....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2009-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県笛吹市  ももの里温泉 (★★★☆) - 2009.03.30 Mon

横浜を早朝出発し3時間半近く車を走らせて、やっとの思いで着きました。

2009033001055.jpg

ももの里温泉は、山梨県笛吹市の公共の日帰り温泉です。



そのため市外の私でも3時間600円と、とってもお手ごろな料金でした。

2009033002059.jpg



こちらは脱衣場です。

2009033003018-1.jpg

お風呂は、ジャグジーつきの6畳くらいの広さの内湯と、

露天風呂は2つ、露天エリアには打たせ湯もありました。

もちろん私の大好きなサウナと水風呂もしっかりそろっていました。



露天エリアはスペースは広くはありませんが、

2つの岩風呂は結構な広さがあってそれぞれ10人程は入れます。

2009033004015.jpg

この露天風呂の特徴は、なんと言っても前面の生け垣が膝の高さくらいしかなくて、

すぐ下は桃畑だし近くに民家があったりと、なかなか開放感とスリルいっぱいのところでした。

きょうは天気は良かったのですが、まだ花の季節には早すぎて、

見えているのは花も葉もない木だけでした。



お湯はアルカリ性単純温泉ですが、無味無臭で、

わずかに温泉くさいかなという程度でした。

2009033005017-1.jpg

ただ、肌ざわりはかなりまろやかでした。

PH9.7が効いているのかもしれませんね。



お湯からあがったら畳の休憩室と食事処もあって、

のんびりくつろげますので悪くないと思います。

2009033006013-1.jpg

特に市民の人は3時間300円、1日券でも500円だそうです。

これなら1日のんびりして、温泉に入って昼ごはんを食べたり、

寝転んだり本を読んだりと、いいですよねー



こちらは外からの1枚ですが・・・

2009033007056.jpg

あの生け垣のあたりが露天風呂の場所でした。



ももの里温泉というくらいですから、

きっと桃の花の咲く頃に来るのがいちばん良いのでしょうね。

ホント、市民の方がうらやましいです(*^_^*)



なお、・・・というか、ところで、外には温泉スタンドもありました。

2009033008058.jpg

100ℓ100円です。

たいへんお安くなっています(*^_^*)



・・・ていうか、いつも疑問に思ってたんですが、

いったい、どうやって100ℓもの温泉を持って帰るんでしょうね・・・??




施設名称:ももの里温泉
所 在 地:山梨県笛吹市一宮町金沢387-1
電  話:0553-47-4126
訪 問 日:平成21年3月30日
入浴料金:大人3時間600円
U R L:http://www.fuefukinoyu.com/momonosato/index.html
スポンサーサイト

東京都檜原村  檜原温泉センター 数馬の湯 (★★★☆) - 2009.03.22 Sun

横浜を朝7時半に出て約75km走り、9時40分頃つきました。

2009032201011.jpg

営業は10時からということで、待ってようかな、とも思ったのですが、

少し先まで走って戻ってくればちょうどいい時間になると思い、

4kmばかり先の「都民の森」まで行ってみることにしました。



都民の森自体は以前にも行ったことがあるのですが、

今朝は30人くらい登山の格好をした人たちが集合していて、

これからちょうど山頂を目指して出発するところのようでした。



私はせっかくなのでおみやげでもと思い、

売店で若ごぼうのつけものと檜原漬け(福神漬け)を買いました。



すると、なんと、レジの前に「数馬の湯割引券」なるものを発見!!

200円引き券です!

