2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県本庄市  こだま温泉ファミリープラザ (★★★★) - 2015.07.12 Sun

埼玉県の北部に本庄市という街があり、そこに、「こだま温泉ファミリープラザ」という、

ちょっと古めかしい昭和の温泉ランド的なネーミングの日帰り施設があります。

2015071201RIMG0002-1.jpg

平日700円、土日祝は800円とどこにでもある値段で、正直、別に気にも留めてなかったのですが、

つい最近、朝6時から9時までの朝風呂タイムが500円でやってるということを知ったのです。



ナビでみると私の家から120kmか・・・  ふうん、じゃ、朝6時に着くには3時半頃出ればいいかなあ・・・

2015071202RIMG0004-1.jpg

と思って、7月12日の日曜日、朝3時に目覚ましをセットして出かけてみることにしました。



しかし、日曜日の夜明け前とはいえ、都内を抜けて埼玉県に入るまでに少し時間がかかり、

途中でセルフで給油などしたこともありますが、到着したのは午前6時20分を回っていました。

2015071203RIMG0005-1.jpg

なので、大急ぎで中に入り受付に行きましたが、入浴料金はもちろん500円でした。

脱衣場には、ご覧のように、上下2段の100円リターン式のロッカーが並んでいました。



お客さんは・・・  多くはないですが、ガラガラでもありません。( ← って、いったいなんやねん?(^_^;) )

2015071205RIMG0006-1.jpg

こちらは露天風呂ですが、たまたまお客さんが途絶えたので1枚撮影させていただきました。

手前は寝ころび湯、その向こうは板張りの涼み処、その奥に見えるのは普通の露天風呂です。



サウナの後、水風呂に浸かって涼み処で身体を休めていると、朝の風が涼しくて気持ち良かったです。

2015071206RIMG0011-1.jpg

お湯はナトリウム-塩化物泉でPH7.7、透明ですがやや黄色っぽく、微塩味がありました。



内湯のほうはなかなかお客さんが途切れることがなく、写真は難しいと思っていたのですが、

9時近くになって、ようやく少しお客さんが少なくなったところを1枚だけいただきました。

2015071204RIMG0007-1.jpg

内湯は3つに分かれていましたが、全部合わせて40人ぐらい浸かれそうな広々とした作りでした。



ということで、朝の3時起きですから、途中で眠くなって、ふぁ~~~っと、大あくびもしながら、

朝の6時半からほぼ9時近くまで<サウナも4回48分しながら、のんびりまったりと過ごしました。

2015071209RIMG0008-1.jpg

はい、せっかく埼玉県の北部まで来たのですから、もう1か所くらい行こうとは思ってますよ。



でも、普通、どちらの温泉もだいたいオープンは朝10時くらいからじゃないですか~  

なので、あんまり急いで出たってしょうがないというのはありましたけどね(^^ゞ

2015071207RIMG0009-1.jpg

ということで、初めて行ってみた「こだま温泉ファミリープラザ」でしたが、朝風呂タイムでも、

寝ころべるお休み処あり、座卓のある休憩室もあり、その他ゲームコーナーもありました。



食堂やアカスリはまだやってませんでしたが、私には元々そんなのは別に必要ありません。

2015071208RIMG0014.jpg

となると、このお値段でこの内容、しかも決して混んでないということまで考えると、

けっこうツボにハマったなあと思います(^^ゞ   いや、ホント、近かったら絶対通いますよ!




