....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島県広島市  湯の山温泉館 (★★★☆) - 2015.08.05 Wed

さてさて、「りゆうの日帰り温泉図鑑 Ⅲ」の夏休み大特集(?)も、とうとう広島県に入りました。

2015080501RIMG0214-1.jpg

昨日早起きして、ここまでおよそ1230km走りました。  あ、もちろん、夜はちゃんと寝てますよ。



昨晩は奈良県内でおいしいものをいただき、たらふくビールなど飲んで、コテンと寝てしまいました(^_^;)

2015080507RIMG0223-1.jpg

それで今朝も早起きして、東大阪市、岡山県真庭市と寄り道しながら、ここまで来たというわけです。  



この「湯の山温泉」は、ガイドブックで、中国道からそんなに離れていない温泉を探しただけなのですが、

2015080502RIMG0221-1.jpg

来てみると、昨年訪問した「湯来温泉 湯来ロッジ」のすぐ近くで、しかも、湯来ロッジと運営が同じでした。



つまり去年も、高速からそんなに離れてないところを・・・ と、同じようなこと考えたらしいのです(^_^;)

2015080503RIMG0216-1.jpg

1年たつとすっかり忘れていましたが、要するに、私の発想なんてのは「相も変わらず」というわけでした。



ですが、まあ、こちらの温泉も初めてには違いありませんので、簡単にリポートをさせていただきますね。

2015080504RIMG0217-1.jpg

入浴料金は大人350円でしたが、この脱衣場のロッカーはリターン式でなく、50円の有料でした。



浴室には数人のお客さんがいらっしゃいましたので、お客さんを写さないように1枚だけいただきました。

2015080505RIMG0220-1.jpg

お風呂は4~5人サイズで普通より深めです。  何人かの方が扉を開けて出ていかれるので、



露天風呂かな、と外を覗いたところ、2筋のうたせ湯が落ちていて、皆さん、それに打たれていたのでした。

2015080506RIMG0222-1.jpg

およそ4mの高さから流れ落ちる天然の打たせ湯らしいですが、興味のある方はHPをご覧くださいね。



お湯自体はPH8.0の単純温泉ということで、無色透明、無味無臭、いたって癖のない素直なお湯でした。

2015080508RIMG0225-1.jpg

こちらは、下の駐車場付近にあった足湯施設です。  ふうん・・・ 足湯まであるんですね。



えっ?  300円?  ・・・と、思ったら、のぼり旗に「ドクターフィッシュの足湯」って・・・ 

2015080509RIMG0227-1.jpg

一応覗いてみただけなんですがね、メダカよりも小さな魚がうようよと泳いでました・・・( ← って、見えないか(^_^;) )




施設名称:湯の山温泉館
所 在 地:広島県広島市佐伯区湯来町大字和田471
電  話:0829-83-0802
訪 問 日:平成27年8月5日
入浴料金:大人350円
U R L:http://www.yuki-lodge.jp/yunoyama/
スポンサーサイト

広島県広島市  国民宿舎 湯来ロッジ (★★★☆) - 2014.08.14 Thu

さて、突然ですが、きょうは神奈川県から遠く離れた広島県からのリポートです(^^ゞ



ということで、こちらは、広島市の山奥にある、「国民宿舎 湯来ロッジ(ゆきろっじ)」という施設ですが、

2014081401RIMG0077-1.jpg

はい~!  私、今日から夏休みになりましたので、今、大移動の途中なんですよね♪



今朝は、深夜の1時30分に目覚しをセットして、2時に東名高速のインターに入りました。

2014081402RIMG0072-1.jpg

そこからいっきに、東名、名神、中国、山陽自動車道とおよそ800km走って来たのです。



途中、宝塚TNあたりで渋滞17kmというのは、まあ、いつものことで仕方ないとして・・・

2014081403RIMG0067-1.jpg

広島県内まで来て、ふうむ、ここまで思った以上に順調で、案外時間に余裕があるなあと・・・



それで、ちょっと、なにかないかなぁと、広島県の地図を見たりしてたんです。

2014081404RIMG0066.jpg

すると、山奥深くに「湯の山温泉」と「湯来(ゆき)温泉」とあるのを見つけました。



ホントのところは、どちらでも良かったのですが、「国民宿舎」というのと「ロッジ」というのが、

2014081405RIMG0064-1.jpg

なんとなく鄙びたふうに聞こえて・・・  こちらの湯来温泉に来てみたのです。



ところが、いざ着いてみると、これがなんと!  「鄙びた」イメージとは大違いの、

2014081406RIMG0079-1.jpg

車はいっぱい、人もいっぱい、の混雑した大人気そうな施設でした^_^;