2009032202001.jpg

朝から大ラッキーですー \(^o^)/



ということで、偶然、割引券を手に入れて、あらためて数馬の湯に到着、

おかげさまで650円(入湯税50円)で入ることができました。

2009032203005.jpg



さて、お風呂は3つに分かれた内湯とサウナと水風呂、それから薬草の露天風呂です。

いずれも大きくはありません。

2009032204004-1.jpg

それぞれ5人ほどでいっぱいな感じです。



お湯はアルカリ性単純温泉ということで、

源泉を口にしてみましたがほとんど味はありませんでした。

それにしても、露天風呂が薬草風呂とは・・・

ちょっと勝負を避けた感じですね(;^_^A 

2009032205005.jpg

露天からの景色は、駐車場と道路に面しているせいで竹の垣根がしつらえてあって、

山の先くらいでほとんど何も見ることができませんでした。

でも、東京都とはいえこのあたりは本当に山の中で、

この温泉にも人が少なく、とってもひなびた感があって悪くはなかったです。



人が少ないので、遠慮なくサウナ→冷水風呂→露天風呂の繰り返しを2時間以上楽しんできました。

きょうは時間が少しあったので、湯上りにレストランでラーメンをいただいてきました。

レストランと言ったって、12時半くらいなのに私のほかは3人だけでしたよ。

2009032206009-1.jpg

寝転び場所では横になっている人もいるようでした。

そこかしこに、のんびりした空気が流れていました。



2009032207009.jpg

ということで、皆さん、数馬の湯に行くときは、

ちょっとだけ足を伸ばして割引券をゲットしてまいりましょう(*^_^*)

都民の森の売店「とちの実」ですよー(*^_^*)




施設名称:檜原温泉センター 数馬の湯
所 在 地:東京都西多摩郡檜原村2430
電  話:042-598-6789
訪 問 日:平成21年3月22日
入浴料金:大人800円
U R L:http://www.kazumanoyu.com/

神奈川県横浜市  横浜みなとみらい万葉倶楽部 (★★★☆) - 2009.03.09 Mon

ある日の仕事帰り、横浜のみなとみらい地区に行ってみました。



ほんとは、行ってみました、というほどでもなく、

私の会社のすぐ近くなんですが・・・(^^ゞ



ともかく、みなとみらい地区はもっともヨコハマらしい場所のひとつで、

夜景がとってもオススメです。

20090309P1000104-1.jpg

いちばん右の円形のは、コスモクロックと呼ばれる大観覧車です。



確か、その右後ろに、超高級店「横浜みなとみらい万葉倶楽部」があります。

きょうは、そこに行ってみることにしました。



こちらが「横浜みなとみらい万葉倶楽部」です。

近いように見えても、歩くと案外10分以上かかりました。

2009030902P1000110.jpg

左に見えているのは、船の帆をかたどったことで有名な、

ヨコハマ・グランド・インターコンチネンタル・ホテルです。



振り返ると、さきほどのコスモクロックがすぐそこにあります。

2009030903P1000114.jpg

午後7時15分ですね。

それから、コスモクロックの真後ろになっているのが、

みなとみらい地区のシンボル、横浜ランドマークタワーです。



ということで、それではこれから行ってきます ♪

2009030904P1000115.jpg

さて、こちらですが、みなとみらいの超高級店です。

入湯税込みで大人2720円です。



場所が横浜の1等地ですので、そもそも地価が高いことに加えて、

湯河原から毎日タンクローリーでお湯を運ぶということですから、

このくらいの料金になるのは仕方ないのでしょうか。



さすがに施設は各所に高級感があって、お風呂はゆったりと広く、

平日の夜だったこともあってすいていました。



内湯も大きいですが、露天風呂もなかなかの広さがあります。

ただし、露天風呂からの景色は期待していたほどではなく、

都心のためやむを得ないのかもしれませんが、

仕切りのガラスはわざと視界をさえぎるようにくもりガラスにしてありました。



2009030905P100211-1.jpg

( ↑ 写真は「まっぷる首都圏からの日帰り温泉’10」からお借りしました。)