施設名称:こだま温泉ファミリープラザ
所 在 地:埼玉県本庄市児玉町蛭川1051-6
電  話:0495-72-8880
訪 問 日:平成27年7月12日
入浴料金:大人平日700円(土日祝800円) 朝風呂(6時~9時)500円
U R L:http://www.kodamaonsen.co.jp/index.html
スポンサーサイト

埼玉県川越市  小江戸はつかり温泉 (★★★) - 2015.02.08 Sun

たまにはしっかりサウナで汗を流したくて、温泉スパ(スパ銭)に行ってみることにしました。

2015020801RIMG0339.jpg

そこで、ガイドブックを見ていて、まあまあお値段がリーズナブルなのでこちらに決めたんです。



朝9時10分過ぎに着いたのですが、駐車場には既にぎっしりと車が駐車していてビックリでした。

2015020802RIMG0343.jpg

小江戸はつかり温泉は、以前、私も訪問したことのある「野天風呂蔵の湯」と同系列のようでした。



玄関を入るとすぐ右手にシューズロッカーがあり、ガラスの自動ドアの向こうには券売機が見えます。

2015020803RIMG0348.jpg

こんなところはいかにも、よくある温泉スパ(スパ銭)の見慣れた風景ですね。



さて次は、券売機で入浴券を買うわけですが、今日は日曜日なので大人料金は770円です。

2015020807RIMG0347-1.jpg

・・・が、その隣りに、えっ?  「朝風呂入場券 ¥570」って?!   あ、りゃりゃっ・・・(・。・;  



小江戸はつかり温泉は朝8時のオープンですが、9時までに入るとこの朝風呂料金で入れたんだそうです。

2015020805RIMG0346.jpg

だって、ガイドブックにはそこまで書いてなくて、ちょっとの差で朝風呂時間を逃してしまいました。



まあ、しかし、これで、朝早いのにあんなに駐車場に車が多いわけがわかりましたよ。

2015020804RIMG0345.jpg

ということですので、今日ばかりは写真は一切なしで、私もお風呂に専念することにします。



が、お風呂の種類はさすがで、露天に源泉ぬる湯、あつ湯、つぼ湯に電気つぼ湯、ねころび湯、足湯、

2015020806RIMG0344.jpg

腰掛け湯に、浴室には蒸気塩サウナ、遠赤サウナに水風呂、適温(内)湯とぬる(内)湯がありました。



お湯は薄い黄色のナトリウム-塩化物泉で、薄い塩味と微モール臭のするお湯でした。

2015020808RIMG0350.jpg

ところで、肝心のサウナのほうなんですが、まあ、なんとか3回36分がんばりましたけれど、



正直なところ、混雑しすぎていて、座る場所をみつけるのも大変な状況でした(^_^;)

2015020809RIMG0351.jpg

ということで、悪くはないですが、とてもリラックスとはいかず・・・ なかなか難しいものですねぇ(^_^;)




施設名称:小江戸はつかり温泉
所 在 地:埼玉県川越市渋井26-1
電  話:049-230-4126
訪 問 日:平成27年2月8日
入浴料金:大人平日670円(土日770円、朝風呂(8~9時)570円)
U R L:http://www.kuranoyu.net/kawagoe/

埼玉県小鹿野町  国民宿舎両神荘 (★★★☆) - 2014.12.07 Sun

埼玉県内を走りまわり、次にやってきたのは小鹿野町にある「国民宿舎 両神荘」です。

実はこちらの両神荘、以前、6月29日のことですが、フロントまでは入ったことがありました。

2014120701RIMG0026.jpg

が、その日、たまたま、「第3回両神山麓トレイルラン」というイベントの日だったようです。



ゴール地点がこの両神荘前、そして、ランナーには温泉入浴券付きということで、

フロントでは、「お客さんがかなりいっぱいですがいいですか?」と言われまして・・・

2014120702RIMG0055-1.jpg

そんな状況ではお湯も相当汚れているに違いないと思い、入浴はあきらめたのでした(^_^;)

ということで、リベンジという訳でもありませんが、およそ5か月ぶりに来てみたのです。



館内にお客さんはいらっしゃいましたが、あの日に比べれば、格段に落ち着いた印象です。

2014120703RIMG0029-1.jpg

両神荘は美人の湯・・・  ふうん・・・  やっぱり前回はやめといて正解でしたね♪



しかも、ありがたいことに、きょうは私のほかに入浴客はほとんどいない様子です。

お風呂は大浴場(内湯)と露天風呂とありましたが、出口は別々になっていました。

2014120704RIMG0051.jpg

写真右の棚裏の扉を開けると大浴場、写真奥の扉を開けると露天風呂となっています。



こちらが大浴場(内湯)ですが、20人ほど浸かれるサイズの広々とした浴槽です。

お湯は・・・?  うん、 美人の湯というだけあって、ツルッとしてしっとり感がありますよ!

