....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟県湯沢町  越後湯沢温泉湯元共同浴場 山の湯 (★★★☆) - 2014.07.20 Sun

福島県から国道352号をひたすら走り、山越えで新潟県に入りました。

魚沼市に入って、おみやげでも買うか、と立寄ってみた「道の駅ゆのたに」ですが、

2014072001RIMG0157-1.jpg

ん?!  こんなの初めて見ました!!  

新潟県のご当地アイドル、Negicco(ねぎっこ)ですと・・・  全然、知らんやった・・・(^_^;)



それでも、ご当地アイドルとしては活動歴は長く、既に結成11年目なんだそうです。

2014072002RIMG0158-1.jpg

一方、こちらはメジャーなアイドルユニット、元モー娘。の石川梨華さんですね。



・・・とまあ、ちょっとおみやげを買いに立ち寄っただけなんですが、

ご当地、メジャー入り混ぜて、アイドルポスターもゲットしてしまいました(^^ゞ

2014072003RIMG0164-1.jpg

と、その後は、国道17号をどんどん南下し、午後7時前、ようやく湯沢町に到着しました。



福島県の檜枝岐村からここまで約120km、急カーブ連続の峠道もあり、

途中、道の駅で買い物したとはいえ、3時間ちょっとかかりました。

2014072004RIMG0170-1.jpg

ということで、せっかく新潟県も通ったのだからと、その記念(?)に、

越後湯沢温泉の共同浴場「山の湯」に寄ってみたというわけです。



・・・が、もう日も暮れようというのに、お客さんはいっぱいでした。

2014072005RIMG0171.jpg

ほらっ、ガラス戸越しに見ると、浴室には何人もお客さんがいらっしゃいます。



お風呂は2m×3mの6~7人ほどの浴槽が1つだけですが、

こちらのお湯は単純硫黄泉でPH9.6、少しヌルッとするお湯でした。

2014072006RIMG0168-1.jpg

たまたまお客さんが少なくなり、1枚だけ撮影させていただいたのがこれですが、

はあ~  やっぱり温泉はいいですねぇ♪  一日の疲れも吹っ飛びます。



時間的には、もう今日の最後の温泉になるかなあと思いつつ、

2014072007RIMG0174-1.jpg

お湯に肩まで浸かって、つらつらと1日を振り返っていました。

それにしても、脱衣場の古い体重計やガラス戸もいい味を醸し出してますよね。



お風呂の前には、狭いながらも小上がりのような畳の休憩スペースもあります。

2014072008RIMG0175-1.jpg

あののれんの横にあるのは貴重品ボックスですが、100円の有料でした。



さてと・・・  時間は7時20分か・・・  これからどないしますかね・・・

ここからだって、まだ240kmもあります。  なんか、遠くまで来すぎちゃったかなあ・・・(^_^;) 

2014072009RIMG0183-1.jpg

途中までは群馬県内でさらにもう1湯、と思わないでもなかったのですが、

さすがにいいかげんくたびれましたので、これでおしまいにしようかと・・・



ということで、こちらは、さきほどの道の駅で買ったおみやげですが、

2014072010RIMG0189-1.jpg

朝4時出発で帰宅は深夜1時すぎ、総走行距離は710km余りという、

ハードですが充実の6湯制覇(?)の日帰り温泉旅の1日でした・・・ ふう~(^_^;)




施設名称:越後湯沢温泉湯元共同浴場 山の湯
所 在 地:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢930
電  話:025-784-2246
訪 問 日:平成26年7月20日
入浴料金:大人400円
U R L:http://www.yuzawaonsen.com/01yama.html(湯沢町総合管理公社HP)
スポンサーサイト

新潟県湯沢町  苗場温泉 雪ささの湯 (★★★☆) - 2011.09.04 Sun

群馬県から一気に県境の三国峠を越え、新潟県の湯沢町に入りました。

すごい土砂降りかと思いましたが、案外さらっと峠を越えました。



でも、いよいよ「大雨のため全面通行止」との電光掲示板を見て、

ちょっと作戦を練ることとして、ここらで一休みすることにしました。

2011090401P1000028-1.jpg

どこにするかな、とキョロキョロしていて入ったのが、こちら「雪ささの湯」でした。

ガイドプックで見たことあるなぁ、と・・・(*^_^*)



入浴料金は800円なんですけどね・・・

受付のおねいさんに最初に言われた言葉が「割引券はありますか?」でした・・・

2011090402P1000029-1.jpg

ちっ! 持ってねーよ、くそっ!

