....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重県紀北町  きいながしま古里温泉 (★★★) - 2015.08.04 Tue

8月4日は、きょうから夏休みにしましたので、朝4時前に出発して、東名、伊勢湾岸道、東名阪、

2015080409RIMG0063-1.jpg

その後は伊勢道と高速を乗り継いで、およそ450km、朝10時には三重県の紀北町に来ていました。



「きいながしま」だけに、「きいな」子ちゃんと一緒に来たってわけです~(^^ゞ( ← って、浮かれすぎ(^_^;) )

2015080402RIMG0080-1.jpg

まあ、今日から6日間の休暇だと思うと、どうしても浮かれ気分になるのは仕方ないですよね(^^ゞ



ということで、こんな三重県の山のふもとの温泉施設で、6時間分の運転疲れを癒そうという作戦です(^^♪

2015080403RIMG0066-1.jpg

こちらは朝10時からの営業で、ちょうど時間もぴったり、ちょっと受付の方もビックリした様子でした。



あ、そっか~!  お盆休みには1週間早いですし、考えてみると普通の平日の朝なんですよね。

2015080404RIMG0068.jpg

賑やかな場所のスパならともかく、ひなびた温泉に平日の朝イチから来る人もそうはいないでしょう。



料金は510円でした。  この10円てのは、これも間違いなく昨年の消費税アップの関係でしょうね。

2015080405RIMG0070-1.jpg

もとは500円のところを、500÷1.05×1.08=514.2857・・・ で、510円にしたのでしょう。



消費税は10%に上がるはずでしたので、その際は520円あたりにする予定だったのではないでしょうか。

2015080406RIMG0073.jpg

あっと!  すいません。 つまらないことをグデグデと言っているうちに、浴室内に来ておりました(^_^;)



お風呂はこんな感じのきれいなタイル張りで、10人は楽に入れるほどの広々とした作りでした。

2015080407RIMG0075-1.jpg

このお湯のことなんですが、これがぬるぬるなんですよ!  このお湯、かなりの実力派でした。



温泉分析所によると、お湯はナトリウム-炭酸水素塩泉で、水素イオン濃度は8.0ということですが、

2015080408RIMG0078.jpg

数字だけではなかなか表わすことのできないぬるぬる感は、ちょっとビックリできると思います。



お風呂の後は、ロビーでピン牛乳を飲みながらひと休みしましたが、しかし・・・

2015080401RIMG0081.jpg

結局、最初から最後まで今日も私1人だけでしたよ。  はあ~ ホント、三重の温泉もええなあ~(^o^)

( ↑ と、なぜか関西弁風になる・・・(^^ゞ )




施設名称:きいながしま古里温泉
所 在 地:三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区古里816
電  話:0597-49-3080
訪 問 日:平成27年8月4日
入浴料金:大人510円
U R L:なし
スポンサーサイト

三重県熊野市  湯元山荘 湯ノ口温泉 (★★★☆) - 2013.12.29 Sun

皆さま、新年あけましておめでとうございます!

本年も「りゆうの日帰り温泉図鑑 Ⅱ」を、どうぞよろしくお願いします~(^_^) (1/4)

2013122901RIMG0223-1.jpg

・・・と、こよみは既に1月ですが、記事のほうは昨年末に取材してきた温泉のお話です。



12月29日、東名をすっ飛ばして伊勢湾岸道から東名阪に入り、紀伊半島まで走ってきました。

およそ7時間かけてやって来たのがこちら、三重県熊野市にある湯ノ口温泉です。

2013122902RIMG0243.jpg

熊野市は三重県の中では南部に位置しますが、ここはその中でも、

山ひとつ越えればすぐに奈良県や和歌山県という、県境に近い山あいの集落です。



この温泉の歴史は大変古く、遠く南北朝の時代から湯治場として利用されてきたそうです。

2013122903RIMG0239.jpg

今もなお、近県から多くの人々が良質のお湯の癒しを求めて集まってくるとのことでした。



玄関を入ると正面に券売機があり、右手に受付窓口がありました。

入浴料金は大人400円、こども200円と、手頃なお値段です。

2013122904RIMG0224-1.jpg

それでは、私も長旅の疲れを癒すため、さっそく温泉に入ってきますね(^^♪



こちら、脱衣場ですが・・・ かなりのお客さんがいらっしゃるようですね。

うーむ、やはり年末のお休みでお客さんも多いんでしょうか・・・

2013122905RIMG0236.jpg

なお、この脱衣場ですが、反対側にはカギ付きロッカーもちゃんとありましたよ。



そして、浴室のサッシ戸をあけると・・・ おっ? これは、明らかなタマゴ臭です!

