなだけ汗を流せました(^^♪



実は3日前、このお盆休みに横浜から1000kmの車の旅をしてきましたので、

正直、腰がかなりきつい状態になっていました(>_<)



なので、きょうは温泉療養のつもりで熱々のサウナの板壁に腰を当てて、

そのあと露天でぬる湯に半身浴したりと、何回も繰り返しじっくり腰を温めてきました。

ホント、よく効きました!

おかげさまでかなり楽になりました(*^_^*)

2009081406023.jpg



ここのお湯は単純放射能冷鉱泉だそうです。

無味ですが、しっかりと温泉らしい香りがあり口当たりの良いお湯でした。



こちらはロビーから中庭方向を見たところです。

2009081407022.jpg

よく手入れされていましたね。



こちらは、道の駅の売店? 

いやいや、伝統工芸の体験コーナー(?)みたいでした。

2009081408024-1.jpg

神楽面みたいなものがたくさん飾られていました。



で、最後に再びですが・・・

いやー、こんな山深い町にこんな立派な温泉施設があったとは、大発見でした(*^_^*)




施設名称:津和野温泉なごみの里 あさぎりの湯
所 在 地:島根県鹿足郡津和野町鷲原イ256
電  話:0856-72-4122
訪 問 日:平成21年8月14日
入浴料金:大人600円
U R L:http://www.nagomi-nosato.com/index.php?id=5

山口県周防大島町  竜崎温泉 潮風の湯 (★★★★) - 2009.08.12 Wed

竜崎温泉 潮風の湯は、山口県周防大島町の町営温泉施設です。

一般は700円ですが、町民の方は500円でした。

2009081201029.jpg

併設でプールもありました。



ホールではおみやげ物などをたくさん売っていました。

2009081202030.jpg



温泉はセピア色のお湯と聞いていましたが、

内湯4つ外湯2つとが、それぞれ半分が黄色っぽいお湯(※)で半分は無色透明でした。

それも水道ではないようでしたが、お湯が2種類あるのでしょうか?



こちらは透明のほうのお湯です。

2009081203033.jpg

黄色っぽいのは、加熱により成分の第一鉄が酸化してなるのだそうですが、透明のはなんでしょう?



黄色のお湯のほうは、ナトリウム-塩化物泉だそうです。

うんうん、他の所でも海の近くの温泉で見たことあります。

味のほうは、海の成分が染み出しているようないろいろ混ざり合った塩辛さとともに、

鉄分だかの生臭い渋みもあって、これはゲロマズ(;^_^A でした(←スミマセン)。



露天エリアからはすぐ目の前に安下庄湾と港が見え、

対岸にはひときわ目立つ高い山があり、なかなかの眺めです。

あとで聞くとこの山は「嵩山(たけやま)」というのだそうでした。

2009081204032.jpg

きょうは潮風は吹いていませんでしたが、いかにもという風情がありまし た。



ところで、港の岸壁で中三か高一くらいか、といった少年少女たちが海に飛び込んだり、

まあ、ワイワイキャーキャーと元気よく、

さすが、海辺の町の子供たちはたくましいなあ、と感心してしまいました。

2009081205038.jpg

女の子も何人かいました。

さすがこのあたりの子供たちは素朴で元気いっぱいです。

露天からもよく見えます。



ということは、あんまり覗き込むと、あちらからも見えちゃう???

そんな田舎らしさを感じさせてくれたロケーションも〇です。

2009081206031.jpg



もちろん私の大好きなサウナもありましたので、

1日700円の料金でゆっくりできると思うと、かなりオススメです。

2009081208036.jpg



最後に、竜崎温泉の駐車場にて、対岸の嵩山(たけやま)をバックに記念写真を撮りました。

2009081207035-1.jpg

以上、黄色いのが山口県からお知らせしましたー(^_^)/~




施設名称:竜崎温泉 潮風の湯
所 在 地:山口県大島郡周防大島町東安下庄685-2
電  話:0820-77-1234
訪 問 日:平成21年8月12日
入浴料金:大人700円
U R L:http://www.ryuzakionsen.jp/

埼玉県さいたま市  さいたま清河寺温泉 (★★★☆) - 2009.08.01 Sat

横浜からおよそ70kmも車を飛ばして埼玉県までやってきました。



着いてみると駐車場が大変な広さなのに驚きました。

それに見渡してみると結構な広さの敷地ですね。

2009080101009.jpg



広い敷地に建物もゆったりと建てられていて、建物玄関に至るアプローチも、

よく手入れされた芝生と植栽の庭園の中を進み、なかなか落ち着いたいい雰囲気です。

2009080102001.jpg



玄関を入ると、これがまた、由緒ある旅館か料亭にでも来たような・・・

なにか幽玄を感じさせてくれる雰囲気があります。

2009080103007-1.jpg



中庭の向こうに見えているのが廊下を廻った先の浴室棟のあたりでしょうか。

全体的に広い敷地にゆったりと建物が配されていて、庭も手入れが行きとどいています。


2009080104002.jpg



浴室棟の男女浴場入口前の廊下です。

日差し除けによしずが立てかけてありますから、

やはりさきほど中庭の先に見えていたところのようですね。

2009080105005.jpg



お風呂は、内湯に大きな源泉ぬる湯に白湯、

ジェットやマッサージ、シェイプアップバスなどいろいろなアトラクションバスのほか、

私の大好きなサウナは、そうですね、最大40人入れそうな大きなサウナ室でした。

冷水風呂もありますし、すぐそばにウォータークーラーがあるのは気が利いてます。



それから露天エリアもかなりゆったりと作られていて、

10人くらい入れる熱湯と15人ほどのぬる湯、7人程度の源泉浴槽、

それにつぼ湯が2つ、身体が5cmくらい浸かる寝転び湯が6人分、

全身が浸かる寝湯と、種類も大変豊富でした。

そのほか、各所に椅子やデッキチェアもあり、のんびりゆっくりできました。



写真は、露天風呂のいちばん奥の風景です。

2009080106003.jpg

竹の葉がさらさらとしていて、蝉の声と鳥のさえずりが時おり聞こえるくらいで静かで落ち着きます。



お湯はナトリウム-塩化物泉で琥珀色のお湯でした。

ぬるべと感はなく案外さらりとしていますが、塩化物泉ですので塩辛く渋みがあります。

透明度はかなり高く60cmくらいのお風呂の底も十分見えました。



もちろん、湯あがりには、食事処や休憩所もあります。

ほかにも散髪やアカスリなどもありました。



今日は土曜日なので800円でしたが、それほど混んでもおらず、

のんびりゆったりと気にいったお風呂を好きなだけ堪能できました。

2009080107006.jpg



ところで、外の駐車場に続く敷地の一角に、

清河寺は、かの足利尊氏の建立したと言われる歴史ある古刹である・・・ 

と、温泉の名の由来となっているこの近くのお寺の歴史などが書かれていました。

ふむふむ、なるほどねー ( ..)φメモメモ

2009080108011.jpg

でも、考えてみたら、この温泉とは直接の関係はないんですけどね(;^_^A



ま、それはともかく、落ち着いた雰囲気があり、

内容的にも充実していて、コスパに優れたなかなかの温泉でした。

近くの方はぜひ行ってみてくださいねー(^_^)/~




施設名称:さいたま清河寺温泉
所 在 地:埼玉県さいたま市西区大字清河寺683-4
電  話:048-624-7373
訪 問 日:平成21年8月1日
入浴料金:大人平日700円(土日祝800円)
U R L:http://seiganji-onsen.com/index.html

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。