2014120705RIMG0033-1.jpg

これは温泉らしいいい湯だわ~♪  前回はやめといて良かったなあと、再び思ったのでした(^^ゞ



こちらは檜造りの露天風呂、湯船はもちろんのこと、床材、腰壁も含め全部檜でした。

はあ~ 温泉はええなあ~♪  しっとりしたお湯が身体になじみ、開放感も抜群です(^^♪

2014120706RIMG0045-1.jpg

ところで、突然ですが、そもそも「国民宿舎」って?  ・・・ということで調べてみました(^^ゞ



国民宿舎とは「国立公園・国定公園・都道府県立自然公園・国民保養温泉地などの

自然環境の優れた休養地に建設されている公共の宿」のことで、

2014120707RIMG0041.jpg

「国民の誰もが健全なレクリエーションと健康の増進をはかるため気軽に利用できるように

という目的でつくられたもの」なんだそうです。(以上は(一社)国民宿舎協会HPより)



なるほど、こちらは「保養温泉地」でしょうか?  いずれにしても、確かに自然環境は優れています。
 
2014120708RIMG0048-1.jpg

こんな、温泉のお湯に浸かりながら、バードウオッチングもできるんですよ。

ヒーヨヒーヨ、と賑やかなヒヨドリの群れや、そのほかメジロも何羽も来ていました。



壁に貼ってあった温泉分析書によると、湧出地における泉温は24.3℃で、PH9.2、

2014120709RIMG0030-1.jpg

フッ素イオンとメタホウ酸の項で温泉法の温泉に適合すると書いてありました。

ちなみに、それぞれ4.5mg、29.4mgとのことでした。



最後に、入浴料金は通常800円ですが、これのおかげで無料にしていただきました。

2014120710RIMG0061-1.jpg

ありがとうございました~  これで文句言ったら、バチが当たりますよね~♪

というか、本当にいいお湯ですし、露天風呂の開放感も素晴らしかったですよ!




施設名称:国民宿舎両神荘
所 在 地:埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森707
電  話:0494-79-1221
訪 問 日:平成26年12月7日
入浴料金:大人800円
U R L:http://www.ryokamiso-saitama.jp/index.html

