....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2009-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県箱根町  福島館 (★★★★☆) - 2009.04.27 Mon

たまには本格的なにごり湯に浸かりたくてやって来ました(*^_^*)

福島館は仙石原の旅館街の中にある民宿風のこじんまりした建物です。

箱根仙石原の狭い道を入っていくと看板が見えました。

2009042701039-1.jpg



平日の昼前であることもあって、ひっそりしたたたずまいからは、

ただいまの時間はお客さんが誰もいなさそうなことをうかがわせます。

2009042702042-1.jpg



玄関を開けて奥に声をかけるとご主人が顔を出されたので、

立ち寄りができると聞いたのですが、とたずねると、

さきほど掃除したばかりだからお湯が溜まっていますかね、

と言いながらもお湯を見に行ってくださいました。



戻ってきて、なんとか40cmほど溜まっていると言われるので、

せっかくなので入れていただくことにしました。

2009042703056.jpg



お風呂は、浴室も脱衣所も普通の家庭風呂のやや大きい程度ですが、

こんな時間ですから完全にひとり占めで広さは全く問題になりません。

浴槽も2人がいいところですが、お湯が少ないと言うこともあって、

寝そべるように足を伸ばして思いっ切り独り占めさせていただきました。



2009042704057.jpg

ご覧のとおりお湯は白いにごり湯です。

まだ、お湯が溜まりきっていませんでした。

口にするとかなり土気(つちけ)と渋い酸っぱさがありました。



入ってくる光にすかして見るとキラキラと小さな白い粒子が無数に見られます。

同じ仙石原の南甫園と同じ泉質のようですが、

こちらは浴槽の底まで見えており透明度は南甫園よりあるようです。



湯上がりは、特に温度が熱かったわけではないのに、

身体を拭いても後から後から汗が吹き出てきて止まりませんでした。

ぽかぽかとよく暖まるいいお湯でした。

脱衣所の掲示によると、泉質は酸性-カルシウム・マグネシウム-硫酸塩泉でPH2.9ということでした。

2009042705040.jpg



ということで、内湯が1つだけで、窓には目隠しがあって景色は見ることはできませんが、

500円でこれだけ本格的なにごり湯を堪能できるところはそんなにはないと思います。

最初から最後まで独り占めさせていただいたことと、

この日の1番風呂をいただいたという贅沢感も味わうことができました。



ほんと、朝からついてました。

ありがとうございました~V(*^_^*)/




施設名称:福島館
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原139
電  話:0460-84-9041
訪 問 日:平成21年4月27日
入浴料金:大人500円
U R L:なし
スポンサーサイト

神奈川県横浜市  リネツ金沢 (★★☆) - 2009.04.25 Sat

今日は、横浜市の金沢工業団地内にある「リネツ金沢」に行ってみました。

2009042501003-1.jpg

リネツ金沢は、横浜市のごみ焼却工場の余熱を利用した温水プールとお風呂のある施設です。

ということからおわかりいただけると思いますが、温泉ではありません。



温水プールは25mプールのほか、児童プール、幼児プール、ジャグジープールがあります。

お風呂は、30人は入れそうな大きな石タイル作りの内風呂とサウナと水風呂です。



プール、お風呂のどちらも大人1回600円で、両方セットで1000円でした。

2009042502002-1.jpg



お湯は、水道水の沸かし湯ですので、普通のお風呂なわけですが、

このお風呂のガラス張りの大きな窓は東京湾(横浜港)に面していて、

お風呂に浸かりながらゆったりと、沖合の大きな輸送船などを見ることができました。



きょうはあいにくの雨でしたが、天気のいい日には房総の町まで見られるそうです。

晴れた日にくれば良かったですが、それでも思った以上にいい眺めでした。

2009042503731-1.jpg

( ↑ 写真はHPからお借りしました。)



ここはプールがメインの施設ですので、土曜日の午後でしたが、

お風呂のほうはそれほどの混雑でもありませんでした。



ただし、お客さんのマナーはやはり横浜あたりはあまり感心しないですね。

サウナから出てそのまま水風呂に入るオヤジがいるわ、

水風呂出たらビショビショのままサウナに入るわ、

その他にも刺青者がいるわ、1歳くらいの子どもが最初から最後までビービー泣き叫ぶわ、

・・・で、あんまりリラックスできませんでした(;^_^A

2009042504016-1.jpg



最後に参考までですが、ボディソープとシャンプーはちゃんとありましたが、

駐車場は有料ですので長時間の駐車は注意が必要ですよ。

あと、レストランと和室の休憩室があるのは○です。




施設名称:リネツ金沢
所 在 地:神奈川県横浜市金沢区幸浦2-7-1
電  話:045-789-2181
訪 問 日:平成21年4月25日
入浴料金:大人600円
U R L:http://www.yspc.or.jp/kanazawa_p_ysa/category/gaiyo.html