横浜港のすばらしい夜景が一望できるかも、

と期待して行くとがっかりするかもしれません。



それでもなんとか、最前面の樽風呂で立ち上がってのぞくと、

右手に大桟橋、その奥にベイブリッジ、

左手にグランド・インター・コンチネンタル・ホテルと

シーバス乗り場などを見ることができました。



サウナは高温サウナと低温サウナ、ミストサウナと充実していました。

サウナ大好きの私ですので、人の少ないサウナをのんびりと思う存分楽しんできました。



湯上りに休憩所やレストランなどにも行ってみましたが、

レストルームはゆうに100人くらい入れるテレビつきの個別の専用ソファーがあり、

タオルケットも備えてあり、みんな簡易ベッド感覚で仮眠したりくつろいでいる様子でした。

深夜にはそのまま泊まる人も多いようですね。





ここはお湯だけでなく、トータルでリラクゼーションを売っているのでしょう。

それにしても、決して安くはありませんが、あえて言うと、

このお値段なので変な人たちがいなくて快適と言えるのかもしれません。

なんとなくプチセレブな、ちょっとした贅沢感は、まあ悪くはありませんでした(*^_^*)




施設名称:横浜みなとみらい万葉倶楽部
所 在 地:神奈川県横浜市中区新港2-7-1
電  話:045-663-4126
訪 問 日:平成21年3月9日
入浴料金:大人2720円
U R L:http://www.manyo.co.jp/mm21/

静岡県伊東市  赤沢日帰り温泉館 (★★★★★) - 2009.03.02 Mon

平日に休みがとれたので、以前から皆さんの評価が高いので、

とっても気になっていたこの温泉に行ってきました。

2009030201P1000017.jpg

ここは静岡県伊東市の「赤沢日帰り温泉館」です。



駐車場の傍らには、足湯施設もありました。

2009030202P1000019-1.jpg

ここは、あのDHCの経営する温泉ですが、

お湯にもDHCパウダーの入った樽風呂や陶器風呂などがありました。



おかげで私も、肌がすべすべになったような・・・(*^_^*)

いやまあ、それはともかくとして、なるほど皆さんの評判のとおり、

ここの景色は確かにすばらしかったですよ。

海と空と一体感のある露天風呂、内風呂、それにサウナからも同じ景色が全面に見えました。



露天風呂は、もう塀も柵も何にもないので、お湯の向こうは海! 

ほんとに最高の気分です。

2009030204P1000103.jpg

まさに、日本最大級の開放感でした。



それに、およそ60~70m下に漁港が見え、

その突堤で釣りをしている人や少し沖合いの釣船などを見下ろし、

また、向こうの岬の波打ち際は太陽の光が反射してキラキラして、

切り取った写真のようにきれいでした。



はるか沖合いには伊豆大島も見えています。

きっと駿河湾から石廊崎を通って東京湾に向かうと思われる大型貨物船なども

彼方にかすんで見えたりして、なかなか雄大な景色です。

特に、これまでサウナはせいぜいテレビを見るもの、と思っていたので、

ここのサウナからの眺めは感激でした。



また、露天の打たせ湯にあたりながらこの景色を眺めていると、

時間も忘れてリラックスでき、へたなマッサージよりずっと効果がありそうでした。

2009030205P1000209-1.jpg



お湯はナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉ということですが、

ほとんど無色と思いましたが、口にするとうちくちですが味があっておいしかったです。



お風呂以外の施設もレストランや休憩室、タイ式マッサージ、

おみやげ物などなど充実していて、全体的に高級感があってきれいでした。

しかも、きょうは平日のため混雑しておらず、ゆっくりできましたし、

なぜか小さな子ドモが全くいなくてとっても静かでした。



さて、以上、横浜から約115km3時間の車の旅は結構くたびれましたが、

ここまで来た甲斐がありました。

お値段は平日1200円、土休日1600円とちょっと張りますが、

お値段に見合う良質のお湯と景色とサービスだと思いました。

2009030203P1000021-1.jpg



ということで、最後に「やっぱ、DHCだね♪」 

さすがですー(*^_^*)