埼玉県飯能市  休暇村奥武蔵 (★★★) - 2014.12.07 Sun

12月7日の日曜日は、某温泉雑誌の12月号を持って、埼玉方面に行きました。

2014120701RIMG0002-1.jpg

飯能市の「休暇村 奥武蔵」ですが、私の家からおよそ80km、2時間半という距離です。



余裕をもって出発しましたので、11時からのところを10分前には着くことができました。

2014120702RIMG0059-1.jpg

で、時間どおりに入り、このクーポンを提示して無料にしていただいたのです。  



こちらはお風呂への入口です。  のれんは「こもれびの湯」と染め抜かれています。

2014120703RIMG0004-1.jpg

有名なクーポン誌のことですし、日曜日ですからお客さんが多いかと思いきや、



案外そうでもなく、ご覧のとおり、脱衣場には誰もいらっしゃいませんでした。

2014120704RIMG0019.jpg

なので、今のうちにということで、写真を撮影させていただきました。



まず、こちらが浴室です。  大きな浴槽は15人以上入れそうな広さでした。

2014120705RIMG0017-1.jpg

お湯は無色透明で、正直、ちょっと消毒臭がするなあと思いました。



こちらが露天風呂です。  ふむふむ、こもれびの湯、らしいですよね。

2014120706RIMG0010-1.jpg

露天風呂からは、塀が高く、特に眺めがあるわけではありません。



それでも、こうしてポワポワと湯けむりが漂うところなんか、悪くないですよね。

2014120707RIMG0008.jpg

それに、こちらには私の大好きなサウナと水風呂もあったんですよ。



サウナは70~79℃という、身体にあまり負担のかからない温度設定でした。

2014120708RIMG0022.jpg

湯あがり処として、広くはないですが、こんなちょっとした休憩スペースも用意されています。



ということで、通常620円のところを無料にしていただきましたので、

2014120710RIMG0057-1.jpg

せめて少しはお金を落とさねば、と思い、売店でこんなものをお土産を求めました。



以上ですが、まあまあ悪くなかったなあと思いながら、でも、お湯はなんだろ?

2014120709RIMG0023.jpg

などと思っていたのですが、帰ってから、気がついたことがありまして・・・

えっ?  あれれっ??  ここって温泉じゃない?!  へなへなへな・・・((+_+))




施設名称:休暇村奥武蔵
所 在 地:埼玉県飯能市吾野72番地
電  話:042-978-2888
訪 問 日:平成26年12月7日
入浴料金:大人620円
U R L:http://www.qkamura.or.jp/musashi/

埼玉県秩父市  谷津川館 (★★★) - 2014.06.29 Sun

早いものでドイツの優勝でW杯も終わり、今日はもう7月16日になってしまいました。

2014062901RIMG0183-1.jpg

いいかげんに6月の訪問記事は書き終えないと、私の記憶もだんだん薄れてしまいます(^_^;)



てなことで、かなりおざなりかとは思いますが、とりあえず、よろしくおねげえしますだ( ← ?(^_^;) )

2014062910RIMG0207.jpg

そうそう・・・  前回の続きで、埼玉県の奥秩父からのリポートなんですが・・・



奥秩父の谷津川館は、私の持っている、ちょっと古い「るるぶ」に、こんなのがあったんです。

2014062911RIMG0370-1.jpg

2014年6月末日まで 秩父生酒1本サービス!  ・・・って、もう、6月29日だけど・・・?!



で、それがどうだったかは置いときますが・・・  こちら、館内に足湯もあるんですよ。 

2014062902RIMG0185-1.jpg

でもまあ、温泉目的で来てますので、とりあえず自信を持って(?)スルーしましたけどね(^^ゞ



で、まず、温泉に行ってみました!( ← ・・・てか、いつものとおりの平凡な展開ですが(^_^;) )

2014062904RIMG0188.jpg

脱衣場はこんな感じ・・・  棚とかごだけで鍵付きロッカーはありませんでした。



が、宿の方も、「今、誰もいらっしゃいませんから・・・」とおっしゃっていました(^^♪

2014062905RIMG0192.jpg

という、お言葉のとおり、やっぱりお風呂には誰もいらっしゃいませんでした。



ご覧のとおり、ガラス張りの浴室は明るく、外の緑も鮮やかに映えていい感じでした。

2014062906RIMG0200.jpg

さらにこの外には、岩風呂風の10人ほどの広さの露天風呂もありました。



このあたりは静かでいいですねぇ・・・  露天風呂に注がれるお湯の音しか聞こえません。

2014062907RIMG0198.jpg

他に誰もいないので、ちょっと行儀は悪いのですが、石を枕に寝ころんでみました。



それで、はあ~~  やっぱり、温泉はええなあ~ と、しみじみしちゃったのでした(^^♪

2014062908RIMG0190.jpg

お湯は、分析書によると、アルカリ性単純温泉で、PH9.97だそうです。



無色透明、無味無臭で、特別な肌ざわりはありませんが、アルカリ度はかなり高いですよね。

2014062903RIMG0187.jpg

ということで、秩父の谷津川館でしたが・・・  あっ、例のクーポンの話ですよね。



フロントでかるーく「あっ、これもう、終わったんですよ~」と言われて、あえなくKOでした(^_^;)