なもんですから、今回は、もう取材とか写真とかはいいや、ということにしまして、

2014081407RIMG0070.jpg

お風呂の写真は、置いてあったリーフレットの写真で代用することにしました。



こちらには露天風呂もありますし、私の大好きなサウナもありましたので、

2014081408RIMG0073-1.jpg

もう、ここは純粋に汗を流し、深夜からの高速走行の疲れを癒すことにしました。



はあ〰〰  つかれた・・・  したっけ、気持ちええなぁ・・・  

と、おかげさまで、沸騰しきった私の身体中の血が少しずつ冷めていく気がしました。




施設名称:国民宿舎 湯来ロッジ
所 在 地:広島県広島市佐伯区湯来町大字多田2563番地の1
電  話:0829-85-0111
訪 問 日:平成26年8月14日
入浴料金:大人570円
U R L:http://www.yuki-lodge.jp/index.html

広島県廿日市市  道の駅 スパ羅漢 (★★★★) - 2010.12.30 Thu

うわーっ! 危ない!!

2010123001P1000100.jpg

キャアアアア・・・(>_<)



と、今回は、いつもと一風変わった入り方です(^^ゞ



今朝、奈良県から走り始め広島県内までやってきて、

目的地の山口県はもう隣りということで、またまた寄り道です(^^♪

紅葉の時期なら人気らしい羅漢峡を目指して北上中でした。



ここは、国道186号線沿いにある「道の駅 スパ羅漢」です。

2010123002P1000101-1.jpg

国道とはいってもこのあたりは奥深い場所で、

この先は人家のない県境の峠になりますので交通量はほとんどありません。



道の駅スパ羅漢、というぐらいですから、ここのメインは温泉です。

2010123003P1000121-1.jpg

ということで、当然、入浴してきました(^^♪



入浴料金は800円と、地方にしては高めの設定のように思いますが、

2010123004P1000103-1.jpg

タオル、バスタオル付きでした。



先に露天風呂をご紹介します。

2010123005P1000104.jpg

4~5人程度と大きくはありませんが、周りにも雪が積もっています。

ただ、写真にするとそんなに雪は深くはない感じですね。



こっちのほうが雰囲気いいですかね?

いつものお湯に浸かった目線です(^^♪

2010123006P1000109-1.jpg

誰かが作った小さな雪だるまも見えます。



はぁ~ 雪を見ながら露天風呂に浸かれるとは・・・

ホント、いい気持ちです・・・

スタッドレス、思い切って買って良かったなぁ(^^♪

2010123007P1000108.jpg

露天風呂のそばには打たせ湯もありました。



内湯のほうはこちらですが、雪が降るような時期のことで、

湯気がいっぱいにこもってこんなになってしまいました。

2010123008P1000112-1.jpg

ちなみに、サウナも水風呂もあったんですよ。

サウナは6~7人の広さですが、めちゃくちゃ熱くなく、

ゆったりと旅の疲れを癒すのにちょうど良かったです。

水風呂は、ここの源泉の温度ということのようですが、29℃ということでした。



ということで、旅の途中にもかかわらず、サウナ→水風呂→露天風呂を

繰り返し繰り返し楽しんできました。



温泉分析書によると、泉質は単純弱放射能温泉とのことです。

2010123009P1000116.jpg

ラドンを微量含むとは言っても、基本は単純温泉ですので、

知覚的にはほとんど何も変わったことはありません。



お湯から出た後、2階の休憩室にも行ってみました。

2010123010P1000119.jpg

ここで忘れないうちに・・・( ..)φメモメモ



窓の外はこんなでした。

2010123011P1000120.jpg

羅漢渓谷! 



・・・に、つながってることは間違いない、か(^^ゞ

2010123012P1000118.jpg

ブチイタイ! デモキモチイイ

懐かしのお国言葉です(^^♪



「ブチ」=「すごく」とか「とても」というような意味あいで、

ゴルフはブチ楽しいちゃ!((C)Nobu)」というふうに使います(^^ゞ



さて、ということで、もうひとっ走りします!

2010123013P1000124.jpg

飯山からR434に入り松の木峠越えで山口県に入る予定です。



が、ますます雪が深くなって来ましたよ。

2010123014P1000126.jpg

おおーっ なんか、秘境の一軒家って雰囲気ですねー♪



おいおい、ホントに大丈夫?!

2010123015P1000127.jpg

すごいよ!

15cmくらい積もってます!!