タマゴ臭はいいですよね~♪  温泉に来たって感じがしますもんね~(^^♪

2013122906RIMG0231-1.jpg

湯気のこもった浴室の中央部には、5~6人ほどの石組みのお風呂がありました。

やや熱めのお湯は少し白く濁っていて、口にすると微塩味を感じます。



このお風呂の他に、扉の外には川に面した露天風呂(屋根付き)もありました。

2013122907RIMG0232.jpg

お湯をケロリン桶にすくってみましたが・・・これじゃほとんどわかりませんね(^_^;)



泉質は、温泉分析書によるとナトリウム・カルシウム-塩化物泉でPH8.0ですが、

ここにあるとおりメタケイ酸の含有量も少なくなく、42mgもあるとのことです。

2013122908RIMG0238.jpg

タマゴ臭のする白いにごり湯で、しかも美肌効果も抜群だなんて・・・

ほらっ、そこのあなたも行きたくなったでしょ!!  なんちゃって(^^ゞ



こちらは、後で裏の川越しに見てみたものですが・・・ すごい鄙びようですよね。

2013122909RIMG0242.jpg

お風呂のほかには何もないし、遠かったけれど・・・ はあ~ 来てよかったです(^o^)

と、近在の人々に古くから親しまれてきた湯治場の雰囲気を今に伝える湯ノ口温泉でした。




施設名称:湯元山荘 湯ノ口温泉
所 在 地:三重県熊野市紀和町湯ノ口10番地
電  話:0597-97-1126
訪 問 日:平成25年12月29日
入浴料金:大人400円
U R L:http://www.ztv.ne.jp/irukaspa/yumotosansou/

三重県鈴鹿市  鈴鹿さつき温泉  (★★★☆) - 2010.12.29 Wed

今日は12月29日、今日からしばらくの間お休みです♪

今年はこよみ通りで6日間だけですが、ちょっと山口県まで走ってきます(*^_^*)

ちなみに、今日の予定は奈良県の某所までです。



もちろん「何があっても温泉、何がなくても温泉」という私ですので、

早朝から東名高速・伊勢湾岸道と走り続けて、三重県まで来て立ち寄りました。

2010122901P1000081.jpg

ブラインドがバシッと降りていて、まるでお休みみたいですが・・・



やってました(*^_^*)

2010122902P1000091-1.jpg

JA鈴鹿の温泉保養施設「鈴鹿さつき温泉」です。



玄関を入ると券売機があり、そこで500円の券を買いました。

ロビーには、JAの経営ということで、農家御用達の「家の光」が置いてありました。

2010122903P1000088.jpg

なつかしいなあ・・・(*^_^*)

私ごとですが、私の実家にはかつて、毎月この「家の光」が届けられていましたので、

私は小さい頃、いつもこの家の光を見てました。



と、回想しつつ、いきなりですが、こちらは2階の大きなステージのある休憩室です。

2010122904P1000086-1.jpg

JAだからということではありませんが、いつものまったりした光景です。



外には「源泉」と立て札のある水場がありました。

2010122905P1000092-1.jpg

それから、玄関横のこちら、この塀の中が露天風呂だったようですね。

2010122906P1000096-1.jpg

いい天気だし、露天風呂、風も冷たくて気持ち良かったなあ!



という、JA鈴鹿の経営する「鈴鹿さつき温泉」でした。



・・・(^_^;)



なんか、へん?!



はあ・・・ 今回、お客さんが多く、お風呂関係の写真は撮れませんでした(^_^;)

ということで、かいつまんでお風呂の情報をまとめておきます。

2010122907P1000083-2.jpg

お風呂は、内湯が10数人という大きなものと、石タイルの4~5人の露天風呂、

それに、ちゃんと6~7人の座れるサウナがありました。

水風呂もありました。



ただ、ここのお風呂の作りはとっても変わっていて、脱衣場に直接サウナ室がつながっていて、

一般浴室とサウナ室の行き来には脱衣場を通るという構造です。



ということは、サウナでいっぱい汗をかいた人が、ポタポタ汗を落としながら、

脱衣室を歩いてお風呂に向かうという・・・(まあ、私もやりましたけどね(^_^;))

2010122908P1000094.jpg

お湯はアルカリ性単純温泉でPH8.2、

透明ですが、やや茶色から黄色っぽいお湯でした。

無味無臭ですが、少しヌルっとした感触がありました。



以上、旅の途中なのでサクサクっと終わり、あとひとっ走りがんばります。

ではー(^.^)/~




施設名称:鈴鹿さつき温泉
所 在 地:三重県鈴鹿市津賀町850-2
電  話:059-370-2611
訪 問 日:平成22年12月29日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.ja-suzuka.or.jp/onsen/

三重県菰野町  三重県勤労者福祉センター 希望荘 (★★★★) - 2010.08.12 Thu

8月12日早朝、夏休みを利用して、東名高速をひたすら西へと走りました。

まだ朝の6時過ぎ、秦野中井IC付近を通過しているところです♪

2010081201P1000004.jpg



おっ?! 前方に虹がかかってますね!