2014062909RIMG0205.jpg

ですが、「そのかわり100円引きにしますね」と言われました。 

まあ、そう言われれば、うれしくない訳はないわけでして、ありがとうございました~(^^♪




施設名称:谷津川館
所 在 地: 埼玉県秩父市荒川白久455
電  話:0494-54-1400
訪 問 日:平成26年6月29日
入浴料金:大人1000円
U R L:http://www.yatsugawa-kan.co.jp/

埼玉県秩父市  天然自家温泉 星音の湯 (★★★)  - 2014.06.29 Sun

6月29日の日曜日は、朝から埼玉県の温泉めぐりに出かけました。

そして10時半過ぎ、今、秩父市内のスパ施設「星音の湯」に来ています。

2014062901RIMG0154-1.jpg

本当は、さいたま市内で1か所寄ったんですよね。

某ガイドで、8時からやってるというので行ったのですが、実際は10時からでした。



それで、2時間近く待つこともできず、足を延ばして奥秩父までやってきたのです。

2014062902RIMG0170-1.jpg

アプローチの雰囲気は落ち着いていて悪くはありませんでした。



ただ、入浴料金は930円と、高めの設定です。

少し前のガイドブックでは900円となっていますので、これも消費税の影響のようですね。

2014062903RIMG0168.jpg

前から思っているのですが、埼玉の秩父エリアは、なぜかどこも高めの設定です。

箱根や熱海が高いのはわかりますが、どうしてなんでしょうね・・・



と、ぶつくさ言っているうちに、早くもお風呂の前までやって来ました。

2014062904RIMG0155-1.jpg

それなりに払ったんだから、しっかりもとを取ってやるぞ、と力の入る私でした(^_^;)



ということで、さっそく入ってみたこちらが内湯の浴室です。

お湯は、うす緑っぽくて、わずかに濁りのあるお湯でした。

2014062905RIMG0166.jpg

お客さんはいらっしゃいましたが、混雑はしていませんので、パシャリと・・・



私の大好きなサウナもありまして、2段式で10人ほどの広さです。

遠くまで来ているのですが、私、もとを取ろうと12分×3回ほども・・・(^^ゞ

2014062906RIMG0158-1.jpg

水風呂もちゃんとありましたので、サウナの後はハア~ッと爽快です♪

おかげさまで、久しぶりに1.2kgほども水分を失っちゃったのでした(;^_^A



こちらは露天風呂ですが、日本庭園風の作りで、そこそこなごみましたよ。

2014062907RIMG0157.jpg

ただ、残念ながら、外の景色はほとんど見えませんでした。

お湯は、無味無臭ですが、PH9.01で、ナトリウム-炭酸水素塩泉ということです。



もう1つ、こちらのまっ赤のお風呂は、鮮やかで目を惹きますよね!

2014062908RIMG0164.jpg

もちろん入浴剤ですが、「プラチナ・ナノコロイドのお湯」と書いてありました。

アンチエイジングや美肌に効果があるとか、とのことですが・・・ はてさて?



館内は、大広間やレストラン、寝ころび処など各種の施設が充実しています。

2014062909RIMG0167-1.jpg

岩盤浴や貸切り湯、マッサージ、売店、それに占いコーナーまでありました。



それから、言い忘れましたが、入浴料金には館内着とタオル、バスタオルが付いていました。

館内着・タオル付きだと思えば、930円という設定も仕方ないかとは思いますが、

2014062910RIMG0172-1.jpg

館内着を使わない私としては、館内着・タオルなしで730円、くらいの設定もほしいなあ、と・・・

まあ、一応、お風呂はサウナも含めて、しっかり楽しみましたけれどね。



帰る時、フロントで次回100円引きの割引券をいただきましたが、

2010062911RIMG0369.jpg

う~ん、でも遠くて、おいそれと来れる距離ではないんですよね・・・(^_^;)