なんと、県境の峠の手前では、除雪車(ブル)が1台出て作業中でした。

ちょっと心細くなった私は、「この先通れますかね」と、

作業中の運転手さんに聞きました。



すると、「さっき警報が出たからこの先はどうかなぁ?」とのこと、

また、「向こうは除雪してないからなぁ」とも言われました。

つまり、この方は、広島県側の指令で除雪作業をしているということなんですね。



ま、行けるとこまで行ってみるか! なんとかなるっしょ!

と、根が楽天的な私は、峠を目指しました(*^_^*)



・・・で、およそ10分後、なんとか抜けましたー(*^^)v

ふうー ヨカッタ!

2010123016P1000128.jpg

スバル4WD+ブリジストンスタッドレスのおかげです。

雪まみれでがんばってくれました。

ほんとに頼りになるヤツです(*^_^*)




施設名称:道の駅 スパ羅漢
所 在 地:広島県廿日市市飯山21-5
電  話:0829-72-2221
訪 問 日:平成22年12月30日
入浴料金:大人800円
U R L:http://www.pb-k.jp/sparakan/suparakanno-yu.html

広島県三次市  君田温泉 森の泉 (★★★★) - 2010.08.13 Fri

夏休みの2日目は、朝も暗いうちから起き出して、奈良県から大阪方面に向かいます。



ここは第二阪奈道路です。

2010081301P1000045.jpg

大阪まで114kmです。



でも、早朝の第二阪奈は速い速い!

あっという間に、阪神高速で~す(^^♪

2010081302P1000047.jpg



宝塚東トンネル付近の混雑はいつものことで、やむを得ないですが、

その後の中国道は快調でした(^^♪

2010081303P1000058.jpg

中国道に入ると、やっぱり緑が多いというか、なんとなく景色が変わりますよね~♪



あっという間(←オーバー(^^ゞ)に広島県の三次です。

2010081304P1000060.jpg

ここで、いったん高速を降りることにしました。



一般道をさらに山側に向かって走っていくと・・・

おおっ?!

これは ・・・鉄腕アトムっ!!

2010081305P1000062.jpg

見たところ、ごく普通の民家でしたけど。



近づいても、ちょっと、なんだかよくわかりませんでしたが・・・

2010081306P1000063-1.jpg

とりあえず写真、っと・・・いうことで、パシャリ(^^ゞ



で、その少し先がここ、君田温泉森の泉でした。

2010081307P1000064.jpg

ともかく、朝から走りっぱなしですので、まずは温泉です(^^♪

入浴料金は600円でした。



こちらは内湯の様子です。

2010081308P1000077.jpg

床は一部が白く変色していて、気をつけないと滑ってしまいます。



こちらは露天風呂の様子です。

2010081309P1000079.jpg

露天風呂の床も、ごらんのとおり、べったりと白く変色していました。

これは、なかなかカルシウム分が多そうですね。



露天風呂から建物側の方向も撮ってみました。

2010081310P1000084.jpg



露天風呂からの塀越しには、周辺の森が見えていました。

ま、「森の泉」というくらいですからねー

2010081311P1000082.jpg

でも・・・ お湯に浸かって緑の森を眺めていると、

ふうー 朝からの運転疲れがいやされますー(*^_^*)



それに、私の大好きなサウナと水風呂もあったんですよー♪

なもんで、旅の途中ですが、しばし、サウナと水風呂と露天風呂を往復して、

湯ったりまったり・・・してしまいました(*^_^*)



お湯は、無色透明ですが、口に含むとカルシウム分が感じられました。

温泉分析書によると、含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉、

という、かなり複雑なお湯でした。

PHは6.5ということですから、わずかに酸性というところです。



湯上りには、休憩所(カーペット敷き)にも行ってみました。

2010081312P1000088.jpg



こちらは和室(兼食堂)です。

2010081313P1000068.jpg



ホールの売店付近は、かなりのお客さんでにぎわっていました。

2010081314P1000069.jpg



で、最後に見つけた「にらめっ子」ポスターです(^^♪

2010081315P1000087-1.jpg

日本防火・危機管理協会(←こんなのあるんですね~(^^ゞ)は、福田沙紀ちゃん、でした。

実は、福田沙紀ちゃんバージョンは初GETです。

やったー(*^^)v



・・・でも、ホント、最近、消防系ポスター集めてばっかりだなぁ、と・・・(;^_^A




施設名称:君田温泉 森の泉
所 在 地:広島県三次市君田町泉吉田311-3
電  話:0824-53-7021
訪 問 日:平成22年8月13日
入浴料金:大人600円
U R L:http://www.kimita-onsen.com/

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。