....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山県上市町  大岩不動の湯 (★★★) - 2015.05.03 Sun

ここは富山県上市町の「大岩不動の湯」です。  白骨から約130km、3時間近くかかりました。

ご覧のとおり、周囲にまったく人家も見えないような、人里離れた山の麓の温泉施設でした。

2015050301RIMG0042-1.jpg

こちらはガイドを見ていて、素朴そうなのと料金も安いので立ち寄ってみることにしたのです。



建物は新しく、玄関にはきれいな「大岩不動の湯」と書かれたのれんが掛かっていました。

2015050302RIMG0024-1.jpg

玄関の正面に下足棚がありましたが、ロッカー形式じゃないところが民宿的な雰囲気です。



その右手に受付と、受付の前には6畳ほどの小上がりになった畳の休憩スペースもありました。

2015050303RIMG0038-1.jpg

入浴料金は420円です。  ちゃんとした温泉なのに、このお値段は銭湯並みですよね~♪



と思ったら、共通入浴券発売とか・・・?  あっ、銭湯(公衆浴場組合加盟店)だったんですね!

2015050304RIMG0026-1.jpg

しかし、「大岩不動の湯」というネーミングといい、この人里離れた山の麓の立地といい、



都会の銭湯のイメージとはまったく違っています。  いやいや、世の中広いもんですね~

2015050305RIMG0036.jpg

と、思いましたが、ボディソープやシャンプー類がないところは、なるほど~、と納得しました(^^ゞ



お風呂は奥の壁に沿って2つ、左が6人ほどのジャグジー、右が10人ほどの一般浴槽でした。

2015050306RIMG0032.jpg

銭湯ですが露天風呂もあり、こちらの立派な岩風呂は10人は入れそうな広さでした。



こんな緑に囲まれた本格露天風呂は、これまた都会の銭湯ではお目にかかれないですよね。 

2015050307RIMG0033.jpg

ははぁ・・・  露天風呂の奥に鎮座ましますのは、きっと、お不動様ということでしょうね?



ところで・・・ 難点を1つ言うと、お風呂の底に熱湯の噴き出し口があって、ぐわっちっち!!

2015050308RIMG0037.jpg

ヤケドするかと思いました(+o+)  ・・・ということで、風呂上がりに牛乳を飲んだとさ!( ← はあ?(^_^;) )



最後にお湯ですが、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉ということで、微塩味がありました。

2015050309RIMG0045.jpg

以上、今年で開業7年目という大岩不動の湯ですが、銭湯料金にしては内容十分だと思いましたよ。

( ↑ ただし、露天風呂の熱湯には閉口しましたけどね・・・(^_^;)アハハッ )




施設名称:大岩不動の湯
所 在 地:富山県中新川郡上市町大松鍋谷3
電  話:076-473-3622
訪 問 日:平成27年5月3日
入浴料金:大人420円
U R L:http://www.furoya.or.jp/guide/detail.php?id=41(富山県公衆浴場業生活衛生同業組合)
スポンサーサイト

富山県富山市  日方江温泉 (★★★★) - 2011.07.17 Sun

岐阜県飛騨市から日本海を見に行ってみました。

目指したのは、富山の海岸のすぐ近く、最近できたらしい温泉浴場です。

2011071701P1000089-1.jpg

日方江温泉です。

ここまで朝から365kmです。

けっこう走りましたー(^^ゞ



着いたのは午後1時くらいだったでしょうか。

2011071702P1000090.jpg

12時からの営業ということですが、お客さんは他に2人だけでした。



うわっ!

浴室のドアを開けた瞬間、強烈なアブラ臭が鼻につきます。

2011071703P1000096.jpg

それほど心地よい香とは言えないのですが・・・

お湯の個性の1つですから、仕方ないですね。

広さは7~8人程度でした。

奥に見えているのは水風呂です。



主浴槽はご覧のとおりの泡ブクでした。

2011071704P1000101-1.jpg

お湯は茶色くにごっていますが、十分底は見える程度です。

匂いはさきほどのとおりで、特に味などはありませんでした。



ここのすごいところは、400円なのに立派なサウナが完備していることです。

ドライサウナですがタイル造りで、プールのピート板みたいなのを

お尻の下に敷いて座るという珍しいタイプでした。



365kmも走ってサウナでもないと思われるかも知れませんが、

ついつい、もう1回、あともう1回と、砂時計を見ながら5分×5回、

サウナ→水風呂→お風呂と繰り返してしまいました(^^ゞ



ふう~  思わぬ長湯になりましたが、すっきりした~(^^♪



風呂上がりにお風呂入口前の温泉分析書を見てみました。

2011071705P1000091-1.jpg

ナトリウム-塩化物泉なんですが、別にしょっぱくはありませんでした。




ということで、日方江温泉ですが・・・

ここ、実は、富山県からの初のリポートになりましたー(^^ゞ

2011071706P1000102.jpg

飾り気は少ないですが、コスパが大変優れています。

なかなか素晴らしいんじゃないでしょうか!



その後、すぐ近くの富山湾から日本海を見てみました。

2011071707P1000103.jpg

ここには写ってませんが、海で遊んでいる人たちも多かったですよ。



走っているうち、とうとう、新潟県に入りました。

2011071708P1000109.jpg

ははぁ・・・  さすが新潟ですね!

トキの絵が描かれていました。 



観光にはさほど興味はないのですが、「親不知」によってみました(^_^;)

2011071709P1000112-1.jpg

断崖絶壁で、覗くのはコワイですー

落ちたらえらいこっちゃー(^_^;)



ああ、そうでした!

2011071710P1000137-1.jpg

日方江温泉では、一応、会員カードを作ってもらいました。

裏に15個スタンプ集めると1回無料で入浴できるそうです(^^♪



やったね~♪ 

せっせと通ってスタンプ集めよっと・・・(^^♪

???

ではではー(^_^;)




施設名称:日方江温泉
所 在 地:富山県富山市針日269-20
電  話:076-438-2335
訪 問 日:平成23年7月17日
入浴料金:大人400円
U R L:http://www.furoya.or.jp/guide/detail.php?id=111(富山県公衆浴場業生活衛生同業組合)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。