でも、まあ、全体的には施設はきれいで充実していて、悪くはないと思いますよ。




施設名称:天然自家温泉 星音の湯
所 在 地:埼玉県秩父市下吉田468
電  話:0494-77-1188
訪 問 日:平成26年6月29日
入浴料金:大人930円
U R L: http://www.beyer.jp/seine/index.html

埼玉県寄居町  かんぽの宿寄居 (★★★) - 2014.05.18 Sun

群馬県まで行った帰りに、埼玉県寄居町に「よりいまち」してみました~(^^ゞ( ← はぁ?(^_^;) )

2014051801RIMG0023-1.jpg

もお~♪  玄関横に郵便ポストがあるとこなんか、「かんぽの宿」みたいじゃないですか~(^^ゞ



って、だから、ここ、「かんぽの宿」だって・・・ 

2014051802RIMG0036-1.jpg

もお~ は、こっちが言いたいよ!(-_-;)マッタク



あ、そっか、そうですよね・・・ どうもすいませんでした~(^_^;)

2014051803RIMG0025-1.jpg

ともかく、お風呂、お風呂っと・・・( ← と、話を変える・・・(^_^;) )



さて、そのお風呂ですが、エレベーターを登って6階にありました。

2014051804RIMG0027-1.jpg

そう言えば、かんぽの宿は既にあちこち7~8箇所で入っていますが、



過去の経験では、たいていは中の中から中の上ですが、まれにハズレるという印象です。

2014051805RIMG0029-1.jpg

さて、こちらはいったいどうでしょ?



日曜日の午後1時過ぎでしたが、お風呂にはお客さんが5~6人いらっしゃいました。

2014051806RIMG0031-1.jpg

お風呂は2つ、手前に源泉風呂、奥に沸かしのお風呂で、写っているのは奥の沸かし湯です。



奥の沸かし湯側から撮ってみました。 

2014051807RIMG0028.jpg

ジャグジーで泡ブクになっています。  右に見えるのが源泉風呂です。



外に小さな岩風呂風の露天風呂もありましたが、お客さんが常にいらっしゃったので・・・

2014051808RIMG0026-1.jpg

これは外の待合いからですが、一応、お風呂からもこんな感じではありました。



お湯はアルカリ性単純温泉ですが、微かに白濁していて、意外とぬるっとしていました。

2014051809RIMG0035-1.jpg

1階のロビー奥には、日帰り客のためにこんな休憩室も用意されています。



以上、さらっとしたリポートですが、結果はさてさて・・・?

2014051810RIMG0038-1.jpg

う~ん、決して悪くはないですが、ま、かんぽの宿らしいというところですかね・・・




施設名称:かんぽの宿寄居
所在地:埼玉県大里郡寄居町末野2267
電話:048-581-1165
訪問日:平成26年5月18日
入浴料金:大人800円
URL:http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yado/yorii/

埼玉県神川町  湯郷 白寿の湯 (★★★☆) - 2013.10.26 Sat

群馬県からの帰りに、時間的にもう1つぐらい行けそうだったので、

どこへ行こうかな? ・・・と2、3考え、寄ってみたのがこちらでした。

2013102601RIMG0138.jpg

建物の外観から受ける印象は、ごく普通の公衆浴場程度の雰囲気で、

大きな「ゆ」の看板がなければ、一見、集会所か公民館かのようにも見えます。



それでも、お湯は、あるガイドブックによると「源泉濃度関東一の赤湯」と評判です。

2013102602RIMG0136-1.jpg

その「関東一の赤湯」とやらを体験してみたくて寄ってみたのですが、

ガイドブックには料金700円とありましたが、実際、土日は800円でした(^_^;)



ちゃんと細かいところまで取材してほしいなあ、なんちゃって・・・(^_^;)

2013102603RIMG0134-1.jpg

それはともかく、こちらがお風呂の入口ののれんですが・・・

なんだかよれっとしていて、それにどう見ても絶対に色落ちしてますよね(^_^;)