あっ、つい、お下品な言葉に・・・ どうも失礼いたしましたー(^_^;)



実は、携行していた「るるぶ」に期限切れクーポンがあったのはわかっていたので、

きっとHPなどにクーポンあるのかもね、とは思ってました。

2011090403P1000030.jpg

でも、いきなり受付でそう言われると、割引券を使うのが当たり前で、

割引券を持ってこなかった自分はバカみたいに思えます。



なんか、最初からとっても損した気分になってしまいました。

黙っててもらったほうが気持ちよくお湯に入れたのになぁ・・・(^_^;)



で、ちっ!

と、舌打ちしながら行ったお風呂です(^_^;)

2011090404.jpg

ですが・・・ 

お湯は、なんと、茶色いですね!

へぇ~ こんなお湯なんだ!



木枠の浴槽は10人くらい入れる大きさがあって、

お湯は5cmくらいの透明度でした。

2011090405P1000040-1.jpg

微塩味と渋み、苦み、土のような味がありました。



お湯は、こちらの露天風呂のほうがもっと濃かったです。

ね、いい色あいでしょ~(^^♪

というか、泥水みたいでしょ~(^_^;)

2011090406P1000039.jpg

こちらも10人くらいの広さで、全体的に屋根つきの露天でした。

おかげさまで、時おり激しく降る雨も関係なく気持ちよく過ごせました(*^_^*)

はぁ~ ごくらく、ゴクラク(^^♪



あとで見た温泉分析書によると、カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉、

PHは7.01ということでした。

2011090407P1000043.jpg

お風呂上がりにこちらの休憩コーナーで作戦を練り直しました(^_^;)

さて、あくまでも進むか、引き返すか、いったいどうしますかね?



ちなみに、左奥にちらっと見えるのは食堂で、

そこには40人ぐらい学生さんがカレーライスを食べてました。

なにかの合宿だったんですね、きっと。

2011090408P1000046.jpg

という、越後湯沢の「雪ささの湯」でした。

そうそう、スキー場で有名な「苗場」と言った方がわかりやすいでしょうか?



フロントの先ほどのおねいさんに聞くと、この先の通行止めをう回するには、

群馬県に戻って関越自動車道に乗って行くしかないそうです。

この先進むにしてもあきらめるにしても、いったん群馬県側に戻るしかなさそうですね。

やれやれ・・・(^_^;)




施設名称:苗場温泉 雪ささの湯
所 在 地:新潟県南魚沼郡湯沢町三国355
電  話:025-780-9500
訪 問 日:平成23年9月4日
入浴料金:大人800円(※HPに200円引きクーポンあり)
U R L:http://www.kin611.com/yukisasa.html

新潟県上越市  ハマナスふれあいセンター (★★★★) - 2010.09.18 Sat

きょうの早朝横浜を出発して、あちこち回りながら約390km、

とうとう日本海に近づきました!

2010091801P1000097-1.jpg

直江津港が近いようです。



で、そこからさらに北上し、着いたのは上越市の「ハマナスふれあいセンター」です。

お風呂に浸かりながら日本海の雄大な姿を眺められる、と評判の日帰り施設です。

2010091802P1000098.jpg

公共施設なのでしょうね、飾り気のない素朴な建物です。



入浴料金450円をお支払いし、

日が沈む前に、ということで早速お風呂を目指しました(^^♪

2010091803P1000100.jpg



脱衣室にはちゃんとロッカーがあります。

2010091804P1000108.jpg



さて、期待の眺めは・・・(^^♪

2010091805P1000106.jpg

こんなカンジです(^^♪

ちょっとピンボケですが・・・(^_^;)



で、こちらは露天風呂です。

2010091806P1000101.jpg



露天からもこんな感じです(^^♪

きょうの日本海はわりと波静かなようでした。

2010091807P1000102.jpg

はあ~ いいですねぇ♪

やっぱ、海は最高ですー(*^_^*)



お風呂は以上のとおり、内湯と露天風呂です。

内湯は10人くらいの広さでした。

やや黄色っぽいカンジのドロッとにごったお湯でした。



露天風呂のほうは5人程度ですが、こちらのお湯は

気持ち内湯よりも濃くて、緑っぽいドロッとしたお湯です。



いずれも濃い塩分でベトつくお湯でした。

まちがいなく、ナトリウム-塩化物泉ですね、これは。

ほとんど海水に近いように思えます(^_^;)



ということで、ひとしきり雄大な日本海の景色を堪能しました。

よかったですよ~♪



脱衣室に温泉分析書がありました。

やはり、ナトリウム-塩化物泉でした。

2010091808P1000107-1.jpg

PHは7.7ということですから、ほとんど中性、わずかにアルカリ性ですね。



2階の休憩室を覗いてみました。

2010091809P1000110-1.jpg

60畳はある広い和室でした。



2階の奥のベランダから日本海が見えました。

2010091810P1000112.jpg



ということで、ハマナスふれあいセンターからのリポートでした(^_^)/~

2010091811P1000115-1.jpg



建物の裏から海をのぞくと、折しも秋の夕日が海に沈むところでした!