施設名称:赤沢日帰り温泉館
所 在 地:静岡県伊東市赤沢字浮山163-1
電  話:0557-53-5555
訪 問 日:平成21年3月2日
入浴料金:大人平日1200円(土日祝1600円)
U R L:http://top.dhc.co.jp/akazawa/onsenkan/index.html

静岡県伊豆の国市  めおと湯の館 (★★☆) - 2009.03.01 Sun

※ リニューアルにより、平成23年4月から「高齢者温泉交流館」となりました。そのため、日中は高齢者等の専用となり、一般利用は午後6時から7時30分の間だけと変更されたようです。



伊豆半島、伊豆の国市の市営「めおと湯の館」に行きました。

2009030101P1000209.jpg

下田街道(R136)を南に走っていると、

伊豆長岡あたりで道路沿いに案内看板が立っています。



玄関横には、無料の足湯もありました。

2009030102P1000211.jpg



きょうは日曜日の午後でしたので結構混雑していました。



肝心のお風呂の設備は、熱めのお湯と体温くらいのぬる湯、

それからミストサウナだけといういたってシンプルなつくりでした。

お湯も無色透明、無味無臭、特に変わった特徴もないようでした。

温泉分析書によると、アルカリ性単純温泉でPH8.7ということでした。



( ↓ 写真は「まっぷる首都圏からの日帰り温泉’10」からお借りしました。)

2009030104P100212-1.jpg



内湯の窓の外には塀があって、塀の上にはこの温泉の建物が見えているだけで、

景色はまったく期待できません。



食事と休憩もできて、3時間500円で悪くはないとは思いますが、

私自身は、基本的に休憩したり食事したりはしませんので、

お風呂自体が楽しくないとそんなに長くはいられません。



ということで、まあ、個人的にはこんな評価ですが、

館内はお年寄りを中心に大変人気らしく賑わっていましたよ。



ところで、後で調べたら、ミストサウナとドライサウナと、

1週間ごとに男女入れ替えだったんだそうです。

うーん、ザンネンでした(;^_^A



また、ドライサウナのときに来たいなあ・・・

2009030104P1000215.jpg

でも、ホームページにもいつがドライなのか、ちゃんと書いてないのでよくわかりません(^_^;)




施設名称:めおと湯の館
所 在 地:静岡県伊豆の国市寺家679-6
電  話:055-949-3737
訪 問 日:平成21年3月1日
入浴料金:大人3時間500円
U R L:http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/kankou/onsen/onsenmap/meotoyu.jsp

静岡県小山町  小山町健康福祉会館 (★★) - 2009.03.01 Sun

日替わりでA、B2つの浴室が変わるそうです。

男は奇数日はA、偶数日がB・・・って、

実は行ってみて、浴室に入ってみて初めてわかりました。



Aは内湯のみ、Bはサウナ付きらしいのですが、

サウナ大好きの私にとっては、どちらになるかは大問題なのですが、

事前にネットで調べてもまったくわかりませんでした(^_^;)

2009030101P1000048-1.jpg



ともかく、うまく当たってくれますように、と祈るような気持ちで行ったのですが・・・、

今日は3月1日、奇数日で男はA(サウナなし)ということでした。

見事にハズレました(>_<) 



しかも、今日は玄関先に「温泉の設備が壊れているため真水を加熱している」旨の張り紙が・・・ 

あ~ぁ、入る前からハズレたとは思ったんですけどね・・・

2009030102P1000049-1.jpg



はるばる横浜から60kmも車を飛ばしてきたのですが、

ということで、まったくがっかりな結果となってしまいました。



露天風呂もないし、これじゃただの銭湯です。

2時間300円だから我慢しましたが、そうじゃなきゃ怒るぞ!! 

・・・って、感じですね(;^_^A




施設名称:小山町健康福祉会館
所 在 地:静岡県駿東郡小山町小山75-7
電  話:0550-76-6666
訪 問 日:平成21年3月1日
入浴料金:大人2時間300円
U R L:http://www.fuji-oyama.jp/index.html

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。