いや、ま、いいか・・・ 関東一の赤湯を見なくっちゃ・・・

2013102604RIMG0130-1.jpg

ということで、こちらが浴室ですが、湯船には茶褐色のお湯がいっぱいでした。



お湯は、まるで赤土が溶けたようなドロドロのにごり湯で、

身体を浸けてみても透明度はやっと6~7cm程度しかありませんでした。

2013102605RIMG0127-1.jpg

なるほど・・・ これなら、関東一というのもあながちウソでもないかもしれませんね。

この湯船は、広さは30人も入れそうですが、湯温はやや高めになっていました。



浴室の床には、お湯の成分がタイルの目地に沿ってこびりついています。

2013102606RIMG0133-1.jpg

長年の間に、こんなまるで千枚皿のような模様を作り上げたのですね。



ところで、露天風呂はお客さんがいっぱいでしたので、リーフレットからの紹介です。

こちらはやや浅めに作ってあって、皆さん、寝転ぶようにじーっと浸かっていました。

2013102607img033.jpg

温泉分析書によると、お湯はPH6.9のナトリウム-塩化物強塩温泉で、

メチャクチャ塩辛いというほどではないですが、口にするとしょっぱいです。



こちらは、お風呂から出た後で覗いてみた休憩室の様子です。

2013102608RIMG0135.jpg

畳に折りたたみ式長机は、やっぱり、集会所的な雰囲気ですよね。



ということで、いつものように最後に駐車場で記念撮影をして、と・・・

以上、簡単ですが、「関東一の濃度の赤湯」とやらのリポートを終わります。

2013102609RIMG0139-1.jpg

そう言えば、「湯郷」って、一応「湯郷グループ」というのがあるらしいですね。

私が以前行った「三島温泉」もグループなんだそうです。( ← どーでもいいけど(^_^;) )




施設名称:湯郷 白寿の湯
所 在 地:埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1
電  話:0274-52-3771
訪 問 日:平成25年10月26日
入浴料金:大人平日700円(土日800円)
U R L:http://www.yugo.co.jp/spa/hakujyu/