2010091812P1000116-1.jpg

夕日色に染まったきれいな海でした・・・



・・・ということで、これで、きょうの温泉めぐりはオシマイです。

ありがとうございました、お疲れ様でしたー(^_^)/~




施設名称:ハマナスふれあいセンター
所 在 地:新潟県上越市柿崎区上下浜244-1
電  話:025-536-9911
訪 問 日:平成22年9月18日
入浴料金:大人450円
U R L:http://www.city.joetsu.niigata.jp/kakizaki/s-seeing/ss4.html

新潟県妙高市  燕温泉 黄金の湯 (★★★★) - 2010.09.18 Sat

長野からバスを追っかけ、ひたすら北上中ですー(^^♪

2010091801P1000081.jpg

途中で見えたこんな山・・・

あれっ? 

どこかで見たことあるような・・・

2010091802P1000082.jpg

で、約50km、およそ1時間20分ほどの旅の先は、

新潟県妙高市の燕温泉でした。



私は一度温泉街の中まで上がってみたのですが、駐車場はなさそうに思い、

また戻って、下の燕温泉入口の駐車場に車をとめました。

2010091803P1000095-1.jpg

標高1150m・・・ 

ヒョオ~ ずいぶん高いところのようです。



がけから下に目をやると、滝のように流れ落ちる急流が見えますが、

なんとなくこれが、湯気が出ているように見えます。

2010091804P1000084.jpg

すでに、温泉、でしょうか?!



この燕温泉は、わずか10軒ばかりの温泉旅館の固まった小さな温泉街ですが、

登山客のベースとしてもにぎわっているようでした。



旅館街の真ん中の通路に面して、ある旅館の無料の足湯施設がありました。

2010091805P1000085.jpg

おおっ、これこれ! 

お湯ははっきりとわかるタマゴ臭のする白っぽいにごり湯です♪



わずかな旅館街を抜けきると、突き当りの山すそにお社がありました。

2010091806P1000092.jpg

ここはすでに山の神の領域のようです。

なんつったって、100名山の1つ、越後富士とも呼ばれる妙高山のふもとです(^^ゞ



さらに急な山道をしばらく登っていくと、ようやく看板がありました。

2010091807P1000086.jpg

燕温泉黄金の湯は、「燕温泉組合」が運営しているのですね。



ということで、期待の露天風呂は・・・

2010091808P1000088.jpg

この岩の向こう側でした。



でも、人がいっぱいで・・・

これ以上、カメラはムリみたいでした(^_^;)



一応、簡単な脱衣スペースがあるのですが、かなり混雑していて、

その中に脱いだ服も置ききれず、何人かは、もうテキトーに

そのへんの岩の上に脱いだ服を丸めて置いておく、といった状態でした。



露天岩風呂はやっと10人ほどですが、それ以上いましたね~

でも、ここまで来たらなんとしてでも、私も浸かってみました(*^^)v



お湯は、さきほどの足湯と同じ、タマゴ臭のある白い湯の花の漂う硫黄泉でした。

ただし、完全に野天風呂のため、湯の花と一緒にゴミも、もわぁ~っと漂ってます(^_^;)

お湯の透明度は20~25cmというところでした。

ふぁ~ いいお湯ですー(*^_^*)



でも、私が浸かっている間にも、さらに次から次とお客さんが入ってくるので、

私も長居をせず15分ほどで出ることにしました。



ということで、一応、入ってみました!

なんといっても、無料ってのが素晴らしいです。

温泉組合の皆さん、ありがとうございましたー(*^_^*)



露天風呂から出ると、ちょうど正面に妙高山が高くそびえていました。

2010091809P1000090-1.jpg

明るい空と手前の暗い森とにはさまれて、

山が薄墨のシルエットのように映し出されました。

ちょっと芸術的・・・(^^ゞ

なんちって、携帯じゃこれが限界ですー(;^_^A



・・・と、さあ、日が暮れる前に、もう一丁行きますよ!

ではー(^_^)/~




施設名称:燕温泉 黄金の湯
所 在 地:新潟県妙高市大字関山燕温泉
電  話:なし
訪 問 日:平成22年9月18日
入浴料金:無料
U R L:http://ougonnoyu.myoko.tv/(妙高市観光協会)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。