神奈川県箱根町  箱根高原ホテル (★★★★) - 2009.04.18 Sat

土曜日の午前中、横浜から車を飛ばし、

箱根芦ノ湖に近い箱根高原ホテルの温泉に入ってきました。



ホテル本館までのアプローチは、

道の両側に桜が咲き、奥には三国山などが見えていました。

2009041801001-1.jpg

とてもきれいだったので、つい車を止めて見入ってしまいました(*^_^*)



実は、直前に立ち寄った箱根ビジターセンターで、

偶然にも「大人800円→700円」という入浴割引券を発見したのですよ。

2009041802040.jpg

超ラッキーです(*^_^*)



で、早速行ってみたのですが、

チラッと視界に入った道路からの入口看板には、900円と書いてあったような・・・?



後で調べたら、2009年の4月1日より、

入浴料金が900円に値上げになっていたらしいです。

2009041803045-1.jpg

それでも私がこのクーポンを差し出すと、

フロントのおねいさんは何も言わず、愛想よく700円にしてくれました。

200円もお得で最初から嬉しくなりましたー(*^_^*) 



それに、フロントでは、このホテルの名入りタオルもいただきました。

さすがホテルのサービスはいいですねー♪



ところで、お風呂は内湯と露天と2つあるのですが、源泉が違うため、

それぞれ別の場所にあり、服を着て移動するようになっていました。

(露天風呂は12時からだそうです。)



ということなので、まずは最初に内湯に入りました。

こちらは大きな八角形のタイル張りの浴槽です。

お湯はやや熱めで無色ですが、かなり金気のような渋みのある個性的なお湯でした。



浴槽の底のタイルは赤茶色に染まっています。

しばらく身体を浸けていると、ちょっと重ためですが、よく温まるいいお湯です。

温泉分析書によるとナトリウム・カルシウム・マグネシウム・硫酸塩・炭酸水素塩泉ということでした。

かなり複雑な泉質ですね(^_^;)



なお、利用客はずっと私1人だけでしたが、30分ほどして脱衣所に上がる頃、

5人ほどの集団の人たちが入って来ただけでした。



まだ、12時まで10分ほどあったので、2階の休憩スペースに行って、

水分を補給しながらひと休みすることにしました。

・・・が、ふと外を見ると、休憩所の外には足湯施設もあったのでした。

2009041804042.jpg



12時になったので今度はいよいよ露天風呂に行ってみました。

岩風呂タイプの露天のお湯はアルカリ性単純温泉だそうです。

お湯もいいですが、こちらも最初から最後までずっと1人だけで、

お湯と景色を独り占めし、なんとも言えないぜいたく感が最高でした。

2009041805043-1.jpg



露天風呂には、今年最後の桜の花びらがはらはらと舞い散っていて、

目の前の庭からは、そのまま景色が奥深い山々まで連なっていて、

聞こえる音は時折鳴く鶯の声だけぐらいです。

2009041806044-1.jpg

まるで深山の隠し湯に来たかのようで、非日常感がとっても良かったです(*^_^*)



以上ですが、日帰り専門施設だと人があふれていて、

普通は今日のような土曜日などは大変なのですが、

ホテルや旅館のお風呂は意外と穴場なんですよね~♪



とっても良い発見でした!

なんか、クセになっちゃいそうですねー(^^ゞ




施設名称:箱根高原ホテル
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
電  話:0460-84-8595
訪 問 日:平成21年4月18日
入浴料金:大人900円
U R L:http://www.hakonekogenhotel.jp/

山梨県山中湖村  石割の湯 (★★★☆) - 2009.04.12 Sun

横浜から道志みちを通って車で約2時間15分、

山梨県山中湖村の村営温泉施設「石割の湯」に行ってきました。

きょうで2度めの訪問でした。



ここは通常700円のところ、ネット割引で630円です。

ですので、必ず事前にクーポンを印刷して持参しませう(*^_^*)



玄関横には水汲み場があり、ちょうどペットポトルに水を詰めている方がいらっしゃいました。

2009041201028.jpg



館内の風景・・・ おみやげ物などを販売しています。

2009041202029.jpg



中庭がありました。

ん? 大きな岩と、松??