埼玉県鶴ヶ島市  野天風呂 蔵の湯鶴ヶ島店 (★★★☆) - 2013.08.11 Sun

8月11日の日曜日、ちょっとした所用で車で埼玉方面に出かけたんです。

2013081101RIMG0059.jpg

そして、用事を済ませた後はもちろん、お決まりの日帰り温泉になりました(^^ゞ



埼玉は、実は、首都圏では最も温泉スパ系の日帰り施設の充実した県ではないかと思います。

2013081102RIMG0070-1.jpg

大きな道路をちょっと車で走っていると、本当にあちこちゴロゴロあります。



なので競争も激しいのでしょう、こちらの「蔵の湯鶴ヶ島店」は近隣では最安値帯です。

2013081103RIMG0066-1.jpg

平日なら580円、土日でも680円というリーズナブルな料金でした。



私としても、たくさんある中での決め手は「安い」ってことだったんですけどね(^^ゞ

2013081104RIMG0063-1.jpg

今日は日曜日でもあり、そんなわけでお客さんはかなり多かったです。



各種のお風呂があるのは当然ですが、露天風呂も緑が多く案外いい雰囲気でした。

2013081105RIMG0064-1.jpg

ぬるめの露天風呂に浸かりながら、テレビ(写真右上)も見られたりします。



サウナだって、塩の置いてあるスチームサウナと、普通のドライと2つあります。

2013081106RIMG0065-1.jpg

電気風呂は、「押す・たたく・もむ」を自動で繰り返す最新式のヘルツバスでした。



お湯はナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、無色透明ですが微かに塩味がしました。

2013081107RIMG0067-1.jpg

食事処も、TVで高校野球を見ながらのくつろいだ空気でいいですよね♪



ということで、ついでに行ってみた蔵の湯鶴ヶ島店でしたが、悪くなかったですよ。

2013081108RIMG0073-1.jpg

混むのは仕方ないとして、さすが、日帰り温泉激戦区の埼玉の施設だと思いました。




施設名称:野天風呂 蔵の湯鶴ヶ島店
所 在 地:埼玉県鶴ヶ島市新町3丁目5番地の4
電  話:049-271-2614
訪 問 日:平成25年8月11日
入浴料金:大人平日580円(土日祝680円)
U R L:http://www.kuranoyu.jp/kuranoyu2_top.html

埼玉県皆野町  皆野町 水と緑のふれあい館 (★★★) - 2013.05.26 Sun

こちらの建物は、埼玉県皆野町の公共施設で「水と緑のふれあい館」と言います。

久しぶりに埼玉県に遠征したので、ついでにもう1つ、ということで寄ってみました。

2013052601RIMG0109.jpg

行ってみたら、以前訪問したことのある「秩父温泉 満願の湯」のすぐ隣でした。

てゆうか、ナビのまま走っていたら、満願の湯に来て・・・ あれっ? と(^_^;)



おっかしいなあ、と、近くを一周して、うん? これか? と見つけたのでした。

2013052602RIMG0125.jpg

いやあ、以前は、隣にこんなのがあるなんて、ちっとも気が付きませんでした(^_^;)



水と緑のふれあい館、と言うと、いかにも何かの資料館か展示ホールみたいですが、

要するに、町民のための温泉休憩施設です。

2013052603RIMG0110-2.jpg

1日500円だけで、朝10時から午後8時まで、温泉と食事と休憩が楽しめます。

「みーな」と書いてあるのは、皆野町のゆるキャラでしょうか? 



脱衣場は6畳ほどしかありませんでしたが、ごらんのとおり小ぶりのロッカーもあります。

2013052604RIMG0119-1.jpg

日曜日の昼下がりのお風呂は、私のほかお客さんは2~3人だけでした。



浴室の大きな窓からは、よく手入れされた庭が見えます。

こんな内湯だけですが、そこそこ開放感があって、まあ悪くなかったです。

2013052605RIMG0115.jpg

浴槽の大きさは、ちょうど幅2間、奥行き1間というところで、

奥行き側に向かって寝そべると、ちょうど私1人分くらいでした。



こちらは、お湯に浸かって洗い場と入口方向を見てみた写真です。

2013052606RIMG0113.jpg

ま、お風呂はこれ1つですので、他に何があるというわけではありませんが・・・



お湯は単純硫黄冷鉱泉で、湧出温度は18℃と書いてありました。

源泉名は「秩父温泉満願の湯」とあり、隣の満願の湯と全く同じものです。

2013052607RIMG0118.jpg

でも、ここのお湯の場合、硫黄泉とは言っても匂いや味は特に何もありません。

ほんのり硫黄臭でもしたら最高なんですが、ま、ぜいたく言っちゃいけないですけどね(^_^;)



さて・・・ お風呂の後は、せっかくなので、一応2階の休憩室にも行ってみました。

2013052608RIMG0120.jpg

だらけた恰好で寝ころんでいるおじさんや、おやつをパクついているおばさんもいたりと、

ものすごくユルイ空気が流れていて、いいです、いいです~(^o^)



確か、隣の満願の湯は、以前の記憶ではかなりの混雑でカラオケなどうるさいほどでした。

2013052609RIMG0123.jpg

それに比べると、はるかに静かで思う存分にのんびりまったりできて、

うるさいのが嫌いな人は、絶対こちらのほうがいいかもしれませんよ~(^^ゞ




施設名称:皆野町 水と緑のふれあい館
所 在 地:埼玉県秩父郡皆野町大字下日野沢3993の3
電  話:0494-62-5227
訪 問 日:平成25年5月26日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.town.minano.saitama.jp/chouei/other.htm#c289

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。