2010081202P1000005-1.jpg

私の運転しながら撮り、でもなんとか写せました~

きれいですねー(*^_^*)



それから、東名を静岡県に入り、足柄SAの手前です。

下り線の左ルートを走って、まもなく合流するあたり、

前方に交差して見えるのは上り線の斜張橋ですね。

2010081203P1000009.jpg

ベイブリッジタイプの2本吊り構造です(*^_^*)



このあたりから、ずいぶん、雲行きがあやしくなってきました。



で、とうとう降り出してきました。

2010081204P1000011.jpg



愛知県に入ると、そろそろお盆の渋滞が始まってきていました。

ハイウェイラジオで、岡崎の先が混んでいると聞いて、

音羽蒲郡ICで降りてしまいました(;^_^A

2010081205P1000013.jpg

ここから一般道を走り、三重県菰野町の湯の山温泉に行ってみることにしました。

湯の山温泉は「鹿の湯」と呼ばれ、三重県では古くからの名湯だということです。



菰野町に道の駅がありましたので、ひと休みすることにしました。

道の駅菰野ふるさと館です。

2010081206P1000015.jpg

でも、道の駅にしては、かなり地味な部類のようですよ。

お土産に、真菰の練り込んだ手延べ素麺を買いました。



おっ! ここにも消防系のポスターがありました!

「危険物 事故は瞬間 無事故は習慣」

消防庁などの製作です。

2010081207P1000016.jpg

このポスターに起用されたのは、根本美緒さんでした♪



・・・てか、最近、消防系のポスター集めばかりに走ってる気がして、

自分でやってるのが、温泉ブログなんだか、よくわからなくなりつつあります(;^_^A



そこでっ!!

本筋の温泉紹介ですー(^^ゞ

フラフラした挙句ですが、ようやく希望荘に到着しました。

2010081208P1000017.jpg

ここは露天風呂からの景色が素晴らしい、と評判のところです。



門の横を見ると、三重県勤労者福祉センター、ということで、つまり、公共の宿みたいでした。

2010081209P1000041.jpg



エレベーターで4階に上がると、そこがお風呂の入口でした。

のれんは「自助のゆ」と染め抜かれていました。

2010081210P1000038.jpg



券売機で、大人500円の入浴券を買いました。

このお値段でタオル付きでしたよ。

さすが、公共とは言え、ホテル並みのサービスですね(*^_^*)



内湯は20人から25人ほども入れそうな大きな浴槽でした。

2010081211P1000025.jpg



反対方向からも紹介します。

2010081212P1000029.jpg



こちらが露天風呂です。

2010081213P1000031.jpg

高台にあるため、下の市街地を見下ろすなかなかの景色です。



サウナもありましたが、スチーム式でした。



さて、お湯ですが、含弱放射能-ナトリウム-炭酸水素塩泉ということで、

無色透明と書かれていましたが、私にはやや黄色から黄緑っぽいように思えました。

また、口に含むと、ごく微かにタマゴ白身味を感じました。



ともかく、ヌルすべ感が強くあり、肌にまとわりつくようなトロトロのお湯でした。

景色はいいし、お湯はよし、サービスもよし、ということでかなりいいんじゃないですか。

それに、トロトロでよっく温まりましたが、脱衣室はしっかり冷えてて、とっても気持ち良かったです。

こういう細かいところもポイント高いですね(*^_^*)



お風呂上りに、すぐ前の休憩所兼食事処に上がってみました。

2010081214P1000036-1.jpg

そう広くはありませんが、ごろんとすることもできそうです。



玄関前は駐車場になっています。

こうして見ると、かなり、高い場所のカンジでしょ?!

2010081215P1000040.jpg

ということで、さあて、雨もほとんどあがったみたいですから、

今夜の目的地の奈良県までひとっ走りですー(^.^)/~~~




施設名称:三重県勤労者福祉センター 希望荘
所 在 地:三重県三重郡菰野町千草7094
電  話:059-392-3181
訪 問 日:平成22年8月12日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.kibousoh.or.jp/index.htm

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。