2009041203030.jpg

一瞬、石割の松? か、と思ってしまいました。

でも調べてみたら、石割山という山のふもとなので石割の湯と言うらしいです(^_^;)

だから、カンケイない(^_^;)



2階からの眺めです。

2009041204031.jpg



さてさて、肝心のお風呂のことですが、

内湯には、源泉らしい20℃程度のぬる湯浴槽とジャグジー付きの浴槽、

それに寝湯の3種類、露天が温度高めの岩風呂とぬるめのひのき風呂と2つでした。



お湯はPH10.0もある高アルカリ性で、つるすべ感はかなり高いです。

また、無色透明で無味ですが、かすかに硫黄臭を感じました。

お湯そのものの実力はなかなか、ですね。

2009041205115-1.jpg

( ↑ 写真はHPからお借りしました。)

ただし、露天風呂からの眺めは、施設が自然豊かな場所にある割には、

塀に囲まれてほとんどたいした景色を見ることはできませんでした。



それから、サウナもありますが、かなり小さめで4、5人が限度です。

なので、人が出たのを見計らって入る必要がありました。



お風呂の他の施設は、畳の休憩室もあり、カレーやラーメンなどの軽食もとれますし、

おみやげ物などの物販も充実しています。

ということで施設・設備はひととおりそろっていて、

料金もお手頃ですし、まずまずと思いました。



ところで、山中湖村にはもう一つ公営の「紅富士の湯」という施設があります。

入浴料金もまったく同じなのですが、それと比べてしまうと、

お風呂の設備、露天からの眺望など、内容にかなりの差を感じてしまいます。



石割の湯、決して悪くはありませんが、紅富士の湯と比較されるとつらいでしょうねー(;^_^A




施設名称:山中湖平野温泉 石割の湯
所 在 地:山梨県南都留郡山中湖村平野1450
電  話:0555-20-3355
訪 問 日:平成21年4月12日
入浴料金:大人700円 (HPにクーポン券あり)
U R L:http://www.ishiwarinoyu.jp/

神奈川県横浜市  スーパー銭湯おふろの国 (★★★☆) - 2009.04.04 Sat

横浜市鶴見区のスーパー銭湯おふろの国に行ってきました。



場所は、交通量の大変多い国道1号線と鶴見川の交差する位置で、

車のアクセスのとってもいい場所でした。

2009040401001.jpg

道路の反対側から撮影しました。



1階2階は駐車場になっています。

3階の店内入口はこちらです。

2009040402957.jpg



ちなみに、鶴見川沿いをちょっと下ったところに第2駐車場もありました。

2009040403517.jpg



さて、お断りですが、ここは温泉ではなくスーパー銭湯です。

それでも、お風呂はいわゆる白湯のほかに日替わりのイベント風呂があります。

きょうはイタリアンワインのお風呂と伊藤園の抹茶のお風呂でした。

赤紫とうす緑のお湯のどちらもなかなかいい香りがして良かったですよ。

2009040404011.jpg

また、そのほかにも座湯や電気湯などもありました。



私の大好きなサウナは高温サウナと低温のアロマサウナと2種類ありました。

この低温サウナが70度くらいで鼻を刺すほど熱くなく、

おかげさまでちょうど気持ちよく汗を流すことができました。



露天エリアには2つのお風呂がありました。

1つは1000ppmの炭酸ガスを含むという炭酸泉で、

小さな泡が肌にまとわりついて足を伸ばして浸かっていると

疲れがじわーっと取れるような感じがしていいです(*^_^*)



夜には足を伸ばして寝ころんだ格好で月を見ることもできるそうで、

「月見の炭酸泉」と名づけてありました。



ということで、低温サウナ→水風呂→炭酸風呂を3回ほど繰り返しているうち、

あっという間に(?)2時間が過ぎてしまいました(^^ゞ



一度お風呂を出ても何度でもお湯に入れるので、

休憩したり食事したりしながらまたお風呂に入るという楽しみ方もできそうです。

2009040405013-1.jpg

窓の外は鶴見川と対岸の工場群が見えていました。



2009040406014-1.jpg

1日何時間いても土日でも700円、平日なら600円ですから、

けっこうお得ですよね。

温泉じゃないことを承知のうえなら案外オススメの施設です。




施設名称:スーパー銭湯おふろの国
所 在 地:神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-25-23
電  話:045-585-4126
訪 問 日:平成21年4月4日
入浴料金:大人平日600円(土日700円)
U R L:http://www.ofuronokuni.co.jp/index.html

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。